« 上映24日目。。。 | トップページ | 19回目の誕生日(桜通信18) »

2009.09.21

またこんど。。。


この自転車で、毎日南町田駅まで通っていました。
無料駐輪場へブチ込んで、電車に乗る。。。

初日の帰り、駅から出て来ると……いつも載ってる自転車がパンクしてて、引っ張って家まで帰りました。
で、翌日、乗る自転車がありません。パンクを直してる暇もありません。
で、ふと見ると……あるじゃん。1台。。。

母親が乗ってたやつです。歩くよりラクだと言って、いつも自転車で歩き回ってました。
倒れた5/2の日の午前中も、この自転車であちこち回り、映画の営業をしていたみたいです。

そっか、要するにこの自転車に乗ってけ、ってことか。
サドルさえ上げれば、結構乗れました。ギアも内装3段だし。(^o^)

津久井教生(あえて呼びつけ)とのデコボコトークの日、彼は現場に1日つきあってくれて、そのとき言ってくれました。
「お母さん、毎日ずっとここに来てるんだな。一番後ろの席あたりにいつも座ってるよ」
「ヒロキはあんまり来てないな。来てもすぐいなくなったりする。出たり入ったりしてる」
テレビ局からもオフォーのかかっている霊感の持ち主の言葉です。
でも、私には何にも見えないし、何にも感じない。。。

後日のこと。まったく別の方が、教生とまったく同じことを私に言ってくれました。母親は毎日ちゃん来ていると。座ってる場所は。。。
何でまた、まったく同じなの??? そりゃもう、ビックリビックリです。

わかったことは、私の自転車をパンクさせたのは、ウチの母親だってことだけです。
私が乗ってけば、一緒について行ける。。。(^o^)

なにはともあれ。。。
山、頂上までやってきたんだなあ、って感じてます。
一番高いとこまで、登ってきて、てっぺんから景色を眺めてる感じです。
こういうのは、霊感がなくても見えるもんです。(^o^)

振り返ると……ここまで登ってきた道のりが見えます。
ヒロキと一緒に、ずっと登ってきた道。。。
最初はほんと、ヒロキと二人きりでした。
最初に背中を押してくれた椎名さん(音楽)、応援してくれる大勢の人たち、カンパをくれた大勢の人たち、いてはくれたけど、でも気持ちは一人ぼっち。ずっと孤独でした。
それが、岡田さん(アソシエイトプロデューサー)という盟友と出会ったところから、単なる斜面に階段が出来始め。。。
福田監督に出会い、青木さん(カメラマン)に出会い、松本さん(プロデューサー)に出会い、それからあとはもうお任せ状態。(^^;
九合目あたりで母親がいなくなってしまったのは想定外。。。
喋るの苦手だから、いざ喋らなきゃならなくなると、気合いが空回りして喧嘩ごしになる私です。ノホホン喋ってると伝わらないっていう危機感、あるからかなあ。。。
すぐキレる奴。相手の立場なんか無視で、みんなを怒らせまくっていました。
スミマセン。m(__)m
ま、内山先生曰く、アスペだもん。> 自分 (^o^)

そして目の前には……これから降りて行く道も見えます。
少人数だった登り道に比べて、降りて行く道の方が賑わってます。
最初からの応援団のみなさんが、今はこっち側に回ってきてくれていて、待っていてくれてます。
登りより、もう思いっきり気楽です。(^o^)

つくしんぼにずっといて、私はヒロキを育ててきました。
だから、今回は映画館にいて、ヒロキの代わりの映画を育ててきました。
常駐していた理由です。
ヒマだなあ、とか言われましたけど。
ヒマじゃねーよ。
こちとりゃ3倍仕事してたんだよ。だから寝てなくて、血圧上がりっぱなしなんだよ。(^o^)
今は、山積みとなった仕事を片付けるべく、シルバーウィークなんて関係ありません。(^^;

セカンドステージはまだ序盤。
恵比寿は、セカンドステージ序盤の奇襲作戦だったんだな、これが。
頂上には辿り着いたけど、クライマックスはまだまだずっと先です。


by よしだやこらサン

さて、血圧正常値に戻して、10月からはドサ回りだ。。。(^o^)v


ご協力感謝! またぼちぼち沈みます。(^^;

|

« 上映24日目。。。 | トップページ | 19回目の誕生日(桜通信18) »

コメント

アスペって、そうなのかよ(笑)。
君がそうなら、ウチの業界、僕も含めて10人中9人がアスペでしょ。


ともあれ、本当にお疲れさまでした。
お母様はいらしてたね。それは僕も感じました。
ヒロキ君は、すでに生まれ変わるための修行に入ってるから、
その休み時間に親父さんの様子をちょいちょい見にきてたんじゃない?
って言うか、フィルムの中にいるんだよね、ヒロキ君は。

投稿: 脚本家S | 2009.09.21 15:40

レインボーおやじさん、4週間のロードショーまずは、お疲れさまでした。

来月からは、自主上映会で全国を飛び回る訳ですね。今のうちにお疲れをとって、ドサ回りに控えて下さい。(^o^)
地元での上映決まったら、是非、ご招待したいので、いらして下さいませ。


自転車の件で思い出しましたが、連休に入る前の18日(金)に、マイ折りたたみ自転車(20インチタイヤ)の後ろのタイヤがパンクしてしまい、ズルズル引っ張って自転車家さんへ駆け込みました。
約8年半ほど乗っていたので、後ろのタイヤにヒビが入り、タイヤごとの交換に・・。(ToT)
えらい出費になってしまいましたが、旦那が多忙でマイカー通勤に変えてから、かなり長距離を走って(1日最長15㎞)ましたから、仕方ないですね。運動不足解消にもなり、折りたたみ自転車なのに、ムキになって競輪選手並に、こぎ捲ってましたから、お陰さまで、今年の骨粗鬆症の検査は、平均以上の結果で褒められました。(^~^)

主人の通勤用の自転車が、職場の自転車置き場から、戻って来て、わが家の自転車置き場にポツンと置かれてます。

この自転車は、実は、ほとんど乗ってないのです。通勤の為に購入したばかりの自転車は、相手方の車の不注意で危うく巻き込まれそうになったのを、機敏な運動神経で避けて、腕にかすり傷だけを負い、自転車は直しようもないほど、グニャリと変形したので、また新たに相手方の保険で、購入したもの。

一時、命拾いはしたものの、年末に突然、亡くなってしまった。
それ以来、乗る主の居ない、その自転車を見る度に、一抹の寂しさを感じます。春から夏、そして秋へと季節が変わってゆき、月日は経てゆくにしたがい、寂しさが一層溢れるこの頃。
全然、霊感もなく何も感じないのですが、どこかで自分をいつも見守っているように思えるし、願い事が叶ったり、不思議と知り合う人の数が多くなっているのは、私を寂しくさせない為に主人がさせている様に思えるのです。

レインボーおやじさんの大輝くんも、お母様も、どこへ出掛けても、どこかで見守っていてくれている事でしょうから、セカンドステージへの階段、少しずつ登って行き、最後の登頂まで、皆さんで頑張って行きましょう!!

いつもながら、文章、長くなってしまいました、すいません。m(_ _)m

これからも、ずっと、応援し続けますね。(^o^)/~  宜しくお願いします。


投稿: さとう まさみ | 2009.09.22 03:04

>母親は毎日ちゃん来ていると

そういえば・・・主演の伊藤君とレインボーおやじさんの写真を撮らせてもらった時、机の上のお母さま(の写真!)はちゃんと端っこに写ってました(*^_^*)が、ヒロキクンは「淳ちゃんが来てくれてるから、僕はマックにおさんぽ!」って感じでした~。

10月4日頑張ってください(^v^)

投稿: b-wind | 2009.09.23 12:24

世の中の2割ぐらいはアスペなんじゃないでしょうか。(^o^)

ま、ここからはマイペースで行かせて貰うつもりです。

東京だけで勝手に盛り上がってヒンシュクかってるので……これからは地方が中心です。(^o^)v
(地方って言い方自体に問題あるような。。。)

投稿: レインボーおやじ | 2009.09.24 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31585/46267861

この記事へのトラックバック一覧です: またこんど。。。:

» 「ぼくはうみがみたくなりました」 (1) [「境界に生きた心子」]
  (http://blogs.yahoo.co.jp/geg07531/folder/1107565.html 参照)  上記URLの記事に書いた、  山下久仁明さんの映画  「ぼくはうみがみたくなりました」 を観てきました。  上映終了の前日・ 17日に なってしまいましたが、  会場で 山下さんにも会ってきました。  元々山下さんとは 10年以上前、 パソコン通信 〔*注〕 の  「脚本家フォーラム」 というグループで、 オンライン上で 知り合いました..... [続きを読む]

受信: 2009.09.23 08:43

» 「ぼくはうみがみたくなりました」 (2) [「境界に生きた心子」]
  (前の記事からの続き) http://blogs.yahoo.co.jp/geg07531/59713067.html  映画は、 自分を見失いかけていた 看護学生の明日美 (大塚ちひろ) が、  偶然 自閉症の青年・ 淳一 (伊藤祐貴) に出会い、  ドライブをする ロードムービー形式の話です。  自閉症のことを 全く知らなかった明日美が、  次第に観客と共に 自閉症を理解していく 筋立てになっています。  その中で明日美も 自分を取り戻していきます..... [続きを読む]

受信: 2009.09.25 08:21

« 上映24日目。。。 | トップページ | 19回目の誕生日(桜通信18) »