« 書きたいこと。。。 | トップページ | 歯医者 »

2011.02.27

揺れる。。。

ジーンワルツ、文庫本で読み終えました。モチはモチ屋が鮮明で、面白かったです。
特に読みたかったわけじゃないんですけど、ぼくうみカメラマンの青木サンの“撮影”を観るために観た映画のあと、映画と比較したくて、なんとなく買ってしまったもので。。。(^^;
「チームバチスタの栄光」でのデビュー以来、ものすごい勢い書き続けている海堂尊さんの作品。しかも、現役でお医者さんも続けているとのこと。
すごいなあ、と思います。二足の草鞋、何で出来るんだろう。
頭いいし、才能もあるんだろうなあ。。。

私は、つくしんぼやりながら“書く”ことが出来ません。
ぼくうみの本書くときも、おさんぽの本書くときも、数ヶ月単位でつくしんぼと思いっきり距離置かせて貰いました。
頭悪いし、才能ないゆえ。。。

歴史の成績、日本史も世界史もずっと「2」でした。だから大河なんか観るはずもなく。。。
そんな、坂本龍馬すら観てなかった私が、大河ドラマ「江」を毎週かかさず観てます。
脚本が田淵久美子だから。彼女が、ウチの師匠の大工原先生の、私以外のもう一人の弟子だから。。。
で、感心しちゃってます。才能あるあって。私が脚本家業から早めに逃げ出したの正解だったよなあ、って。。。

それでも、福祉にいるものしんどいし、もう一回“書く”仕事に戻りたいわけで。。。

揺れる。。。

|

« 書きたいこと。。。 | トップページ | 歯医者 »

コメント

「揺れる」のは悪くないと思います。


がっちり固まると安心かもしれませんが、
揺れてこその人ではないかと思うのです。


もっとも「揺れっぱなし」では
また困りますけどね。


「生きる」のは時にはすごく面倒な事が
ありますね。


生意気言ってすみません。

投稿: リッグス | 2011.02.27 23:02

お互いに揺れるお年頃なのかもしれません。
師匠の教えを守り、「感謝とお礼」の精神で仕事させていただいてきたつもりですが、
そろそろ自分の好きな事やってもいい齢かな、なんて思っていたりします。

投稿: 脚本家S | 2011.02.27 23:52

揺れる気持ちというのは、人生の中で色々出てきますよね。

自分と向き合った時、このままので良いのかなぁ~とか、比べてもしょうがないのだけれど、他人の人生や才能ある人や逞しく生きている人達を羨ましく思ってしまったり。。。

でも、レインボーおやじさんには、レインボーおやじさんにしか出来ない事があると思います。

一人一人、皆違うもの、個性、感性、その人でなければ描けないもの、書けないものがあると思うのです。

私も、揺れながら、道を探し、少しずつでも前に進んで行ければ、良いのではと自問自答しながらの日々です。(^-^ゞ

投稿: さとう まさみ | 2011.02.28 00:05

偶然ここに来ました。
「ぼくはうみがみたくなった」予告では見た事が有りました。演じた俳優さんがとても
上手だと話題になったですね。
うちの長男は自閉ではないですが
ヒロキ君と
いろんなことが重なって涙が出ました。
うちも事故に近い形で亡くなりました。
まだ心が揺れっぱなし・・。
レインボーおやじさんという名前にも
惹かれました。
もしよかったら一度のぞいてもらえたら
うれしいです。
     http://blogs.yahoo.co.jp/azumax216

投稿: アズマックス | 2011.03.01 11:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31585/50988013

この記事へのトラックバック一覧です: 揺れる。。。:

« 書きたいこと。。。 | トップページ | 歯医者 »