« 書けなくってスミマセン。 | トップページ | 負けました (; ;) »

2006.02.19

市民の力

とりあえず自分の責任分担の仕事が一段落しました。
朝になれば選挙の告示日。午前零時をもってホームページは更新出来ないゆえ……。
だからって、他にもやることはあり、ボーッともしてられないのですが。(^^;

で、やっぱり言いたいので言ってしまいます。
ここを読んでくれている町田の福祉に関係する皆さんへの私からのメッセージです。

≪障がい者福祉≫
・障がいがあってもなくても誇りを持てて、支える側も納得の認め合ってやさしい福祉を実現します。障がいがあっても働くことのできる環境を整備し、自活を支援する福祉をつくります。
・知的障がい者や精神障がい者の雇用を促進します。市役所や事業所はもとよりNPOや市民活動団体へも、障がい者雇用を広げていきます。また、一般企業向けには、市役所の入札におけるポイント優遇、障がい者雇用に対する市独自の雇用助成金等の施策を検討し、事業主支援を手厚くします。
・「自立支援法」による新施設・新事業体系に即した社会資源の基盤整備を計画的に進めます。「選べる福祉サービス」により、「真の」自立支援の福祉を展開します。
・障がい者専門医療施設の整備を進めます。市民病院において、障がい者専門外来の開設、障がい者専門医療スタッフの養成、障がい者優先診療日または時間帯の設定、入院時付き添い負担の軽減措置などに着手します。また、専門医療施設の誘致も検討します。
障がい者に対する歯科医療体制の整備に努め、口腔ケアの充実を図ります。
・特に精神障がい者に対して、自立支援医療費の本人負担を軽減します。「自立支援法」により原則本人の1割負担となるところを、収入のない精神障がい者に対しては都で5%分の補助が予算化されていますが、町田市においても5%の補助の可否について検討します。
・NPO法人や民間企業を活用した障がい児学童保育を充実させます。さらに、中学生の障がい児を対象にしたクラブの設置を検討します。

以上、私が管理人を引き受けた候補者のマニフェストからの抜粋です。
どう思います? ここまで福祉のことをきっちり考えてくれている市長候補者なんていると思います?

町田の福祉のため、負けられない闘いがそこにあるのです。
で、私がどの候補者のホームページを担当していたかは……ヒミツです。(^o^)v

|

« 書けなくってスミマセン。 | トップページ | 負けました (; ;) »

コメント

あいにくの雨になってしまいましたが、選挙、行って来ました。
たぶんこの方だろうと思って投票しましたが、心配になってネットで検索したら、ありました虹父さんらしいHPが・・・・本当によかったです!!

投稿: ポインセチア | 2006.02.26 20:47

>>ポインセチア さん
正直、残念です。
市民は相変わらずのノーテンキのままのようで。。。
学校の環境も厳しくとなるかも知れないけど、お互い踏ん張らないと。。。

投稿: 虹父 | 2006.02.27 03:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31585/8729426

この記事へのトラックバック一覧です: 市民の力:

« 書けなくってスミマセン。 | トップページ | 負けました (; ;) »