« 最後の日です。 | トップページ | お別れの言葉 »

2006.04.03

遺族代表挨拶

 本日は、お忙しい中にもかかわらず、長男大輝のためにご会葬下さいまして、誠にありがとうございました。
 大輝は、重度の自閉症という障害をもっていたにもかかわらず、すみれ教室・光幼稚園・南つくし野小学校五組・つくし野中学校I組と、周囲の皆さんの温かさに囲まれて成長し、つい先日中学校の卒業式を無事終えさせて貰ったばかりでした。
 大輝は、大輝という名の通り、本当に大きく輝く存在でした。
 この場所・つくしんぼを創ったのも大輝です。両親である私達を動かし、この指とまれをさせてみんなを集め、10年経った今、大輝はこの場所にこれだけの人たちを集めるだけの輝きをもつ存在になっていました。
 大輝が生まれて15年。私達両親にとって、あっという間の15年だったように気がします。それだけに大輝の人生もたった15年というように思えてしまったりします。
 だけど、大輝の一生という輝きは15年の月日に収まりきらないほどの光と優しさと温かさを周囲に与えてくれたと、親馬鹿ですが、今はそう思っています。
 散歩が大好きで、その散歩の最中、線路に入りこんでしまった大輝です。それについて、今はもう何かを言うつもりもありません。ただ言えることは、もしかしたら大輝はずっと散歩を続けたかったのかな、ということです。
 散歩好きなので、そう簡単に天国の階段を登ってってはくれないかなとも思います。「よそのうち入らない」っていういつもの言葉を言いながら、みなさんのおうちに立ち寄るような気がしています。でも、それが大輝らしさなんです。あっちに行ったりこっちに行ったりするけれど、もういいかなと思った時にはダッシュで天国まで駆け上がりますから、心配しなくて大丈夫です。
 6月か7月に、ここ、つくしんぼは、NPO法人はらっぱとして再スタートをします。つくしんぼは、はらっぱの一事業となります。さらに、はらっぱには、つくしんぼをはじめに他にもいろいろな植物が芽を出し、成長するのかなと思ってます。
 そして大輝は、はらっぱの植物たちを応援する輝く太陽のような温かい存在として、いつもみんなを照らし、いつも一緒にいてくれるんじゃないかと思っています。
 大輝はずっとみんなと一緒です。
 本日は皆さん、本当にありがとうございました。

|

« 最後の日です。 | トップページ | お別れの言葉 »

コメント

 レインボーおやじさん、
 虹を観る名人で晴れ女のカボスワインです。

 今日、ここ、大分の我が家の上に広がる空から、
 13:30 雨が降りました。
 そして、すぐにやみ、空から太陽が大きく輝きました。

 私は大輝君にはお目にかかったことはないけれど、
そのときに、お会いできたような気がしました。

 空は広いけれど、ひとつですものね。
 
 

 

投稿: カボスワイン | 2006.04.03 01:09

何かをお伝えしたい気持ちは、あふれてきますが

今の私には、それを言葉にはできそうにありません。

ただ、 レインボーおやじ さんと大輝さんは

これからも、ずっと優しく温かく光り輝く存在として

私たちの心の中にあることを確信しています。

今は、心安らかな日が訪れることをお祈りするばかりですが
私にできることが見つかりましたら
きっと、お手伝いに伺いたいと想っています。

投稿: TOMOはは | 2006.04.03 01:19

(T_T)…この数日間、ずっと泣きっぱなしです。
レインボーおやじさんのこの文章を読んで
また泣いています。

大輝くん、関西にも散歩においで。
ここは少し田舎だけれど、幸いなことにまだ桜は咲いてないよ。
ここには目の前にたくさんの桜があるんだよ。
桜の咲く頃においでね。琉といっしょに待ってるよ。

投稿: メラニー | 2006.04.03 07:32

訃報を知ったのはその日の翌朝でした。それから今日まで、「行かなくちゃ」、や、「書かなくちゃ」、とふと頭に浮かびました。僕は結局どうしたらいいのか分からなく、ただ、悲しくて、悔しくて、なんとなく退行的な思考が巡っていました。プチ物書きの自分が情けないです。何を書けばいいのか今もって分かりません。

大輝君に教えてもらったことは、人生を全力で駆け抜ける重要さでした。僕は、これから全力でやりたいこと、したいことします。

ご遺族の皆様においては、ご自愛を。

投稿: きちきち(安藤 春) | 2006.04.03 13:58

映画つくろうよ!

投稿: 藤田学 | 2006.04.03 21:12

みなさん、ありがとうございます。m(__)m
お一人お一人に返事をしたいのですけど、なかなかゆっくりと時間がとれません。しばらくは雑用ばかりに追われそうです。

つくしんぼも、年度がわりの予算決算の処理が終わったら、職員達に一任して私個人はしばらく休ませて貰うことにしています。

映画の件は……早めに発表だけはするつもりでいます。

投稿: レインボーおやじ | 2006.04.04 08:39

ksメーリングリストでの奥平さんからのお知らせで息子さんの訃報を初めて知りました.その後見たこのブログで初めて大輝くんのお顔を拝見しました.息子さんを失った悲しみをどう理解したらいいのかわかりませんのでうまい言葉もみつかりませんが,大輝くんは,お父さんが力強い一歩を踏み出すきっかけをくれたのだと思います.大輝くんはより大きな存在になって,自閉症を取り巻く世界を変えてくれるでしょう.そんなことを思っています.

投稿: 立松 英子 | 2006.04.07 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31585/9402869

この記事へのトラックバック一覧です: 遺族代表挨拶:

« 最後の日です。 | トップページ | お別れの言葉 »