2018.09.24

28回目の誕生日

ヒロキの28回目の誕生日です。
誕生日といえば、マクドナルドです。

ハンバーガーはとりあえず置くだけで、すぐに私が食べてしまいました。
ポテトは持ち帰って、ロッキーが食べます。
あ、墓に新しい敷石をいれました。(^^;

生きていれば28歳。
28歳といえば、私が結婚した歳なわけで。。。

ヒロキが生きてたら、自分はどんな生き方してきたのかなあ。。。
っていうか、ヒロキが自閉症じゃなかったんら、自分はどんな生き方をしてきたのかなあ。。。

毎年変わらないのは、近所に咲く彼岸花で。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.09.15

2年ぶりかなあ。

今週の火曜日の午後。
どうしても観たい映画があって、横浜・ジャック&ベティへ。ぼくうみをロードショー公開してくれた時以来なので、8年ぶり。
地下鉄を降り、地上へ。その途端、壮絶な暑さと息苦しさを感じ、頭の中でぼーっと感が膨れ上がっていくる。
気温を25℃程度のはずなのに、汗が吹き出す。冷や汗。
ヤバい、こりゃダメだ。倒れる。回れ右して帰ろうかと思ったものの、ここまでの交通費がもったいない。
持ち歩いている薬を飲んで、映画館でチケット買って、
「休憩できる場所ありませんか?」
エアコン風の直撃を受けつつ、30分目をつぶっていたら、なんとか回復。

観た映画は「500ページの夢の束」という作品。
自閉症の女の子が執筆した懸賞募集用の脚本を、締め切りに間に合わないという理由で施設を抜け出し、ハリウッドに届ける……という話。
出来は……スミマセン、ぼくうみとは比較にならんな。(^o^)v

なにはともあれ、しばらくの間はまた外出恐怖症。トラウマとのバトルとなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.29

ぼーっと生きてんじゃねーよ!

スミマセン、ぼーっと生きてます。
春→夏→秋の期間、ぼーっとしか生きてられない病気みたいゆえ。
生きててナンボ、って思うようにして生きてます。
他にどうしようもないし。。。

秋野菜のために、ぼーっと畑に苦土石灰撒いて、ぼーっと耕運機をかけました。
PH6。かなり酸性になっていました。

正直言って、畑仕事、飽きてきています。
父親がやらなくなった畑を代わりにやり始めて、数えてみたら7年です。
毎年同じ作業を繰り返すことが、楽しみじゃなくて、義務感になってきています。
楽しいのは、トマト育てて毎日朝昼晩食っている時だけです。

さくらももこさんが癌で亡くなった、とのこと。平成最後の年です。
手塚治虫先生が癌で亡くなったの、昭和の最後の年でした。

母親は癌でなくて脳卒中で突然いなくなって。。。
父親は、癌でなくて誤嚥性肺炎でいなくなって。。。
代わりにやらなきゃならないこといろいろあって、助けてくれた人たちが、今年になって続々と癌で亡くなってい;くので、それもちょっと体調に影響しています。

私は癌じゃなさそう。
その代わり、フェードアウトでなく、いきなり唐突にカットアウトの予感。

エンディングノート、ほぼ完成しました。
これあれば、自分がいなくなってもなんとかなるんじゃないかなあ。。。

とりあえず、ぼーっと生きてます。m(__)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018.08.18

リベンジ

体調……悪いです。
昨日はめまいで地球が廻っていて動けませんでした。

何かに集中すればめまいが消えるような気がして、トミカの塗装リベンジしました。
脚本家S氏のアドバイスも守り。。。
かなり、うまくいきました。(^o^)v

めまいは収まったけど、頭痛がやってきました。(ToT)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018.08.07

褒め殺し商法???

コウホウドウ(広報堂?)の鈴木さんという方から電話がかかってきました。

「ぼくうみ・その後」を読んだ。
前作も読んでいる。
前作ではカナー型を扱い、今回はアスペルガーを扱っていて素晴らしい。
啓発のためにもこの本をぜひ新聞記事で紹介したい。
産経新聞に全面広告で出す予定。
掲載料は9.5×8.5cmの記事で24万円になる……。

なんでぇ、広告会社の営業かいな。(^o^)

電話番号(03-3503-355X)をネット検索してみたところ、褒め殺しの電話で24万ぼったくるのが手口の会社みたいです。

それにしても不思議です。
私の続編は、自費出版。どこにも書評とか出ていないはず。
にもかかわらず、小説のディテールを鈴木さん、それはもうよくご存じで。
この鈴木さん、本当に読んでると思う。たぶん。。。

でも、詐欺まがいの営業電話のために本一冊読むかなあ???

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018.08.03

ミスト。。。

暑さ対策で、あちこちに設置されているミスト。
それをつくしんぼの玄関にも設置しようと。。。

でも、いつも行ってるDIYの店は2軒とも既に売り切れ状態。
検索して、楽天内のショップへネット注文。
ところが、ショップ側では発送済みにもかかわらず、なかなか到着しない。
ゆうパック、どうなってるの???
調べてみたら、品物が行方不明。。。(; ;)

で、すったもんだの末、郵便局が再注文。
やっと到着したものの、メイドイン中国の品物は初期不良品。
ホースをつなぐネジの部分が空回り。。。(; ;)

で、すっこもんだの末、再送付。
到着した部品で、ようやくミスト完成したミスト。

子どもにも保護者にも喜ばれはしたものの。
風向き次第で隣のアパートの2階のベランダへと飛翔。
で、洗濯物がビショビショ。。。(; ;)

うーむ、危険な暑さに危険なミスト。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.01

8月って、まだ8月???

去年は夏が半月ぐらいしかなかったように記憶している。
だから、なんとか体が持ったようなする。

今年は6月半ばから夏が始まって、ずーっと夏で、おそらくは10月末まで真夏だ。たぶん。

頭の中にある脳みその隙間には空気があり。
その空気が暑さで膨張する。膨張して、脳壁を押し広げる。
それがヤバい。ぼーっと感は尋常ではなくなる。

今日あたりはもう、寝てるんだか起きてるんだかよくわからんほどにぼーっとしている。
以前のような不安障害みたいなものはやってこない。だからノホホンとはしていられる。

幸い、まだ受け身では生きていられている。
本を読むとか映画を観るとかはできている。エアコンが効いている室内に限るが。
これが、もう少しヤバくなると、それもできなくなる。
ひたすらぼーっとしていて、一日18時間は寝ていないと脳が持たなくなる。

ここ一週間、一気にぼーっと感が増したような。
ハッと気づいた。オルニチンが切れたからか???

寝込まなくなったのは、一昨年の11月からで、それは父親の入院のタイミングとほぼ一緒だったので、父親のことが影響しているのかと思っていたのだが。

実は、一昨年の11月から飲み始めたのが、協和発酵バイオのオルニチンだったりする。
あの、世の中に対して褒めることがないやくみつるが褒めているオルニチンだ。
まあ、CMに出るということはそういうことなのだろうが。

パキシルよりデパスより、オルニチンの方が効くってことか???

なにはともあれ、5日到着のオルニチン待ちか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.26

公約は一方通行で。。。

「ぼくうみ」は、2009年9月のロードショー終了から2012年の9月の上映権付DVD発売までの丸3年、300以上(?)の上映会を開いて頂きました。そのうちの100ヶ所以上(?)の上映会に呼んで頂きました。
下手な喋りながらも、だんだんなんとか誤魔化す方法を学習していきました。(^^;
で、そんな上映会場で「映画の続編を!」と言って頂くたびに、私は「小説ならなんとかなるかも…」と答えていました。
そんなわけで映画が一段落しても、続編の小説を書かなければという思いをやり残した公約のように引きずり続けていました。
それが、10年経って……やっとです。(^o^)

ブログとFacebookだけで発表し、クラウドファンディングのお願いも同じ場所のみ。完成後も、他の場所での営業活動をやってません。
なので、映画を観てくれた方が自主上映会だけでも5万人以上いるにもかかわらず、続編の小説ができたことを知ってくれる人はほとんどいません。

その方たちに連絡する術がありません。
広告するお金なんかありません。
映画のときみたいに、NHKや新聞各紙が取り上げてくれるはずもありません。

それでも、公約をは果たすべく。
過去に上映会をやってくださった方々とやりとりしたメールからアドレスを拾いだし、約300人にBCCで宣伝メールを出してみました。
既に購入してくださった方へはもちろん省きました。
亡くなってしまった方へのメールも省きました。
やまゆり園へのメールも……。

「MAILER-DAEMON」の類の返信メールがどーっと戻ってきました。(^o^)
そりゃそうです。スパムだらけの今の時代、10年前と同じアドレスを使い続けている人の方が珍しいのかも。
宛先不明が帰ってこないからって、届いているとも思いません。放置状態で永久にチェックされないアドレスが大量にあるはずですし。

わかっていても、やるだけやらないと気が済まなかったもので……。
単なる自己満足。(^^;

それでも、少しだけ返信メールを頂きました。
なんか、すっごく懐かしくなりました。m(__)m

本当は寄付を頂いた方々にも連絡しなければならないのですが、上映会関係だけフォルダを固定していたから拾いだせた次第。他のメールは中がグチグチャだし1万通以上あるし、さすがに諦めました。

なにはともあれ、しみじみ10年ひと昔、なんだなあ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.22

やっぱり不器用だ。。。

左~ペインティング後。右~プロトタイプ。

黄色のスプレー塗りは案外うまくいったものの。。。
その後黒やらグレーやら赤やらで細かいところをペイントしたところ。
真面目にやってるのに「雑!」と言われるほど下手クソ。。。(ToT)
老眼で細かいところ見えないし、塗ろうとすると筆が震えるし。

ハズキルーペがあれば細かいとこ見えるのかなあ。。。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018.07.20

手紙。。。

「ぼくうみ・その後」の感想の手紙を頂きました。
秋野太作さんからです。(^o^)v
辛口の秋野さんが褒めてくださいました。
前作より続編の方が出来がいいって。m(__)m

「スタッフキャストを一新して、連続テレビドラマにしたらいいのに」
とまで言ってくださって。。。m(__)m

ん? あれ?
秋野さんはもう出ないって言ってるってこと???
スタッフ一新ってことは、脚本も誰かに任せろっていうこと???

グッドドクターも観てるけど。。。
伊藤君レベルの自閉演技出来る役者、そう簡単には見つからないんだろうなあってしみじみ思う。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.17

不器用だ。。。

小説絡みが一段落したのと、6月あたりの季節変わりの時期より今の方が猛暑でも気温が一定で体調的に落ち着いてきているので。。。

ずっとやりたかったことにトライ。
トミカのNボックスを黄色く塗装。。。

映画で使った黄色いステップワゴンのトミカ。

これは映画の製作会社プロダクションのプロデューサーが社員達とコツコツ塗ったもの。
こんなたくさん塗れるんならそんな難しくもないだろう、と。

白いNボックスを剥離剤で塗装落としするまではよかったものの。
黄色の塗装がうまくいかない。
塗装の途中で地面に落として泥だらけ。
結局また再剥離。。。

図画工作の成績はずっと「3」だった。
工作は「5」で、図画は「1」で、平均して「3」って感じだった。
とにかく美術系は全然ダメ。
絵が描けたら脚本なんか書いてないで、漫画描いてたと思う。(; ;)

本日は中途で諦め、またこんど。。。

続編小説「ぼくうみ・その後」購入希望の方は【こちら】から。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.16

のんびり在庫

書籍の発送も一段落。
在庫の半分の本が手元からなくなりました。
あと半分は、ぼくうみDVDやパンフと一緒に、のんびり押入れ在庫です。

無理して売ろうとは思っていません。
増刷するつもりがないので、すぐになくなってしまってはかえって困ります。

書籍化に関し、営業した場所は、ここのブログとぼくうみのホームページとFacebookだけ。
映画を観てくれた人のほとんどは続編を本になったことなんて知りません。

映画を観てくれた方は5万人以上、いることはいます。
伝えられれば、買ってくれる方が大勢いることはわかっています。
けど、その方たちに知らせる術がありません。

映画の企画を始めた2009年以降、やりとりしたメールは全部保存してあるので。
そのメールアドレスに営業メールしようと思ったけど……やめました。
メールの数が万の単位。。。

でも、映画の自主上映会を企画してくれた方にだけは連絡しないと。
続編を書いたのは、上映会での公約ゆえ。。。

それだけでも連絡先が数百。。。
頑張ってメールアドレスを拾い出さんと。。。(^^;

続編小説「ぼくうみ・その後」購入希望の方は【こちら】から。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.11

続編執筆の理由。。。

2002年、ぼくうみの小説を出版した直後の頃のことでした。
ぶどう社の市毛さんに「続編を出したい」と話をしました。
「どんな内容?」と聞かれ、「淳一君が運転免許証を取る話」と答えました。
当時はまだ障害者が免許を取るなんて思いもしない時代。荒唐無稽の話でした。
市毛さんは「面白そうだから、書いて」って言ってくれました。

でも、結局私は一行も書きませんでした。
続編を書くよりも、映像化したいという思いの方が優先していました。

映画が完成して、自主上映会で全国をまわっていた時、よく言われました。
「続編をつくってください」と。
「誰かが5000万円出してくれたら、考えてもいいけど…」
私は、絶対無理だと答えていました。

その代わり「続編の小説ぐらいなら書けるかも知れない」と言ってました。
頭の中に漠然と、市毛さんに話した「淳一君が免許を取る話」がありました。

有言実行に結構こだわる性格だったりしています。
なので、あちこちの自主上映会で言ってしまった続編執筆の公約がずっと気になっていました。
ゆえに、書いた理由は、ひたすら公約遵守のため。。。(^o^)

父親の介護も終わったし、体調的にも落ち着いてきているので、書いてみようかなと思ったのが、去年の2月頃…だったような。
書き上げる自信がなかったので、1章ずつネット配信する作戦を取ってみました。
1章分、約15ページずつで書き進めてみたところ、結構続けられました。

で、誰とは言えませんが、「ネットなんかじゃ読めない」と言ってくださる方が現れ、仕方なく本にしようかなと。
そんなタイミングで、クラウドファンディングとのコラボ作戦を伝授され。。。

500冊製本することにしました。
数字に根拠はありません。
漠然と、自主上映会でのカウント出来ている観客数が5万人なので、その100分の1として、500でいいんじゃないかなあ、と。
100分の1理論は、ぼくうみの基本なので。(^o^)

映画を観て100冊をアマゾンに預け、400冊が我が家に送られてきました。
配送を完了し、半分の約200冊が手元に残っています。
無理して売ろうとは思っていません。
下手してすぐに売り切れてしまって、増刷なんてことになったら面倒です。
経費的な問題が。。。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.07

アマゾンからも買えます。

自費出版ですけど、アマゾンからも買えます。
500冊のうちの100冊をアマゾンに預けてあります。
宣伝してくれるぶん、売り上げの半分を持って行かれます。(ToT)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.05

「ぼくうみ・その後」完成しました。

一昨日、製本会社から宅配便で送られてきました。
ダンボールで10箱分。400冊。

ただちにクラウドファンディングに協力してくれた方々への発送を開始。
完成した本は思ったより厚くて、180円のスマートレターは使えず、三冊セットに360円のレターパックは使えず、試行錯誤……。
送料もバカにならないので、町田市内は自分で宅配……。
悪戦苦闘の末、丸二日かけて作業を完了しました。

自費出版ゆえ、残りは手売りとなります。
購入希望の方は、ぼくうみ専用メールアドレスyamashita@bokuumi.com へのご連絡か、私関係の本販売専用のページ経由でお願いします。
送料無料でお送りします。
書籍代は同封の郵便振替用紙(無料)でお支払いください。m(__)m

製本したのは500冊で、100冊はアマゾンの倉庫に送られていて……。
アマゾンからも購入できるようになるはずなのですが、作業が遅れているのか今のところ検索に出て来ず……。
まあ、そのうち引っかかるようになるかと思います。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«低空飛行。。。