« 二本の柱 | トップページ | 本当に何もないの? »

2004.10.18

転機

2歳の半ばに長男の自閉を疑いはじめ、療育等へ通うようになり……。
それでも3歳から障害児枠で幼稚園に入れて貰い……。
それとともに、私も障害者青年学級のスタッフとして参加するようになり……。

1996年。長男が5歳、青年学級のスタッフ3年目のときに、その転機は訪れました。

「今は、幼稚園のうちは療育施設があるからいい。でも、小学校にあがると、障害児の行く場所はどこにもなくなってしまう……」

そうウチの嫁さんが言い出したのです。

|

« 二本の柱 | トップページ | 本当に何もないの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31585/1712879

この記事へのトラックバック一覧です: 転機:

« 二本の柱 | トップページ | 本当に何もないの? »