« ぼくうみセカンドステージ、考察(5) | トップページ | ぼくうみセカンドステージ、考察(7) »

2009.04.30

ぼくうみセカンドステージ、考察(6)

「自主配給とはなんぞや?」という疑問に対しての答え。。。
なんとなく理解して貰えた……でしょうか。
あんま自信ないけど。(^^;

で、次なる疑問は。。。
「自主配給でもロードショーなの?」っていう部分です。

結論から言うと……ロードショー、として認めて貰えているみたいです。

「ロードショー」の意味は、早い話、「封切り」っていう意味なので、劇場でちゃんと上映されれば、それはロードショー公開になるらしいのです。

もっとも、一日だけの上映では、単なる自主上映会として受け取られてしまうみたいです。
継続的に、たとえば二週間連続して公開すれば、それはロードショー公開と呼べるみたいです。
(もし定義的に間違っているようでしたら、どなたかご指摘お願いします)

そもそも、なぜ私がそんなにもロードショー公開にこだわるかと言うと。。。
理由は単純明快です。
ロードショー公開された作品でなければ、業界で「映画」として認知して貰えないからです。
自主製作&自主上映だけでは、映画として認めて貰えないのです。
認めて貰えなければ、日本アカデミーのレースにも参戦させて貰えません。
せっかくつくったのに、それじゃなんだかもったいないよなあ、と。。。(^^;


←ぼくうみチャンネル、よろしくです

|

« ぼくうみセカンドステージ、考察(5) | トップページ | ぼくうみセカンドステージ、考察(7) »

コメント

記事とは直接関係ないのですが。
もうすぐ、大塚ちひろさんの舞台が始まる
ようですね。
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/090501/tnr0905010831007-n1.htm

投稿: SC所沢 村上 | 2009.05.01 09:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31585/44848310

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくうみセカンドステージ、考察(6):

« ぼくうみセカンドステージ、考察(5) | トップページ | ぼくうみセカンドステージ、考察(7) »