« いじめっこ同志 | トップページ | いざ、障害児学級へ・・・ »

2004.12.12

どこをほっつき歩いてるんだか・・・

昨晩は、私、忘年会で外出しておりまして……。
で、深夜1時頃になって、帰宅してみると……。
自閉の長男がいない、とのこと。10時半頃飛び出して行った、とのこと。
風呂あがりのトレーナーとジャージ姿。外は気温5度を切ってる。こりゃ寒い。。。
でも、面倒なので探しにも行きません。どうせ見つからないし。

いつもはせいぜい2時間程度で帰ってくるのですが、昨晩というか今朝というか、は全然帰って来ず……。
仕方なく、深夜2時半過ぎに交番に連絡に行きました。
でも、どこかで捕獲されているという情報は入ってなく……。

結局4時過ぎに帰ってきました。
靴はベチャベチャ。服には草の種がいっぱいついてる状態。
寒い中、6時間以上もどこほっつき歩いてるんだか。

今日はせっかく電車で外出に連れてって貰える予定の日だったのに。キャンセル。なんせ寝っぱなしなので。
つくづくバカなヤツです。

|

« いじめっこ同志 | トップページ | いざ、障害児学級へ・・・ »

コメント

このご時世、怖い目にあったりしていないか心配ですね。
無事に帰ってきてくれるまで寿命が縮みますね。
ウチの近所の学級生のお母様も心配されていました。
リュックの中に怪しげな雑誌を入れられていたりしたそうで。お母様が離れてついていても、誰かに連れて行かれそうになったとか、心配は絶えませんね・・・

投稿: erika | 2004.12.12 18:42

夏休み4年生の自閉君は大冒険をしました。自転車で県越えをし、丸一日。川遊びを楽しみ自転車は乗り捨て東へ東へ。後日彼の案内で自転車を拾いにいきましたが、この冒険のおかげかどうか彼は一回り大きくなりました。ご家族はもう止めてくれ~でしたが、こんなご時世でなければたまにはいいかも・・と思ってしまうほど。いつも大人の目のなかで暮らすのも息が詰まるのかもしれませんね。ノンキすぎますかね。でもそのくらい彼は楽しそうでしたので・・・

投稿: リンダ | 2004.12.12 19:22

こういうときは、位置探索の発信機をもって
出てくれているわけでなし、本当にご心配でしたね。
無事にもどってきてくれて、
読んでるほうも、ほっとしました。

発信機って、靴の裏につけられるとか、
不意の外出のときにも絶対に有効なものが、
考えられて欲しいですね。

投稿: 紅茶キノコ | 2004.12.13 04:34

>>erikaさん
>無事に帰ってきてくれるまで寿命が縮みますね。

そう思うでしょ? それが障害児の親だと思うでしょ?
ところが最近は違うんです。もうどうでもいいやって感じで家族三人寝てしまっておりました。バタバタと足音が聞こえて帰って来たのに気づいた次第……。(^^;

>>リンダさん
東北のリンダさんかな? 北関東のリンダさんかな?
自転車乗れると活動半径が広がりますよね。
ウチは乗れなくてよかった。
電車とかバスにも興味ないので、一人で乗ったりしないし。
活動範囲が日本全国になると、迎えに行く交通費代もたまらんし……。(^^;

>>紅茶キノコさん
そうですよねえ。ココセコムとかは、中~重度の自閉には役に立たんのですよねえ。
わざわざ持ってってくれないし、持ってた先に捨ててはくるし……。
靴のウラかあ。007みたいだ。(^o^)
私は、発信機が薄くなって皮膚移植出来ちゃったらとか思います。(^^;

投稿: 虹父 | 2004.12.13 20:59

虹父さん ど~も しぇあ です。(^-^)v

昨年、知り合いのお子さんが3日帰ってこなかったり、最近は、自閉症協会のMLなどで迷子探しがあったり、行方知らずの話を聞くと、やはり心配になってしまいます。

帰ってくると信じて待っている虹父は立派!

で、うちの長男はというと自転車で一人でどんどんお出かけしちゃいますが、最近は、出かけるときに親も行き先を聞かないのでどこに行っているのかが分からない。遅くても、まあ、帰ってくるだろうとたかを括っている。

つい先日、郵便屋さんのバイクと出会い頭にぶつかってこけたらしく、郵便局から上司と本人が家まで何度も誤りに来たけどおやじが会ったのは3日後でした。

まあ、3日もたっているんだから何ともないでしょう、心配しなくて大丈夫ですよとあっさりと答えたことに対して、事故の日に立ち会って以来、心配しどおしだったらしい私のおふくろに「あんたら親はいい加減だ!」と罵られてしまった。一応、右側通行しちゃいかんよと注意しましたけど。


投稿: しぇあ | 2004.12.15 02:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31585/2242216

この記事へのトラックバック一覧です: どこをほっつき歩いてるんだか・・・:

« いじめっこ同志 | トップページ | いざ、障害児学級へ・・・ »