« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007.02.28

11ヶ月・・・

ふと、3/29日じゃなくてよかった、と思ってしまいました。
だって、2月の月命日がなくなってしまう……。(^o^)

何を思ったのか、嫁サンがひな人形を飾りました。自分が結婚する前のやつなんだそうです。子ども二人が男だったので、登場する機会もなかったとのこと。

そのひな人形の箱の中に、一緒に新聞が入っていました。
1990年9月24日付の新聞。ヒロキの生まれた日の新聞です。
開いて見たところ、前日に西武ライオンズが7度目の優勝をしたぐらいで、あとは大した話題も事件もない、平和な日だった感じ……。
あ、平和だったかどうかは、翌日の新聞を見なければわからないか。(^^;

で、なぜか一緒に1991年8月9日付の新聞というのが入っていまして……。
私が見る限り、こっちが一緒に入っていた理由がどうしてもわからない???
でも、しばらくして嫁サンが理由を発見しました。投書したヒロキの写真が、都民版のページに載っていたのです。

「すくすく」というタイトルで、ヒロキを含めて10人の子どもたちの顔が並んでいます。
その中で、ダントツに可愛いのがヒロキです。(^o^)v
なんてったって、某有名メーカーの紙オムツのパッケージ写真に使いたいって誘われたぐらいですもん。
どうにも変な子で撮影なんてとても無理だと思っちゃったけど。今思うとムチャクチャ残念です。

自閉だなんて思いもしなかったっけ。というより、自閉なんて知らなかった……。(^^;


【「ぼくうみ上映会」を企画してくださる方、募集中! m(__)m 】

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007.02.27

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式

観て来ました。単純明快、面白かったです。
タイムスリップ話につきものの細かい矛盾、たくさんあったけど、いちいち辻褄合わせもせず、丸ごと笑い飛ばさせてくれて「まあいいや」と。(^o^)
監督は馬場康夫さん。ひと昔前に一世を風靡したホイチョイプロ作品です。
原田知世での「私をスキーに連れてって」や、中山美穂での「波の数だけ抱きしめて」に比べると、広末涼子にはどうにもワクワク・ドキドキ感がないのですが、それはどうやら私の方の年齢のせいなのかも。(^^;
脚本は、天下の、というより、私に就職を蹴らせてもの書き業界に引きづりこんでくれた君塚良一センパイです。どーでもいいようなくだらないハナシでこれだけ楽しませてくれるんだから、センパイが売れっ子になれた理由、わかります。m(__)m

で、ここからが私にしてみれば本題でして……。

観ている途中で、なんか妙な気持ちになってしまいました。
私の場合、バブルの時代と今が、直結している感じなのです。
というのも、この映画の設定が17年前のバブルの時代にタイムマシンで遡る話。
一方、ヒロキと暮らしてきた15年半+いなくなってからの1年で、まったく同じ時代。
そうか、ヒロキが生まれた頃って、バブル真っ只中だったんだ……。

ヒロキがいなくなった今、私にとってヒロキとの暮らした15年は、大切な思い出としての15年であり、特別扱いの15年なのです。で、特別なので横に置いておくと、中抜きとなった今とバブルの時代がタイムトンネルよろしくくっついてしまうわけで……。
実際、今やってる映画製作、あの頃にやっていた仕事の延長戦みたいな感じだし……。

バブルの時代は、福祉もバブルだったみたいです。
町田でもとある福祉施設なんか万博のパビリオンみたいに恥ずかしい外観してるし。(^o^)

坂道を転がり落ちるような時代に、私は福祉の仕事してきたんだなあ……。
でも、まだ頑張れた時代だったって言えるのかな。だから楽しかった。今は頑張ってもどうにもならない時代って感じがしてしまうので。

タイムマシンが洗濯機のドラム、っていうのは普通なら笑えるんですけどね。
でも、ここだけは私には笑えなかったです。
だって、私に福祉のいろんなことを酒呑みながら教えてくれた高坂さん、日本という国の「精神薄弱」という言葉を「知的障害」に変えさせた当事者なんですけど、仕事場のクリーニング工場で、洗濯機のドラムに巻かれて命落としているわけだし……。

君塚さんにアポとってみたいと思うんだけど、連絡先がわかりません。
20代の頃に住んでいた世田谷のアパートの住所しかわからん……。(^o^)
この前テレビ出ていて、ものすごい家に住んでたしなあ。当たり前だよなあ。思いっきり売れっ子だもんなあ……。

今の私にしてみれば、売れっ子脚本家になることより、ヒロキの親になれたことの方が、はるかに胸張れる人生なのですけどね。(^o^)v


【「ぼくうみ上映会」を企画してくださる方、募集中! m(__)m 】

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.02.24

「ぼくうみを上映する会」立ち上げのお願い

映画は早ければこの秋から、遅くても来年春にはクランクインする予定でいます。
それに先駆け、みなさんにお願いがあります。
各地域で「上映する会」組織を立ち上げて欲しいのです。
詳細はぼくうみサイト「上映会」のページにありますので、覗いていただけたら嬉しいです。

というのも……。
何本もの映画製作を裏側から支えている某氏(大学のサークルの先輩)に「上映の方法を明確に打ち出すこと」と「きっちりとした撮影用台本を仕上げて予算の裏付けを明確にすること」をしないと大企業の説得は難しい、というアドバイスを頂きまして。

全国ロードシーョという方法が完全にダメというわけではないのですが、せいぜい大都市の映画館でポツンポツン程度しか無理でしょうし。
それより、私としては、とにかく全国で観て貰いたいと思っています。

脚本も、監督をお願いしたF氏と監督との縁をつくってくれたO氏との三人で、来月早々に決定稿に向けての打ち合わせに入る予定です。

加速度的に忙しくなっていきそうな予感……。(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.02.23

マンガみたいな人生

コメントたくさん、ありがとうです。m(__)m
久しぶりにいっぱいコメント貰ってしまって、ちょっとビックリしています。(^^;
ただ、スミマセン、昨日の書き込んでくださったみなさんへのレス、省略させてください。
何か言い出し始めるとキリないし……。> 自分

最近、私、自分の生き方自体、マンガみたいだよなあって思ったりしています。

平均以上の人生を望んで脚本家を目指し、幸か不幸か、その道でそれなりに食えるようになったものの、気持ち的にはずっと平均以下で……。
そんな人生の途中で、幸か不幸か、障害児の父親というシチュエーションを与えられ、これが自分に与えられた天命だとか思い、物書き業など放り出して福祉に足突っ込んで頑張ってきてみて約10年……。
が、当の本人である長男は先にいなくなられてしまうという想定外の展開に……。
何をどう生きてっていいかわからないままに映画を作るとか叫んでみたりして……。

なんか、特別なことやってるように思われてしまうのだけど……。
実は違うんだよなあ。
私は平凡な“障害児の親”を選択して、今に至っているだけであり……。
映画製作なんて、あくまで夢で、かなわなければかなわないでそれでもよかったわけで……。
ボディブロー状態な精神的なしんどさのなかで親業続けている人達を見ても、今の私にしてみれば羨ましい存在だったりするわけであって……。

たまには言いたいこと吐き出さないと、やってられんのです。
ブチ切れ人生ずっと送ってきた人間は、そう簡単に聖人君子のフリなんか出来ません。(^^;

いつも、私、言ってるけことだけど……。
障害児の最大の不幸は、その障害をもったことではなく、ロクでもない人間を親に持ってしまったことだと思ってます。
そういう意味では、ウチのヒロキには、間違いなく幸せな15年を生きて貰えたと、親として私は自信持って言えます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.02.21

出る杭は打たれる

陰でいろんなこと言われてるの、知ってます。

「もう子どもいないのに、自閉の親とか言ってるのやめればいいのに・・・」

うっせー、余計なお世話でいっ!!
お子様知識レベルの自閉の親になど、なんか言われたかねーやいっ!!

ま、現役の自閉症児の親から見ると“出る杭”なんだろうけど。> 自分

匿名でしかモノ言えない日陰奴なんか無視すりゃいいんだけど……。
柔らかく書いてるつもりだけど、かなりキレてたりもする。> 自分 (^^;

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007.02.19

アフィリエイト

ぼくうみアフィリエイトは【こちら】です。
正月にボーッと大学駅伝見てるだけでは時間の無駄のような気がして、つくった代物なのですが……。

覗いて貰った途端、威圧しちゃうかも知れませんね。(^o^)
さすがに、ただバナーをずらっと並べただけでは、アフェリエイトとは呼べないような……。
だからって、これで本格的に儲けようなんて思いは全然ありません。だって面倒臭過ます。こんなの真剣にやってる暇、私にはないです。(^^;
郵便代とか印紙代の帳尻合わせになれば、御の字だと最初から思っていました。
そんなわけで、全然期待もしてなかったのですが……。

1月の収入が、うわっ!! 11678円もあるじゃないですか。
どなたかが、御祝儀的に何かを買ってくれたのが大きかったみたいです。
どなたなのかわかったら、お礼のメール送りたいところですけど……仕組み的に、どなただかはわかりません。(^^;

で、2月はというと、783円です。
クリック分だけですね、これは。(^^;

ま、単なるバナー品評会の成果なんてこんなもんでしょ。(^o^)

あ、クリックをせがんでわけでは決してありませんので……。
って、わざわざ言ってたりする奴。> じぶん (^^;

| | コメント (5)

2007.02.17

次男のこと(つづき)

中学校に毎日背負って行ってるリュックに穴が開いてしまった、とのこと。
で、今日はヒロキが中学時代三年間使っていたリュックを背負って登校して行きました。

いつも「障害を持ってます」の名札がしっかりぶら下がっていたリュックの再出動です。(^o^)

ヒロキの“おふる”が好きな、次男と私です。
次男は、ヒロキの着ていた襟がビロビロに伸びたTシャツを好んで着てるし……。
私はヒロキのはいてたダイソーの100円靴下ばっか好んで穿いてるし……。

ヒロキも次男も私も、なんで猫背なんだろう??? (^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.15

次男のこと

中2の次男の貰ったチョコは、結局“義理”だけです。(^o^)
とか言って笑ってる私もまた、高校卒業までに1個も貰ったことのない奴だったので、偉そうなことは言えません。(^^;

そんな次男が、英検4級受かった、とのこと。
私も中2の時に英検4級受けたけど、落ちました。(; ;)
それ以来、私は英語、大ッ嫌いです。(-_-)

次男は、去年の年末には、数検4級も受かりました。

成績は1と2ばかり。おまけにいじめ受けて不登校になってた奴。それが1年前の次男でした。
そんな次男が、長男のヒロキがいなくなってから変わりました。
なんか知らんけど、かなりのガリ勉状態です。
と言いつつ、wiiのネットで500円の過去ゲー買っては寝ずにやってもいる奴ですが……。
夏の旅行を最後に、すっかり父親につき合ってくれない奴になってしまいました。
身長も、嫁サンを超えてしまいました。

ヒロキがいたら、1年前のまんま。低空飛行のまんまの奴だったかも知れません。
2人兄弟で、障害をもつ兄チャンがいなくなったという現実。次男がなにをどう考え、この1年を過ごしてきたのか、それは親にはわかりません。

次男、だんだん大人になっていってしまいます。
すぐにヒロキを追い越していってしまいそうです。
身長も超えてって欲しいです。
もっとも、どう頑張ってもヒロキのカッコよさを追い越すことは無理だとは思うけど。
可哀相に、キャラ的に私そっくりだからなあ……。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.02.13

始動。。。

唐突ですが……。
決めました。本格的に動き始めます。

お金集めに関しては、まだまだ全然足りない状態なのですが……。
福祉に首突っ込んだときもクヨクヨ考えず、とりあえず動きながら考えてきた私です。とにかくなんとかしようと足掻けばなんとかなると信じ、始動します。

監督(演出)は、私がやるのではなく、お願いすることにしました。
私は、企画・脚本・製作総指揮という立場になります。
なんていうか、最近の映画でのスピルバーグみたいな役割です。(^^;

製作体制は、ここひと月ぐらいの間にかためていこうということになっています。
ある程度決まった時点で公表させて頂きます。m(__)m

撮影は、来年春にと考えていたのですが、春はどうしても海が霞むので、秋から冬にかけての時期にした方がいいのでは、という感じになってきています。
となると、今年か来年か……。
半年前倒しして、今年の秋にかけてにクランクインする可能性も出てきました。

となると、準備期間はあと半年。それほど余裕がありません。
なので、始動から、一気にフル回転モード突入です。
なんていうか、飛び立つ直前の宇宙戦艦ヤマトみたいな気分です。(^o^)

もうすぐ一周忌で、またドーンと気分が落ちるだろうなって予感してたんですけど、落ちてる余裕もなくなってしまいそうです。

またヒロキが仕掛けてくれたかのかなあ……。

とりあえず私は、資金集めのお願いを頑張らんと。
チンタラしてると、借金まみれになってしまう……。(^^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.02.12

モーツァルトとクジラ

モーツァルトとクジラ」さっそく観てきました。最近は近所のシネコンばかり。はるばる銀座まで出かけて行って映画を観るなんていつ以来だろう??? (^^;

えっと、私のブログを訪問してくださってる方には、特に説明を必要としない映画だと思います。
お話としては、アスペルガーの男女の恋物語、です。
原作本があり、実際のモデルの夫婦の方もいらっしゃるそうです。
で、脚本がかのレインマンを担当したロナルド・バスなので、期待していたのですが。。。

映画としては……スミマセン……特にコメント、出来ませんです。m(__)m

でも、まあ、これから『ぼくうみ』を監督として撮ろうとしている私の本音としては、ホッとしつつ、かなり自信持ったりもしつつ。。。(^^;

これだけで家に帰るのはあまりにも虚しいので、渋谷まで戻ってきて、「リトル・ミス・サンシャイン」も観てきました。正月からずっと観たいと思っていた作品。私の大好きなロードムービー・コメディです。
どうせ観るなら、問答無用、こっちの方が圧倒的にお勧めです。(^o^)v
前半、こっちのヒロインの兄チャンの方が、ずっとアスペかもと思って観てました。(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.02.11

マジカルトイボックス

今日は島田療育園でのマジカルトイボックスのイベント『オモチャから始まる情報機器展』に遊びに行って来ました。スタッフのKINTA先生が映画宣伝のチラシを置いてくれるとこ声かけて貰ったので……。(^^;

重い障害をもっている方たちのコミュニケーション手段としてのオモチャや改造スイッチやパソコンソフト等々。興味津々のグッズばかり。こういうのをコツコツつくれる人たちってすごいなあって思います。

実は私も、ヒロキがまだ小さい頃、ビジュアルベーシックを使ってヒロキ専用ソフトをつくっていたことがあります。
でも、頭が悪くて、本を読みながらなんとか完成しても、数日経つとどうやってつくったのかちっとも覚えていないという情けない状態……。(; ;)
おまけに、ヒロキにはほとんど触っても貰えず……。(; ;)
結局、モチはモチ屋と諦め、VB6はしっかり宝の持ち腐れのまんまです。(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.02.10

11周年

> @niftyを11年間ご利用いただきまして
> 誠にありがとうございます。
> これからもどうぞよろしくお願いいたします。

……とのメールが来てました。

ヒロキと同じ幼稚園に通っていた加藤クンの父ちゃんに、パソコン通信上に障害児のことを話し合っている場所があるって教えて貰い、ワープロ一筋だった私が、こりゃなんとしても参加しなければと親指シフトキーボードつきのFMVを買い、ニフティに登録してから、まだ11年なんだ。。。

その障害児教育フォーラムも今年3月で完全終了。
となると、もうニフティなんかじゃなくてもいいわけなのですが。。。
メインのメアドがニフだし、ブログは使ってるし、ぼくうみHPにも町作連HPにもニフ使ってるし、プロバイダ変更はもうほとんど不可能状態。。。

ま、細かいことはどうでもいいや。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.02.08

少年マガジン

少年マガジンを買うのなんて、30年以上ぶりだと思います。
もともと、マンガは連載を追いかけるなんてことはせず、単行本でしか読まない奴でしたし。(^^;

緊急企画 問題定期シリーズ
いじめ「十五の夜」 ~いじめられてるきみへ~

……というのを読みたくて買いました。
いつもなら、わざわざ買ったりまではしないんですけど。
監修が内山登紀夫センセだっちゅうので。(^o^)

アスペが男の子が転校先の中学で次第にいじめられてゆく経緯と、そんな彼と友人になりたいと思う同級生とのお話でした。今週号が前編で、来週号に後編が掲載みたいです。

スピリッツとかモーニングならわかるんですけど、マガジンに発達障害ネタとは。。。

ぼくうみの映画化も、まさに旬だよなあ。(^o^)
(自分で言っててどーする)

で、関係ないけど、グラビアの上戸彩、やっぱりかわいい・・・。(*^^*)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007.02.07

桜を植えました (桜通信1)

ヒロキのための桜の苗、やっと植えることが出来ました。
ウチの庭に2本、つくしんぼの敷地に3本。計5本です。
誕生日の9/24にと思ったけど、そんな季節に植えたら枯れてしまうと言われてしまい、結局この季節まで待った次第です。
大勢を呼んでの植樹祭をとも思ってましたけど、大変なのでやめました。私と嫁サンと次男とロッキーでの、ささやかな植樹祭にしました。
品種は小彼岸桜。あんまり大きくならないように品種改良されたものです。
ヒロキのいなくなったのが3/28……。
今は1メートルにも満たない頼りない感じの苗木です。
が、何年か先の同じ日には大きく育って花をつけてくれるようになり、いつか花見が出来ればって思っています。

いや、絶対します。花見……。

♪この木なんの木、ヒロキの木~
 みんなが集まる木ですから~
 みんなが楽しい木になるでしょう…
         (日立のCM曲で)

にゃるとさん&くやっちさん、苗入手までのあれやこれや、ありがとうございました。m(__)m

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.02.05

2/6(火)「みんなのフォーラム」開催

町田の障がい福祉のあすを考える
第2回「みんなのフォーラム」 開催

日時…2月6日(火)午後5時30分~
場所…町田市民ホー ル

昨年の日比谷での『10.31大フォーラム』の町田版です。
詳細は★こちら★のチラシをご覧ください。

町田の福祉のために、“数は力”です
たくさんの方のご来場をお待ちしています。m(__)m

あ、私は単なる雑用係をやってます。。。(^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.02.04

F1@町田おやじの会


何を隠そう…って全然隠してないけど…私は大のF1ファンです。
中嶋悟氏がロータスに乗せて貰った時以来のファンです。
気がつけば、かれこれ20年……。(^o^)

で、本日、町田おやじの会の総会=呑み会がありました。(^^;

で、ここからが、F1ファン関係者限定ネタなんですけど……。
町田おやじの会には最近参加しているおやじに、某Fチームクルーがいるのです。
某Fチームといえば、もちろんあの赤い車の……。
ホンダやらトヨタやらチームアグリ程度のレベルのチームではなく……。
要するに、シューマッハとともに世界を転戦してきた障害児のおやじがいるのです。
(某Fとか書いてること自体、もはや全然意味ないような。(^o^))

別に私は、特にシューマッハのファンでもなく、赤い車のファンでもなく……。
でも、なんていうか、アイルトン・セナの思いっきりファンであり……。
で、今日聞いた話。

アイルトン・セナ、思いっきりアスペルガーだった、とのこと。

ビル・ゲイツがアスペルガーという話であるという話以上に、私にはインパクトがある話で……。
でも、なんていうか、思いっきり納得してしまい……。

アイルトン・セナ以上にウチのヒロキの方が全然圧倒的にカッコよかったけど……。(^o^)v

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007.02.02

つながる・・・

先々週あたりだったかな、なんとなく“三浦市 & 自閉症”で検索してみました。
が、目ぼしいリンクは見当たらず……。
“地域の皆様へ…”という項目があったので、そのリンクへ飛ぶと「三浦半島にある唯一の県立の養護学校のHPの中の地域支援」のページでした。
で、地域のボランティアグループと余暇活動みたいなことをやっていると書いてあったので、そのグループを名で再度検索かけてみたところ……。
そのグループの掲示板へのリンクが出てきたので、そこへ飛んでなんとなく書き込み読んでいたら、参加者が母親らしき人が自分のブログのアドレスを公開していて……。
今度はそのブログへ飛んでみたら、この母ちゃんの文章がやたら個性的でオモシロくて……。
思わず過去に遡って読んでいったら、あらら!! なんと映画制作金をしっかりカンパしてくださっている方で……。
思わず「請う連絡」みたいなコメントをブログにつけてしまい……。

今日、その方の店(写真屋さん)に遊びに行ってきました。
同い年なのに《姉チャン》みたいな母チャンでした。(^o^)
手土産に甘納豆持ってっただけなのに、チョコを貰い、ラーメンまでおごって貰い……。(^^;

で、その方経由で、前出の養護学校で地域支援を担当している先生を紹介して貰い、そちらの養護学校の方にもお邪魔してきました。
年は私より若そうなのに《姉チャン》みたいな先生でした。(^o^)
手土産に甘納豆持っていったのに、真っ先に手をつけて口に放り込んだのが私であり……。(^^;

で、校内を見学させて貰ったあと、校長先生と副校長先生ともご挨拶させて頂き……。
で、なんとまあ、そのお二人共と私には共通の友人がいたりして……。

せまい業界。あちこちつながるんだよなあ・・・。
というわけで、クランクインまでに三浦半島にもっと大勢友人つくるぞっと。(^o^)v

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »