« 主客転倒 | トップページ | ああ、梅ヶ丘 »

2004.09.22

私の得たもの

実際、主客転倒していてもいい、と思っていました。
障害者青年学級は、たしかに最初は楽しいだけでしたが、そのうちに絶対、自閉症の長男のためにフィードバック出来る何かがある…と確信するようになりました。

青年学級でできた人間関係は、どんどん外へと広がっていきました。
市内で福祉に関係する学習会があるという情報を仕入れれば必ず顔を出し、どこかの作業所でボランティアが必要だと聞けばやはり顔を出し……。
「あらあ、あなたっていつでもどこでもいるのねえ」って言われるようになるぐらいに、あちこちに顔を出していました。
その結果、いつしか市内のあらゆる福祉関係の場所で、少なくとも顔だけは知られているようになっていまして……。(^^;

どちらかというと自閉症に関する専門知識等より、障害者の就労関係や福祉行政関係、障害者福祉全般に関わることの方に、私の興味は向いていたような……。
このへんが、たぶん、多くの自閉症児の保護者と根本的な部分で思考回路が異なる要因なんだと思います。
おかげさまで、井の中の蛙にならずに済みました。(^^;

療育施設や病院、幼稚園や学校関係等では決して創れないであろう人間関係を、私は楽しみながら得ていったような気がします。

|

« 主客転倒 | トップページ | ああ、梅ヶ丘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31585/1496767

この記事へのトラックバック一覧です: 私の得たもの:

« 主客転倒 | トップページ | ああ、梅ヶ丘 »