« 押しかけボランティア | トップページ | あらら、、、 »

2004.09.10

大きな社会福祉法人と小さな無認可地域作業所

いろんな施設を回って、いろんな話を聞いて、だんだんと福祉の仕組みがわかってきました。
社会福祉法人というのは、国が定めた認可法人で、意外と大きな金額のお金が回ってきて運営している施設……。
無認可作業所というのは、都道府県単位で認められているだけで、国は認めてくれていない。だから無認可。補助金の額はとっても少ない……。

働いている彼らの給料が少ない理由、やっとわかりました。施設運営費自体がとんでもなく安いのだから、払う給料なんてロクにないわけだ……。

でも、それでも楽しそうなのは、法人施設の職員の方より、無認可施設の職員達の方でした。とにかくノビノビしていて。ある意味自棄っぱちというか。(^o^)

活動内容も明らかに無認可の方が魅力的に感じました。だって、すっごくいい加減なんだもん。私みたいないい加減な人間にはすっごく合ってるって感じ……。

|

« 押しかけボランティア | トップページ | あらら、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31585/1407064

この記事へのトラックバック一覧です: 大きな社会福祉法人と小さな無認可地域作業所:

« 押しかけボランティア | トップページ | あらら、、、 »