2020.07.01

7月。。。

しらしらと氷かがやき千鳥なく釧路の海の冬の月かな
(石川啄木)

Img_0547

今日から2ヶ月間、釧路暮らし……の予定でした。
キャンセルしてよかった。(^^;

高音低音の耳鳴り二重奏・耳閉感・ぼーっと感・不安・パニック。
5月後半頃は、例年の9~10月みたいな体調、生きてるのがやっとの状況でした。

それが、メニエールの処方薬(五苓散・アデホスコーワ・メコパラミンの3点セット)を朝昼晩と飲み始めて1ヶ月。
耳鳴りと耳閉感は残っているものの、ぼーっと感もそれほどなく、梅雨時の嫌な気候のわりには小康状態という感じ。
薬が効いているっていうことなのかな。

内科、心療内科、泌尿器科、脳神経外科。
これまで通った医者は、誰もメニエールの可能性を口にしませんでした。
モチはモチ屋かなとは思うけど。

ずーっと「自律神経」と言われ続けて。
精神の薬も男の更年期の薬も全然効かなくて。
15年前に耳鼻科に通えていれば、毎夏恒例のPTSDと闘わなくても済んだかも知れない。

梅雨末期→真夏→初秋
今ぐらいの感じで越えられたら、感動ものなのですが。
あんまり期待しない方がいいかな。。。

| | コメント (0)

2020.06.28

リモート飲み会

大学のサークル時代のメンバーでリモート飲み会をやりました。
アニメ監督やら市議会議員やらカメラマンやらと。(^o^)

少し前には高校時代のメンバーでもやりました。
医者やら大学教授やらと。(^o^)

すっかり外出恐怖症に陥っている私としては、出かけなくても済むことが一番ありがたいです。

耳の方は、途中からしんどくなってきたものの、なんとか大丈夫でした。
メニエールの薬、状態の一進一退はあるものの、私には案外効いているようです。

Rryu

| | コメント (0)

2020.06.25

今日もぼーっと生きてます。

耳鳴り<耳閉感<ぼーっと感

もっと悪くなると、不安+パニック+意識混濁。
で、外出恐怖症で約束恐怖症で。
すっかりトラウマで。

なぜ耳管や蝸牛にリンパ液が溜まるのか?
メニエールの原因はわかっていないらしいです。
ストレスが原因とか言われている程度です。

私の場合、一番のストレスは、とにかく気温の上昇。
15℃超えると、もうダメ。
他のふつうの人と体感温度が10℃ぐらい違う気がします。

気温上昇→自律神経の不調→ストレス→メニエール→トラウマ→パニック

予定では、来週には釧路に旅立つはずでした。
キャンセルして正解でした。とてもじゃないけど行けません。

毎年真夏に一瞬、なぜか体調が戻る期間があります。
今年ももしあったら。
そのタイミング狙って釧路行きたいなあ。。。
旅費高くてもったいないか。。。

| | コメント (0)

2020.06.21

耳鳴りと扇風機。

P1030483

部屋にいる間、ずっと扇風機を回しています。
扇風機のモーター音が、右耳の低音耳鳴りを誤魔化してくれるのです。
加えて、耳に風をあてていると、モーター音+風切り音で、耳鳴りが消えます。

ウチは耳難の家なのかも知れません。
父親は、中途失聴で耳が全然聴こえていませんでした。
ヒロキは、聴覚異常があったのか、いつも両耳を手のひらで押さえていました。
ロッキーは、去年から耳が聴こえなくなってしまいました。
そして私も、実は子どもの頃からずっと耳鳴り持ちで、難聴気味でした。

痛みにはわりと強い私です。
でも、耳は弱いです。

蝸牛型メニエール、梅雨が終わる頃にはいったん収まってくれるかなあ。

| | コメント (0)

2020.06.20

キウイの花

昨日、実をアップしましたが。
花の写真、撮っていたのにアップするのを忘れてました。

こっちが雄花。

P1030472

で、こっちが雌花。

P1030471

あと、おまけのびっくりグミ。(^o^)

P1030467

P1030469

| | コメント (2)

2020.06.19

梅雨、真っ只中。。。

一度消えた低い耳鳴りが戻って来てしまい、体調的には今いち。
室内にいるより屋外の方が耳鳴りを誤魔化せるので、畑をふらふら。
梅雨の雨に緑色の実が濡れています。

P1030488

キウイ

Yuzu

柚子

P1030489

トマト(ビニール屋根をかけているので濡れていない)

Budou

ぶどう

Mikan

夏みかん

P1030492

P1030490

ピーマン

P1030495

旧つくしんぼから新つくしんぼの庭に植え替えたあじさい、今年から先始めました。

| | コメント (2)

2020.06.14

「たら」「れば」

体調悪くなると、すぐ考えてしまう。

生きている意味、とか。
生きている理由、とか。
生きている価値、とか。
生きている必要性、とか。
生きているということは、とか。

鬱の典型的な思考回路。。。(^^;

もしヒロキが自閉症でなかったら。。。
私は一体どうやって生きてきたんだろう???

障害者青年学級に参加することもなかっただろうし、つくしんぼを立ち上げることもなかっただろうし。福祉とはまったく無縁の世界にいたはず。
売れない脚本家のまま、仕事がなくてもやめることもせず、愚痴とか言いつつだらだら生きていただけのような。

だから、後悔とはとくにない。
自分で納得出来る映画も作れたし。

それでも、今の体調が戻れば。。。
私は一体これから何がしたいだろう???

| | コメント (2)

2020.06.13

きゅうりのキューちゃん

メニエールの薬を貰ってきてから、2週間。
耳鳴りの状態はだいぶよくなってきたものの、ボーッと感は残ったまま。
時々、ビックリするほど調子よくなったりする時があったりするのですが、翌日は元に戻っていたりして、体調的には一進一退という感じ。
メニエールによるボーッと感と毎年恒例のボーッと感は、もしかして別のものなのかも。。。

調子のいい時を狙って、やらなきゃならないことは一気にやってやってしまうようにしています。

きゅうりのキューちゃん、2年ぶりに作りました。
去年はきゅうり、苗を植えた直後に次々枯れてしまい、全然収穫出来ず作れなかったので、今年は早々に作った次第。

美味い。。。(^^;

Img_0691

Img_0692

 

| | コメント (0)

2020.06.09

耳閉症。。。

ヒロキは自閉症だったけど。
私は耳閉症です。
(そんな病名はないけど)

耳詰まり感というか、耳の閉塞感というか、膨張感というか、ボーッと感というか、モヤッと感というか、とにかく耳の違和感。耳が閉じたような感じ。

この症状が始まって15年以上。
この症状が出て、鬱気味になって、それから始めたこのブログ。

もしかしたら、最初から蝸牛に問題があったのかも。。。
それに気づいていれば、もっと早くからいろいろ対処法があったのかも。。。

メニエール対処用の薬を貰ってもうすぐ二週間。
一週目はだいぶよくなったような気がしたのですが、
今週に入って、耳鳴りはないものの、耳の閉塞感がまたきつくなっています。
起きているとフラフラするし、老眼と関係なく目のピントも合いにくい。
本が読めません。

うっかり炎天下で頑張ると、元のボーッと感に加え、熱中症のようなボーッと感が加わって、どうにもならなくなります。
死なない病気と言われても、しんどいものはしんどいです。

これから梅雨で、それから真夏で、それから秋。
季節性感情障害、まだまだ先が長いです。(;-;)

| | コメント (0)

2020.06.07

きた。。。

10万円の給付金ではありません。
そっちはまだです。
きたのは障害者手帳です。

Img_0690

精神の3級。
季節性感情障害・夏型。
そんな診断名など都の職員には意味不明。ゆえに症状の双極性障害で。

手帳には、特に利用価値もありません。
バスが半額と言われても、バスには滅多に乗らないし。
都立駐車場が無料と言われても、都立の駐車場なんて使ったこともないし。
飛行機半額と言われても、宿代とのパックの方が安いし。
フェリー4割引と言われても、今後乗る予定もないし。

それでも取得したかったのは。
父親も長男も持ってたから。
父親は耳が聴こえなくて、身体障害者手帳2級。
長男は自閉症で、愛の手帳2度。
そして私が、精神手帳3級。

親子3代だぜぃ。(^o^)v

Img67

| | コメント (2)

2020.06.02

6月。。。

ずっと続いていた。地鳴りのような耳鳴り。
耳鼻科に行っても安定剤しかくれず。
脳外科でMRI撮っても異常なく。

それでもどんどんひどくなり、先々週あたりからロクに動けず。
寝たり起きたり。気力もどんどん落ちて行く。

先週の金曜日に、別の耳鼻科に行ってきました。
セカンドオピニオンです。

低音の聴覚が落ちていて、蝸牛が腫れているとのこと。
めまいのない、蝸牛型メニエール病らしいです。
というか、ボーッと感自体が非回転型のめまいらしいです。
知らなかった。。。

メニエール病、いろいろ検索して調べました。
原因不明。自律神経の異常。決定的な治療法はなし。

やっぱり。。。

貰って来た薬を飲み始めて5日目。
蝸牛内のリンパ液を減らす系の薬らしいです。
耳鳴りだけはだいぶよくなってきています。
暫くは様子見です。

久しぶりにパソコンにも触りました。(^^;
ぼくうみ映画のYouTube無料公開の終了以降、Facebookはほとんど覗いてません。m(__)m

| | コメント (0)

2020.05.24

釧路行き、キャンセル。

言い忘れてました。
夏の釧路行き、キャンセルしました。

去年の11月半ば、釧路に行ってきました。
目的は、翌年の避暑の可否を探るため。
夏場の平均気温21℃の土地に疎開しようと考えたからです。
そうすれば、倒れなく済むかも、と。

実際、予約もしました。
釧路市内のアパートの一室を7~8月の2ヶ月。

3月末にキャンセルしました。
コロナの影響を言い訳にして。
4月に入るとキャンセル料が上がってしまうし。

今年は3月15日前後に早々と倒れてしまい。
その頃の気温は、まだ20℃にもなっていませんでした。
論外でした。
釧路どころか、ふつうの外出すら既にしんどい。

一昨年、その前の年は、わりと調子よかったのに。
去年はかなりしんどくて。
今年はもっとしんどくて。

気温のせいだか気圧のせいだか歳のせいだかわかりません。
どこの医師も、異口同音。自律神経。。。
冬→春→高血圧→耳鳴り→ボーッと感→鬱→意識混濁→秋→回復→冬。
毎年その繰り返し。。。

釧路、行きたかった。。。

Img_0549

 

| | コメント (2)

2020.05.23

新しい椅子。

先週は最高気温30℃の日があって。
今週は最高気温13℃なんていう日もあって。
とにかく体調がボロボロです。半分横になってます。

それでもなんとかPCに向かえているのは、新しい椅子のおかげです。
背もたれが高く、頭を支えてくれます。
後頭部を何かに押しつけると、結構落ち着くのです。

ちゃんとした椅子を買ったのは、何年ぶりだろう。
今はつくしんぼとして使っている家を建てた直後だったから、25年近く前だったような気がします。
生地がすり切れて中のクッションがはみ出してきて、みすぼらしくなって、5年ぐらい前に捨ててしまい、それ以来、そのへんに転がっている適当な椅子を使ってました。

肘掛け付というのも初めて。物書きやってて、床に並べた資料に手を伸ばす時に肘掛けは邪魔でした。
今はラクです。手自体が重いから。(^^;

白と黒があったけど、白を選んびました。
黒はどうしても、どこかの会社でハンコ押すだけが仕事の役職爺さんみたいゆえ。(^o^)

P1030464

| | コメント (2)

2020.05.21

津久井教生クンの話

津久井教生クンは日大芸術学部放送学科時代の同級生です。
今は声優。ニャンちゅうの声と言ったら、知らない人はいないのでは。
途中から福祉の道に足を突っ込んだ私からすれば、遠い存在の芸能人。。。

そんな彼から私が連絡を貰ったのは、ぼくうみの映画をつくると宣言した直後の頃だったと記憶しています。映画づくりに協力したい、と。

主人公の自閉症の青年を探している最中には、彼が講師をやっている声優学校にも誘ってくれて、役者探しに協力してくれました。
「声優志望には自閉っぽい奴らが多いから」と。(^o^)

映画では友情出演で、ラジオのパーソナリティの声をやって貰って、投書メールを読んで貰いました。
「画面にも出たかった」と、どこかで書いていました。

あっ、そうか。
声優だけでなく、役者でもあったんだ。。。
声優は声だ、と私、勝手に思っていました。
あとの祭りです。(^^;

そんな彼は今、難病のALS(筋萎縮性側索硬化症)と闘っています。
脳や末梢神経からの神経伝達を筋肉に伝える運動神経細胞(運動ニューロン)が死滅してしまう進行性の病気です。

今はもう車椅子とのこと。
それでも仕事は続けています。
ブログやFacebookへの書き込みは、ひたすら前向きです。

私とは違います。
私のブログは愚痴と泣き言ばかり。。。

ちょっと会いに行きたいとも思うのですけど。
埼玉まででさえ、今の私は外出が恐怖です。

津久井教生クンのブログはこちらです。
https://ameblo.jp/kyousei-t/

同級生なので、敬称「クン」で書いてみました。(^o^)

Cover_news032

| | コメント (0)

2020.05.20

第2フェーズ。。。

3/15に始まった耳鳴り。
というか、耳地鳴り。
電気ヒゲ剃りを顎に押しつけているような振動が脳に響き続けて、気持ち悪い。
それが第1フェーズ。。。

なぜか一昨日収まって。
でも、収束したのではなく、脳全体に拡散していて、耳地鳴りとして感じないだけのことで。
それから二日間、ひどいボーッと感と不安感。
本の活字を追っても、頭が回転せず、脳に何も残らない。
映画の無料公開を始めたゴールデンウィークあたりから、PC画面でぼんやりFacebookやYouTubeを眺めていることが多かったけど、昨日はそれもきつい状態。
今日はまた少し収まっていて、これ書いてるけど。
いよいよ第2フェーズ。。。

そして、梅雨から夏にかけてに必ずやって来る恐怖。
ボーッと感の上に鬱が重なってきて、さらには脳が白濁してきて、ときどき意識が飛ぶから、うっかり外出も出来なくなる。
コロナが収束しても、私はやっぱりステイホーム。
別名、引き籠もり。
ブログに何も書かなくなる、いや書く気力が消失する期間。
それが第3フェーズ。。。

耳鼻科での検査も、聴力的にも異常なし。
脳神経外科での造影剤入れての再MRI撮影の結果も、またしても異常なし。
そして言われるいつもの台詞。
「自律神経かなあ」
もう何十回も聞いてる。

季節性感情障害、夏型。
もうすぐ障害者手帳も届くはず。。。

今から11月が待ち遠しい、というのが本音。
頭さえちゃんと動いてくれれば、何か出来るから。
今出来るのは気休めの畑作業ぐらい。

夏野菜は今年は元気なのにな。。。

P1030456

P1030459

| | コメント (2)

«ありがとうございました。m(__)m