« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009.04.30

ぼくうみセカンドステージ、考察(6)

「自主配給とはなんぞや?」という疑問に対しての答え。。。
なんとなく理解して貰えた……でしょうか。
あんま自信ないけど。(^^;

で、次なる疑問は。。。
「自主配給でもロードショーなの?」っていう部分です。

結論から言うと……ロードショー、として認めて貰えているみたいです。

「ロードショー」の意味は、早い話、「封切り」っていう意味なので、劇場でちゃんと上映されれば、それはロードショー公開になるらしいのです。

もっとも、一日だけの上映では、単なる自主上映会として受け取られてしまうみたいです。
継続的に、たとえば二週間連続して公開すれば、それはロードショー公開と呼べるみたいです。
(もし定義的に間違っているようでしたら、どなたかご指摘お願いします)

そもそも、なぜ私がそんなにもロードショー公開にこだわるかと言うと。。。
理由は単純明快です。
ロードショー公開された作品でなければ、業界で「映画」として認知して貰えないからです。
自主製作&自主上映だけでは、映画として認めて貰えないのです。
認めて貰えなければ、日本アカデミーのレースにも参戦させて貰えません。
せっかくつくったのに、それじゃなんだかもったいないよなあ、と。。。(^^;


←ぼくうみチャンネル、よろしくです

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.04.28

ぼくうみセカンドステージ、考察(5)

…というわけで、制作会社&実行委員会のメンバーとの話し合いの結果、配給会社経由の配給は諦め、自主配給で頑張ることに決定しました。

「だ~からあ、配給会社って一体何なの???」
ああ、明石さんの声が耳の中でずっと反響してる。。。(^^;
他の方からの声もコメントにあるし。。。m(__)m

説明しよう!!(ヤッターマン風)

映画業界における配給とは?
→上映作品のスクリーン業者への特殊な貸出制度のこと。(Wikipedia より)

配給収入とは?
→映画において、興行収入から映画館(興行側)の取り分を差し引いた、配給会社の収益のこと。通常は興行収入の50%~60%、洋画メジャー大作の場合は70%にあたる。(Wikipedia より)

うぅ、これだとますますわかって貰えないような。。。(^^;

野菜は農家がつくって、八百屋さんが売る商品なんです。
書籍は出版社がつくって、本屋さんが売る商品なんです。
輸入雑貨は外国の人がつくって、日本の商社が売る商品なんです。
映画は制作会社がつくって、配給会社が売る商品なんです。

流通内にいろんな業者が関わると、それだけコストがかさむのは、どんな業種でも一所です。
だから、ネット利用の直販が流行るわけです。
生産者は利益が多くなるし、消費者は安く手に入れられるから。。。

要するに、映画における自主配給とは、早い話、映画を産地直送でロードショー公開してしまおう、ということなのです。


←ぼくうみチャンネル、よろしくです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.25

ぼくうみセカンドステージ、考察(閑話休題)

セカンドステージのキックオフは、4/5。川崎での初上映会の日でした。
で、本日、お疲れさま会がありました。

新保さん、明石さん、私、うすいさん。
メンバーはこの4月のNHKカルテット(?)です。(^o^)

お疲れ会というより、企画会議の様相。
明石さんからは、次なる企画が飛び出す飛び出す。
呆れてしまうほどに元気な母チャンです。ほんと。(^o^)

あ、お叱りも受けました。
「配給会社とか言ったって、何やってる会社のことなのか、素人には何のことだかさっぱりわからないわよ」
いやはや、失礼しました。給食を配る会社とは違いますので。m(__)m

連載中の考察の続きでは、配給の意味からちゃんと説明せにゃならないようで。。。
自主配給って言っても、チンプンカンプンのようだし。。。(^^;


←ぼくうみチャンネル、よろしくです

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.04.24

ぼくうみセカンドステージ、考察(4)

ぼくうみはテーマ的に、とっても地味な作品です。
でも、フラガールだって、おくりびとだって、最初は誰も知らないような地味な作品でした。
それが、それぞれの年のナンバーワン映画になった。。。
絶対ダメとは限らない……ってことです。

企画原作脚本の私は、ただの自閉症児のオヤジに過ぎません。脚本家としての一線の仕事から退いて既に10年以上。現役だったのは、一昔以上過去の話です。
でも集まってくださった監督はプロ、スタッフはプロ、役者はプロ。私以外は全員が一線級のプロばかりでした。
私はこの半年、そんなプロのみなさんに囲まれて、素敵な時間を過ごさせて頂きました。そして、自主映画でもいいやと思っていた私に、予想以上の素敵な作品をプレゼントしてくれました。
となれば、ここはもう一息頑張らなければと思ってしまいました。破格の安さのギャラにもかかわらず、義理と人情で関わってくださった仲間たちに、何とか恩返ししたい。
で、映画関係者にとっての一番の喜びは、携わった映画をなるべく多くの人に観て貰うこと。。。
素人の私が欲を出して、全国公開を狙ってみた気持ちは、そんな理由からです。

でも、甘かった。。。

なので、初心に帰ります。

配給各会の営業力に頼るのではなく、自主配給の道を辿ります。
最初から自主映画なんです。自主映画が自主配給を道を辿るのって、ある意味当然のことゆえ。。。(^^;


←ぼくうみチャンネル、よろしくです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.23

ぼくうみセカンドステージ、考察(3)

映画の完成までのこと、いろんな意味で“闘い”でした。
で、完成すれば“闘い”も終了すると思っていたのですけど。。。

“闘い”は続く……どころか、これからの“闘い”の方がもっと大変だとわかったとき、「セカンドステージ」という言葉が頭に浮かびました。
要するに、サッカーです。前半がファーストステージで、後半がセカンドステージ。
その間には、束の間のハーフタイム。。。

ファーストステージは、2対5の劣勢状態、って感じかなあ。
でも、セカンドステージは始まったばかりです。
0対5から、ファーストステージ後半で2点取り返した勢いを継続せんと。。。

ファーストステージの試合開始当初、私は、企画自体がどうなるかわからないままに成り行き任せに動いていました。
カンパ金がどんどん増えていくなか、でも実のところは何も決まっておらず。。。
制作会社も監督も役者も、なにもかもが未知数。白紙からのスタートでした。

だからかなあ、セカンドステージだってそのうちなんとかなる……ってね、ついつい思ってしまうのです。
だって、ぼくうみの守護神、ゴールキーパーはヒロキだもん。(^o^)v
それに、サポーターは全国に、それこそ大勢いてくれてますし。m(__)m

で、えーい!!
配給会社にお願いして上映に至るという一般的なコースから、ぼくうみは外れることにしました。
っていうか、もうお金ないから乗れないだけなのですけど。 (^^;


←ぼくうみチャンネル、よろしくです

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009.04.22

ぼくうみセカンドステージ、考察(2)

映画なんて、つくったところで、観て貰えなきゃ意味ないです。
自己満足してたって、そんなの意味ないです。

素人は私ぐらいのもんで、キャスト&スタッフ的には、ぼくうみは“プロの作品”です。
でも、企画自体は、やっぱり自主映画なわけで。。。

自主映画なのだから、徹底的に自主上映会オンリーでもいいかな、って、そう思っていたんですけど。
でも、自主上映会だと、どうにもすることが出来ない壁があるんです。
関係者しか観て貰えない可能性が高い、という。。。
関係者が上映会やって、関係者にチケット売るんだから、そりゃお客さんが関係者ばかりになると、当然です。(^o^)

私が言うのをなんなんですけど、ぼくうみはほんと、とんでもなく素晴らしい作品に仕上げて貰ってます。自閉症のことをまったく知らない人にも充分通用するし、自閉症のことを理解して貰うのに絶好の映画です。
だから、関係者以外にもなるべくたくさんの人に観て貰いたいわけで。。。
それにはやっぱり、劇場で一般公開して貰うのが一番なわけで。。。

だから、ここのところ、全国で上映会を企画してくださっている方々に暫く待って頂き、、全国での劇場公開に向けて足掻いてみたのですけど。。。(; ;)

大手の映画会社の制作配給作品や、テレビ局や広告代理店や大手出版社が参入して実行委員会を組織している作品は、最初から制作費と宣伝配給費をわけて予算を組んでるからなあ。全国一斉ロードショーも出来るし、テレビでCMバンバン流せるし。。。

って、自分のブログで愚痴ってても始まらないのだけれど。。。(^^;


←ぼくうみチャンネル、よろしくです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.04.21

ぼくうみセカンドステージ、考察(1)

映画なんて、完成に漕ぎつけさえすれば、あとはなんとかなる……と思っていました。
だから、ずっと完成させることに集中してきました。
「劇場にかけるのはとにかく大変だよ」とは聞いてはいたものの、きっちりした作品に仕上げさえすればきっとなんとかなるだろう、と。。。

甘かったみたいです。

全国の映画館という名の劇場で公開して貰うためには、それぞれと太いパイプをもつ配給会社にお願いするのが、この業界の常識とのこと。
なので、ぼくうみもいくつかの配給会社に完成版を観て貰いました。
でも反応は……どうにも今いち。。。
内容の善し悪しとは関係なく、とにかく地味な作品であることは事実で、ゆえに集客力のない作品として判断されてしまっているようです。

このまま理解のある配給会社とのめぐり逢いを待っていたとすると……劇場公開、いったいいつになるのやら。。。
夏に公開、秋からは全国縦断自主上映って宣言しちゃってる私の立場はどーうなるの???

運良く配給をお願い出来る会社が見つかったとしても。。。
今度は、全国各地で「上映してもいいよぉ~」と言ってくれた映画館に対しては、それぞれに委託金を払わにゃならないとのこと。。。(; ;)
たくさんカンパを頂いたものの、制作費の方だけですべてなくなり、足りない分は借金で完成したぼくうみです。これ以上の借金なんて出来ねーやいっ!!

制作するより上映する方が難しい、という言葉の意味、今頃になってようやくわかりました。
はてさて、どうすりゃいいのさ、思案橋。。。


←ぼくうみチャンネル、よろしくです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.20

定額給付金

は……。

に化けました。
焼酎とホッピーとビールとつまみとお茶。。。
買い過ぎて、〆て3000円の赤字。(^^;


←ぼくうみチャンネル、よろしくです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.19

オヤジの絵本読み聞かせ

某ダウン症児の父親の会の企画に誘われて、遊びに行かせて貰いました。
オヤジたちによる絵本の読み聞かせ、って内容に興味をそそられて。(^^;

演ずる(?)は「パパ's絵本プロジェクト」のおやじ達面々。
いやあ、楽しかったです。
人前で何かするのが苦手な私ゆえ、とってもインパクトのあるおやじ達のパフォーマンスに圧倒されました。

幼いダウン症の子どもたちは、集中力せいぜい15分しか持たなかったけど。
そのぶん、親達をしっかり魅きつけてました。(^o^)

町田おやじの会でもお願いしてみてもいいかも。。。


←ぼくうみチャンネル、よろしくです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.17

ぼくうみ別館に新動画を追加

アドレスはhttp://bokuumi.blog44.fc2.com/です。
パスワードはメールでお訊ねください。m(__)m


←ぼくうみチャンネル、よろしくです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.04.12

おんせんいってもいいよぉ~

4/5の上映会の翌日から、つくしんぼの予算決算の書類を仕上げて福祉課に届けるわ、頼まれていたミュージカル台本を早急に仕上げるわ、友人である一人の障害者の人権問題でいろいろバトルするわ、他にもとんでもない非常事態が勃発するわ、にもかかわらずホームページのリニューアルについつい没頭して徹夜が続くわ……とにかくしっちゃかめっちゃか忙しいままに、この一週間が過ぎてしまいました。
返信しなきゃならないメールもずーっと放置しっぱなし。。。m(__)m

で、中学時代からの友人が、唐突に「温泉行こう」と連絡してきたので、オヤジ二人で湯河原の立ち寄り温泉まで行ってきました。往復ロマンスカーなんて、リッチだぁ~。(^^;
露天風呂はいい天気、靄っていたけど海も見降ろせ、滝のような高さから落ちて来るお湯を頭から浴び、人里離れてるからか人影はチラホラで、ひたすらのんびり。ビール呑んで刺身丼食って、こっそり持ち込んだカマボコとイカの塩辛も食って、大広間での大画面テレビで天皇の特番観ながら昼寝して。。。

ま、たまにはいいや、と。。。(^o^)v


←ぼくうみチャンネル、よろしくです

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009.04.06

川崎での上映会

ぼくうみの初の公式上映会を4/5、川崎市自閉症協会のイベント内にて開催させて頂きました。
第1部が明石洋子さんと徹之さんの講演、第2部がうすいまさとさんのコンサート、そして第3部が福田是久監督・主演の大塚ちひろさん&伊藤祐貴さん・私の舞台挨拶と映画の上映……という盛りだくさんの内容でした。

500人定員のホールは超満員。こけら落としの映画を絶対に観たい!! と、飛行機やら新幹線で駆けつけてくださった方も大勢いて。。。m(__)m
イベント後のパーティーにも、こんなに大勢参加してくださいました。

今後は、夏のロードショー公開を目標に、配給(劇場関係ライン)側との話し合いに入ります。
権利関係の問題も絡んでくるので、ちょっと難行しそうな予感。。。(^^;

自主上映会も、私はすぐにでもやりたいのですけど、配給側との約束も生じてくるだろうし、やはり劇場公開後になってしまいそうです。お待たせしてしまい、すみません。

でも、映画はもう出来てます。無くなってしまうことはないです。必ず上映会を開催して頂ける時期はやってきます。

私にとって、製作までの段階がファーストステージです。
そして、上映に向けてのこれからの仕事がセカンドステージです。
まだまだこれからも足掻き続けますので。。。(^o^)v


←ぼくうみチャンネル、よろしくです

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.04.04

ホームページの雰囲気を一新

…って、まだ途中段階なのですが→ 【こちら】
製作実行委員会HPの表紙を、フルモデルチェンジしてみました。

映画の感想専用のBBSも置いてみました。
まずは、4/5にいらしてくださったみなさん用です。(^^;

フラッシュを駆使して、思いっきり動き回るくサイトを……とも思ったのですが、映画の公式サイトのほとんどがそんな感じなので、ここはひとつ、あえて一切動かないことにこだわってみました。GIFアニメすら使いません。(^o^)

唯一、[↑ページトップへ]をクリックすると、ボヨ~ンと動きますけど。(^^;


←ぼくうみチャンネル、よろしくです

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.04.02

卒業証書

プリンターの都合でA4サイズだったりしています。(^^;


←ぼくうみチャンネル、よろしくです

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »