« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009.08.31

本日、2回目の休館日。。。

1週間ぶりの休みだぁ~……なんてノンキなこと言ってる状況ではありません。
1週間たまっていた仕事の処理のために朝6時から。
ようやく昨日と今日の分のブログに辿りついたのが、午後9時。
今日中にやらなきゃならないと思ってたこと、うーん、まだ半分もこなせてない。。。(; ;)

さて、本日もイベント情報をば。
9/2(水)。(日にち、間違えてアップしてたので慌てて修正しました)
声の友情出演をしてくれた津久井教生サンと私のでこぼこトークです。
津久井サンは、あのNHKのニャンチュウの声の声優サンです。私とは大学時代の同級生です。
とりあえず4回目の上映のときに予定していますが、1回目の上映のときから遊びに来てくれるとのこと。神出鬼没で何かやるかも知れません。喋り出したら止まらない彼と、喋るのがやたら苦手な私とで、一体どうなることやら。予定は未定、成り行き任せのイベントです。(^o^)

「高木美保 close to you」でのオンエアー分、ポッドキャストでアップされてます。(^^;

クリックしてから劇場へ。(^o^)v



| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.08.30

上映8日目。。。

週末の2日間は連続イベントデーでした。

まずは土曜の夜の回の上映後。福田監督、キャスティングプロデューサーの古川千恵子サン、ラインプロデューサーの中村英児サン、そして主演の伊藤祐貴クンの4人による、ぼくうみオーディションの裏話等々。。。
私は……客として楽しんでしまいました。(^^;
内容に関しては、今後、ぼくうみチャンネルの方に動画アップする予定です。


そして日曜日の二回目の回の上映後。主題歌を担当してくださった高橋直純さん&福田監督のスペシャルトーク。進行役は、アソシエイトプロデューサーの岡田俊生さん。私と二人三脚でぼくうみの企画を進めてきてくれた自閉症児の父親で、高橋さんの一連の映像作品の担当者でもあります。
超人気の高橋さんだけあって、ホール内は満員。しかも女性専用車輛のような雰囲気。。。(^o^)
「まひるのほし」誕生のエピソード等々、楽しく聞かせて頂きました。
こっちの方は……スミマセン、ぼくうみチャンネルにはアップ出来ません。いらしてくださった方々だけの特典となります。m(__)m

クリックしてから劇場へ。(^o^)v


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.08.29

上映7日目。。。

いつもより2時間早く家を出て、今日は恵比寿でなく、浜松町の文化放送へ。
余裕持って家を出たものの……あらかじめ受け取っていた進行台本に目を通しながら歩いていたら、途中の駅で男子トイレと女子トイレの入口を間違えるわ、浜松町の駅では南口と北口を間違えて迷子になるわ、情けないったらありゃしない。(; ;)

遅刻ぎりぎり。エレベーターでグーンと昇って、東京湾が望めるスタジオで、生放送が進行中。
番組名は「高木美保 close to you」毎週土曜日 午前7時30分~10時。
私が出させて貰ったのは、「今週のクローズアップ・パーソン」という週替わりのゲストコーナー。9時5分から35分までの30分間。毎週著名人が出演してるコーナーに、私みたいなモンを出して頂けるなんて。。。m(__)m

結局、余計なことは考えないようにしました。頭のなかは真っ白なままにしておいて、受けた質問にそのまんま応えていればなんとかなる、と。
高木美保さんが興味を持ったことに集中して質問してくるので、番組は放送作家サンの台本通りには全然進みません。ま、これが生放送ってものなのね。(^o^)
カンペ用に手元にメモ書きを用意してあったのですが、どこに何書いてあったのかわからなくなってしまい、途中でアタフタ焦るばかりで、言葉が出て来ない。と、横にいる鈴木敏夫アナからの間髪入れずのフォロー。さすがプロだ。(^^;

緊張しまくっていて、ちょっと落ち着いてきて、ふと時計を見ると、25分が過ぎてました。時間が経つのが早いのなんのって。
最後にもしっかり映画の宣伝をして貰って、コーナーは終了。天気予報や交通情報の合間に慌ただしく記念撮影。。。
朝の30分だけで、1日分のエネルギーを費やした感じです。

内容に関しては……よく覚えていません。ただ、講演会とかで喋らされるときよりは、なんとかなったような。。。

このコーナーは月曜から1週間、文化放送のポッドキャストで聴けるそうです。ネット上なので全国で聴けます。
聴いて欲しいような、あんま聴いて欲しくないような。。。(^^;

クリックしてから劇場へ。(^o^)v



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.08.28

上映6日目。。。

恵比寿に通いはじめて1週間が過ぎました。
毎日同じ場所に通っていると、なんかサラリーマンになった気分です。
私の場合、満員電車にのりたくないから、という理由で脚本家を志したレベルの奴なので、毎夜の帰りの満員の急行電車が苦痛です。家につくとグッタリです。
それでも家に帰らないと出来ない仕事があるので、今週は睡眠時間3時間がずっと続いています。うっかり劇場内に入ると、寝てしまいます。(^^;
ま、9/18まで。先の見通しがあればパニックにならないのは、自閉症と一緒です。(^o^)

わずか1週間の間に、リピーターの方が結構います。
一回目は1人だったけど、2回目は誰かを誘って観に来た、という方が多いです。観た後、誰かに観て貰いたくなる映画、って言われています。
この調子で、口コミが広がっていってくれればいいのだけれど。。。
ぴあの好感度調査はちょっと伸びず5位だったけど、リピーター率だったらトップのような。いやヤッターマンにはやっぱ負けてるか。。。(^^;

ふと思ったこと。
ヒロキがいなくなって以来、私は何をやってきたたのか?
映画をつくっていた、ということに、どうにも違和感を感じていました。
制作準備実行委員会のホームページを立ち上げて、ブログをずっと続けて、どこかで知ってくださった方々がカンパ金をくれて、集まってきてくれて、ここまで来ました。
でも、よくよく考えれば、私がやった脚本までの段階。ぼくうみという作品をつくり上げてくれたのは、私ではなく、監督をはじめとするこの映画に関わってくれた人たちです。

では私は???

私は……「ぼくうみ」という映画をつくってきたのではなく……「ぼくうみ」という映画を育ててきたのかなあ。突然いなくなってしまったヒロキの代わりとして。。。

つくしんぼでも、私はヒロキのそばで、特に何をするでもなく、ボーッとしてました。
今も、映画のかかっているホールの入口近くの机で、ボーッとしてます。
育ててるときって、そんなもんなんです。(^o^)

今日は早めに、ガーデンプレイスで行きつけになったドリンクショップからのアップ。
さあ、明日は朝から文化放送の生放送。余計なこと考えず帰ったらとっとと寝ようっと。

1位連続1週間。(^o^)v



| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009.08.27

公開5日目。。。

週末のイベント予定の告知です。

◆8月29(土)の4回目の上映後。
『ぼくうみチィーチイン』。テーマは「映画制作とキャスティングについて」
登壇者~福田監督、中村ラインプロデューサー、古川キャスティングプロデューサー。
ゲストに伊藤祐貴クンも参加です。

◆8/30(日)の2回目の上映後。
ぼくうみ劇場公開記念、『高橋直純×福田監督 スペシャルトーク』
主題歌を担当してくださった高橋直純さんがゲスト出演してくださいます。

この2回、かなりの混雑が予想されます。
特に高橋直純さんの回は、はじめての満員御礼が予想されています。
入場整理券(チケットに番号を押印します)は、朝10時からでもOKですので、直純さんファンの方は早めの方がいいかも知れません。都の施設ゆえ、消防法にもやたらうるさいので、定員以上は入れないと思いますので。m(__)m

……と、営業はとりあえずここまで。m(__)m

だんだんとネット上のあちこちに、ぼくうみの感想を書いて頂けるようになりました。
このブログへのコメントや実行委員会の感想BBSの場合は、褒めるのが仁義、みたいなとこがあるもんですけど、外の各サイトでの映画紹介に付属する感想用ボードには、なかなか辛辣な意見があったりもします。
ま、覚悟はしてます。でも、無視されるより、悪口言われてる方がいいです。
書いてくれてるのは、ぼくうみを観てくださった方々なので。(^^;

で、感想コメントに対する感想をば、ちょこっと。。。
以下のものは、某所にあった感想です。本当はコピペしちゃった方がラクなんですけど、書いた人の著作権に触れるので要約します。

「映画に対する作者の思いはわかる。すがすがしい作品ではある。でも、自閉症の世界が遠くに感じられる。観ている自分が傍観者になってしまった。最近の自閉症関係の作品は身近に感じられるものが多くなってきていて、魅力的な世界に描けているものの、ぼくうみはひと昔前の感じのガラス張りの向こう側のような感じ。手が届かないもどかしさを感じる。作者はそれを表現したかったのだろうか」

すごく真摯な率直な意見で、読んでて嬉しかったです。
そっか。自閉症が遠くに感じられる、か。。。
最近増えてきている自閉症関係ドラマの方が身近に感じる、か。。。

うーん、結局のところ、このような感想自体が、自閉症の理解が実はまだ全然進んでいないという現実の現れのように感じてしまうの、私だけじゃないと思います。たぶん。
素材として自閉症を取り上げて貰えるのって、自閉症の関係者としてはとっても嬉しいのです。
ただ、なんていうか、合わせて違和感も感じてしまうのです。身近に感じてくれているというのは勘違いで、単なる取っつきやすさに騙されているだけなのでは? と。。。

売れっ子の役者さんを使って、視聴者側が受け入れやすい、制作者側に都合のいい自閉症像をつくって描けば、そりゃ一般視聴者に身近かさを感じさせることは出来ると思います。私だって、そういう脚本書けって注文受ければ、ぼくうみ以上に気楽に簡単に書けると思います。脚本家が一番簡単に書ける話って、実はお涙頂戴ストーリーとか超感動ストーリーですもん。(^o^)v

自閉症を知らない人は傍観者側。知ってる人は当事者側。。。
両者の間には、今でもとてつもなく高くそびえる壁あります。そんな壁を、一朝一夕に崩すことなど出来ないことを、特に親たちは知っています。
自閉症だけに限りません。すべての障害に関して、この壁は存在します。
今後、多少は低くなっても、やっぱり消えないんだろうな、と親はみんな思ってるもんです。
だから私、ジョークでよく言うんです。一家に一人障害児、と。
そしたら傍観者がいなくなるから。(^o^)

これが1位でも集客には結びつかないんだよなあ。。。



| | コメント (7)

2009.08.26

公開4日目。。。

本日も劇場に常駐。> 自分
初日以来、日々減り続ける来場者数と格闘中。(; ;)
って、こういう弱気なこと書くな、って仲間うちのスタッフに言われるんですけどね。(^^;

川崎でのイベントは500席が満員だったし、町田での試写会も800人のところに3000人以上の申し込みがあったし、結構なんとかなると思っていたのですけど。。。
マスコミ関係の方だって、新聞各紙には多数掲載されたし、NHK・ニッポン放送・TBSラジオ等々でも取り上げて貰ったし、反応はよかったのですけど。。。

うーん、「製作費の半分を宣伝費に注ぎ込まなければ興行は成功しない」と言われる理由はこれだったのか。。。

「でも、入ってますよぉ~」は、映画受付嬢サンの弁。
ウチの劇場は、入らない方ですから。観客ゼロの回もありますから……って、そんなのと比較されても。(^^;

なんてことを書きつつも、実はそんなに悲観はしてません。(^o^)
たった一人ぼっち、なんにもないところからスタートしたのが、ぼくうみなんです。
3年半かけて、一歩ずつコツコツとここまで階段を登ってきたんです。一朝一夕にうまくいきっこないことは知っています。
観てくれたお客さんが、大量のチラシを持ち帰ってくれてます。これは絶対「他の人にも観て貰いたい」という気持ちの現れです。観た後にパンフレットとかを買うにしても、チラシを持ち帰ることなんてないってのがふつうなのだから。

新企画です。
ぼくうみサポーターズクラブというブログがアメブロでスタートしてます。
ぼくうみ実行委員会のスタッフが管理者です。

それと、もうひとつ。
実はこれ、発表しないでおこうかなと思っていたのですけど。。。
今週末の土曜日、朝の文化放送の生放送番組『高木美保のclose to you』の「今週のクローズアップ・パーソン」のコーナーに、私、ゲストで呼ばれてたりしてます。朝9時5分~35分の、なんと30分もの長丁場です。
録画や録音の取材だけでもヘロヘロなのに、今度のは生放送。放送禁止用語口走ったらどうしよう。。。
月曜からはポッドキャストでも配信されるみたい。先週の堀江美都子さんのトーク、今週ちゃんと聴けてるから。。。
あ、私の喋りなんて、かえって逆効果かも。。。
ぼくはおしゃべりがにがてです。。。(^^;

ちなみに、上のカテゴリーでも10位に食いこんでます。(^-^)


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009.08.25

公開3日目。。。

本日のガーデンプレイスは秋の気配。風が涼しい。。。(^o^)
私は、上映時間中は思いっきり暇です。その時間にのんびりDSでドラクエが出来ると思っていたのですが。。。
そんなことより、やらなきゃならないことがあることに気づきました。
知名度低くてお客さんが少ないのだから、暇な時間にこそちゃんと営業せんと。
自宅のデスクトップから、過去メールすべてノートPCにコピーしてきて、以前にやりとりさせて頂いた方々への営業メールの作成です。
ネット接続のない環境なので、メールはこつこつ保存箱へ。家に帰ってから一斉メールと。。。(^^;

ごく知り合いの方にまで「映画完成してたの?」なんて言われてしまう始末。忙し過ぎてほとんど誰にも連絡が出来ていません。
完成したことも知られていないのだから、ロードショーのことなんて当然知って貰っているはずありません。

単純に1日10通としても、1年で3650通。とりあえず10年分としても3万通以上!!
メールは保存しといても場所取らないから嬉しい。捨ててなくてよかった。(^^;

最終日まで1位キープ出来だろうか???


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.08.24

本日、休館日

写真美術館は東京都の施設なので、都立図書館同様、月曜休館です。
だから私も、この4週間の間、月曜定休です。
と言いつつも、やらなきゃならないことを月曜にすべてやらなきゃならなかったりするので、かえって忙しい。。。
今日の午前中は、町田の丘学園での自閉症に関しての学習会(講師はFEDHAN時代からの友人先生)に参加……というより映画の営業。(^^;
午後からは、新聞の取材一本と、月刊シナリオという雑誌の記事の校正(詳細は後日に発表します)で、他にやることいっぱいあったけど、あっという間に1日が終わってしまいました。
週に1日ぐらいの休みだけでは、障害児の父親が子どものことなんて何もできない現実をしみじみ痛感。。。

ぼくうみ実行委員会(所在住所はつくしんぼ)に、留守電が入ってました。
重度の5歳児の母親で、映画を観たいけど、子どもがいるから観に行けない、と。
DVDの発売はないのか? と。
発売自体は、自主上映後の予定なので、1年以上先になります。たぶん。m(__)m

で、その方、東京に限りなく近い千葉県民サン。恵比寿は来れない距離ではないんです。
でも、来る決心がつかない。
子連れで来ても、子どもが騒いだら他の観客に迷惑かけるし、結局自分は観たい映画をちゃんと観れないだろうし、と。

何日の何時の回かわかって連絡貰えれば、私が預かれるから、と答えました。
5歳ぐらいであれば、最重度でも、一人預かるぐらいの自信はあります。
15年つくしんぼの代表やってますし。体力自体は「???」だけど。(^^;

で、思ったこと。
どこかのタイミングで「障害児親子デー」ってのをやれたらなあ。日にちと上映の時間帯を決めて、そこだけ障害児連れを優先する。
そこの回だけ、障害児は無料。
騒いだりして映画の音響が聞こえない場合もあるかも知れないけど、それは文句なし、と。暗闇が苦手な子は、こっちで預かる体制をとる、と。

でも、こういう企画は、写真美術館ホール側の許可が必要です。
OKして貰えないと、出来ません。
あと、ボランティアも集めないと。私一人じゃ、限定一人しか障害児預かれないし。(^^;
他の映画上映じゃ絶対に出来ないようなこと、企画してみたいです。
そのための「ぼくうみ」ですし。(^o^)

一位継続中。これを集客に繋げたいのだけれど。(^^;v


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009.08.23

公開2日目。。。

ホールの前でボーッとしてると、結構声をかけてきてくださる方がいらっしゃいます。今日は、二人のお父チャンたちと、それぞれ一時間ずつぐらい長話をしてました。
一人は、親子三人家族でいらっしゃったお父チャン。もう一人は、東北方面から映画のために状況してくださったお父チャン。
お二人とも、アスペ系のお子さんの父親です。共通していたのは、お子さんのレベルに見合った環境がない、という点。
重度から軽度まで、自閉はほんといろいろです。
重度は肉体的にしんどくて、軽度は精神的にしんどい。。。

私には、的確てなアドバイスなんて到底出来ません。
私に出来ることは、スミマセン、単なる愚痴の聞き役と、映画を通してエールを送ることぐらいのもんです。

本日は日曜にも関わらず、お客さんは少なめでした。
公開2日目にして、映画の知名度の低さを痛感しています。
このままのペースだと、ロードショー公開分の経費で赤字が増えてしまいそうな。。。(; ;)

唯一の救いは、映画を観てくださった方がたくさんの映画チラシを持ち帰ってくれることです。こういうケースって、かなり特殊みたいです。
きっと、知り合いの人たちにも「ぼくうみを観て貰いたい」と思ってくださったからかも、なんて期待しています。
ネット上ではもちろんですが、それ以上に口コミが頼りだったりしています。m(__)m

 1位獲得三日目クリア。(^o^)v


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.08.22

公開初日。。。

期待と不安が入り交りのなか、公開スタートです。
早朝から並んでくださった方がいらっしゃったとのこと。ありがとうございます。m(__)m

本日、1回目上映直後と2回目上映直前の2回、舞台挨拶をさせて頂きました。
秀逸だったのは秋野太作さんの挨拶。挨拶というより、ボソボソッと愚痴ってるみたいな感じんなんですけど、自分のキャラをよく知っているというか、お客さんの気持ちをきっちりつかんでいるんです。ベテラン役者はやっぱさすがです。
あ、私の喋りはどうだったかなんてのは聞かんでください。(^^;

初日&舞台挨拶。定員190人の小ホールでの単館上映。都の施設なので立ち観は許されないし、満員札止め状態になったらどうしよう……という心配は杞憂に終わりました。
1回目でも7割程度の入りでした。作品の知名度が低いからなのか、それともみなさんが混雑を予想して初日を避けてくれたのか。。。
なんとか後者であって欲しいです。m(__)m

口コミでの動員増加を期待しつつ。。。
今日の感じからして、特別なイベント(主題歌担当のの高橋直純サンのゲスト出演の時間帯)などを除けば、しばらくの間は満員の心配はしなくてよさそうです。

なにはともあれ、今日から4週間の長丁場。
でも、1年前の撮影のときより楽そうです。写真美術館はばっちりエアコンが効いているゆえ。かえってここまでの夏バテを回復出来るかも。。。

初日はこれでおしまいでーす。おわりでーす。またあした。

月曜は休館日です。くれぐれもお間違いのないように。m(__)m


1位獲得2日目クリア。(^o^)v


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009.08.21

公開10時間前。。。


さっきまで写真美術館ホールで明日のための準備をしていました。
飾るものもそんなにないし、とってもシンプルです。でもお洒落です。(^^;

この三年半、ヒロキのための最後の仕事と思い、やってきました。
長かったような短かったような。。。
ヒロキだけでなく、ヒロキのばあちゃんまでいなくなってしまい。。。
でも、前に進みます。私は立ち止まるの嫌いだから。
自転車操業人間なので、止まってるより進んでる方がバランス取れてラクなんです。

“永遠の1+1+1+1…”のクライマックス。
ヒロキのための最後の祭り、いよいよ開幕です!!

Bb
(つくしんぼの合宿にボラ参加してくれた法政大学生の作品)

公開に合わせての1位獲得!ご協力に感謝。(^o^)v



| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.08.20

公開1日前。。。

あれ???
あ、またやってしまったような。。。
ホームページの自動のカウンターの数字でカウントダウンを始めたら……実質で丸1日ズレてしまっていたような。。。
ま、細かいことはアバウトでいいや。あとで帳尻合わせします。(^^;

昨日の朝日新聞一面の下の欄にぶどう社の本の広告が載っています。
でもって、公開直前にして、「ぼくうみ」の五刷と「おさんぽいってもいいよ~」の二刷、両方ともの増刷が決まりました。
「おさんぽ…」は、とにかくヒロキのことを本に残しておきたくて、ぶどう社の市毛さんにお願いして出版して貰いました。初版だけでいいから。残った分は全部買い取るから、と。。。
買い取らなくて済みました。m(__)m

映画のロードショー公開なんて、ふつうはその道のプロの仕事です。
でも、ぼくうみは全然違います。
配給を担当してくれる会社が見つからず、実行委員会&製作会社での自主配給を決め、準備を進めてきました。
私は全然知らなかったのですが、映画の製作と配給ってのは、まったく別の仕事でした。なので、ぼくうみ上映準備スタッフは、思いっきりの素人寄せ集め集団。
素人の利点は……ミスや失敗は日常茶飯事なんですけど、そういうのを含めての初体験を楽しめてしまうこと。もう仕事なんだか趣味なんだかわからん状況です。
映画の興行というより、大学の学園祭での映画上映みたいなノリだったりしています。(^o^)v
ウチの大工原師匠の親友の中島丈博サンの作品じゃないけど、まさに“祭りの準備”状態です。


公開記念に一瞬でいいから1位取れないかなあ。。。(^^;



| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009.08.19

公開2日前。。。

衆議院選挙、いよいよ公示。。。
8/30まで、テレビは選挙一色になってしまいそうな予感。。。
ニュース枯れしている時期なら、取り上げて貰える可能性も高いんでしょうけど、ニュースとしての映画宣伝を狙うしか方法のない「ぼくうみ」としては、最悪のタイミングだったりしています。(; ;)

本日の午前中、ニッポン放送『上柳昌彦のお早うGood Day!』番組内の「8時のGoodStory」コーナーで、ぼくうみを紹介して頂きました。
ただ私、取材は受けていたものの、肝心のオンエアー日を聞いていませんでした。
うーん、同じ穴のムジナ、いや、同じ穴のスワローズファンのオンエアー、聴きたかった。(; ;)

聞くところによると、8/30がロードショー初日の映画作品、16本もあるんだそうです。
民放各局は、自社がそれぞれ製作実行委員会に参加している映画を、今回もまた朝から晩まで番組内で取り上げるんだろうなあ。
そういう作品に、知名度で勝てるわけもなく。。。(; ;)

選挙は、頑張って票読みしたところで、得票数は開票してみなければわかりません。当選すると確信している人でも落選する。それが選挙です。
ま、ぼくうみの劇場公開は選挙じゃないですけど。。。
どれだけの人が恵比寿に来てくれるか、票読みする気にもなりません。票読みなんかしてた日にゃ、恐くて眠れなくなります。(^^;

「フラガール」もそうだったらしいんですけど、とにかく口コミだけが頼りです。
恵比寿に来てくれた人が、友人知人に「とにかくあなたも観に行ってみて!!」って喋って貰うしかありません。
そう言って貰えるだけの作品である自信はあるんです。
でも、そもそも最初に劇場に足を運んでくれる人が少なければ、こればっかりはどうにもならないわけで。。。

選挙広報カーのに並んで、「ぼくうみ、ぼくうみをよろしくお願いします!!」ってやる……ってわけにもいかんしなあ。
あとはやっぱり、苦しいときのヒロキ頼みかなあ。。。


の方は、どうにも3位止まりのようで。。。m(__)m


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.08.18

公開3日前。。。

たとえば、テレビでバーン!! とCMでも流せれば、そりゃ一気に映画の知名度アップも可能なんでしょうけど。
CMを流すためには、とてつもない宣伝費がかかります。当然、そんなお金はないわけで。。。

いろんな人達の友情(?)のもと、宣伝活動を協力して貰っています。m(__)m
ここのところ、トントントンと掲載して頂いた新聞各紙の他に、
ラジオ&テレビで連続5本。↓↓↓

◆TBS系列 メイコのいきいきモーニング
8/16(日)オンエアー分
聞けます→http://www.tbs.co.jp/radio/meiko/sound/20090816.asx

◆朝霞すまいるエフエム76.7MHz 津久井教生「絵空事計画
8/14(金)オンエアー分 (19分過ぎ~38分位まで)
聞けます→http://pod767.net/wp-content/uploads/podpress_temp/esora_20090814.mp3
※津久井サンは大学の同級生だったりしています。

◆横浜市青葉区FMサルース74.1MHz
Yokohama Life Museum パーソナリティ 西村奈歩
※西村サンは大学の学科の先輩だったりしています。3週連続でゲスト出演させて貰ったんですけど、残念ながらネットでは聞けません。m(__)m

イッツコム
ニュース枠の中で、1週間連続でスポット的に採り上げられているのですけど、残念ながらCATV加入者しか観れません。m(__)m

テレビ神奈川
8/20の17時55分からの枠で、ぼくうみロードショーについて採り上げて頂くことになっていますけど、残念ながら神奈川県民しか観れません。m(__)m

は1週間経ってしまい、トップへの道はかなり険しく。。。



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.08.17

公開4日前。。。

ロードショー公開に関しての詳細です。
(実行委員会HPにも掲載してあります)

■上映時間■
土・日・火・水曜日
(1)10:30~ (2)13:30~ (3)16:20~ (4)18:30~
木・金曜日
(1)11:00~ (2)13:50~ (3)16:45~ (4)19:00~
※月曜日は東京都写真美術館の休館日です。

■チケットの購入方法について■
特別鑑賞券(1200円)を劇場窓口(8月21日まで)のほか、東京を中心として関東主要プレイガイド および セブンイレブンネット にて好評発売中です。
また、劇場窓口にて当日券(一般:1500円)をお求めの場合、各種割引料金の適用もあります。

[劇場窓口・当日券割引]
○学生:1200円
○中学生以下、シニア(60歳以上)、障害者(障害者の介助者は1名まで):1000円
※発達障害などで障害者手帳をお持ちでない方も、窓口でお申し出いただければ、割引きの対象にさせていただきます。
○夫婦50割引(ご夫婦で鑑賞の方でどちらかが50歳以上):2人で2000円
○その他、以下に該当する方:1200円
・東京都写真美術館で開催する写真展・映画の半券持参の方(半券1枚につき割引は1回のみ)
・東京都写真美術館友の会会員(会員証提示)
・三越カード、アトレカード・TS3カード持参の方
・雑誌「ぴあ」最新号持参の方
※「映画の日」「レディースデー」サービスは実施していません。

■ご入場に際してのお願い事項■
○全席自由席で、事前予約はできません。(座席190席、車椅子席3席)
但し10名様以上の団体鑑賞に限り、事前に座席数の予約をいただくことができます。
下記の電話番号に、ご鑑賞日前日(ご鑑賞日が日曜の場合は金曜日)の17時までにご連絡ください。
配給:コクーン 03-5468-5705
※イベントを行う上映回の団体予約はできませんので、ご了承ください。
※座席指定予約、当日の優先入場はできません。一般の方と同様に、当日の窓口受付時に押印される整理番号順での入場となります。

○定員数を超過した入場は消防法等で禁止されておりますので、入場をお断りさせていただくことがあります。
○ご鑑賞日当日の朝10時より劇場窓口にて、前売券をお持ちの方も、当日券をお求めの方も、先着順にてその日の全ての回の入場整理番号を押印します。
○整理番号をお求めの方が多数の場合、列に並んでいただきますので、誘導員の指示に従って下さい。
○前日から徹夜で並ぶ行為や、列の場所を確保するなどの行為は固く禁止致します。万一、前日から来場されましても、警備員から列の解散をお願いすることになります。
○整理番号の押印は、前売券をお持ちの方も当日券を購入の方も、列にお並び頂いたお客様、お一人様1枚までとさせていただきます。
○各回上映時刻の10分前に開場し、整理番号順に入場していただきます。ただし、イベントを行う回は開場時間が早くなる場合がありますので、20分前にロビーに集まってください。
○ホール及び美術館内でのご飲食はご遠慮ください。
○館内への花束の持ち込みはできません。またお預かりも致しかねますので、ご了承下さい。ファンレター、プレゼント等もお預かり致しかねます。

団体予約・上記に関する問い合わせ:コクーン
 Tel  03-5468-5705
 Mail  bokuumi@cocoon-jp.com


今回は1位は遠いなあ。。。(^^;


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.08.16

公開5日前。。。

昨晩は地域の盆踊りでポップコーン売ってました。
もう10年近くつくしんぼとして参加していて、ヒロキにとっても毎年の恒例行事だったイベントです。ケンタッキーのお店も出店していて、それを食べるのが一番の楽しみでした。(^o^)

ポップコーン、以前はキャラメル味でやってたのですけど、キャラメルフレーバーがやたら高くて利益率が低いので、今回からはシンプルに塩バター味にしちゃいました。普通の味だと人気は今イチだけど、フレーバーは安く、仕入れは実質トウモロコシの豆だけ。、売れ残り分はそのまんまつくしんぼのおやつに流用できるため、効率よかったりしてます。(^^;

今回頑張ってくれたのは、今田クン。かれこれ15年位前からのつきあいです。施設入所させられていたのを、ウチらの仲間うちで半ば強引に連れ出して……といっても、正当な手続きはちゃんと取ってますが……現在はウチのNPO法人の事業として、つくしんぼのパート職員とルームシェアでアパートで暮らしています。ポップコーンの儲け分は、彼の生活費になる約束です。(^o^)

こんなことやって遊んでいるのが私の日常です。映画の方は、非日常。。。(^^;

そうそう、自閉症協会本部のHPの表紙にバナー貼って頂きました。m(__)m


は2~3位を行ったり来たり状態のようで。。。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.08.15

公開6日前。。。

明日の朝、TBSラジオ系列の「メイコのいきいきモーニング」で、ぼくうみ映画のことを話題にしてくれています。

 TBSラジオ→954KHz 日曜7時40分~
 HBC北海道放送→1287KHz 日曜7時45分~
 TBC東北放送→1260KHz 日曜9時05分~
 BSN新潟放送→1116KHz 日曜7時00分~
 CBC中部日本放送→1053KHz 日曜7時40分~
 MBS毎日放送→1179KHz 日曜6時15分~
 RCC中国放送→1350KHz 日曜8時40分~
 BSS山陰放送→900KHz 日曜7時30分~
 RKB毎日放送→1278KHz 日曜7時25分~
 MRT宮崎放送→936KHz 日曜7時45分~
 RBC琉球放送→738KHz 日曜7時00分~

お金をかける宣伝がまったく出来ていないぼくうみです。
オンエアーや新聞記事等で採り上げて頂くことが命綱だったりしています。
いや、ネットが一番の命綱か。。。(^^;


もぼちぼちと。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.14

公開7日前。。。

久しぶりのまったりした一日でした。
いろいろやらなきゃならないこと、たまってはいるものの、朝から方丈様(ウチは真言宗)をはじめ、親戚が入れ代わり立ち代わり弔問(っていうのかな?)に来ちゃってくれるので、すっかり面倒臭くなり、もう途中から一切の作業を放り出しました。今日はや~めた、って決めてしまうと、思いっきり気楽です。(^^;

「何で送り火をしないの?」
親戚の人たちから質問されました。
私は知りません。で、耳の聴こえない父親に紙に書いて質問すると、「新盆だから」という返事。
でも根拠、本当にあるのだろうか???
まあ、細かいことはどーでもいいです。(^o^)

メールがいっぱい届いてます。そのほとんどが、劇場公開に関してのことと、自主上映会に関してのこと。
共同通信からの配信記事が地方の新聞に掲載されているみたいで、九州や四国から、映画に関する質問メールが続々と届きます。
興味持って貰っているってことが、心強いです。
地方での劇場公開が出来るか否かは、すべて恵比寿にかかっています。

ウチの母親、絶対に喜んでるだろうな。。。(^^;

の方もずっとまったり。5位のまんま。。。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.08.13

公開8日前。。。

盆の入りです。母の新盆です。
地域的なものなのか宗派的なものなのか、ウチでは新盆には迎え火は焚きません。よくわからないけど、父親がそう言うのだから、それでいいや、と。
で、迎え火をしないとなれば、夜に家にいる必要も特になく。。。

東京日比谷は帝国劇場で、ダンス・オブ・ヴェンパイヤというミュージカルを観てきました。
「お前は新盆にヴァンパイヤかよ!?」とツッコミ入れられそうですが。(^^;

ヒロインは……そう、ぼくうみの方でもヒロインの大塚ちひろさん。
うーん、よかったです。ミュージカルが、というより、大塚さんが。(*^^*)
私は子どもの頃からずっと両糸切り歯が八重歯で、それこそ吸血鬼みたいな歯並びなんですけど……大塚さんは、そんな八重歯とは比較にならないぐらい巨大な牙(?)で大奮闘。歌って踊って血を吸って、あの運動量はハンパじゃありません。
しかも、丸々3ヶ月のロングラン。8月いっぱいまでが帝劇で、9月からは博多公演とのこと。あの細い体で、よくまあ体力持つよなあ。

さて、舞台終了後は楽屋へ。。。
楽屋口で待つ大勢のファンのみなさん、ゴメンねゴメンね~。ちょっぴり特権です。(^^;

大塚さんは、残念ながら8/22にも帝劇での本番が入っています。
「ぼくうみ初日の舞台挨拶に行けなくて本当にごめんなさい」とのことでした。
いえいえ、日本アカデミーの主演女優賞の授賞式に来て貰えれば大丈夫です。(^o^)v

あ、私の顔がデカ過ぎるというより、彼女の顔が小さ過ぎるだけですので。(^^;

の方は……5位ですね。(^^;


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009.08.12

公開9日前。。。

まずはお詫びから。
東京都写真美術ホールの窓口&セブンイレブンネットにて前売り券ご購入を希望された方、本当にすみません。嬉しい誤算、予想以上に売れてしまったらしく、本日「品切れ」&「入荷待ち」状態になってしまっていたとのことです。
明日にはちゃんと入荷する約束になっていますので。m(__)m

で、昨日のつづき。。。
ほんと、私はお世話になった方々に何も返せていないんです。(; ;)

私は、誰かに何かを返さなきゃならない状態ってのがどうにもストレスで……だから借金も大嫌いなんですけど……なるべく借りる側ではなく貸す側に身をおくように生きてきました。
福祉の現場で飛び回ってきたのも、先に「貸し」をつくってさえおけば、あとでヒロキが「借り」をつくっても、相殺出来れば気がラクだから。おさんぽの本にも書いたけど、先行投資ならぬ先行奉仕の精神からでした。

それと、ある意味で都合のいい考え方だけど、「“借りた相手”=“返す相手”でなくても構わない」っていうのも、私の主義だったりもしています。
誰かに借りたら、誰かに返せば、それでいい、と。。。
親から借りた何かは、子どもに返せば、それでいい、と。。。

22日からのロードショーに、私は毎日通うつもりでいます。朝一番から夜最後まで常駐するつもりでいます。約1ヶ月間なので、定期買おうと思ってます。(^^;
私に会いたいって思ってくれる人がいるかも知れないので、やっぱりそこにいなきゃ、と。。。
ついでに、子連れで来たけど、子どもが大変で映画が観られないって方のお子さん、私が緊急一時保護しちゃおうかな、と。。。
大丈夫、ダテてに10年以上つくしんぼころがしてません。
ただし、毎上映で限定一人です。二人以上は私の身が持ちません。たぶん。(^^;

それで少しは返せるかな、と。。。
暇だったら、老眼鏡かけてDSでドラクエでもやってます。たぶん。(^^;

は引き続きよろしくです。現在は……おぉ6位だ。(^o^)v



| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009.08.11

公開10日前。。。

無謀にも、たった一人からはじめた映画製作でした。
それが、多くの方々から応援を頂き、ここまで来ました。
よくまあここまで来たなあ、っていうのが本音です。
東京が直下型の地震でも見舞われない限り、10日にはロードショー公開です。

ぼくうみの原案となる作品を書いたのが、かれこれ15年前。
小説を出版したのが、7年前。
ヒロキがいなくなって、3年半。
映画の一番の応援団長だった母がいなくなって、4ヶ月。
何があっても時は流れていくもんです。

他人にとっては、無数にある邦画のなかの地味な一本なのかも知れません。
でも私にとっては、人生丸ごとかけた特別な一本です。

まだ何も返すことが出来ていません。
「1万円カンパしてくれた人にチケット1枚ぐらいはお礼として送った方がいい」
とある方に言われ、そうだよなあと思い、ちょっと計算してみたところ……それだけのことするのにも郵送料を含めてでも150万円もの経費がかかってしまいます。
スミマセン、今は出来ません。m(__)m

今は、一人一人の方にお返ししていくことより、作品を前に進めることこそが一番の恩返しだなんだ、と思うようにしています。

今年の不順な空を見上げていると……去年の夏の、それも梅雨の期間に映画を撮り終えることが出来たなんて奇跡です。
そもそも、こんなに多額の支援金を頂けたこと自体が奇跡です。
完成させることより劇場にかけることの方が難しい、と言われるなか、東京都の劇場でロードショーを迎えられることも奇跡に近いです。
ま、私は奇跡なんかじゃ全然なく、ヒロキがあっち側で頑張ってお仕事してくれているからだと思ってはいますが。。。(^^;

そうだ、ゲン担ぎ。10日後に照準合わせて、またのトップ狙いで遊んでみようかな。只今48位。。。(^o^)v



| | コメント (3) | トラックバック (1)

2009.08.10

新着情報ふたつ

帯状疱疹のときの貰っていた痛み止めの残りがあったので、飲んでみたら、首の痛みがおさまってます。(^^;

ということで、情報をふたつ。。。

現在前売り券は、東京都写真美術館の窓口および都内各プレイガイドで買えるのですが、ネット上からも購入できるようになりました。
セブンイレブンネットから買えます。郵送料80円がかかってしまいますけど、当日券1500円よりは安いです。(^o^)v

あと、携帯サイトをつくってみました。
実は私、携帯は苦手なんですけど、最近はパソコンを使わず携帯だけで情報を入手している方がいるらしく、それに対応してみた次第です。
もしかしてサイトの内容にミスがあるかも知れません。何かあったら教えてください。(^^;


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009.08.09

更新出来ていなくてスミマセン

ロードショー公開まで2週間を切っているというのに、ブログの更新がまったく出来ていなくてスミマセン。m(__)m

上映に向けてのあれこれの作業はもちろん、つくつく通信(つくしんぼの会報)の作成&発送とNPOとしての事務と経理作業、株式会社にしてしまったウチの自営の仕事の方の経理、さらには母親の相続関係の雑務、等々が一気に重なり、ずっと身動き取れませんでした。


と言いつつ、8/1~4は九州・大分に行っていました。ニフティFEDAN障害児教育フォーラム(パソコン通信)時代から十数年来の戦友であるカボスワインさんに、講演もどき(?)に招待されたからです。こんな立派なパンフまで作って貰って、恥ずかしいやら嬉しいやら。(^^;

で、4日も自宅を不在にしてしまったツケが、見事なくらいにその直後に。。。
たまってしまった事務仕事が全然減りません。
寝ないと体持たない奴なのに、4日連続徹夜状態。ついには深夜4時、首筋に激痛が走り、首がまったく回らなくなってしまいました。もともと借金で首が回らない状態なのに、ダメ押しです。(; ;)

実は医者からドクターストップがかかってます。とにかくPCを使うな!! モニターを見るな!! と言われています。
でも、PC使わんと、まったく仕事にならんわけで。。。
ヤバいよなあ…と思いつつ、今日も返信メール何十通送っただろう???

ニコ動に新しい動画をアップしてます。ロードショー公開日まで毎日更新が目標です。
首が痛いのでどこまで出来るか自信ないけど。。。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »