« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011.05.31

ぼちぼち。。。

弱気なこと書くと、電話やらメールやら、たくさんの連絡を頂いてしまいます。m(__)m
で、それで結構元気になれたりもしてます。m(__)m

去年の今頃は過労で、丸2ヶ月近くブッ倒れてましたけど、今年は疲れてるわけではないので、案外回復も早いです。1週間で血圧も落ち着きました。

で、ぼちぼちと書き始めてもいます。次のやつ。。。(^^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011.05.26

カウンターが。。。

右側のカウンターが100万を超えてます。
これはココログの専用カウンターで、これをつける以前もFC2のカウンターをつけていて、その数値は加算されてないので、実際はもっと多い数字になっているんでしょうけど。。。

それでも、100万はすごいです。
脳梗塞の後遺症(?)で鬱状態になり、死ぬ前に自分がやってきたことをまとめておこうと思う気持ちではじめたブログが、長男への愚痴だらけのブログにかわり、長男の事故からは映画制作に向けてのブログになってしまい。。。

そういや某所での炎上のときは、1日1万アクセスを超えたんだっけ。
ここもいろんなことあったなあ。。。

実はここのところも体調悪くて、体調悪くなると血圧も上がってきてしまい、今週は寝てました。
季節変わりの時期に、自律神経が耐えられなくなってるらしいんです。
次回作を書きたいからとつくしんぼの施設長を降りたのに、2ヶ月経とうとしてるのに、何も進んでいない。そのプレッシャーがますます自分を追い込んでしまっていて、自分ってほんとバカだよなあってつくづく思います。

暑くなるまでいろんなこと、また暫しお休みかなあ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.05.18

70日。。。

震災からほぼ70日。10週間目。
被災者にとって、精神的に一番しんどい頃なんじゃないかな、と思います。
特に根拠はありません。
単に私自身がそうだったから、そう思うだけです。

直後は結構大丈夫なんです。
気が張ってるし、不思議と高いテンションをキープできるし、人間の自己保存能力ってほんとあるんです。ほんと、なんとか頑張れるんです。
でも、ふと我に代えってしまうと、倍返しの如くしんどい。。。

万の単位の方が亡くなっているということは、万の単位の方が大切な肉親を失っているということでもあるわけで。
「ウチだけじゃないから…」
っていう気持ちで自分を持たせられるのも10週間。。。
「なんで???」
っていう思いとの格闘とともにはじまる倍返し。。。

避難所には、もうたいていテレビはある感じらしいですけど。。。
バラエティは見ないみたいです。
私も、相変わらず見ないです。もともと好きじゃないし。。。

被災地でのぼくうみ上映を、なんて考えた瞬間もありますけど。
やっぱ言い出せませんでした。
善意の押し売りと自己満足は紙一重。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.05.16

まさか!うちの子アスペルガー?

まさか!うちの子アスペルガー?
セラピストMママの発達障害コミックエッセイ
佐藤エリコ著。 合同出版

またしても積ン読状態だったけど、読み始めたら一気でした。
さすがマンガだ。(^o^)
えっくんママと一緒に「絵カードのお店」のサイトを運営してるMママさんは、来日中につくしんぼでプール活動やってる町田市内の施設にMクン連れで立ち寄ってくれたこともあります。

帯のコピーが爆笑。
「頭の中をのぞいて見たい」
これ、私もよく思いました。
他人が言ったら悪口になってしまうゆえ、この言い回しはやっぱ親の特権だわな。(^o^)

そっだ。自分でスキャンするの面倒なので、ヨソからパクッてきた画像、載っけとこっと。(^^;
こんな感じの本です。↓


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011.05.01

石巻。。。(三日目)

あらためてネット地図で石巻から女川にかけての位置関係をチェックしました。はじめての場所。まったく土地勘なかったので。。。
2泊した宿の位置は、北上川を河口から3km程のぼった川沿い近い場所。津波の浸水は1Fのみで済んだらしいです。それでも斜向かいのセブンイレブンは、50日経ってもいまだに開店出来ていない状況。
このあたりは壊れている家もごく少なく、街並みはしっかり残っているので、石巻はニュースで取り上げられているほどのことはないのかな、なんて思っていたけど……大間違いでした。

石巻港に近い海沿いの被害は壮絶。作業を行なっているのは自衛隊の人たちのみ。民間の人たちの姿はまったくなく、瓦礫の片付けられた道路だけが虚しく続いていました。
こんな状況が、青森~岩手~福島~千葉にかけて、延々と続いているわけで。。。

帰路の東北道のサービスエリアは、高速1000円最後の連休。お土産を買って東京方面に帰る人たちでごったがえしていました。

夕方、自宅に帰って来ました。風呂に入りました。3日ぶりです。
家があって、風呂に入れて。結局、外様は外様。。。

あの光景って、本当だったのだろうか。。。
パニック映画のロケセットじゃなかったんだよな。。。
奇妙な感覚が残っています。

ヒロキを失って5年。失ったしんどさと闘い続けて5年。。。
被災地で家族を失い、家を失い、町を失った人たちは、まだ50日。
ヒロキの四十九日の頃は、自分の場合、まだまだ思いっきりボロボロでした。

「頑張れ」なんて言うのが酷だってこと、経験したことない人には結局わからないってこと、経験するとわかります。
それでも「頑張れ」って言って貰えると、ちょっとは嬉しいもんです。
体調悪い日には「他人ごとだと思いやがって…」とか思ったりもするんですけどね。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »