« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011.04.30

女川。。。(二日目)

女川には泊まる場所がありません。というか、町並み自体がありません。
なので、営業を再開している宿のある石巻市内まで毎日戻ってきています。1階が津波の被害を受けているため、お風呂も食事提供もありません。素泊まりのみです。
宿の泊まり客のほとんどが、支援ボラのみなさんみたいです。
(今日も昨日と同じ無線LAN電波をお借りしちゃってます。ご近所の住宅から飛んできてるんだろうなあ。たぶん…)

凪いだ海の奥に見えているのが、女川の町のあった地域。手前の海上には左右から港を守っていた防波堤、今はありません。

木村先生のご実家のお墓参りの後、先生のお知り合いの行方を捜して、照源寺、総合体育館、勤労青少年センター、第一保育園、第一小学校、と避難所を回りました。

結局残念ながらご実家のご近所にお住まいだった方々の行方は一人もわかりませんでした。
ちなみに、上の写真に映ってるのは、被災された方ではなく、木村先生の娘サンたちです。もちろんお風呂には入ってないので、ご安心をば。(^o^)

最後に伺った第一小学校で支援物資を降ろした際、和室の部屋で一人だけ簡易机に向かって黙々と勉強している子がいました。
すぐに自閉症の子だとわかりました。今は親戚の家に身を寄せていて、この小学校に避難しているお祖父さんに会いに来ているとのこと。
「震災の直後はこの子もこの避難所にいて、毎日ピアノを弾いていたらテレビの取材を受けてしまって……」
お母さんから伺い、ピンときました。そのニュース、テレビでしっかり観てます!!


橋本雅生クン。取材のときは14歳だったけど、今は15歳。おじいちゃんも一緒のスリーショット。

避難されてる方の写真は撮らないつもりだったのですが、ついつい。。。(^o^)v

ついでに「ぼくうみっていう映画知ってます?」ってお母さんに聞いたら、「知らない」って。
うーむ、残念。。。(^^;

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011.04.29

女川。。。

宮城県女川町に来てます。
(ネット環境のない素泊まり宿にもかかわらず、偶然拾えたスクランプルのかかっていない微弱無線電波を無断拝借しての強引アップ中…)
つくしんぼの昨年1年間のささえる会の会費分を今回の震災の義援金として送ろうということになり、つくしんぼの造形にいらしてくださっている木村先生が実家のあった女川に行くと言うので、運転手役を買って出た次第です。こんなことでもないと、私の場合、被災地に足を運ぶこともないです。たぶん。。。

昨晩、渋滞続く東北自動車道で仙台南まで。そして東方面へ。
朝になり、石巻市内でやはり被災した木村先生のご親戚の家に立ち寄ると、石巻市役所に務める娘さんがいらっしゃいました。
震災から50日目。ようやく今日と明日がはじめての休日とのこと。
「石巻も大変だけど、女川はケタ違いだから……」

その言葉の通りでした。
港への坂道をくだり始めた途端、眼下にあったであろうはずの町がひとつまるごと“瓦礫”と化していました。

海岸沿いにあったという木村先生の実家も、影も形もなく。。。

テレビのニュースにも映った女川町の病院の駐車場からも町を見降ろしました。この病院もまた1階が津波に飲み込まれたとのこと。
この病院の場所、海抜20mの高台にあります。見降ろせるビルは6~7Fのものもあり、そのすべてが完全に波をかぶっています。
壁、という表現。10階建てのビルの高さの津波が横一線になって押し寄せる光景。想像の範囲を超えてます。

人口の1割強を失った女川町。つくしんぼからの義援金は、ピンポイントでこの町で両親を失った子どもたち渡そうということになりました。
長男ヒロキを失っている私のこだわりだったりしてます。
女川町立女川第二小学校(津波の被害を受けた町役場が間借りしている)を訪ね、遠藤教育長、阿部教頭らにお世話になり、木村先生の姪ッ子さんの女流落語家・柳亭こみちサン&仲間たちから預かった義援金とともに、6人の親を失った子どもたちに手渡してきました。一人は特別支援学級の子でした。
一緒に写真を撮らせて貰い、ブログに載せたいとも思いましたが……やめました。そういうのって、やっぱり違うと思うので。

避難場所である斜面沿いの旅館に支援物資を降ろし、完全に壊滅してしまった海沿いの集落に案内され、真っ逆さまになったご自宅の前では、三匹の飼い主を失った猫が誰かに貰った餌を食べていました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.25

重い自閉症のサポートブック

私は買ってしまうと、どうにも“積ん読”状態になってしまい。。。
(図書館で借りた本を先読まなきゃと思ってしまうもので…)
やっと読み終わりました。

発売元はぶどう社。昨年末にうすいさんに続き、仲間の同窓本です。
ウチらは「明石組」と呼んでます。(^o^)

サポートブックづくりのマニュアル本なんですけどね。
読んでると、泣けてきちゃうんですよね。
ああ、同じだなあ、って。。。

みかわさんの息子さんは、ウチのヒロキと同級生。
なので同じ頃に同じタイプの子育てをやってきた方です。
ヒロキはとりあえず言葉で意志表示が出来るようになったので、絵カードは少し使ってたけど、ウチではサポートブック的なもの結局つくりませんでした。

そのうち絵カードもサポートブックも、みんなスマートフォンで済ませられるようになっちゃうんだろうな。。。

高橋みかわさんは仙台在住です。m(__)m
  ↓
http://ameblo.jp/kiramama42/

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011.04.21

総論賛成! 各論反対!…の日本人

日本人って優しいです。
これまでさんざ「消費税反対」って言いながら、今では復興税賛成派が過半数。

日本人って優しいです。
「ガソリンが高い」って言いながら、今ではリッター150円を超えても文句を言う人ほとんどなし。

日本人って優しいです。
子ども手当てが廃止になりそうでも、今ではほとんど反対の声もあがらない。

日本人って優しいです。
だって、主流の世論に下手に文句つけると「非国民」扱いされてしまうから。

日本人って優しいです。
だって、自粛好きだもん。

日本人って優しいです。
「東北ガンバレ!」「福島ガンバレ!」ってみんな言う。

でもね。。。
その一方で、福島県から避難してきた人が当たり前のようにいじめに遭う。

日本人ってそんなもんです。
20年近く障害福祉の現場に片足突っ込んで来て、痛感してます。
日本人の大多数が「総論賛成! 各論反対!」派だってこと。

「福祉の推進は賛成。でもウチの近所での施設建設は反対。土地の値段が下がるから」

フクシもフクシマも、総論賛成! 各論反対!

でもね。。。
フクシよりフクシマの方が、マヌケじゃない分、まだいいのかも。

  (金子みすずっぽくまとめようとして、失敗したあ~。。。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011.04.18

放射線被災地ニッポン

先週末、町田おやじの会の飲み会がありました。
久しぶりに、F1某チームのメカニックを仕事にしているダウン症児のオヤジが参戦!

あれ? この週末って、中国グランプリじゃないの???

放射線被災国である日本人ゆえ、入国拒否されたんだそうです。
(ドライバーの小林可夢偉だけはF1営業上、特別OKだったようで)
で、チームでたった一人仲間外れにされ、渋々帰国し、飲み会参加、と。。。(^o^)

中国の公害の方がよっぽど危険度高いような気もするんでけどねえ。(-_-)

なにはともあれ、放射能被災はフクシマではなく、ニッポンなのです。全世界的には。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.14

5年ぶりのこいのぼり

5年ぶりにこいのぼりをあげました。
最後にあげたのは、ヒロキが15歳のとき。。。

実は、もう二度とあげないだろうから、東北の被災地のどこかに持って行ってあげて貰おうかななんて思ってたんです。
そしたら、ウチ嫁サンが「死んだじいちゃんが死んだヒロキのために買ってくれたこいのぼりだから手放したくない」と。
それ、聞いたら、なんか無性にあげたくなって、久しぶりにあげることにしました。

もう20年も経つこいのぼりです。
右側は、すっかり若葉になったヒロキ桜です。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.04.12

ギアチェンジ

実は、3/31でつくしんぼの職員を辞めさせて貰ってます。m(__)m

先週の土曜日、NPO法人はらっぱの年度総会がありました。
その席で、つくしんぼの施設長を降りたこと、正式に認めて貰いました。

1996年にスタートした障害児の放課後活動。最初の約2年は代表という立場。補助金を受けられるようになった1998年以降の13年間は施設長という立場。。。
15年間、私の生活の中心は“つくしんぼ”でした。

ただ、施設長を引き受けてくれる人材は見つかりませんでした。
なので施設長は不在。その代わり、NPOの理事長が施設長代理として、この1年を務めます。
来年度には間違いなく「放課後等デイサービス事業」に法内移行せにゃならん気配なので、それまでの橋渡しだけはさせて貰うつもりでいます。
もう完全ボランティア。給料なしのノーギャラです。その方が気楽です。徹底的に荷物、降ろさせて貰ってます。(^^;

で、何するかって? とりあえずはリハビリです。
15年間の“福祉施設長モード”を“もの書きモード”にギアチェンジです。

頼まれてた短いミュージカルの台本、今日1日で書き上げちゃったし。
まだあと10年、いや5年ぐらいはいけるかも。> 自分 (^^;

となれば……どなたか仕事ください。
つくしんぼから貰ってた給料分ぐらいは稼がんと。。。(^o^)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »