« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008.12.31

2008年のおわりに。。。(16)

先行逃げきりを企ててたものの、ラスト2日でかわされたうえ、一気に300pt近く離されてしまいました。うーむ、たぶんあちらのブログのファンの方々が何なんだろう? ってこっちを覗きにいらして、逆に奮起されてしまったような。あ~あ、やっぱり仕掛けが早すぎたなあ。。。(; ;)

…というわけで、サプライズ、その5。
ダイエットで、8kg減量。継続中です。

って、私の個人的なことなんて、どーでもいいですよね。(^o^)

でも、私自身にとってはこれはもうかなりのサプライズ。
だって、絶対に痩られない体質だと思っていたから。。。
ヒロキのズボンがはければと思い、ジムに通い出したものの、全然痩せなかったからなあ。ただ、ちゃんとはけるようにするためには、まだあと8kg減らさなければならないので、これはもうほとんど不可能かと。(^^;

ま、それはそれとして。。。
思い返せば、今年はトンでもなくスゴい1年だったような気がします。
夢物語だと思っていた映画製作が、実際に現実になってしまったわけで。。。

でも実感、実は全然ありません。達成感もありません。
まだ気持ち的には中途半端なままです。
音楽とか効果音とかついた完成バージョンを見せて貰えて、はじめて実感がわくのかな、とか思っています。

幸せとか不幸とか、よくわかりません。
映画をつくれるなんて、幸せだよね、なんて言われたりするんですけど、どうなんだろう???
ヒロキが生きていれば、たぶん映画の企画なんて全然進んでいなかっただろうなと思います。ある意味、同情のカンパ金が、映画の企画を動かしてくれたわけだから。。。
じゃあ、ヒロキが生きててくれることと映画をつくれること、二者択一の選択をさせてもらえるとしたら……今の私なら当然、前者の方を選びます。
映画製作なんて、どうでもいいです。つくりたいという気持ちは、宝くじでも買って夢見て先送り維持していけばいいわけですし。。。

ヒロキがいなくなってしまって、映画製作に向けてのモチベーション、私のなかで上へ上へと昇格してしまいました。
成り行きです。いや、たぶん、ヒロキの置き土産なのかなと思います。

以前ブログにも書いたような気がするし、「おさんぽいってもいいよぉ~」の本の中でも書いたことなんですけど。。。
人生を60年、ヒロキが15歳で私が45歳のときにヒロキがいなくなって、ヒロキは私に15年をくれた、みたいなことを書きました。
でも、今は微妙に違う感じで思っています。

人生50年、と謡ったのは、織田信長です。
私は、私もこれでいいや、って思いました。
今、48歳だから、あと2年しかありません。
でも私は、ヒロキと合算でいろんなこと計算しました。
ヒロキと私、合わせて人生100年。
でも、ヒロキは15年しか生きませんでした。
だから残りの35年を私が貰うことにしました。
私が85歳まで生きれば、ヒロキの15年と合わせて100年です。
まだいろんなこと出来るかも。。。
そう思って、のんびり生きてみようと、今は思ってます。

「48歳の年男、今日でおしまいでーす。おわりでーす。またこんど。。。」
って、こんどの年男のときは、うわっ、60歳だ。。。(^^;

なにはともあれ、今年1年、ありがとうございました。
来年は来年で、またいろんなことがあるといいなと思っています。m(__)m


←最終日もクリックよろしく。さすがに諦めムードですが。(^^;
←ぼくうみチャンネルは引き続きよろしく。m(__)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.12.30

2008年のおわりに。。。(15)

えっと、サプライズは明日の大晦日の“その5”まで続く予定です。(^^;

…というわけで、サプライズ、その4。
ヒロキの卒業式を行ないます。

事故の直前が、中学校の卒業式でした。
あれから3年、生きててくれれば今年の3月が養護学校高等部の卒業式。。。
入学式にも参加させて貰ったし、卒業式にも来賓として顔を出させて貰うつもりです。
(おそらくは、つくしんぼの施設長、としてかな。。。)

ヒロキの日々のスケジュール用のホワイトボードには、この3年間、ずっと「町田養護学校に行く」と書き続けてきました。だって、他に行く場所、思いつかないし。
途中で学校の名称が変わってしまったけど、ヒロキにとっては、ずっと“町田養護学校”です。
同期の友達も、ここでみんな卒業です。となれば、ヒロキも一緒に卒業です。
でも、卒業式ではヒロキの名前は呼ばれません。だって通ってないもん。。。

だから、ヒロキだけのために卒業式をします。
町田市内にある、180人入れる某ホールで、3/29(日)の夕方からです。
本当は命日である3/28にしたかったんですけど、土曜日だし、思いついたときには既に埋まってしまってました。残念。。。
校長先生にも、いらしてくれるよう、お願いするつもりです。(スケジュール、空いてたらいいなあ)

卒業式の御祝儀はきっちり受け取らせて頂きます。たぶんお一人様1000円です。
当日の会の詳細は、未定です。


←あ~2位転落。(; ;) 再逆転なるか!? 今日&明日、 クリックよろしく。m(__)m 
←ぼくうみチャンネル、新動画アップ!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008.12.29

2008年のおわりに。。。(14)

予定のスケジュールよりかなり遅れたものの、「ぼくはうみがみたくなりました」はいよいよ3月には完成します。(たぶん)
これ以上は遅れることができません。年度内の3月までに完成させないと、文化庁からの助成金を受け取る権利を失ってしまうからです。だから絶対に完成させます。(たぶん)

この業界の人たちは面白いもので……まぁ私もなんですけど……それまでダラダラと作業してきていても、締め切りの期日が決まり、その期日が迫ると、最終的にはブッ通しの徹夜でもなんでもして作品を仕上げてしまうものだったりしてます。
だから絶対に完成するはずです。(たぶん)

…というわけで、サプライズ、その3
4/5(日)に、ぼくうみの先行有料試写会があります。

『平成21年度発達障害(自閉症)啓発週間 川崎市自閉症協会講演会』(タイトルは仮) のイベントの中で、ぼくうみを上映する約束になっています。
会場は、川崎市民プラザというところです。主催は川崎市自閉症協会。企画の中心的役割は川崎おやじの会が仕切ってくださることになっています。

詳細に関しては、まだ正確には決まっていません。年明けにでも、またいずれ。。。m(__)m
でも、完成しなかったら、どうしよう。。。(^^;


←年越し1位の縁起かつぎ、危機一髪!! あと2日! クリックよろしく 
←ぼくうみチャンネルもよろしく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.28

2008年のおわりに。。。(13)

年末が近くなり、編集作業は最終段階に入っているみたいです。
みたい、という言い方をするのは……私はほとんどカヤの外状態だからです。結局のところ、何を手伝えるわけでもないので、仕方ないのですけど。(; ;)

やっぱり、私が頑張れたのは夏の撮影までだったようで。。。
あとの作業はみんながやってくれ、私は待っていればいいので、それはそれでありがたいのですけど。私としてはやることがないのが一番精神的にしんどいわけで。。。
だから、ぼくうみ映画の製作の次のことも、少しずつ考えるようになりました。

…というわけで、サプライズ、その2。
「光とともに…」のアニメ化企画を動かさせて頂こうと思っています。

あ、あくまで私が個人的に思っているだけです。
アニメの製作って、とてつもない製作費がかかります。全26話の連続アニメにしたいけど、ぼくうみの製作費程度ではアニメの場合、おそらく数話分しかつくれません。
でも「光とともに…」は、ぼくうみと比べて知名度が圧倒的に違いますし、もしかしたらもしかするぞ、と。。。(^^;


←ぎゃっ、1位から転落ぎりぎり、あと3日! クリックよろしく 
←ぼくうみチャンネルもよろしく

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.12.27

2008年のおわりに。。。(12)

映像の編集はなかなか進まないけど、音楽の打ち合わせは進めていました。
BGM音楽担当は、椎名邦仁さんです。YUIが主演した「タイヨウのうた」の映画音楽を担当し、今秋は倉本聰ドラマのエンディング曲、平原綾香の「カンパニュラの恋」の作曲を担当してます。
ちなみに、平原綾香はNHKの紅白で「カンパニュラの恋」を歌うそうです。
ってことは、椎名サン、紅白初出場ってわけで。。。\(^o^)/

でも素顔は、ただのダウン症児のおやじです。(^-^)

エンディング曲を担当するアーティストも、実は決まっています。
でも、スミマセン。営業とかの関係もあり、まだ発表ができません。m(__)m
余計なこと書き過ぎると、また怒られる。。。(^^;

やたら嬉しかったのは、ニコニコ動画(ドワンゴ)さんが、ぼくうみの公式チャンネルの設置を了解してくださったことです。
宣伝費ゼロのぼくうみ企画にとって、ニコ動さんのバックアップはほんとありがたいです。
なんせ、麻生太郎チャンネルやら、小沢一郎チャンネルやら、共産党や社民党のチャンネルと横並びなわけです。まぁ、位置的にあくまで横に並んでるってだけだけど。(^^;

ただ、編集が進んでいないので、予告の動画とかも全然アップ出来ず、圧倒的な動画不足に陥っています。
苦し紛れにスタートした、当事者によるぼくうみ応援メッセージも、まだ明石の徹チャンだけだしなあ。100人と大見栄切ったのに。。。

…というわけで、サプライズ、その1。
あの!! 佐々木正美先生が、ぼくうみチャンネルへの登場を快諾してくださいました。


←クリックよろしく ←ぼくうみチャンネルもよろしく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.26

2008年のおわりに。。。(11)

撮影の最中の私は、とにかく早く終わってくれと、そればかり考えてました。。。
撮影自体は初体験のことでもあり、すっごく楽しいのです。でも、悲しいぐらいに体力が持ちません。三浦での撮影では、実は何回か途中でブッ倒れてたりもしてました。(^^;

7月中が撮影で、8月いっぱいがつくしんぼの夏休み活動で。。。
すぐに編集作業に入ってくれれば、引き続き緊張感が持続出来たんだと思うのですが。。。
お金がないので、こちらのタイミングで機材を調達出来ません。で、ウェイティング。。。
そのあとも、監督の都合がつかず、ひたすらウェイティング。。。

で、待っている間に、もともと苦手な秋に、夏の疲れも重なって、私の気力体力が一気にダウン。血圧も上がるわ、尿酸値も上がるわ、もともとコレステロールは高いわ、情けないほどに薬漬け。。。(; ;)

みんなに言われてました。撮影がおわったら気が抜けてヤバいんじゃないの? って。
バレバレの性格だったりしてます。(^^; > 自分

待つこと3ヶ月。11月に入り、やっと編集作業に入ることが出来ました。
寒くなってくれば、私の気力体力も復活。元気が回復すると、またいろんなことをやりたくなったりするわけで。。。
で、気合いを入れて始めてみたのがダイエットなわけで。。。(^^;


←クリックよろしく ←ぼくうみチャンネルもよろしく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.12.25

2008年のおわりに。。。(10)

天気予報はたいてい曇りか雨なのです。
でも、変なのです。不思議と毎日、晴れてしまうのです。
三日目には、もう確信してました。これはもう、ヒロキが空の上の方で私のために頑張ってくれているんだ、と。。。
で、ヒロキが頑張ってるんだから、私も頑張らにゃ、って思ったわけです。

撮影の最中、これが仕事だとばかり、私は必ず炎天下に立つようにしてました。
天気が怪しくなってきたときにはヒロキの写真を持って、「ほらヒロキ、頼むそ、頑張れ」って心のなかで叫ぶようにしてました。
するとこれが、面白いぐらいに、雲が太陽の前からサーッとどいてくれるのです。
まぁ、すべてのタイミングとは言いませんけど。。。(^^;

大学時代、黒澤明の「影武者」のエキストラをやりました。
真冬に足軽の格好をさせられ、数百人が御殿場が集結。仲代達矢が大勢の足軽の前を馬で駆け抜けて行くシーンでした。
チラホラと雪が舞ってる日のことでした。でも必要なのは晴天であり。。。
ところが、黒澤監督が「本番!!」と叫んだ瞬間、雪がやみ、雲がサーッとどいて、陽光が降り注いできて……ビックリしたのを覚えています。
でも、今夏のヒロキのパワーは黒澤以上だったよなあ。。。(^o^)v

結局、梅雨明けはクランクアップ後のことでした。
ってことは、撮影期間中はずっと梅雨の最中。。。
にもかかわらず、雨が降ったのは、最終日の1日前の午後に2時間だけ。
まさしくゲリラ雷雨って感じの雨でした。
今年の夏、ゲリラ雷雨が頻繁になったのは8月に入ってからのことです。
たぶん、ヒロキが夏の天気を勝手に変え過ぎて、天気担当係長の神様がヘソを曲げてしまったのかも。。。(^^;


←クリックよろしく ←ぼくうみチャンネルもよろしく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.12.24

2008年のおわりに。。。(9)

大塚ちひろさん、秋野太作さん、大森暁美さんと、有名な役者さんたちが次々と決定していきました。ギャラは大丈夫なの? って、心配しちゃったのが本音です。(^^;

クランクインの7月8日は、アッという間にやってきました。
梅雨は、数日前までは、もしかしたら!! って感じはあったのですけど……やっぱり全然明けませんでした。そもそも、7月前半に明けるなんて、滅多にないことですし。(; ;)

前日に三崎入りしたのですが、これがとんでもない天気。三崎に立って、数百メートルしか離れていない城ヶ島が霧でまったく見えないのです。
聞けば、何日もこんな状態が続いているとのこと。こんなの滅多にないと、友人のえいあん丸船長のよっかつさんが言ってました。

クランクイン当日も、ぎりぎり雨が降らない程度の曇り空。こうなると、海の映るシーンは撮れません。ぼくうみに灰色の海はいらないので。。。
で、撮影予定は変更になり、トイレのシーンから。「トイレだけに“ウン”がつく」なんておやじギャグ飛ばしてるしかない私でした。(^^;

実は高校時代、自転車での登校にバキュームカーに轢かれたことがあります。そのときも「これが本当のウンのツキ」と言って、学校の先生にブン殴られた私です。(^^;
って、そんなことはどーでもいいとして。。。

私は、撮影の最中の私の仕事を決めました。毎日のブログのアップと、ヒロキと共に天気の守護神となること、です。


←クリックよろしく ←ぼくうみチャンネルもよろしく

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.12.23

2008年のおわりに。。。(8)

他の配役も、次々に決定していきました。
そのなかで唯一母親役の石井めぐみさんだけは、この企画を始める時点で私が決めて、お願いしていました。

私にとって、彼女は“同志”なんです。

最初の出会いは、大学時代でした。私が日芸の映画をつくるクラブに在籍していたとき、彼女は早稲田のシネ研のマドンナでした。
というわけで、出会った、というのはウソで、私が一方的に彼女のことを知っているだけでした。
その後彼女は売れっ子女優に成長していき、私はずっと売れない脚本家で。。。(^^;

再会(?)したのは、ニフティのFEDHAN(障害児教育フォーラム)のボード上でした。彼女は「ゆっぴいママ」というハンドルネームで登場してきました。重度障害児のお母さんとしてでした。
彼女の親友であり、一緒にてんしのわをやっている小林さんとえこさんとは、その前からの友人でした。小林さんちのいっちゃんは、つくしんぼのメンバーだったし、すみれ会にいたえこさんは、私の方が彼女のファンだったりもして。。。(*^^*)

三人が重度の会を立ち上げるとき、会の名前を「てんしのわ」にすると聞いて、そんな名前にして、天使になっちゃったらどうするの? なんて、洒落にならないブラックギャグをかましてしまった私です。
でも、まさか、ウチのヒロキまで天使の仲間入りするとは思ってもいませんでした。

だから、“同志”なんです。


←クリックよろしく ←ぼくうみチャンネルもよろしく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.22

2008年のおわりに。。。(7)

オーディションがはじまって、私はすっかり頭をかかえてしまいました。
誰がよくて誰がよくないのか、さっぱりわからないのです。
正直言って、みんな同じに見えてしまうのです。
カッコいい男の子はだれか。それはわかります。ただ、淳一に相応しいか否かがどうしてもわからない。いちおう脚本のなかから抜き出した部分の自閉症の役を演じて貰うのですが、そもそも自閉がわかっている役者さんなんてほとんどいない、というのが現実でした。
みんなそれなりに考えて、私の小説をきっちり読んできている人も多くて、頑張って自閉の演技はしてくれているのです。でもそれは、私から見れば全然自閉じゃないわけで。。。

でも、その中で、たった一人だけ、私を魅了した青年がいました。
見ていれば見ているほど、彼は本当に自閉なんじゃないかって思えるほどで、それがおかしくって、嬉しくって。。。
最終的には、スタッフ全員一致で、一人の青年に決定しました。
それが今回の主人公の伊藤祐貴クンです。

あとで、大勢の私の知り合いに言われました。
「よくヒロキ君にそっくりな青年を見つけたね」と。
私は、ヒロキに似ているかどうかなんて、全然意識していませんでした。
一番きっちりした自閉の演技を見せてくれた青年が、偶然ヒロキにそっくりだっただけなのです。

そっか、ヒロキが連れて来てくれたんだな……って、私はすぐ納得してしまいました。(^^;


←クリックよろしく ←ぼくうみチャンネルもよろしく

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.12.21

2008年のおわりに。。。(6)

助監督が決まり、キャスティングと制作ラインをお願いするプロダクションが決まり、脚本の決定稿も出来上がり。。。
いろんなことが着々と進行していきました。

そんななかで、私が一番不安だったのは、主役の淳一役のできる役者がはたして本当に見つかるか? でした。
他の配役はキャスティングプロデューサーにお任せしておけばなんとかなるだろうと思っていました。ただ、淳一役だけは別です。この自閉症の青年の役だけは、私が選ばなければならない、私が探して来なければならない、と思っていました。
だから、いろんなところに顔を出して、若い役者さんたちを見て回ったりしました。

でも、普通の役を見て、自閉の役が出来るかどうかを想像するなんて、私なんかには到底出来っこありません。
まぁ、私に出来ないんだから、他の誰にも出来ないかな、は思いましたけど。(^^;

結局、予定通り、オーディションで探すことになりました。
こんな地味な企画のオーディションに応募してくる役者さんなんているの? なんていう私の思いは杞憂でした。
最終的には、私は300人を超える淳一役希望の若い男優さんたちとの面接に立ち会うことになりました。。。


←クリックよろしく ←ぼくうみチャンネルもよろしく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.20

2008年のおわりに。。。(5)

文化庁からの助成が決まり、「おさんぽいっていいよ~」の本を出版した直後あたりから、企画自体が一気に動き出しました。
なんせ、2008年度内に完成しないと、せっかくくれると言ってくれている助成金を貰う権利を放棄してしまうことになるので、のんびりもしていられません。

当初、撮影を5月頃にしようと考えていたのですが、計画は予定通りにいかず、夏か秋にずれこむだろう、とのこと。
私は、梅雨前が無理なら、秋がいいなと思っていました。その頃の方が空気が澄んで海が綺麗に映るだろうし。。。

とにかくお金がない企画です。撮影機材と撮影部隊を安く調達できるタイミングを考えなければいけません。
で、言われたクランクインの日が、7月8日。それからの3週間が撮影期間。。。

ええっ、ちょっと待ってよ!!
それって梅雨真っ只中じゃないの!?
いったい何考えてんだ、プロデューサーは???

でも、いろんな都合(やっぱりお金絡みだったような)があり、このスケジュールに決定し、もう動かせなくなってしまいました。

うーむ、となれば、早い梅雨明けをひたすら祈るのみ。。。


←クリックよろしく ←ぼくうみチャンネルもよろしく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.12.19

2008年のおわりに。。。(4)

風のガーデン、終わってしまいました。緒方拳さんの存在が…重かったです。
私だったら、結婚式のシーン、しつこいほどに長くしちゃいそうです。(^^;
番組後、電話貰ってたのに、出れなくてスミセマン。m(__)m >椎名さん

で、それはそれとして。。。

『おさんぽいってもいいよぉ~』は、4月1日にぶどう社から無事出版されました。
エイプリールフールです。嘘みたいです。(^^;
考えてみれば、ヒロキのお通夜もエイプリールフールでした。嘘みたいでした。(^o^)

ぶどう社から出版して頂いた本として、三冊目です。
最初に「ぼくはうみがみたくなりました」が出て、次に「しょうがい児なんだウチの子って言えたおやじたち」が出て、今度のやつが「おさんぽいっていいよぉ~」です。

共通して言えるのが、やたらタイトルに平仮名が多くて長いっていう点です。
ちなみに、大学時代に撮った八ミリ映画のタイトルは「心の悩み解消します!?」と言います。昔っから、タイトルを無意味に長くしたがる奴みたいです。> じぶん (^^;

とにかく、ヒロキの写真をいっぱい入れて欲しいって、市毛さんに頼んでいました。
完成稿を見せて貰ったときに「もっと入れて欲しい」って言ったら、「自費出版じゃないぞ!!」って怒られてしまいました。
カラーのページもつくって欲しいと思ってたけど、もう口には出せませんでした。(^^;

初版は、とりあえず二千冊。
売れる本じゃないことはわかっています。だって、私とヒロキのことを知らない人が買ってくれるような本じゃないですし。
それがわかっていて、市毛さんは出版してくれました。
初版が残ったら、全部私が買い取るつもりでいます。
でもたぶん、映画の自主上映がはじまれば、初版だけじゃ足りなくなると思っています。(^o^)v


←クリックよろしく ←ぼくうみチャンネルもよろしく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.18

2008年のおわりに。。。(3)

私は、9月と3月が嫌いです。
9月には、ヒロキの誕生日があって、3月にはヒロキの命日があるから。。。

一年目のときは、ヒロキにやさしくしてくれてた仲間たちが、盛大なる一周忌をやってくれました。それはとっても嬉しかったんですけど、でもやっぱ悲しかったっけ。

だから、二年目の今年、三回忌はとっても質素にやろうって最初から決めてました。
命日の3月28日は金曜日。平日です。土日でなく、平日に三回忌をやってしまいました。そうすれば、義理で呼ばなくて済む人が大勢いるので。(^^;

読経は午前10半から。ぼちぼち私の足がしびれはじめたとき、マナーモードにしておいた携帯が震え始めました。
無視しようかなと思いつつ、チラッと相手を覗き見たら、コクーン(ぼくうみの制作会社)の松本サンからでした。
「文化庁からの助成が決まったと連絡あった…」とのこと。

命日の日の連絡でした。
そのとき、私は思いっきり確信しました。
“ぼくうみはきっといい映画になるぞ”って。
だって、ヒロキがあちこち散歩して、いろんなことを後押ししてくれているから。。。

さて三年目の今年は……サプライズは、年が押し迫ってから書こうっと。(^^;


←クリックよろしく ←ぼくうみチャンネルもよろしく

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008.12.17

2008年のおわりに。。。(2)

「ヒロキとのことを書いた本を出版して欲しいんですけど……」
「そう言われたら断れないよなあ……」
いつもの優しい声で、ぶどう社の市毛さんはそう言ってくれました。
私はとにかくホッとしたものの、でも全然原稿は進まないわけで。。。
なんせ、とにかくヒロキとの15年を振り返り、それを文章化していかなきゃならないわけです。
書いてる時間より泣いてる時間の方が圧倒的に長くなってしまい。(; ;)

「ウチの社としての都合もあって、4月のあたまに出版するから……」
「ええっ!?」
「大丈夫だよね?」
「まあ、だいたい……」
ほとんど書き終わってるって伝えていた私でした。が、実はウソでして。全然書けなくて、まったく進んでいないわけで。。。
でも、ケツカッチンの締切を言われてはじめてエンジンがかかるのは、脚本家時代と一緒みたいな感じでした。
去年の年末にあんまり書く気がしなかったのは、ブログの内容が本に書く内容がダブッてしまうと嫌だなあっていう思いがあったからだったりもしています。(^o^)

だから、今年は平気だったりしてます。続編を出版する予定もないし。。。(^^;


←クリックよろしく ←ぼくうみチャンネルもよろしく

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.12.16

2008年のおわりに。。。(1)

年度末のブログへの連続書き、今年で3年目です。
一度はじめると、あれもこれも恒例として続けたくなるの、自閉症児の父親だからなのかも。(^o^)

一昨年は16日連続、昨年は6日連続。。。
今年は……数えてみたら、うわあ、一昨年と同じでまだ16日もありました。ちょっと早すぎたかも。。。
でも、年越しでの福祉介護ブログランキング1位をお願いしてしまったからには、毎日クリックして貰うためも、年度末まで休むわけにもいかないよなあ、なんて思ってます。(^^;

事故でヒロキのいなくなった2006年のおわりの16日分を、自分であらためて読み返してみました。うーん、2年前はひたすら悲しみをぶつけていたようです。
去年の、2007年のおわりの場合は、バタバタ忙しかったとか言い訳してますけど、思うに、映画制作に向けての不安ばかりが先に立って、実はあんまり書く気にならなかったようにうっすら憶えています。

で、今年はというと……秋から冬にかけて、かなり参ってはいたものの、すっかり寒くなった今はやたら元気なので、これから16日連続でもなんとか頑張れそうです。(^o^)v

というわけで、ぼちぼちと今年一年を振り返ってみようと思います。
これまで黙っていた“サプライズ”みたいなこと(?)も書こうかなと思っているので、大晦日まで毎日クリックしにいらして頂けたら嬉しいです。m(__)m


←クリックよろしく ←ぼくうみチャンネルもよろしく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.15

復活! ブログランキング

サブタイトルの横にささやかにリンク、ずっと貼ってはあったのですけど。。。
律儀にクリックしてくれる人、ほんの数名しかいらっしゃいませんでした。(^o^)

で、ぼちぼち、年度末恒例(?)の「正月をランキングトップで折り返そう」企画をスタートしようかなと思います。
今、覗いてみたら、福祉・介護のジャンルの19位。250ptでした。
お一人が1日に1回、クリックしてくださると、10ptが加算されます。
そして、7日間の合計分がトータルされて、順位が出ます。
今年の残りも2週間ちょっと。ぼくうみ成功へ向けての縁起担ぎだと思って、クリックして頂けたら嬉しいです。(^^;


←クリックよろしく ←ぼくうみチャンネルもよろしく

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008.12.14

ぼくうみ応援メッセージ

200812131838141土曜日、明石洋子さん宅へ行ってきました。明石徹之さんの応援メッセージ動画を撮るためです。

ニコニコ動画内にぼくうみチャンネルが開設し、一週間。載せる動画もまだ全然なくて、どうにも地味です。(^^;
政治家のチャンネルが結構面白いんだけど、ぼくうみチャンネルはどう見ても他のチャンネルに埋もれてしまっているような気がしてます。

自閉症なんて取り上げたって、結局のところ見る人なんかいない……ってのが、閲覧回数できっちり出てしまうと、次の3月の改編期には消されてしまうかも。。。

まさか映画公開前に消えてしまうなんてこと、ないでしょ? 
そんなことはとわかりません。
私、以前、あだち充原作の「H2」というアニメの脚本を担当させて貰っていて、このアニメは甲子園球児のお話なんですけど、視聴率低迷のためヒロくんたちが甲子園行く前に打ち切りになってしまいました。世の中にはよくあることです。

というわけで、思いついたのが、当事者のみなさんからのぼくうみ応援メッセージです。
自閉症は100人いれば100通り、なんてよく言いますけど、今いちピンときません。
だったらそれを、百分は一見に如かず、で伝えられたら、と考えました。
今後、とりあえず、100人を目標にして、ぼくうみ応援メッセージを積み上げていけたら面白いかなと思っています。

その第一弾を明石の徹チャンにお願いしました。
彼は、知る人ぞ知る、川崎市の正公務員です。日本で一番有名な自閉症の当事者って言えると、私は思っています。(^o^)v

私も応援動画に登場したい、ウチの子に応援をやらせてもいいよ、という方がいましたら私(レインボーおやじ)の方までご連絡ください。
こういう場所に出すのは如何か? に関しては、賛否両論はあると思います。でも私は、こういう方法も自閉症を知って貰うためには有効な方法なんじゃないかな、と。。。

企画倒れにならなければいいんですけど。(^^;


←ぼくうみチャンネルもよろしく

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.12.11

風のガーデン 10話

一気に盛り上がってきました。来週が最終回だから当然か。。。
平原綾香のカンパニュラの恋も、やっと日本語バージョンが出ましたね。> 椎名さん (^o^)
ちなみに携帯、ダウンロードして、着うた設定しました。税込み210円でした。
いろんな意味で、営業です。(^^;

倉本さんの脚本、伏線の張り方がとにかく嬉しくって。。。
たぶんこうなるだろうな、って流れで話が進んでることわかってるのに、ワクワクさせてくれます。倉本マジック、健在です。

神木クンのパニック、中井貴一サンが後ろから抱きしめて「だいじょうぶ」って言ってるシーン、思わず笑ってしまいました。
同じようなシーン、どっかにあるので。。。(^^;
ちなみに、神木クンの演技、すごくいいなって思います。でも、それ以上に、ぼくうみでの伊藤クンの演技の方がはるかに上です。比較すれば一目瞭然。なんせ伊藤クンの演技指導、私だもん。(^o^)v

そっか、もう来週で終わっちゃうんだな。淋しいな。。。
もう正月特番の季節か。。。
どーでもいい番組だらけになって、テレビ見なくなるんだよな。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

業務連絡

映画にカンパをくださった皆さんへの業務連絡です。

カンパ金をくださった方々のお名前は、現時点で全員の皆様、ぼくうみ製作実行委員会HPの方に掲載させて頂いています。
(漏れてる!! という方は、私のチェックミスです。早急にご連絡ください)

ただ、三菱UFJの口座に振り込んで頂いた方に関しては、連絡を頂けていない限り、預金通帳上での印字されているカタカナ名までしか、私の方では個人情報が把握出来ていないままです。なので、連絡を頂けてない方に関しては、通帳記入のままカタカナ名のままでHP上に掲載させて頂いています。

現時点で、映画のテロップにはカンパ金3万円以上の支援を下さった皆様、パンフレット上にはカンパをくださった全員の皆様をお名前を掲載させて頂く予定でいます。
その際、三菱の口座に振り込んでくださったものの連絡を頂けてない方のお名前はカナカナ表記となってしまいます。
もし、これを漢字表記に、もしくはハンドル名表記への変更を希望される方は、早急に私・山下までご連絡ください。
編集が終わると、一気に仕上げの作業に入ってしまいます。そうなった時点では、もうテロップ等の修正は不可能になってしまいます。(修正するだけの資金が製作費の範疇にないゆえ。。。)
なので、早急のご連絡をお願いします。m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.12.09

安いっ!

R0016139近所のスーパーに行ったら、いつも128円のこんにゃくラーメンが特売で98円でした。
当然、いっぱい買い込んできてしまい、今日の昼も同メニューです。

98円に、もやし38円。ほうれんそうはウチの畑のものなので、計算外。
150円弱で、80kcal弱の昼食。
いや、食後のヨーグルトの方が、100kcal超えてるぞ。(^o^)

ここんとこ、こんなネタばっかでスミマセン。。。m(__)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008.12.08

回転寿司

お母サンがいないので。。。

夕飯に、次男と二人、回転寿司を食いに行きました。
次男→10皿。私→6皿。
回転寿司での、最低記録です。>自分

「太り過ぎだ、痩せろ!!」と主治医に怒られて。。。
2週間で5kg痩せて、ニヤリほくそ笑んだら、「急激に痩せるな!!」とまた怒られて。。。
主治医とどうにも相性悪い。。。>自分

まだまだダイエット続行中。。。
5kg以降、あんまり、いや、全然減ってないけど。。。(; ;)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008.12.06

格闘の一週間

今週一週間、ずっと格闘していました。
ダイエットではなく……パソコンと、です。
つくしんぼで使っている一番新しい事務用のパソコンがクラッシュ。再インストールも途中で止まってしまうほどの重症状態です。
幸い、データは外付けHDに常時バックアップしていて、助かってはいるのですけど、事務作業が完全にストップ状態。。。

そもそも、この一番新しいパソコン、前に使っていたヤツの動作がやたらおかしくなり、今年の夏前に買ったものなのですけど、セットアップのときからフリーズするし、嫌な予感がずっとしていました。それが今週に入った頃から一気に状態が悪くなり、対処する前に再起動不能に。。。
たぶん、HDの初期不良。あるいはマザーボードの初期不良あたりだと推察してます。

で、一年以内なので、保証がきいているんですけど、困ったことに買ったショップが「九十九電機」。会社更生法の真っ只中。あ~あ、なんだかなあ。。。

今年はなんか、右下がりな企業とやたら縁があります。
たとえば、グッドウィル。たとえば、アーバンエステート。たとえば、九十九電機。。。
そういや、十数年ぶりに受注したアニメ作品も途中打ち切りでギャラ半分しか貰ってないや。(; ;)

もしかして、貧乏神は私の方??? (^^;

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008.12.05

ぼくうみチャンネルがスタート

本日、12/5のお昼過ぎから、冬バージョンがスタートします。
宣伝広告費のないぼくうみ企画としては、貴重な宣伝の場所となりそうです。
嬉しくて、思わずプレミアム会員になってしまいました。(^^;

スタート前日の今日、午後7時から2時間強、ニコニコ大会議と称して、新企画紹介の生放送がありました。
私、実はニコニコ動画の生放送って、観るの始めてでして。。。
なんていうか、懐かしさを感じてしまいました。
今から30年近く前、たとえば、ニッポン放送「あのねのねのオールナイトニッポン」の深夜ライブ放送みたいな盛り上がりっぽさが溢れてます。
若者たちがニコニコ動画にハマってしまうのも、わかるような気がします。

政治家やら、各有名企業やら、私がかつて所属していた手塚プロやら、たくさんの公式チャンネルがずらり並ぶそうです。
そんななかで、とっても地味なぼくうみチャンネルだったりしています。なんせまだ公開出来る動画が少なすぎる。。。(^^;
それでも、なにはともあれ、公開開始です。

チャンネルアドレスはhttp://ch.nicovideo.jp/channel/ch924
ちなみに、チャンネルナンバーの924は、ヒロキの誕生日です。(^o^)v

正直なとこ、炎上経験者の私としては、書き込みが恐かったりしてます。(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.12.02

おくりびと

観てきました。近所のシネコンで、午前中から。。。
午後からはつくしんぼもあるので、映画を観るのは平日の午前中が多いです。(^^;

今年ナンバーワンかな、と言われるだけの邦画でした。
重たい素材なのに、滝田監督のさり気ないクスグリ、相変わらず上手いです。

今日はちょっと、いつもと違う感覚で映画を観てました。
ひたすら音楽と効果音を意識して観てました。
この映画から音楽と効果音がなかったらどんな感じかな、と。。。
ぼくうみを、音楽と効果音抜きで観てきたばかりなので。。。

違和感あるシーンの繋がりも音楽が繋がってるとワンシーンのように錯覚してしまうんだよなあ、とか、音楽なかったら間が抜けてるシーンだろうなあ、とか、そんなことばかり考えていました。ストーリー自体は単純なので、他のこと考えていても大丈夫でした。(^^;

となれば、さてここからは椎名さんに頑張って貰わないと。。。
……とプレッシャーかけてみる、と。。。(^o^)v

年内に観に行く次の映画は、たまごっち、かな。。。m(__)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »