« 2006年のおわりに。。。(9) | トップページ | 2006年のおわりに。。。(11) »

2006.12.25

2006年のおわりに。。。(10)

映画をつくる理由として、いろんな言葉が脳裏をよぎりました。

「とにかくつくりたいから」
「自閉症という障害のことを広く伝えるため」
「ヒロキのことを忘れて欲しくないから」
「自分にとってのヒロキへのレクイエム」
「ヒロキのために出来る自分の最後の仕事だから」
「ヒロキのもっていた自閉症という障害に感謝をこめて」

誰かに質問されて、あとどんなこと答えただろう???
なんていうか、どう答えても、自分ではとってつけた屁理屈のように思えてしまい、じゃあなんのために映画をつくるのかって再度考えてみるのだけれど、やっぱりよくわからず……。

営業用には、やっぱり「自閉症という障害のことを広く伝えるため」ということになるでしょう。
けど、自分のなかでは、本当にそうなのか?
本当にそんな仰々しいこと思っているのか?

どうにもなんかちょっと違うのです。

(ヒロキの好きなケンタッキーを食べただけのクリスマスイブでした)

|

« 2006年のおわりに。。。(9) | トップページ | 2006年のおわりに。。。(11) »

コメント

初めまして。光とともに…を久しぶりに観たら、もっと自閉症について勉強したくなり ここのサイトに辿りつきました。昨日、仕事場に突然何かの枝を持った女の子?が入って来ました。視点を合わせず、興奮気味に『布のテープを下さい』を連呼していました。無いんだよなぁ…。私は、優しくゆっくりはっきりと『布のテープはありません。』と答えました。女の子は、何も無かったかのように出ていきました。その後、道を挟んだケータイショップに行ったようです。仕事場に来ていた友達は、『えっ?何なの?はぁ?』びっくりしていました。『枝に飾り付けしたかったかもね。』レインボーおやじさんのブログを読んでいたから、私は冷静に対応出来たのかもしれません。世の中には、ちょっとした事でもびっくりしてしまう人ばかりだと思います。息子さんが亡くなってしまって、本当に残念ですが…笑顔でまだまだ頑張ってください。家が近かったら、ボランティアに行きたかったな。メリークリスマス!

投稿: ドアラ | 2006.12.25 17:35

こんばんは。ちょこちょこ来てるチョコです。

ブログ開いてツリーとひろきくんの写真にはっとしました。
このツリーは手作りですか?どのように作られたのでしょう?
私も来年こんなツリーを飾りたくなりました。

投稿: チョコ | 2006.12.26 00:23

「なぜ映画を作りたいか」という質問は,「なぜラーメンが好きか」という質問に似ていて,なかなか答えにくいものだろうなと思います。核心は言葉にならない情動みたいなもので,それをある角度から見れば「レクイエム」だし,別の角度から見れば「自閉症への理解」に見える。どれも正解だけど,どれも一部分という感じではないですか。

投稿: Sphinx | 2006.12.26 07:57

>>ドアラさん
ははは、ヒロキみたいな女の子ですね。
ヒロキも傍若無人でアカの他人に対して自分の要求をぶつける奴でした。
他人の食っているマクドナルドのポテトに手を出さなくなったのも、ついここ数年のことだったし……。(^^;

>>チョコさん
このツリーは去年のクリスマス前につくしんぼの造形の時間にみんなでつくったものです。
ヒロキは、造形の先生に命令されて、渋々毛糸の玉貼りをほんの少しだけ手伝った、っていうのが本当のところです。(^^;
DIYの店で買ってきたプラスチックの板で三角錐のかたちをつくり、みんなでコツコツつくった沢山の毛糸のボンボンをボンドで貼ってつくりました。
このツリー、ウチで貰うことにしてます。大切な宝物として……。

>>Sphinxさん
「なぜ山に登るのか?」
「そこに山があるから」ってのはありますよね。
私の場合は「そこにヒロキがいたから」っていうことだけは間違いないです。
っていうか、ヒロキがいなかったら福祉なんかに目も向けなかったと思います。たぶん。>自分 (^^;

投稿: レインボーおやじ | 2006.12.26 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31585/13191799

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年のおわりに。。。(10):

« 2006年のおわりに。。。(9) | トップページ | 2006年のおわりに。。。(11) »