« ああ、初版本…… | トップページ | 光とともに… 10話 »

2004.06.15

書店に並ぶということ

ぶどう社の本は、まずそのへんの町の本屋さんには置いてありません。
全国300店の大きな本屋さんのみに置かれているとのこと。
ちゃんと流通経路に乗っている出版社ではあるのですが、どの業界も同じで、出版社としての力関係があり、本屋の店頭に並ぶのは、ほとんど大手出版社の本ばかりです。

ぶどう社では、新聞広告も打ちません。
福祉の専門書のいくつかに、広告を載せるのみです。
で、地道な注文販売が中心です。
それでも、福祉専門ということで、しっかり商売的には成立するとのこと。

それをわかってて、私はぶどう社からの発刊をお願いしたのですから、文句はありません。ただ、本屋に行っても置いてないっていうのは、やっぱり淋しかったです。(^^;

仕方ないので、地元の自宅から徒歩10分の某私鉄駅前の本屋さんにお願いしたら、10冊注文して、店頭に平積みで置いてくれました。
すっごく嬉しかったです。

|

« ああ、初版本…… | トップページ | 光とともに… 10話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31585/774776

この記事へのトラックバック一覧です: 書店に並ぶということ:

« ああ、初版本…… | トップページ | 光とともに… 10話 »