« 監修のお願い | トップページ | あら、ご近所サンだったの!? »

2004.05.30

内山先生との縁

内山先生とは、かれこれ10年以上前からの知り合いです。当時はまだ梅ヶ丘病院の勤務医をなさっていた頃だったと思います。
といっても、はじめて顔を合わせたのは5年程前です。それまではパソコン通信上でのハンドル名同士の知り合いに過ぎませんでし、そのときのハンドル名の先生が、内山先生だということも知りませんでした。
ちなみに私は、勝手に女医さんだとばかり思っていました。(^^;

パソコン通信のボード上では若き日の内山先生をはじめ、今では自閉症業界における著名な先生達が毎日のようにとても難解なる議論をくり返していました。
読んでるだけで、そりゃあもう勉強になりました。

私自身、ニフティのパソコン通信内の障害児教育フォーラムを覗きたいがゆえにパソコンを買った人間でした。
とにかく福祉情報満載で、それも全国規模。ちょっとした質問をすると全国の会員からいろんなアドバイスを貰えました。あの頃はよかったなあ……。
今は、たしかにネットは普及してはいるものの、情報が拡散してしまい、かえって必要な情報が手に入りにくいです。自閉症に関しても、付け焼き刃の情報ばかりのデタラメだらけなサイトも少なくありませんし……。

|

« 監修のお願い | トップページ | あら、ご近所サンだったの!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31585/680539

この記事へのトラックバック一覧です: 内山先生との縁:

« 監修のお願い | トップページ | あら、ご近所サンだったの!? »