« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011.08.31

気がつけば8月も晦日

ブログ、2週間もサボってました。
だって、書くネタないんだもん。(^o^)

6月からぼくうみの続編の執筆を始めていて、7月までは順調だったんですけど。
8月は1日に下の病の日帰り手術をして、その痛みと日々格闘しているうちに月の三分の二を費やしてしまい。。。
そうなるともう気合いが入らず。。。
中途半端もなんだし、8月は丸々夏休みにしちゃって9月から頑張ればいいや……なんて都合よく決めてしまったもんで、今月はほんと、なんにも書いてません。(^^;

でも、なんにもしないのもなんなので、わけわからんことしてました。
部屋とか押し入れの片づけとかしてると、昔の品物が出て来るんです。
レコードやらカセットテープやら。
で、このテの音源を無性にデジタル化したくなりまして。
今まで何回かトライしたことがあり、実際にPCに接続するいろんな小物やコード類買ってはみたものの、なぜかどうにもうまくいかず、途中で放り出してました。

でも、今では超レア間違いなしの裕木奈江のカセットと大宮京子&オレンジのレコードだけはどうしてもデジタルデータ化したくて。。。
で、こんなもん買ってしまいました。

 

直接mp3化できるレコードプレイヤーとカセットプレイヤーです。
合計で約3万円の出費。。。(^^;

どちらも結構すぐれモノで、呆気なくデジタル化には成功しました。
ただ、裕木奈江のカセットの方は、音源が音源ゆえ、かなり厳しい。
奈江、聞いてて、萎え、てくる。。。(^o^)
オレンジの方は、私はそんな音にうるさい方じゃないし、結構いけます。

しかし、オレンジの「シーズン」とか「メロディ」とかの名曲、知ってる人いるのかなあ。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.08.16

富士宮の焼きソバ

ちょっと用事で、富士の裾野へと遠征してきました。
で、となれば、このあたりはやっぱB級グルメで有名な焼きソバでしょ……とか思っていたら。。。
表通りが混んでいたので、逃げるように裏道に入ったところで、なんとまあ有名なお店を発見! このお店の名前でカップ焼きそばも販売されていたような。。。
しかも、開店5分前のグッドタイミング。

美味かったです。はい。(^o^)v

あらためてネットで調べてみたら、芸能人もやってくる店とのこと。
しまった、お好み焼きも食ってくればよかった。。。(^^;

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011.08.15

雑草の逆襲

7月中、こつこつと畑の草取りをしてました。
でも、全然はかどらないので、4万円も使って充電式の草刈り機を購入。エンジン式はガソリンとオイル混ぜたり、メンテナンスも面倒なので。。。(^^;

で、一気に草を一掃。これが早くて面白い。
草の種の部分だけは一ヶ所にまとめて燃やしてしまい、残った根は耕運機でバラバラに粉砕してやりました。(^o^)v

が、8/1に手術をし、痛くて畑の草のことなんて忘れているうちに、2週間。。。

思いっきりの逆襲です。元の木阿弥です。面倒臭いので、もうこのまま放置です。

奥の方の中央にあるのは、ヒロキ桜の樹です。
草の成長よりはずっとゆっくりです。(^o^)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.14

福島の桃

お盆のいろんなもの、町田市JAの店で買ってきます。
近所のOKストアの方が安いけど。。。
ウチのじいちゃんのこだわりなので、好きなようにして貰ってます。(^^;

でも、桃だけはネットで福島産を買いました。(^o^)v


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.12

キューリにまで馬鹿にされてるような気がする。。。

手術から2週間。9割以上の成功率を誇るとか言ってるけど。
私はまたしても1割未満の方(?)かいな。。。(-_-)

8月入ってから、痛みとの格闘だけで、何にもしてない。
集中力皆無。。。(; ;)

コレステロールの薬も、8割以上に効くという薬にことごとくフラれ続けたしなあ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.08

大震災 自閉っこ家族のサバイバル

Sinsai_2大震災 自閉っこ家族のサバイバル
高橋みかわ編著 ぶどう社

4月に紹介したこちらの本の筆者の、みかわさんの本です。
みかわさんは仙台在住。直接津波の被害は受けなかったものの、息子さんを連れて避難所にも行けず、自宅マンションで震災後を過ごしつつ、自閉の子をもつ家や友人たちの様子をブログ配信してきていました。
そんな仲間たちの震災体験談です。
私のよく言う「生きててナンボ…」を感じさせてくれる本です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011.08.07

木村先生からのお願い

私の女川行きの記事はこちら→1日目 ・ 2日目 ・ 3日目

で。。。
女川の海沿いに実家があり、4月末に私を一緒に女川に連れて行ってくださった木村巴先生(つくしんぼの造形を担当)から、以下のようなお願いが届きました。


被災地の子供たちに下着を!
「下着プロジェクト」にご協力を!

3月11の震災以降、「つくしんぼ」、「茶論ワンコイン」、「SAN」、地域の友人、「経堂落語会」などたくさんの方たちにご協力いただき女川の被災地に必要な支援物資、義援金を送ってまいりました。支援物資は、被災された方々がその時に本当に必要なものをリサーチしながら、ご迷惑にならないようなやり方で直接避難所に持っていったり、ホープステーバスのボランティアに託したり、送らせていただいたりしてまいりました。

7月初旬に現地に行き、女川第2小の阿部教頭先生にお会いし、子どもたちの状況をお聞きしましたところ、子どもたちの衣類は充分にいただいたが、下着が極端になくて困っており、購入するところもないとのことでした。なるほど、私たちがお送りしたものはほんのわずかは新品のものはありましたが、ほとんどが古着でした。まして、新品の子供用下着は皆無だったことに気が付きました。そこでこの件を皆さんにどのような方法で、ご協力のお願いをしたら良いのか考えている内に、行動を起こすのが遅くなってしまいました。

7月23日居住地で夏祭りがあり、日ごろ「ふれあいサロンべるべる会」として地域活動をしている関係で、この夏祭りにも毎年参加してまいりました。今年の方針は、夏祭りの収益金を被災地の子どもたちの下着を買う資金にするという案が出て、それに決定いたしました。そしてそれならば、より多くの方たちに「下着プロジェクト」にご賛同いただきたく、お声をかけさせていただきました。勝手ながら以下の要領でご協力していただけたら幸いです。

・上下ワンセット単位(男女どちらでも)
・サイズは 小学生~中学生 どのサイズでも結構です。
・半袖、長さで、どちらでもよいです。
・サイズが明確にわかるようセットしてください。
・現金でも受け付けます。(一口1000円)
 *その場合、足りないサイズをまとめてこちらで購入いたします。

8月下旬までにはまとめて被災地に持っていきたいと思います。ご協力よろしくお願いいたします。


私の方に連絡して頂ければ、木村先生の連絡先をお伝えさせて頂きますので。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.03

長男ですけど。。。

「悪いところは?」
「ちょうなんですけど、ぢなんです」
「じなんですけど、ちょうなんです」

そんな言葉遊びがあったっけ。。。

私は……長男ですけど。。。(^^;

月曜日、日帰り手術を受けてきました。

痛くないって話だったんだけどなあ。
私の場合、薬との相性悪いのか、とんでもなく痛くて。初日は痛くて眠れなかったし、三日経ってもまだ痛くて、何にも手につきません。(; ;)
担当医曰く、「痛みで翌日の診察が出来なかったケースは初めてです」と。(ToT)

週末のおまつりボラ、大丈夫なのだろうか。>自分

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »