« でこぼこ家族 | トップページ | うつの話、もう少し・・・ »

2005.04.19

ついでなので、うつの話

私の場合、診療内科にお世話になったことはなったものの、うつだったのかどうなのか実はよくわかっていません。
先生も最初、うつの診断を出してくれませんでした。で、それだと私は何のために一大決心をしてわざわざ診療内科まで足を運んだのかわからないから、と粘ったところ、ようやく「軽度うつということにしておこう」と。(^o^)

ずっと気分が晴れないわ体が重いわで、朝風呂入ったりして気合いを入れたりしていたのだけれど、どうしてもどうにもならず、ついに朝方に手足が痺れるようになって起きられなくなってしまい、意を決して診療内科に行ったのです。
なのに、先生に言われたのが「アンタみたいに軽いのに来る人は珍しい」でした。
私自身、精神の作業所にはよく出入り(?)していて、そりゃそこに通っているメンバーと比べたら思いっきり軽いのでしょうけど……。
私は、これも診療内科医の対患者元気づけトークの一種なのかな、と思って受け取っていましたが。(^^;

それからしばらくたって、レッドカードレベルの貧血が見つかりました。なので、結局私の調子の悪さはうつのせいなのか貧血のせいなのか……???
一過性の脳梗塞が原因でうつになるケースも多いという話を聞きました。としたら、やっぱりうつだったのかなとも思います。
男の更年期と言われる歳でもあるし。やっぱり軽度のうつのような。
それよりなにより、貧血の原因が不明のままっていうのが不安でもあり、それがまたうつの原因になってしまったりもして……。(^^;

|

« でこぼこ家族 | トップページ | うつの話、もう少し・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31585/3769557

この記事へのトラックバック一覧です: ついでなので、うつの話:

» 天使の社会 [自分年金のすすめ!]
『きっかけ』 その時は突然に・・・ 3年前、夏のある日の出来事です。 「夕飯の準備ができましたよ」と母の声で父は食卓に着き、2人は食事を始めようとした時でした。 母の手からするりとお箸が落ち、体が崩れ落ちたのです。食卓には、お味噌汁がこぼれ 「おい、どうした! 大丈夫か?」と慌てた父の声が、今まで明るかった家中を黒く染めたのです。 母は、脳梗塞を患い右半身不随と言語障害で、介護なしには生�... [続きを読む]

受信: 2005.07.05 20:43

« でこぼこ家族 | トップページ | うつの話、もう少し・・・ »