« 動かんとならんようで・・・ | トップページ | あのー・・・ »

2004.11.15

幼稚園の年長になって・・・

4月。長男は幼稚園も3年目。あと1年でいよいよ小学校……。
言葉は5歳にしてやっと発語がはじまった程度。トイレもまったく赤ん坊のまま。
既に、長男を普通に小学校に通わせられるとは思っていませんでした。
それどころか、徒歩5分のところにある地元の小学校の障害児学級に入れて貰えるかどうかだって怪しい雰囲気。養護学校だとすると、はるか遠く、バスで1時間以上の通学になってしまう……。

そんな息子でも通える学童保育に関しては、常に頭の片隅にありました。
ただ、どうやって動いていいか全然わからないわけで……。
福祉課に行けばいいの? それとも学童関係ってのは教育委員会に行けばいいの???

そのへんのことから聞ける相手が……いました。
元公民館で障害者青年学級を担当していた職員で、異動後は障害福祉課の職員をやっている人。青年学級のスタッフ学習会で福祉の話をいろいろしてくれたりもしてくれているので、ぶっちゃけた相談もしやすそうだし……。

で、フラリと市役所内の障害福祉課というところに、はじめて足を運んでみたのです。
ゴールデンウィーク直後あたりことでした。

|

« 動かんとならんようで・・・ | トップページ | あのー・・・ »

コメント

また、戻ってくれるとありがたいのだけど
道路のことはあの人でなくても・・・
と思うけどなあ

投稿: みぎ | 2004.11.16 10:37

適材適所っていうモンを徹底的に無視するのが、市役所人事ってモンだから・・・。

投稿: 虹父 | 2004.11.16 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31585/1971216

この記事へのトラックバック一覧です: 幼稚園の年長になって・・・:

« 動かんとならんようで・・・ | トップページ | あのー・・・ »