« 宣伝さえできたら…… | トップページ | 映像への憧れ »

2004.07.09

謹呈

実は以前にも一冊、小説は出版していたりします。
だけど、それはなんていうか、漫画のノベライズであり、情けないほどの駄作で(漫画がではなく、私の小説が…)とても他人様に読んで頂くような作品ではありませんでした。
その証拠に、わずか3ヶ月程で絶版となり……。(^^;

「ぼくうみ」は違いました。内容に自信あるし、読んで貰いたい方が大勢いました。
で、特に映像化を意識して何人かに謹呈などさせて頂きました。

山田洋次監督もその一人です。「ぼくうみ」を原稿の段階で読んでくださったOさんの古くからの友人だったということを知っていたので、お願いしました。なによりも『学校』シリーズで2作も自閉症を採り上げている監督ですので……。
でも、「たそがれ清兵衛」で忙しかった頃だったからなあ……。

他にも映画関係者や、テレビ関係者何人かに謹呈させて頂きました。
でも、感想らしい感想はどなたからも頂けませんでした。
きっと貰ったモンって、ダメなんでしょうね。自分で買ったモンじゃないと……。
私も貰った本って、けっこう“積ん読”状態になってしまってるし……。(^^;

|

« 宣伝さえできたら…… | トップページ | 映像への憧れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31585/934932

この記事へのトラックバック一覧です: 謹呈:

« 宣伝さえできたら…… | トップページ | 映像への憧れ »