2019.11.01

11月元旦

季節性感情障害の夏型の場合、秋が深まってくる季節に体調が復活します。
私の場合は、最高気温が20度、最低気温が15度というのが目安。
それが東京の場合、だいたい11月頃。

なので私は、11月を正月にするって決めました。
今日は1日なので、元旦です。

新年明けましておめでとうございます。m(__)m

ちなみに、大晦日は4月30日になります。

残りの5/1~10/31間の半年は、捨てます。
体調悪いし、生きてるだけの状態に陥ってしまうゆえ。
ないことにします。

そんなわけで本日、町田天満宮に立ち寄って、初詣をしてきました。

Img_0525

こんな季節だから、誰もいないだろうと思ったら、とんでもない。
結構大勢来てました。
でも初詣ではないみたい。
世の中の主流は、七五三、みたいです。(^o^)

Img_0526

だから、おみくじ引くのは、私ぐらいでした。(^o^)
小吉でした。

Img_0527

本年もよろしくお願いします。m(__)m

| | コメント (1)

2019.10.24

季節性感情障害(つづき×3)

本日の最高気温23度。最低気温16度。曇り。湿気は高め。

昨日は2ヶ月以上前に購入済みの物置をやっと組み立てられました。
今日はボサボサになっていた生垣の剪定がやっとできました。
ここ1ヶ月以上、寝たり起きたりで気力なしだったので、かなりの進歩です。

去年も寝込みはしなかったものの、今頃の季節、去年のブログを読み直してみると、それなりに体調よくなかったみたいです。
でも、去年11月に入ったら島根県まで車でヒロキ桜を持って行くと決めて気合入れることにしたように記憶しています。
そして実際、行きはフェリー、帰りは高速、体調を崩すことなく往復出来ました。
それ以降、今年の4月まで、体調を維持することが出来ました。

今年のここまでの体調不良は3年ぶり。
父親を見送った年以降、相続であたふたしたり、本を書いたり、テンション高めで2年連続で寝込まなくて済みました。
10年前の映画のロードショーの年の秋は寝込まなくて済みました。そのぶん、翌年夏前にブッ倒れましたけど。(^^;

実は男の更年期で、それを卒業出来たのかも、と期待してたんですけどねえ。
ゴールデンウィーク中の30度超えで、早々に体調は急降下。

読んで貰うようなブログじゃないことは感じています。
ただ私は、誰かに読んで貰うというより、自分自身が読み返すための日記代わりに書いてます。過去の自分の体調を振り返るのに、自分のブログが一番役立つもので。m(__)m

| | コメント (0)

2019.10.22

季節性感情障害(つづきのつづき)

本日の最高気温17度。最低気温15度。
ぼちぼち回復してもいいような気温なのですけど。
今日も結局18時間も寝てしまった。
多眠も症状のひとつだし、寝れないしんどさより寝れた方がいいので、令和天皇即位のテレビをつけたまま、諦めて寝られるだけしまってます。

私が診断を受けてきた翌週のこと。
大学時代の同級生で、ぼくうみ映画にも友情出演して貰った友人が、私と同様、原因不明の病気の診断を受けてきました。
約1ヶ月の検査入院を経ての診断。
彼の名無しの権兵衛病の正式な病名はALS(筋萎縮性側索硬化症)とのこと。
原因不明。現代の医学では治せない。

約半日の検査と問診を経ての診断。
私の名無しの権兵衛病の正式な病名はSAD(季節性感情障害)とのこと。
原因不明。現代の医学では治せない。

一番の違いは、私の病気はとりあえず死と直結しなていないこと。

ALSの彼は、SNS等でプラス思考の書き込みを続けています。
SADの私は、ここでマイナス思考の話ばっかり書いてます。

なんか情けないです。
でも、基本が鬱だから、マイナス気味でもやっぱり諦めます。(^^;

| | コメント (0)

2019.10.18

季節性感情障害(つづき)

2003年からということは、16年目ということになります。
ヒロキがいなくなった時よりも前からです。
夏バテかな? と思いつつ、毎年毎秋、このダメになる症状と闘っていました。
最初の頃は秋だけだったのだけど、いつしか春先からダメになることが多くなりました。で、結局、5年前にはつくしんぼを続けること自体、諦めました。

最初に寝込んだ時の診断は軽度うつでした。
診断名欲しくで行ったセカンドオピニオンでは双極性障害でした。
で、今回のがサードオピニオンで、季節性感情障害。

自分では、根性なしのなまけ病、だと半ば思うようにして頑張っていたのですが。
今回はっきりと「頑張ってもどうにもならない」という烙印を押して貰えたということで、ちょっと安心したというか、やはり凹んだというか。。。

男の更年期かもと検査し、男性ホルモンのテストテトロン投与、2年間治療したのに全然効果もなかったしなあ。

10月も半ば、最高気温が20度を切ってくれるようになり、ようやく復帰感が出てきてはいるものの。
毎年のイメージとしては、セーターが欲しくなるぐらいの気温にならないと元気にならないからなあ。もう少しの期間は一進一退かも。

症状的には、とにかくボーッとして頭が回転しない。ボーッと感が和らぐと、今度は頭痛。あとはパニック障害、不安障害みたいな症状で、意味もなく震えて脈が早くなり、血圧がはね上がる。。。
過呼吸にまではならないけど、頭が白くなって意識失ったりすることばたびたび。。。

うつ傾向は冬場は消えるのですが、最近では約束恐怖症は冬場でも治らなくなってしまいました。もうすっかりトラウマ状態。
誰かと何かを約束すると、それ自体がプレッシャーになってしまい、不安になって体調悪くなるという悪循環。
約束して迷惑かけたくないので、何かに誘われても基本は欠席。調子よかったら行くという感じにさせて貰ってます。

| | コメント (0)

2019.10.12

季節性感情障害(季節性情緒障害)

あえてタイトルに入れてみました。
ネット検索してもほとんど記載記事が見つからないゆえ、同じ症状で悩む方がネット検索をしたときに引っかかる可能性が高いので。(^o^)

とりあえず、少ない記載記事の中からの内容をまとめてみました。

---

季節性感情障害(Seasonal Affective Disorder; SAD)

1984年に精神科医のローゼンタールらにより「冬季うつ病」として初めて報告された精神疾患。最新の『精神障害の診断と統計マニュアル』第5版(DSM-5)では、季節型(with seasonal pattern)だと特定された反復性のうつ病となる。
秋から冬にかけてうつ症状が現れ、春先の3月ごろになるとよくなるというパターンを繰り返す(周期性)のが特徴である。病気の発症時期として季節性があるというのがポイントで、診断するためには、明らかな心理的原因となる出来事やライフイベントが原因となっていないことが必要となる。
ケースとしては少ないが、夏期(5月~10月頃)に抑うつエピソード(うつ病の時に現れる症状)を反復するタイプ「夏季うつ病」の症例もあります。その症状は食欲減退や抑うつ気分が多く、通常のうつ病の症状に近いようである。
双極性障害と関連、概日リズム障害との関連、モノアミン枯渇仮説などのいくつかの病態生理学的仮説が仮定されているが、正確な原因はまだ完全には解明されていない。

---

先々週、診断を受けました。
私の場合は冬季型ではなく、ケースの少ない方の「夏季型」にあてはまります。

いつからこの病状が現れたのか、はっきり覚えています。
このブログを始めた直前の頃からです。調べてみると2004年の5月3日から始めているので、2003年の秋あたりからかな、と。
漠然としたものすごい無力感と不安感に襲われ、あんまり長生き出来そうもないなと思い、遺書代わりにと始めたのがこのブログだったので。

で、その2003年の夏が、私が一過性脳血発作(TIA)を発作を起こした年。数分の間、右目から完全に光が失われるという症状に見舞われました。
幸い発作はその一度だけで、脳梗塞への移行は免れましたが。あの時に脳のどこかに障害を残し、それがこの障害の原因のような気がしています。
というのも、私は絶対、うつになるような性格ではなかった、という自信があるので。。。

| | コメント (0)

2019.10.08

10月入ってもう一週間。。。

生存証明のためにも、月頭にはなるべく何か書くようにしていたのですが。
気がつけば、はや一週間。。。

回復期に入っているような気はしてます。
でも、毎度、回復の直前が一番しんどいわけで。。。

脳がまともに動いていないのか、本が読めません。映画を観るのもしんどいです。
救いなのは、この季節、スポーツ中継がたくさんあること。
スカパーでのラグビー全試合中継には救われています。

書いておきたいこと、いろいろあるのですが、やっぱり頭が回転しないのか、文章になってくれない。
苛々してるとストレスになるので、とりあえず今は諦めときます。m(__)m

| | コメント (0)

2019.09.24

サードオピニオン

9月24日はヒロキの誕生日です。
平成2年生まれなので、29回目になります。
誕生日の話は、今年は省略。来年の30周年の時にたっぷり書きます。
来年まで私がまともでいられたら、ですけど。(^^;

予約してあった心療内科で診察を受けてきました。
3つ目のお医者さんです。

1つ目は、15年来通っている地元のクリニック。
もうほとんど仲良し関係で、雑談しては、私の欲しい薬を希望通り出してくれる先生です。でも、診断名はずっと出して貰ってません。

2つ目は、市街地にあるクリニック。
4~5年前、物凄く体調の上下が激しい年で、他の先生の診断も受けてみたくて、行きました。
でも診断名は出して貰えず、双極性障害では? と聞いたら、そんな感じかも知れないなあ、程度にしか言って貰えませんでした。

今年は3年ぶりにしんどくて、一番しんどい時に調べて貰ったんら何かわかるかなと思って予約したのが今日。ヒロキの誕生日だなんて忘れてました。(^o^)
新宿にあるクリニックで、光トポグラフィー検査というのをやってくれるところ。
検査の結果もデータ化してくれるというので、行こうと思って予約しました。

結果。
グラフの状態が鬱病パターンに類似している、とのこと。
まあ、そうだろうなとは思っていましたけど。

で、問診も加えて、はじめて診断名を出してくれました。
「季節性感情障害、および、パニック障害」とのことでした。

発達障害の方が、診断名貰ってホッと出来たって話はよく聞きますが。
私は診断名貰って、ああやっぱりと思って、落ち込みました。
死ぬまで治らないだろうな、と。。。

季節性感情障害(または、季節性情緒障害)は、冬型の方が圧倒的に多いとのこと。
寒くなると鬱症状が出て、暖かくなる頃によくなる。
私の場合は逆で、夏型。
春になると鬱症状が出て、真夏は落ち着くものの、秋は体力低下も合わさって最悪。少数派で、データが少なく、細かいことはわからない、とのこと。

服薬に関しては、ずっと通っているクリニックと同じ薬に落ち着くだろうし、経頭蓋磁気刺激治療というのも勧められましたが、保険利かないし、30回で50万円以上! 男の更年期治療の時の比でない金額!!

寒くなればきっと復調するのはわかっているし、今から受けても体調がよくなった原因がどこにあるのか判断つかないので、とりあえず遠慮してきました。(^^;

結論。
今の季節、どう頑張ったところで、頭は動かず、生きているだけで精一杯。
もうなーんにもやらないっと。m(__)m

| | コメント (2)

2019.09.12

なつぞら。。。

体調、相変わらず悪いです。
本とか全然読めません。頭に入ってこない。。。

唯一の楽しみが「なつぞら」です。

NHKの連続テレビ小説を見出したのは「あまちゃん」からです。
それ以前は「おしん」まで遡るかも知れない。
ずーっと、全然興味なかったゆえ。嫉妬心もあったし。。。

他の方は違うような気がしますが、私的には「なつぞら」は「あまちゃん」を超えてます。
それはたぶん、アニメがテーマになっているからかも知れません。

なつが東洋動画(=東映動画)に就職して、動画机に感動したシーンあたりから、なんか感情移入が本格的になりました。

私も、手塚プロでアルバイト始めた当初、ふつうの机がないからと座らされたのが、あの動画机でした。斜めの机面にすりガラスが張ってあって、ガラスの下に蛍光灯が置かれてるボロボロの木製机。。。

十勝の牧場に育てられた娘が、アニメ映画を一回観ただけで、東京出てアニメーターを志すなんて説得力ないなあって思っていたのですけど、このラストからの逆算だったことがわかって、すごいなあって、ちょっと参ってます。
「なつ」の「そら」だったなんて。。。
脚本の大森寿美男氏のファンになってしまいました。
「風が強く吹いている」とか、思いっきり失敗作だったから、あんまり関心なかったんだけど。。。

放映はあと半月。
ラスト、たぶんこうやってまとめるんだろうな、って、私になりに考えていたりするのですけど。当たるやら、思いっきり裏切ってくれるやら。
亡くなってしまった天陽クンと行方不明の妹の千遥チャンをストーリーとどう絡ませるかが私の一番の興味です。

ここのとこ、ひとつひとつの伏線エピソードのまとめに入っていて、に毎日泣かせてくれて、体調のリハビリになってます。(^o^)

| | コメント (0)

2019.09.02

9月。。。

ついに来ました。一年で一番嫌いな9月。
体調不良での北海道遠征で死に損なった9月。
9月だと思うだけでトラウマ、体調がダメです。
実際、何も出来ないし、何もする気になりません。
本とかも読めなくなっているので、かなり状態悪いです。(ToT)
幸い、映画とかはまだ観られるので、溜まってしまっている録画をたれ流して、これから1ヶ月位を切り抜けようと思っています。
最高気温が20℃位になれば、脳ミソも動き出すはずですので。m(__)m

| | コメント (0)

2019.08.22

10周年。。。

Asdfg

2009年8月22日(土)。ぼくうみのロードショー初日。
あれから丸10年が経ってしまいました。

上映期間は4週間。一日も休まず恵比寿まで通い、一日4回の上映に付き合い、終演時にはロビーに立ちました。こんな経験は二度とできないと思ったから。。。

舞台挨拶のあった初日はともかくとして、一週目はガラガラ。
夕方からの上映に客が一人も来なくて、ぎりぎりで数人来てくれて上映が出来たなんていう日がありました。
それが、二週目・三週目とどんどん観客が増えて、四週目には200人の客席が満員御礼になようになってくれて。。。

10年前と今との一番違うのは、あの頃はまだSNSがなっかたことかなと思います。
正確には、FacebookもTwitterも日本でのスタートは2008年らしいのですけど、知名度も利用者も皆無でした。
そりゃそうです。映画の中のシーンと同様、ガラケー全盛の時代でしたもん。(^o^)

自分で作ったホームページとブログで寄付を呼びかけ続けました。
それが今では、クラウドファンディングの時代。

ふと思います。もし、今だったら、寄付金って集まったのだろうか?
無理かなと思います。
クラウドファンディングのサイトを覗くと、映画を作りたい、という人が大勢います。多すぎて、半ば慣れて飽きられてしまったのか、集まってもせいぜい数百万程度。

例外は「この世の片隅に」ぐらいでしょうか。「ぼくうみ」の寄付記録を塗り替えられてしまった作品ですし。
でも、その「この世の片隅に」だって、10年前だったら「ぼくうみ」までの金額は集まらなかったと思います。SNSでの拡散作戦なんて出来なかったわけですから。

10年の変化ってすごいです。
って、ネット業界だけのような。
福祉業界はあんまり変わってないみたいだし。

でもって、この10年の間に「ぼくうみ」を超える自閉症の映画が出てこなかった、というのもすごいことです。
って、自画自賛のような。(^^;

| | コメント (5)

2019.08.16

老眼。。。

頭のぼーっと感とか、きつかったりもしますが。
目のショボショボ感もきつかったりしてます。
最近はノートPCをほとんど使わなくなりました。A4ノートなのですが、画面が小さくて。。。

デスクトップの方も、プログラマーが愛用しているフリーフォントとかを検索ダウンロードして、秀丸でもベッキーでも一太郎でも16~18ポイントあたりの大きさで使っています。今はVLゴシックというフォントを実験使用中。MSフォントとかよりたしかに心地よいです。

若い頃は、朝から晩までワープロに向かっていても何ともなかったんですけどね。
今はダメ。何か書く気にならないのは、目がきついという理由も大きいです。
画面に向かって30分もすると頭痛がやってくる。調子が出て来る前に気分が悪くなってしまう。集中力以前の問題です。

「ぼくうみ・その後」を書き上げられたのも、何でだろう? と思っています。
またヒロキが応援してくれてたのかな? (^o^)

目のサプリをファンケルの「えんきん」からロートの「V5」に替えてみました。
理由は、オマケで老眼鏡みたいなメガネがついていたから。

P1030116

ハズキルーペとの差ってどのぐらいなんだろう???

今使っているデスクトップは24インチ×2台を、1920×1080の解像度で使ってます。
もっと大きい画面のやつ、買ってみようかな。。。

いや、やめた。
目うつりしたところで、無駄になりそう。(^^;

| | コメント (2)

2019.08.04

8月。。。

梅雨明けして、最悪の体調不良状態からはなんとか脱出できたものの。
暑過ぎてやっぱりボーッとしていて、それが持病のせいなのか、暑さのせいなのか、よくわからず。
いずれにせよ、頭がほとんど回転してくれないので、やれることと言えば頭を使わないで済む雑用ばかり。

ここのところ、つくしんぼの2階リビングのリフォーム作業ばかりやってます。わざとエアコンもつけずに汗だくになりつつ。。。
2階は一昨年まで我が家だった場所です。

昨年暮れにブログに書いた「フリースペースあかとんぼ」を建てる計画は頓挫しました。
資金繰りが。。。
買い戻した土地は、貸してしまうことになりました。
私の場合、ないものねだりはどうにもダメみたいです。(^^;

その代わり、つくしんぼの2階をフリースペース的に使えないかな、と。
25年たまった換気扇の油落としに、マジックリン丸1本を消費しました。(ToT)

1階のつくしんぼを通らなくても大丈夫にしました。
外階段を設置したので、直接2階に上がれます。
ちょっとした隠れ居酒屋みたいな感じにして、遊ぼうかなと。(^o^)v

P1030102

| | コメント (4)

2019.07.31

「蹴る」

Img_0491

電動車椅子サッカーのドキュメンタリー映画です。
春先からポレポレ他でロードショーやってたのですけど。
体調の方がどうにもダメダメで、結局初めて観るのが今日になってしまいました。
横浜ラポールでの上映会だったので、電車を使わず車で行けたし。(^^;

監督は中村和彦。シナリオ作家教室で同期でした。
サッカー好きで、障害者サッカー関係の映画を撮っていて、これが3本目になります。
結局持ち出しばっかりで、ロードショー後の自主上映会で借金返しなのは、ぼくうみと一緒。ご苦労様です。m(__)m

ヒロイン(?)の永岡真理さんは、骨髄性筋萎縮症(SMA)という病気をもつ障害者。身体は殆ど動きません。
にもかかわらず、それこそ命賭けで車椅子サッカーしている姿を見ていて、体調悪くて死にそう、みたいに愚痴ってばかりいる私がつくづく情けなく思います。

320

| | コメント (0)

2019.07.29

やっと梅雨明け。。。

関東は去年より1ヶ月も遅いそうです。
夏の暑さは大嫌いだけど、それ以上に今年の梅雨は私の自律神経にはキツかったです。
7月前半は、完璧アウトで3年ぶりに寝込んでいたし、ちょこんちょこんと記憶飛んでるし。。。

本当の梅雨明けは24日(水)だったんじゃないかなと思います。
この日から、ピタッと体調が復帰したから。。。

天気の影響は体調だけでなく、畑にも結構ありました。

P1030099

キュウリはほとんど出来ず、今年はきゅうりのキューちゃんが作れません。

P1030100

トマトも例年は売るほど出来るのですけど、今年は自宅で食べる分がやっと。ナスもピーマンも少ししか出来てません。

P1030098

イチゴも殆ど出来なかったわりには、苗だけ100本も出来てしまいました。

P1030097

スイカは、去年全滅したけど、今年はどうかな???

P1030096

梅干しは、かなりうまくできたみたい。(^o^)v

P1030101

ぶどうだけが、雨に濡れたところは腐ったものの、全体的にはやたら元気。。。

| | コメント (2)

2019.07.03

花よりダンゴ???

花って、あんまり興味ないです。食えないし。
食える実の方がいい。(^^;

P1030092

ぶどう以外にも、いろいろ実が出来始めています。

P1030090

柿。。。

P1030094

柚子。。。

P1030089

夏ミカン。。。

P1030088

キウイ。。。

P1030087

花梨。。。

P1030095

無花果。。。

P1030084

桃。。。

全部食います。(^o^)v

 

 

| | コメント (2)

«7月。。。