« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011.11.27

ブログ書きたくない病

ブログの更新、思いっきり怠ってます。
ときどき訪れる「ブログ書きたくない病」です。(^o^)

11月だって、いろんなことあったんですけど。
上映会もあったし、来年度からの放課後等デイサービス事業絡みで厚労省行ったり議員会館ぐるぐる回ったり。。。
浪人中の次男の行き先の大学もなんとか決まったし。。。
今日は今日で、婆チャンの13回忌とヒロキの7回忌と母親の3回忌の法事だったし。。。
小説書いてる時間が取れないほど、あれやこれやと毎日多忙です。
だからってそれをいちいちブログで報告してもなあ、とか思ってしまう。

mixiもツイッターもフェイスブックも参加してて、大勢の方々のSNSの書き込みが大量に湯水の如く届いてきます。
で、読んでいると、どんどん面倒臭くなってくる。。。
読んではいるものの、頭のなかに何にも残りません。
「いいね」を送信することも最近はしてません。
読んでます、なんてこと自己主張すること自体がどーでもよくなってきている。

これだけ大勢の方が自らの情報発信してるんだから、私までしなくてもいいんじゃないかな、とか思えてしまう。
私、他人と同じことしてるのって好きじゃないもんで。。。

とか言いつつ、フェイスブックに「ブログ更新」とか書くであろう自分が、またうざったかったりもする。。。

珠玉混合の情報を選り分けること自体が面倒臭いです。

パソコン通信時代、FEDHAN時代の方が今よりずっとよかったなあ。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011.11.17

宮城県女川町横浦の養殖再開に支援を!

つくしんぼの造形の先生で、
女川の海岸沿いの実家を流された
木村先生からの連絡です。

---

宮城県女川町横浦の養殖再開に支援を!

私たち養殖業者は1年後2年後の収穫まで収入が全くありません!
再開するにも、すべてを失ってしまい資本がありません!
女川漁業組合も被害を受け、資金貸し付けが機能しておりません!
多くの方々に2~3年後の収穫に対し一口支援をお願し、再開にこぎつけたいと思います!

宮城県女川町横浦浜は、北上山地の南端と言うべき牡鹿半島の基部女川町に属し、リアス式海岸の美しい景観に恵まれた浦々の一つです。私達は代々この地で「さっぱ舟」と呼ばれる小舟を操る沿岸漁業に従事してきましたが、近年は獲る漁業から育てる漁業へと養殖が盛んになり、女川町の浦々の中で水揚がもっとも多い浜です。現在仮設住宅におります浜の住人21所帯のほとんどの人がホタテ、ワカメ、牡蠣、ホヤ、銀鮭の何れかの養殖業を営んでおりました。当然のごとく、3月11日の東日本大震災において横浦浜も壊滅的被害を受け、住む家も、船や養殖棚、漁具の全てを失いました。何としてもこの地で養殖業を復興させ、一日も早く立ち直りたいという思いから、いろいろ資金繰りを模索しておりましたが頼みの漁協も機能喪失状態で、資金の借り入れもままならず途方に暮れるばかりでありました。11月になる現在も養殖再開のめどがたっておりません。この状態を東京に住む知人に話しましたところ、下記のような方法で、皆様に支援していただいたらどうかとの提案をいただきました。幸運にも横浦浜の住民は1か所の仮設住宅に住むことが出来ており、協力して事に当たることが出来ます。皆様にご支援いただき、収穫できたあかつきには、直送の利を生かし、市場価格と同程度かそれ以下で、産物を新鮮なままお送りいたします。

詳細は下記の通りですが、何卒よろしくお願い申し上げます。

〈一口支援詳細〉

1、一口1万円

2、収穫時期予定
来年(24年)8月~12月…ホタテ
再来年(25年)10月…牡蠣(殻つき)※むいた牡蠣は、牡蠣剥き工場喪失のため未定。

3、ご支援下さった方には、ご希望の回数(年数)でお送りします。

4、牡蠣、ホタテの両方、もしくはどちらかだけのご希望も受け付けます。

5、収穫が少なかった場合、次の年に持ち込むことがあります。

6、下記の木村巴アドレスまたはFaxに、住所、メールアドレス、氏名、電話番号、支援口数、牡蠣・ホタテの希望をご記入頂きお申し込みください。
(グループでの一口支援でも可能です。その際代表者名を明記して下さい)

7、ご賛同くださった方は、下記口座に12月15日迄にお振り込みください。

銀行名…ゆうちょ銀行
口座名義人…木村 初雄
記号…18180
番号…19531121
 (注:振込口座ではなく郵便局の通帳の口座です)

世話人…木村 一郎、木村 巴 E-mail:tomonta@msn.com  Fax 042-734-2858

横浦浜一口支援代表者…木村 初雄
 住所 〒986-2225 宮城県牡鹿郡女川町横浦字名不知21

---

木村先生が作成されたチラシは こちら (PDFファイル)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011.11.07

シーズン終了

受験勉強そっちのけで神宮通い。初優勝したら大学を受かるって願がけして、その勢いで大学に合格したのが18歳のとき。
14年ぶりの優勝がかかっているとき、願がけのつもりで次男に「敦也」という名前にしてしまったのが、19年前。。。

スワローズファンです。>自分

監督が高田になってから、まったく観なくなりました。巨人OBなんかが監督やってるチームなんてどーでもよかったし。

久しぶりに野球を観た1年でした。
春先、どうせ今年もBクラスと思っていたのが、フタを開ければ首位独走。思わずスカパーの野球パックの契約までしてしまい……この季節まで楽しませて貰いました。

去年の春先にドン尻だったチームが、ここまでやれたし、巨人には勝てたわけだし、まあ充分かなあ、自分としては。

来年、青木がメジャー行っていなくなれば、またしてもBクラスかな。。。
ま、いいけど。。。

さて、スカパー契約の解除の仕方がわからない。。。(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.11.05

ちづる

都庁までパスポート申請に行ったので、そのまま東中野ポレポレまで足をのばして「ちずる」を観てきました。
平日の午前11時台にもかかわらず、客席はほぼ満席。。。

小学校の頃からつくしんぼで預かってたエリちゃんにそっくりなタイプ。(^o^)

わかります。この作品が地方の映画館からお呼びかかる理由。。。
120kmのド真ん中ストレート勝負の作品だもんなあ。
自閉症のドキュメンタリーというより、障害児を抱えた家族の話だからなあ。

個人的には、五年前に事故で命を落としたお父さんの話をもっと聞きたかったです。
監督にも母親にも。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.11.01

11月。。。

10月は、自分的にも家族的にもジェットコースター状態でした。
何がって……書けません。個人情報晒し過ぎになってしまうので。m(__)m

嬉しかったのは、かなりの精神的な上下があったにもかかわらず、毎年恒例の夏バテぶっ倒れ状態に陥らなくて済んだってことです。
途中、血圧がヤバくなってきたものの、今朝は平常に戻ってますし。

10月のノルマ書けなかったぶん、11月は追いつかんと。。。(^^;

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »