« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009.10.28

シネマスコーレのこと

すみません、シネマスコーレを若松孝二監督がつくったなんて、知りませんでした。
シネマスコーレのHPをあちこち読んでいて、はじめて知りました。m(__)m

映画「ぼくうみ」の企画の最初は、若松監督からなんです。
歯医者でなんとなく手にした週刊誌に「若松監督が連合赤軍の映画を撮る。そのためにネット上でカンパ金を集めている」と。。。
なるほど、そういう手があったんだ……って、スミマセン、パクらせて頂いたのが最初です。
若松監督は、一人3万円だったけど、そんなにくれる人なんていると思えないので、ぼくうみは1万円にしたのが……ついこの間のことのような気がする。。。

「実録連合赤軍 あさま山荘への道程」は、下北沢のTOLLYWOODというミニシアターで観させて頂きました。
4時間を超える作品。途中でトイレ行きたくなったらどうしよう、なんて思っていたけど……すごかった。こんな長い作品なのに最後まで目が離せない。。。
帰りに、思わず赤い表紙の本まで買ってきてしまいました。(^^;

シネマスコーレのHP内に若松監督のインタビューというのがあって、そこからどうしても引用させて頂きたい部分があります。

Q:映画を作ることと見せることの違いは何ですか?
若松:作ることがいちばん簡単なんです。なぜかっていうと、お金があれば映画は作れるんです。見せることが大変なんです。だから今は映画を作ることに文化庁なんかはある程度援助するけれども、あれはダメだと僕は思ってるわけ。それを見せるためにね文化庁がちゃんとお金を出してくれないといけないと思う。(中略)映画っていうのは簡単に100や200万円でできるものじゃないからね。少なくとも2000~3000万円はかかる。億の金がかかる。(中略)ただその映画を見た人が感動するかどうか、お金を出して見てよかったかどうか、時間を損しなかったというふうになれば一番いいわけ。

(全編はシネマスコーレのHPでお読みください

はい、ぼくうみをそういう作品に仕上げることが出来たという自信はあります。(^o^)v
上映して貰えて、あらためて感謝です。m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.10.27

名古屋、行きます。

唐突ですが。。。
11/1(日)に名古屋・シネマスコーレでモーニングの上映後、舞台挨拶させて頂きます。(^^;

ちなみに、前夜は愛知自閉症協会自閉症協会のつぼみの会の方々と居酒屋…かな。(^o^)
NHKニュース9の取材のときにお世話になった以来、3年ぶりです。m(__)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.10.24

ソフトボール

町田おやじの会 vs 町田の丘学園パワーズ
今回で3回目の対戦です。
1回目は「おさんぽいってもいいよぉ~」の表紙の写真を撮ったとき。。。

今回はOBチームとの対戦。過去2回は、遠慮することもなくおやじチームが勝っていたので、今回は絶対に負けたくないと、他校に異動したはずの山田先生がOBチームに入って、ピッチャー。「こんな早い球打てるかよ!!」状態。。。
私はきっちりレフト前に打ち返しましたけど。(^o^)v

結果は、同じ子に2本のホームランをかっ飛ばされて、2対1でおやじチームの負け。。。
その前にTボールで現役チームと対戦し、そっちも負けたから、本日は全敗。。。

夜は夜で、おやじ達と先生達で当然、居酒屋へ。。。
こっちが本番だったりして。。。(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.20

メール処理。。。

本日、出かけなければならない予定が特にないので、朝から今日はこれ、って決めて、1日中メール処理してました。
で、ヘトヘト。一体何通メール送ったんだ? って、いちいち数えてみたら……たった24通でした。
大した数じゃないや。もう100通ぐらい送ってたかと思った。。。(^o^)

もっとも、9割方のメールが自主上映関係のもので、それも単なる返信だけでは済まず、時刻表調べたり、高速道路の料金調べたり、行政用の予算見積書つくったり、送付のたびいろんな作業が結構挟まってるので、一通のメールにかなりの時間が必要なわけで。だから10時間以上もかかっちゃってるんだよなあ。。。

ま、好きでやってる作業ですので。(^^;

パソコン通信時代は、多い日には1日100通以上書き込みしてたっけ。
レインボーおやじって名前が目ざわりだって、ヒンシュクかうのも当然だったなあ。。。(^o^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.10.19

言い訳。。。(^^;

ブログの更新が……思いっきり億劫です。(^^;

この3月に、ぼくうみHPのマイナーチェンジのとき、3日徹夜で頑張ったら、首から肩にかけてに激痛が走り、そのときの状況がいまだに回復してません。
パソコンのモニターに連続30分以上向かえない状態が続いています。
なので、HPもあらためて大幅更新したいんですけど、なかなか出来ず。。。
他にもたくさん作業しなければならないことがあるんですけど、PCでの根詰めて作業がどうにも恐くて。。。
ピップエレキバンも、今はもう全然効きません。(; ;)

嬉しいことに、自主上映会の問い合わせや申し込みのメールを頂いていて、これだけには絶対返信しなければならなず、それをやっていると、すぐ肩と首に限界が来て、ブログの更新はとてもとても……って感じだったりしています。

15年位前かな、脚本家をやめる決心したのも、ヒロキのせいでもつくしんぼをはじめたせいでもなく、実は脚本執筆作業でワープロに向かい過ぎで、首と肩と背骨がボロボロで、ドクターストップがかかったからだったりしてます。
今は、その当時の再発状態みたいな感じ。。。
あの頃より、歳のぶんだけ、もっとヤバい状況なのかも。。。

と言いつつ、mixiのサンシャイン牧場はコツコツやってたりするんだから、なんだかなあ。(^^;

まあ、ここから先はマイペースでやらせ貰うつもりです。m(__)m

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009.10.11

自主上映会レポート(2)

あちゃっ、気がつけば、もう一週間も経ってしまいました。
相変わらずの大量の事務仕事と、体調不良(インフルエンザではない)のせいで、どうにもブログにまで手が回らず。。。
とりあえず、日にちだけは、行った日にあわせて誤魔化そっと。(^^;
(今日は、実は10/17だったりする)

10日~11日と、青森まで行ってきました。
東北新幹線、はじめて乗りました。(^o^)
特急に乗り換えて青森に到着すると、目の前にはドーンとベイブリッジ。
ベイブリッジって、横浜の専売特許だと思ってたけど、違ったんですね。(^^;

青森は、25年ぐらいぶりです。
前に来たのは……あれは大学時代だったのかなあ。ウチの母親が、亡くなったばかりの祖父の話を聞きたいと、イタコの口寄せに連れて行け、と。。。(^o^)

招待頂いたのは、青森県立保健大学の文化祭。
主催は、現代仮想美術研究会サークル。女子大生ばっかのサークルです。(*^^*)
連絡くれたFサンが、実は主題歌の高橋直純クンの大ファンで、その流れだったり…とのこと。
(あはは、バラしてしまった)
あ、でも、この映画に出会えてよかったと言ってくれました。
きっかけなんかなんでもいいです。(^o^)

4回上映したんですけど、お客サンの入りは、ちょっぴり淋しい感じ。
まあ、文化祭に来て、一般のお客サンが知らない映画に100分も費やしてくれる可能性なんて、そんなにはないだろうし。
私が青森の自閉症協会に宣伝しておけばよかった、なんて思ったけど、後悔、公開の先に立たず、と。。。
ま、恵比寿の一週目もこんなもんだったから、慣れてます。(^^;

大学にかけあって、予算ゲットしてくれたことが嬉しいです。
ありがとうございました。m(__)m

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.10.08

新潟でのロードショーも決まりました

11/23(月・祝)~12/4(金) 新潟・市民映画館シネ・ウインドにおいてのロードショーも決定しました。

こうやってひとつずつ増えていくと嬉しいのですけど。。。(^^;

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009.10.06

名古屋でのロードショーが決まりました

10/31(土)~11/20(金) 名古屋・シネマスコーレにおいてのモーニングロードショー(朝10:00~)が決定しました。

全国順次公開と言っておきながら……スミマセン
大手の作品の場合、最初から配給が決まっているのですが、自主製作に近い作品の場合、映画館に作品をかけて貰うのって、本当に大変なんです。映画館の数に比べて、作品の数が圧倒的なので、競争状態なのが現実なんです。

今後も全国の単館系の映画館の小屋主さんに、お願いをしていくつもりです。
ま、コツコツやっていくしかないです。

って、実際はアシスタントプロデュサーが頑張ってくれてるんですけど。
私は業界のこと、全然わからんので。(^^;


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009.10.04

自主上映会レポート(1)

ちゃんと営業せにゃと思い、ロードショーの2週間前あたりからずっと連載状態。ブログ書くこと自体にかなり疲れ気味だったので、しばし休ませて貰いました。
おかげさまで、PCの画面に向かう時間も減り、肩&首の激痛もなくなり、ピップエレキバンもあんまり使わなくて済むようになりました。(^^;

が、ぼちぼち再開です。

お待たせいたしました。
本日より、ぼくうみ自主上映会がスタートです。
私は、呼ばれれば日本全国どこへでも“ドサ回り”させて頂く所存です。(^o^)v

というわけで、本日の会場は、千葉県館山市。ぼくうみを撮影した三浦半島から、東京湾を挟んで反対側のあたり。
企画して頂いたのはNPO法人「ふぁっとえばー」さん。
自宅からは、横浜横須賀道路で30分、久里浜港からフェリー金谷港まで30分、さらに最近出来たばかりの有料道路で30分。2時間程度で着いてしまいました。思いっきり近いです。学生時代は大学所有の館山のセミナーハウスまで、東京湾ぐるり一周でたっぷり半日はかかっていたはずなのに。。。

とってもいい天気。これはまあ、ヒロキのおかげかな。
最初の上映会行きが東京湾フェリー利用ってのも、これもまたヒロキが決めたことなのかも知れません。
ヒロキは船に乗るがやたら好きで、すぐ「おふね!!」と言い出すので、横浜まで行ってシーバスに乗るか、久里浜港まで行って車は駐車場に停め、意味もなくフェリーで往復したもんです。だから、一番行きたい場所を選んだのかも。(^o^)

上映会には、80人近くの方が集まってくださいました。
ふぁっとえばーさんも、素敵なパンフレットまでつくってくれて、とっても頑張ってくださっていたのですけど。。。
ただ……スミマセン、ちょっととんでもない上映会となってしまいました。
プロジェクターが、2台あったんですけど、その両方ともがまともに作動しない。おまけに、ビスタサイズの投影が出来ない。。。(; ;)
とにかくもう焦りまくり状態で、私の講演なんてボロボロ。45分予定を早々に15分で切り上げさせて貰い、あとはもうオンボロ機材とひたすら格闘。。。
私の非力なノートパソコンを無理やり繋いで、なんとか最後まで上映はしたものの、わざわざいらして頂いた皆さんに、なんと言っていいのやら。。。m(__)m
最後に市長の挨拶があって、平謝りしてましたけど。。。
行政職員は貸出機材の点検ぐらいちゃんとしとけっちゅーの!! (-_-)

はるばる海を渡って最初の自主上映会に足を運んでくださった方もいたようで……本当にスミマセンでした。
神奈川県側でも、「うらり」のホールとかでちゃんと上映会をやるつもりでいますので。m(__)m

もう少しちゃんとした写真載せたかったんですけど。。。
ほんと、精神的にヘロヘロで、上映会のときにまったく余裕がなく、写真撮ることをすっかり忘れてしまっていました。

ま、初回から反省材料満載。、今後の自主上映会でもいろんなハプニングがありそうで、ちょっと恐かったりもしています。(^^;

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »