« 2009年の終わりに。。。(1) | トップページ | 2009年の終わりに。。。(3) »

2009.12.29

2009年の終わりに。。。(2)

目立つことはあんまり好きじゃないんだけど、でも目立たないとカンパ金は増えないし。。。
かといって、目立ち過ぎると“出る杭”は打たれるし。。。

ずっと抱えていた不安、今はまったくありません。
本当に映画が出来るのだろうか? 漠然とした、でも押しつぶされそうになる不安。。。
とにかくホッとしています。借金はそれなりに残っているけど、映画製作のうえで今後増えることもないし、上映会を積み重ねていければ、着実に減らしていけるものだし。。。
まだまだ体は忙しいけど、心の余裕を少しずつ取り戻せているような気がしています。

映画は映画として。。。
今年の一番の変化は、母親がいなくなったこと。
父親の耳が聴こえないこともあり、家の仕事を母親と二人三脚で切り回してきていました。
で、家業の仕事を株式会社を立ち上げて移行した途端、ホッとしちゃったのかな、司令塔だった母親は、あっけなくヒロキの元へ行ってしまいました。
私は、稼業&つくしんぼ&映画、で、仕事が三倍。よくまあ倒れないでやってこれたものです。
一番迷惑をかけたのは、つくしんぼの職員二人だったかな。。。

母親がいなくなってから、私は極力愚痴を言うのをやめています。
愚痴を聞いてくれる相手だった母親がいないから。嫁サンは、私が愚痴るとすぐキレるし。。。(^^;

ふと、周囲に目がいくようになってきています。
で、見えるのは……障害児の親たちです。
みんな、しんどそう。。。

自分には何が出来るんだろう。
そんなことをね、やっぱり考えてしまう今日この頃です。

|

« 2009年の終わりに。。。(1) | トップページ | 2009年の終わりに。。。(3) »

コメント

家の司令塔だった主人は、もう間もなく来る時刻(昨年の)30日の深夜に眠るように呆気なく逝ってしまいました。

家の場合は、やはり話相手は(愚痴聞き相手は)旦那だったので、耳からすり抜けて聞いてなくても、居るだけで安心出来、たまに頷くだけでも理解者が傍に居るというだけで、嬉しかったです。
今では、一人二役(←噺家かいっ!)、話もブツブツ自分で話し、自分で頷き、挨拶したりと端から見るとおかしな人と思われる(^~^)と思います。

いかに、自分は旦那に頼り切っていたかを知らせれた、一年でもありました。

でも、この「ぼくうみ」と出会えた事で、沢山の方とご縁結ぶ事が出来、また人の温かさ、繋がりを感じた年はなかったです。
そんな意味でも、山下さん(レインボーおやじさん)にもお礼を申し上げなくてはなりません。ありがとうございました。m(_ _)m

そして、どこかで見守っている主人にも、ありがとう! 先月、田舎に帰る時と昨日と、2度も大きくてとても綺麗な虹を見ました。
どこかで、この虹の向こうに家の主人も、ヒロキくんも、山下さんのお母様も見守って、応援してくれてるんだと、空を見上げている自分がいました。


>自分には何が出来るんだろう。

私は、ただ自分が出来る範囲で、支援活動し、生きれなかった主人の分まで精一杯生きて、悔いのない人生を、明るく楽しく自分らしく進むしかないと思ってます。
生きる喜び、生きてる喜び、感じられるように日々精進、修業の身。大きな事は成し遂げられなくても、地道にコツコツするのが性に合ってる。
来年もそんな鈍くさいありのままの自分で、生きてゆきたいと思ってます。(^~^ゞ
山下さん、支援者の皆様、今後も色々と御世話になりますが、宜しくお願い致します。

長~い文章になり、いつもながら申し訳ございませんでした。m(_ _)m

投稿: さとう まさみ | 2009.12.29 23:33

生きてる人間がつないでいくしかないんだから。
今年も一緒に足掻きましょ。(^o^)v

投稿: レインボーおやじ | 2010.01.02 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31585/47143307

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年の終わりに。。。(2):

« 2009年の終わりに。。。(1) | トップページ | 2009年の終わりに。。。(3) »