2016.09.24

26回目の誕生日。。。

いつもの場所に咲く彼岸花。満開です。

今年はなぜか、白い花も。。。

写真撮っていたら、ヒロキの誕生日につくしんぼの元職員&現職員が来てくれました。

誕生日は、やっぱマクドナルドとカレーです。(^o^)


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016.09.21

わが家のhistory(10)

2週間? なにそれ???
夏を越せない? なにそれ???
「会わせたい人がいたら今のうち」と言われたから、兄弟姉妹一同、わざわざ来てくれたというのに。

秋がきて、ウチの父親、なぜか復活。
オムツは取れなくなってしまいましたが、それ以外は春頃の体調までに復帰しちゃっています。

お医者さんや看護師さんや福祉関係者が口々に信じられないって言ってくれてますけど……アンビリーバブル。現実です。

電車に接触して一瞬で逝ったヒロキ。
脳梗塞で意識が回復することなく10日後に逝った母親。
仏壇のなかの二人に話しかけます。
「一体何なんだよ、このじいさん」
「いつ連れてってくれんだよ」
「いつまで俺に世話させんだよ」

結局のとこ、いろいろな準備がまたしても先送りとなりました。

手はいくつもないんです。
土地はあっても金はない。
土地を売らなきゃ相続税は払えない。

どこをどう切り売りするか。。。

いずれにせよ、つくしんぼは何かの方法で存続出来るようにしたいと思っています。

「おとーさん、つくしんぼがんばってね、いつもありがとう、ひろき」

父の日のためにヒロキの書いたメッセージは、それが学校の授業で無理やり書かされたものであっても、私の中で生きています。
ただ、出来ることはするけど、出来ないことはしません。
出来ないことを無理することはもうやめました。

というわけで……。
このシリーズ、おしまいでーす。おわりでーす。またこんどっ。m(__)m


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.09.20

わが家のhistory(9)

そして今年の7月です。
飲み食い排泄、全部ダメになった父親が「あと2週間ですね」と言われました。
いろんなことが先送りが出来ない状態に追い込まれました。

というわけで……やっと戻りました。相続の話です。(^o^)

今はネットで、いろんな関係業者に相談出来るので、個人情報放出覚悟でいろんな会社に相談してみました。

で、痛感しました。
それぞれの会社(というか支店というか)の営業マンが自身の営業成績が絡む業者は……正直言って信用出来ません。
ここにいる人たちは、支店長レベルの人でも、自分達が儲ける知識はあっても、客の利益を考える知識を持っていません。

そちらが得するということは、こっちが損するということ。
まあ、日本の企業なんだから、当たり前か。。。

税理士さん、不動産鑑定士さんにも相談。
それなりの経費はかかります。
でも、やっぱり、なんていうか、餅は餅屋です。

いろんな問題点。いろんな節税対策。不動産業者や銀行が知っていても口に出さない裏技、対税務署対策の合法的な裏技(グレーゾーンではあるんでしょうけど)が次々と飛び出してきて、これはこれで興味津々、面白い。。。(^o^)

いや、面白がってもいられない。
ウチの父親の寿命がいつ尽きるかわからないわけで。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.09.19

わが家のhistory(8)

結婚して、長男が生まれて、次男が生まれて。
長男ヒロキが自閉症でした。

また畑を半分にして二世帯の家建てて、両親とばあちゃんには1階に引っ越して貰い、私たちはその家の2階に入りました。

家族は7人と猫1匹……。

貯金は全部使っちゃいました。
また脚本書き飛ばして稼げばいいや。結構強気でした。
バブルが弾けるなんて思ってもませんでした。

強引に空き家にしたボロボロの私の生家ででつくしんぼを始めました。

それから20年が経ちました。
猫がいなくなりました。
私のばあちゃんが92歳でいなくなりました。

まあ、そこまでは想定内でしたが。
その後は想定外。。。

突然ヒロキがいなくなりました。
その3年後に母親が父親より先にいなくなりました。

いなくなる順番が、ことごとく違ってしまったわけで。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.18

わが家のhistory(7)

定期預金の利息が10%以上だった時代でした。
お金持ちは利息だけで生活出来る時代でした。

そんな時代に、銀行から土地抵当に入れて全額借金して、ばあちゃんの兄弟の土建屋にアパートを建てて貰いました。畑が半分に減りました。

今は借入利息が1%切ってるけど、その頃は15%越えてたような……。
ウチの母親の営業力はすごくて、不動産屋なんかに頼らず自力で入居者見つけてきたりしていて、おかげさまで満室経営が出来ました。(^o^)

けど、固定資産税払ってと借入返済すると、お金が残らない……。
完璧自転車操業……。
でもまあ、畑の野菜食ってりいいので、税金払えりゃそれでよしと。

そんなこんなのうちにやってきました。バブルの時代。。。
駆け出しの脚本家だった私にも、結構仕事が舞い込むようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.17

わが家のhistory(6)

子どもの頃、庭の小屋でウサギやらチャボやら飼ってました。
よくキツネ(だと思う)に食われました。
畑にはモグラの走った土の膨らみが縦横無尽に走っていました。
仏壇の内側で位牌に混じってアオダイショウがトグロ巻いてたこともありました。
町田市の南端に市する「旧南村」はそんな超ド田舎でした。

小学校の頃、裏山一帯の開発が始まりました。
東急不動産がひと山いくらで森林を買い漁り、ひと坪いくらで宅地を売りまくりました。
山の中にいきなり駅がつくられ、田園都市線という電車もやってきました。
わずか数年のうちに、わが家の周囲は「つくし野」という名の超高級住宅街に生まれ変わりました。

あっという間に、土地の価格が上昇。
固定資産税とやらを払わなければならなくなりました。
ちゃんとした農地なら税金安いのだけれど、ウチの畑は狭くて農地とは認めて貰えず、宅地評価だからバカ高い。

土地はあるけど金はない。
こちとりゃ生活費にさえ困っているというのに。
まったく迷惑な話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.16

わが家のhistory(5)

耳の聴こえなくなった父親は、近所の工場で福祉就労するようになりました。
パートのおばちゃんに混じって内職みたいな仕事をしていたみたいです。

当然、給料は半端じゃなく安かったみたいです。
だからウチはずーっと、土地はあるけど金がないのです。(^o^)

でも恥ずかしいとか思うことなかったなあ。
貧乏人、周囲に大勢いたし。
おやつは他の子の捨てた仮面ライダースナックで済んだし、友人宅に行けば勝手に冷蔵庫あけて何か食っていたし。

うーむ、やっぱアスペだ。> 自分 (^o^)

私も妹も高校までずっと公立。金はかからず。

と、そこまでは貧乏でもなんとかなったものの。
私は日大芸術学部なんていう無茶苦茶学費の高い私学に進んでしまい……。

当然授業料は払えず……。
バイトしても八ミリ映画製作に金は消えて行き……。

結局、学費は母方のじいちゃんにこっそり貰って払ってました。m(__)m

なのに、卒業しても就職出来ずにプー太郎で。。。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.15

わが家のhistory(4)

父親の兄弟姉妹がわが家を出て行く一方で、私の母親がこの家に嫁に入りました。

私の母親は、立川市北部の町の庄屋みたいな家の長女。
見合いの話があって、祖父とこっそり相手の家を観察しに来て、この家ならいいやって思ってOKしたらしいです。

ところが、実はそれ、別の山下サンの家だったとのこと。

あ~あ。
実際に来た家は、超オンボロ家……。

はい、そうです。
「つくしんぼ」がその家です。
現在築70年のボロ家は、60年近く前もボロ家だったのです。
だって、どっかから廃材として貰った材木で建てた家だから。
新築の時からボロだったらしい。(^o^)

母親が嫁にきた頃頃、私の父親、耳は聴こえていたそうです。
それがだんだん聴こえなくなっていったとのこと。
一気に聴こえなくなっていったんじゃないかな。
私、直接父親と話をした記憶がないので。

当時、横浜にある製糖会社に勤めていて、耳に砂糖が入ったのが原因かもと。
父親の同僚が軒並み中途失聴になったらしいので。
明らかな労務災害。でも、その会社はとっととつぶれてしまい、どうすることも出来なかったらしいです。

というわけで、晴れて私は障害者の息子となった次第。。。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.14

わが家のhistory(3)

じいちゃんに死なれて、1人残されたばあちゃん。
いえ、1人ではありませんでした。
6人の子どもを抱える未亡人でした。

正確にはさらに2人の子どもがいたけど、早死にしていて。

じいちゃんとばあちゃんは同い年だったらしいので、43歳までに8人も子どもを産んでいたわけで。
この時代だったら特別なことでもないのかな。(^o^)

で、その長男が私の父親だったわけで。

昭和20年代はまだ、長男がすべてを相続するのが当たり前だったみたいです。半分を配偶者が相続するなんて法律もまだ出来てなかったみたいです。

そんなわけで、当人の意志とは関係なく、ウチ父親がすべての土地を相続しちゃったみたいです。

父親の兄弟姉妹には、婿に出したり嫁に出したりするたびに、土地はあるけど金がないので、その都度土地を100坪程切り売りしては結婚資金に充てたらしいです。
ただ、100坪程度売ってもろくな結婚式が出来なかったらしいです。(ToT)

ちなみに、今だったら100坪で5000万。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.13

わが家のhistory(2)

土地はあるけど金はない。
金はないけど土地はある。

うーむ、順番変えるだけで随分印象違うなあ。(^o^)

金がないのはともかくとして。
土地があるのは、私の祖父母が頑張ったから。

ウチのじいちゃんとはあちゃん、駆け落ちだったらしいんです。
それも、従兄弟同士での……。
当然、親族一同に反対された、それにもめげずに飛び出したようで。

ウチの本家はこの地域の庄屋だったらしく。
他の兄弟とか分家するときとかに沢山土地貰ったらしかったのですが。
ウチのじいちゃんとばあちゃんはまったく何にも貰えなかったらしい。
悲惨、駆け落ちペナルティー。(*^^*)

まあ、それでも昭和初期の町田の南端の超片田舎。いやその頃はまだ南村は神奈川だった?
超高級住宅地である“つくし野”なんて、東急が開発するまでは平成ぽんぽこ狸の森なんかよりずっと“ザ・森林”だった地域。
土地に値段なんてあってないようなものたったらしく、借りた畑をこつこつ耕し、買い足していった土地がわが家の所有する畑だったらしいのです。

一番偉かったのは、たぶん私のじいちゃんです。
残念ながら会ったことありません。
私が生まれる10年前に病死しちゃったみたいです。享年43歳。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.12

わが家のhistory(1)

こんなことわざわざブログで晒す必要もないとも思うのですけど。
婆ちゃんも母親も既にこの世にいないし、この世にいるけど父親もわけわからんし、私は私で体調に自信ないし。
となると、どこかに書いておかないと、唐突にうっかり私がいなくなってしまった時、誰もわかっている人間がいなくなってしまう……。
なので、久々にちょっといろんなこと書き留めておこうかなと思います。
もともとこのブログ、10数年前に遺書のつもりで始めたものだし。(^^;

相続の話です。

考えたくなくて、ずっと先送りにしていました。
金勘定嫌い。面倒臭いし、滅入るし。

つくしんぼの経理もアバウト過ぎてよく怒られてました。
映画制作のときも返済出来るめどもないままに借金繰り返してました。

でも、そうもしていられなくなったのは、今年6月頃。
ウチの世帯主であるじいちゃん(父親)、飲み食いがまったく出来なくなって、歩けなくなって、起き上がることも出来なくなって。
7月に入った頃にはどんどん痩せ細って、骨と皮だけになって、意識が混濁してきて、訪問診療の医師に「あと2週間ですね」と言われて。

先送りしてるわけにもいかなくなり、あれこれ関係作業を開始したところ。

唖然呆然…。

これまでに見たこともない巨額の大金を相続税として収めにゃならんという現実が……。

土地はあるけど金はない。
ということは、土地を売らんと相続税は払えないわけで。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.09.11

おさんぽいってもよくないよぉ。(>_<)

もう歩けないから玄関のレンタル手すりを返してしまったというのに。
気がつくと、外に出ていて、次男が追いかけてました。

余命二週間だった奴はどこのどいつや。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.09.08

寿命。。。

早朝、夢を見ました。
よく覚えてはいないのですが、耳鳴りがすごくてまいっている夢でした。
で、目が醒めると、右耳にものすごい耳鳴りがありました。

左は何ともなくて聴こえるのですが、右耳は耳鳴りしか聴こえない程。
嫌な予感がして血圧を計ると、上が180越え。下が120越え。
あ、脳の血管やばいかもと思いつつ、とりあえず降圧剤と安定剤飲んで。
両手両足を動かしてみても、とりあえず麻痺はなく。
暫く横になっていたらまた眠ってしまい、次に目が醒めた時には耳鳴りは消えていて、血圧も140代~90代で、とりあえず安堵。
ただ、不安感とぐったり感で、今日一日まともに動けず。
動けないけど、父親の介護だけはしなければならず。。。

食事の支度をし、おむつを代えつつ思うのです。
うっかりすると父親より私の方が先かも、と。

孫はヒロキの方がもっと先だったけど。。。

私は体重過多のうえに血圧もコレステロールも尿酸値を薬を飲まされている状況。
一方の父親は数値的には問題一切なし。頭は痴呆でも身体は健康体。
なんていうか、残り寿命は私の方が短そうで。。。

ちなみにと、今血圧を計ったところ、155~105。
ダメだ。ブログなんか書いてないで早く寝よう。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.09.05

外出???

7月に医師に余命2週間と告げられた父親が。。。

9月になって庭を散歩してます。

復帰するなら、食う方だけじゃなく、出す方も復帰して欲しい。
おむつパンツからの復帰はなさそう。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016.09.04

寝てるか食ってるか。

どっちかです。父親。
寝てるか食ってるか、どっちか。

寝てるかと思えば、立ち上がって冷蔵庫へ。
冷蔵庫には、最低限のものしか入れないようにしています。
入れとくと全部食ってしまうから。
冷蔵庫に何もないとわかれば、ベッドに戻ってもう寝てる。
で、暫くするとまた冷蔵庫へ。
それを一日数十回繰り返してます。

冷蔵庫は開けっ放しにして中のものを食います。
食いながら、床にこぼします。
トマトの汁やらスイカの汁やら。
それを雑巾で拭いて、そのまま放置しておいたら。。。

トマトの苗が生えてきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«生垣剪定。