« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012.01.29

ニューヨーク東47番街の奇跡

「ニューヨーク東8番街の奇跡」っていう映画がありました。
私がまだ結婚する前の、スピルバーグのSFファンタジー。地上げネタってとこが時代を感じるのだけれど。。。(^^;

今回は8番街でなく、47番街の奇跡でした。
私が宿泊していたホテルも、ジャパンソサエティの建物も47番街。。。

ヒロキがいなくなって、映画制作に没頭してから6年。
私はピンときてないのですけど、みんなが「奇跡」と言葉を口にしてくれます。

そもそも、映画が完成できたこと自体が奇跡。(映画関係者が口を揃えて言います)
カンパ金が3000万円以上集まったのも奇跡。(日本の記録です)
ヒロキそっくりの自閉症の青年・淳一クン(伊藤クン)に出会えたのも奇跡。
梅雨時の撮影にもかかわらず、必要なとき以外一切雨が降らなかったことも奇跡。
恵比寿の東京都写真美術館ホールでロードショー公開出来たことも奇跡。
4週間の間に、閑古鳥状態から満員御礼状態に出来たことも奇跡。
営業もしてないのに、200ヶ所を超える自主上映が出来たことも奇跡。
持ち出しを含めての全額借金返済出来たことも奇跡。

そして、ニューヨークのど真ん中で映画上映出来たことも、やっぱり奇跡。
楽しめることなんかいくらでもあるマンハッタンのど真ん中。タイムススクエア、ブロードウェイなんてすぐ目と鼻の先。そんな場所で、しかも週末の金曜日の夜に、ジャパンソサエティのホールで上映する邦画のチケットが一週間前に売り切れて、当日もキャンセル待ちの客がずらり並んだなんてことは奇跡……と、ジャパンソサエティの方は言ってました。
そりゃNHKも動くわな。(^o^)v

とにかく奇跡だらけ。次から次へ、奇跡の連続でした。
でも、奇跡と言うのはあくまで私の周囲の人たちの方。実は私自身は奇跡だとはあんまり思ってません。
そりゃ最初の頃はビックリすることばかりだったけど、途中からはヒロキが奇跡をセットしてくれてるんだと思うようになってしまっていて。。。
ヒロキがお釈迦様で、私が孫悟空で。(いや、体格的には猪八戒か…)

で、それも、私が私自身を納得させるというか、誤魔化すというか、あまりに都合のいい理由づけだって。自分ではそう思っていました。
だって、ヒロキは重度の自閉症です。向こうへ行ったところで、自閉症は自閉症です。たぶんシッチャカメッチャカな奴のはずです。なんにも出来るはずがない。
後から向こうに行った私の母親が世話係やってるんだろうな、と。。。

それが、去年の途中から、違う感じで考えるようになりました。
東田直樹クンと知り合いになって……友人というレベルではありません。私は彼のことがなんにもわかっていないのだから。友人なのは母チャンの方かな。(^o^)……私の重度の自閉症に対する考え方が変わってしまったんです。
どう見ても、日常の行動も、重度の自閉症である東田クン。
パッと見だけだったら、ヒロキの方が普通に見えるかも。。。
そんな彼が、ごく一般的な人間のコミュニケーション範囲の外側でコミュニケーションしている現実を目の当たりにしました。
彼の著作本を読んでも、最初は私、信じてませんでした。また作り物だよなあ、なんて思ってました。しかし、本人に会ってしまうと、百聞は一見に如かず。。。

ふと思いました。もしかしたらヒロキも。。。
ヒロキも、もしかしたら全部わかっていたのかも知れない。
ただ、わかっていても表現が出来なかっただけ。重度の自閉症だったから。。。
東田クンと違ったのは、ヒロキはワープロを使っての自己表現も出来なかっただけ。。。

全部わかっている奴だから、あっちへ行って、たとえ自閉症のままだとしても、あっちの世界はこっちの世界とコミュニケーション方法が根本的に違ってるから、上司の神様(?)を説得することも出来て。説得出来なきゃ、独断と偏見で動くことも出来て。。。
都合よく天気かえるわ、都合よく人集めるわ、都合よく金集めるわ、都合よく都合悪い奴を排除するわ。。。(^o^)

ヒロキ、きっと上司に怒られてるだろうなあ。
でも、怒られてもニコニコしてるだろうなあ。結果オーライだし。ボクは自閉症だから気にしないよ~ん、とか言って。。。

奇跡って、奇跡だと思うのは人間の方だけで、実は本当は向こうで誰かが操作しているだけのことなのかも。
私の奇跡は、単なるヒロキの勝手放題。。。(^o^)

そう考えると、「ニューヨーク東47番街の奇跡」も、実は奇跡でもなんでもなく。。。

今はなんとなく感じるんです。
ヒロキが「奇跡、おしまいでーす。おわりでーす」ってるような。。。
続編書くのは手伝ってくれないだろうなあ、って。
ずっと努力怠ってきたから、ヒロキが手伝ってくれないと結構しんどい。。。
ドラえもんを頼ってしまうのび太クンの気分だ。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012.01.28

淳ちゃん=伊藤祐輝クンの芝居の宣伝

浅野淳一クン=伊藤祐輝クンが芝居をやります。

ブルーカバーアクターズ公演「努力しないで出世する方法」
http://www.standardsong.com/doryoku/

鴻上尚史さんが第三舞台を解散後、20代の若手を集めて結成した劇団に参加してます。
思いっきり鍛えて貰ってから、またスクリーンに戻ってきて貰わんと。。。(^o^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.01.27

自主上映会レポートダイジェスト(7)

NY行きと前後してしまいましたが。。。(^^;

10/15 栃木県宇都宮市。主催 栃木県自閉症協会。於 とちぎ健康の森。

11/20 東京都立川市。主催 立川市障害者週間実行委員会。於 女性総合センターアイム。

12/18 千葉県鴨川市。主催 鴨川上映実行委員会。於 鴨川市民会館。

1/14 広島県府中市。主催 府中市福祉事務所。於 府中市保健福祉総合センター「リ・フレ」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.25

ニューヨーク二人旅(最終日)

まずは朝食を食う。。。

それから、今回の上映会の仕掛け人の頼廣さんの勤めるオフィスへ。

当然、高層階。窓外に見える細いビルにヤンキース時代の松井秀喜が住んでたとのこと。

マンハッタンでの最後の一枚。

ジョン F.ケネディ空港まで送って貰い。。。

ビジネスクラスなので、ラウンジが使えます。(^o^)v

高いんだろうなあ、と思いつつ、あれこれ飲む飲む。。。(^^;

ビジネスって成田~ニューヨーク、当日で往復航空券買うと・・・。

約100万円って聞いてビックリ。ANAさんに感謝です。m(__)m

そして離陸。



あとは機内食を食う。食う。食う。食う。食う。食う。。。
帰ってからの体重計が恐い。。。

緊急停止ボタン押しちゃった事件やら、恐怖のエレベーター閉じ籠められ事件やら、ブログに書いたらヤバいエピソードもいろいろあるのだけれど。。。(^o^)

楽しかったねー、楽しかったよー、楽しかったかー、楽しかったなー、楽しかったのー。。。

またこんどっ! (無理だろーな…)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.01.23

ニューヨーク二人旅(5日目)

さて、今日は完全にヒロキとの二人旅。。。

宿泊しているロジャースミスホテル前。雨模様の朝。

ラッシュ時の地下鉄でロウアー・マンハッタンへ。

トリニティ教会。

ウォール街にあるニューヨーク証券取引所。
代表の子も自閉症で、ぼくうみを観に来てくださいました。(^o^)v

スミソニアン・国立アメリカン・インディアン博物館。

その前にいる名物バッファロー君。(^o^)

スタッテン島行きフェリー乗り場。

黄色いステップワゴン、でなく、船です。

無料のフェリーから自由の女神が眺められるというので乗ったけど、天気が悪すぎ。。。(; ;)

胃の調子を考えて朝食を抜いてはみたけれど、やはり空腹。フェリー内でハンバーガーとコーヒーを買ったものの、これが不味い!

半分だけ食べて、残りはバッテリーパークのリスにあげてしまいました。(^o^)

リスはこんなとこにも。背後にはワールドトレーディングセンターにあったスフィアのオブジェ。

自由の女神、リベンジ。リバティ島行きフェリーは有料です。(^o^)

ワールドトレーディングセンター跡地に建設中の新しいビルが雲の上に。。。

だんだん外人にも慣れてきました……って、外人は私の方だった。(^^;

リバティ島近くより。。。

真下から。。。

ワールドトレーディングセンター・ビジターセンター横の壁。

ヒロキも仲間に入れて貰ってみました。(^^;

今度は空いている地下鉄で北上。。。

タイムススクエアへ。渋谷みたい。。。

結局ミュージカルを観る時間はとれませんでした。
どうせ言葉わかんないし、また大塚ちひろ主演のミュージカル観に行けばいいや。(^^;

本場のトイザラス。

店内に恐竜やら観覧車やら。。。

ニューヨーク公立図書館。

グランド・セントラル駅。背後に建つはクライスラー・ビルとメットライフ・ビル。

ジャパンソサエティにて、テレビジャパンの取材。

夜は有名ステーキハウス「ベンジャミン」。

ワインは「フランシス・コッポラ」。

そして、メインディッシュ。(^o^)v

ジュリー・アズマさんと。ぼくうみと同等額の製作費でiPad用の療育用アプリを開発してる自閉症児のお母チャンです。(^o^)
障がい児向けグッズのインターネット販売サイトはこちら

二次会のアイリッシュバーにて。メインスタッフのメンバーとともに。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.22

ニューヨーク二人旅(4日目)

書き忘れてました。
今回の上映会のニュースがNHKでオンエアーされたようです。
こちら で観られます。

日本クラブと同時刻に開催されたYMCA主催の上映会でも100人近くが集まってくださったとのこと。2日間、4回の上映会で500人以上の方にぼくうみを観ていたことになります。
何が嬉しいって、ぼくうみが日本人以外にも通用する映画だということがわかったことです。
今回の上映スタッフは、さらにアメリカ各地での上映会を広げていきたいと言ってくださってます。私はもう来れないでしょうけど。(^^;

さて。。。
今日は朝からいい天気。なので、昨日のリベンジ。トップ・オブ・ザ・ロックへ。

午後からは、頼廣さん・南雲さんと共に車でニューヨークのあちこち見物。
その前に、腹ごしらえ。頼廣さんご贔屓のイタリアンレストランにて。
実は私、食べ過ぎのせいで朝から腹痛。ドラッグストアーで買ったラムネみたいな胃薬を噛みながら。。。(^^;

イースト川の対岸、ブルックリン側より。。。

地下鉄の駅を改造した(のかな?)、地下鉄博物館へ。。。
地下の線路には、過去に走っていた歴代の電車がずらり勢ぞろい。。。

ウォール街を抜け、一番行きたかったワールド・トレードセンター跡地「グラウンド・ゼロ」へも。。。

高架鉄道跡のハイライン・プロジェクトへも。。。

夜景もしっかり。。。(^o^)v

夜は、中華のお店。胃が痛いといいつつ、ペキンダック。。。(^^;

さて、明日は月曜日。皆さんお仕事で誰もつきあって貰えず。。。(; ;)
一人で地下鉄使ってあちこちブラブラしてみよっと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.01.21

ニューヨーク二人旅(3日目)

電話のコール音で目を覚ましました。
午前中のニュージャージー日本語補習校で上映会は積雪のため中止とのこと。
窓の外を見ると……ほんとだ。

だとしたら、トリプル以上に広いダブルベッドで昼寝かな。。。

……とか思いつつ、1Fにある店で朝食。
ホテル内はwifiでネットが繋がるので、パソコンの翻訳サイトを使って店員さんと会話。
昨日とは一転、希望のメニューの注文に成功。(^o^)v

でも、寝てたらもったいないので、ヒロキと一緒にマンハッタンのおさんぽに。。。

都心のど真ん中だからこの程度の雪。でも郊外は相当な積雪とのこと。
昨日までの渋滞はどこへやら。。。

セントパトリック大聖堂も雪の中。。。

ロックフェラーセンターのGEビルの展望台に登ろうとしたら、エレベーターボーイの若者がコワい顔で「ノー、ノー、ノー!」と。

どうやら「真っ白でなんにも見えないから」とアドバイスしてくれた模様。商売っ気ないです。(^o^)
結局、展望台にはのぼらず、ご近所をブラブラ。
ロウアー・プラザのスケートリンク横で一枚。。。

近所にニンテンドー・ワールドがあったので、任天堂オタクの次男のためにちょいと買い物。。。

レジ店員のお姉サンが何か質問。でも意味不明。
「スローリー・プリーズ」と言ったら、単語で切って話てくれて。。。
「How なんたらかんたら this shop?」とか言ってるから、「どうやってこのお店を知りました?」って意味なのかな?
で、散歩中に偶然見つけた、と答えても面白くないので、「アイム、ジャパニーズ、アニメライター」って答えたら納得してくれました。

でも私、現役じゃない。。。
任天堂キャラ系の仕事、1本も書いてない。。。けど……まあいいや。。。(^^;

昼食は、西海岸での上映会の企画者の南雲さんと一緒に。庶民的な(バイキングのように選んだ食べ物の重さで金額が決まる)お店で。また太る予感。。。

さて、夕方からが本番。雪もやみ、日本クラブでの上映会。

100人以上の方が集まってくださいました。
昨日と違い、ほぼ全員が日本人。となれば、私は全然緊張しません。
だって日本語通じるから。。。(^^;

終了後は、メインスタッフでの打ち上げでした。
みなさん、おつかれさまでした。そして、ありがとうございました。m(__)m

ちょっと飲み足りない感じの頼廣さん(今回のニューヨーク上映会の仕掛け人)と私は、二次会気分でアイリッシュバーへ。
頼廣さんとは同い年。なおかつ二人ともスワローズファン。昭和53年のヤクルト初優勝のとき、たぶん同じ神宮球場のライトスタンドにいた盟友であることが判明しました。(^o^)v

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012.01.20

ニューヨーク二人旅(2日目)

ホテルの1Fにある店で朝食。注文しなけゃならないのでシドロモドロ。緊張し過ぎで写真撮るの忘れた。。。(^^;
一人で黙々とパンを頬張っていると、NPOハッピードールの水野さんが迎えに来てくださり、一緒に歩いてグランドセントラル駅へ。

日本にはない壁の公衆電話前で一枚。。。

地下鉄駅の構内で一枚。。。

車内でも一枚。。。

目的地はグリーンウィッチにあるニューヨーク日本人学校。

マンハッタンはどうにも苦手。田舎者の私は、なんか郊外に出るとホッとします。(^^;

ステップワゴンの黄色でなく、送迎バスの黄色がいかにもアメリカです。(^o^)

70名以上の日本人保護者の方が「ぼくうみ」を観てくださいました。
校長が元都立矢口養護学校、障害児クラスであるアップル学級の担任が元都立光明養護学校。やたら親近感感じます。(^^;

昼食は、高級住宅街の一角にあるタイ料理店。
私、タイ料理、実ははじめて。。。(^^;

マンハッタンに戻り、夜はジャパンソサエティ主催の上映会。
直前にはカニングハム久子さんを交えての打ち合わせ。
ヒロキも参加してます。(^o^)

200人のホールは満員。数日前にチケットはソルドアウトとのこと。(^o^)v

通訳はリンダさん。映画監督でもある女史です。ご迷惑をおかけしました。(^^;

上映後はレセプション。裏方志向の私、主賓は苦手です。(^^;
さり気ないスナップの一枚は、私ごときがどう転んでも面会すら出来ないであろうニューヨークでご活躍の超ビッグネームの皆さんと。。。
(お名前の紹介はあえて省略させて頂きました)

そして、こちらでご活躍中の役者さんたちと。。。
美男美女に挟まれた私は、やっぱりただのオッサンだ。(; ;)

ホテルに戻り、今夜は一人ではじめてのおつかい。スーパーで頑張って夜食を買ってはみたものの。。。
カメラを出す勇気もなく、写真は撮れず。。。(^^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012.01.19

ニューヨーク二人旅(1日目)

ANA便。成田発、午前11時。ニューヨーク着、同日午前9時半。
ビール3本飲んで寝ようと頑張ったけれど、どうにも眠れず。結局リアルスティールとマネーボールの映画2本を観てしまいました。だから眠い。。。
このANAの国際便の機内上映の4~5月のラインナップに、「ぼくうみ」が入れて貰えることになりました。(^o^)v

空港に迎えに来てくださったのは、ジャパンソサエティの宮本さん。
その後、 ニューヨークYMCAの松本さんと日本食の店で昼食。それからマンハッタン街を1時間ほど散策。地下鉄のグランドセントラル駅にも。。。

街中にスケート場があったりするほどだから、やっぱ寒い。

でも、そんな中、公園に設置されている卓球台でピンポンやってる人たちがいたりして。。。(^o^)

午後は三菱東京UFJ米州総代表の田中さんに面会。前回の西海岸の上映会も今回のニューヨークの上映会もお世話になってます。

さらに日本クラブ専務理事の狩谷さんとも面会し。。。
初日の夕食は、豪華なやつは遠慮させて頂き、ヒロキの大好物。本場のマクドナルド。

太ろうがなんだろうが、ANGUSバーガーは日本にはありません。(^o^)

時差ボケで眠くて仕方ないので、早々にホテルへ。
ところで、二人旅って誰と???
当然、ヒロキとです。ヒロキが連れて来てくれたニューヨークです。(^o^)v

しまった。箸がないので、スーパーで買ったサラダは手づかみだ。。。(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.01.17

NYでのオンエアー

先日のスカイプでの取材を受けた番組が、昨日ニューヨークでオンエアーされ。。。
早くもネット公開されています。→こちら

日本を発つのは木曜日なのですが、前日には家から出発してしまうことにしました。
朝一番で成田まで行くのはきついし。もし交通機関が止まったら、私はアメリカに行けません。
成田近所のビジネスホテルに一泊すると、帰りまでの車の駐車料が無料になるので、こっちの方が気楽だし得なような気がする。。。

海外行きなんて、20年ぶり。しかも一人で行くのなんてはじめてだから、どうにも心配。。。
それ以上に心配なのが、帰国後にたまっているであろう仕事の山の方だよなあ。。。(^^;

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012.01.16

ウチのじいちゃん

つくしんぼの庭のカシの木は、もともと防風林のために植えたもの。
今は、いろんな建物が建って、風の心配は特にないのですけど。。。
ブランコのためにあるような木ですけど。。。

そのカシの木の枝を綺麗に切り揃えるのが、ウチのジイちゃんの趣味です。
今年で80歳になります。

落ちたら、ヒロキと一緒、寿命ってことで諦めてます。(^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.01.12

TV電話取材

ぼくうみのニューヨーク上映会まであと10日ほど。。。
で、今朝、向こうでのテレビ放映のための取材を受けました。
なんとまあ、スカイプを使ってのTV電話インタビューです。アメリカ側で映ってる映像をカメラで録画して素材として使うとのこと。
スカイプなんて、私は使ったことなかったので、慌ててwebカメラを買ってきました。3000円程度でマイクとイヤホン付き。こんな安くテレビ電話が出来てしまうとは。。。

若者に人気があるとは聞いてたけど、なるほどなと思いました。こりゃ面白い。
とはいえ、せっかく買って来たのに、もうwebカメラの使い道がありません。スカイプ友達なんていないから。。。
誰か遊んでくれる人、募集します。(^^;

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012.01.11

正月の買物。(つづきのつづき)

使っている自転車は捨てずにそのまま、新しい折り畳める自転車を買いました。
数年前からずっと欲しかったヤツです。私が欲しいもの買うなんて、ほんと久しぶりです。物欲って、ほとんどない奴なので。。。(^^;
イエローとどっちにするか悩んだ末、やっぱりヒロキ色のグリーンにしました。
基本は車に積みっぱなしになりそうですけど。。。
でも、気軽に電車にも持って乗れるし。これさえあれば都内での移動もラクチンだ。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.10

正月の買物。(つづき)

使っていた血圧計を捨てました。10年以上使い、ボタンを押してもなかなか反応してくれず、それでイライラして血圧が上がるので。。。
腕巻の部分って消耗品なんですね。頻繁に使うと1年程度で寿命だって説明書に書いてある。前の血圧計の腕巻の部分、10年以上1回も交換してないから、計っていた数値も正確じゃなかったかも。まあいいや。(^^;


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.08

正月の買物。

使っていたホットカーペットを捨てました。ロッキーが寝てばかりいて犬臭いからです。
代わりに買ったのが「かんたん床暖」。カーペット状でなく床状のやつ。
やっぱりロッキーが寝ます。優雅な奴です。(-_-)
薄型体重計は去年買いました。前に使っていた体重計は乗るたびに違う数値を示してムカつくので。。。
ロッキーは体重計には乗りませんが、6歳になって太り気味です。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012.01.07

「一口支援」集計報告

11/17の記事に関しての木村先生からのご報告です。
(昨年末に受け取った内容です)

---

このところ、師走の厳しい寒さが続いておりますが、皆様方におかれましては、ご健勝でお過ごしのことと存じます。
この度は「一口支援」に対し、ご理解ご協力をいただき、心より感謝申し上げます。
12月15日を過ぎてもご支援のお申し込みをいただき、皆様方の被災地に対する温かいお気持ちを被災された方々にお伝えする大きな役目を改めて感じております。
今回、この「一口支援」に踏み切った経緯を説明させていただきます。
私達は、震災が起きた1年半前まで女川に住む母の介護で月の半分は女川で過ごしておりました。震災後、ガソリンの供給がかろうじて復旧し始めた4月末より、「見える支援」、「ピンポイントの支援」をキーワードとし、支援物資、義援金などを直接女川に届けてまいりました。それには、「つくしんぼ」、「サロン ワンコイン」、「SAN」、「アースデーマネー」、「赤堤小ふれあいサンデー」「サロンべるべる会」鴎友学園ゆきわ会」の方々、そして友人などの多くの人々に助けられながら支援活動を続けることが出来たと思っております。7月には「下着プロジェクト」を企画し、小、中学生の新しい下着を750名分購入し届けることが出来ました。その際に強く感じたことは、継続した支援が必要であることは勿論ですが、このような支援の仕方で、被災地の方々は、今日、明日をしのいでも、1年先はそして2年先はどうなるのだろうという思いでした。当初から、被災された方々は、とにかく復興したい、自分の力で収入を得たい、と切望していらっしゃるのを痛切に感じておりましたが、日に日に強くなるその思いに答えるには、支援の形を変えていくべき時期が来たのではないかと感じた次第です。
この「一口支援」を広く、多くの方にお願いし、被災地の方々と共に、復興の兆しを感じていただき、収穫の喜びを共有できますことを願ってやみません。

《12月25日現在の集計報告》
ご支援いただきました人数……153名(グループ支援の人数を含みます)
支援口数……155口

《横浦浜の現在の状況》
皆様から頂いた支援を順次、資金にしホタテの種を北海道から1箱4000円で購入し、12月中ごろまで種付けをしました。そして、海に下ろすことが出来ました。例年ですと1000箱、400万の資金でホタテの種付けを寒さの厳しい時期に終えます。今はホヤの種付けに入っております。
12月初旬にやっと、女川の中心地に郵便局が再建されました。本来、通帳記入を皆様方がお振込み頂き次第、すぐに確認をしなければならないのですが、石巻迄行かなければできませんでしたので、このご報告も遅くなってしまいました。
支援期限(12月15日)を設けましたのも、上記しましたように寒いうちに作業を終えなければなりませんので、すぐに資金が必要ということが大きな理由でした。しかし今後も、3月までは養殖の種付けは続きます。どうぞ皆様のお知り合いにお声をかけて頂き、少しでも賛同者の輪が広がれば幸いです。
今後の計画としましては、4月に私たちは横浦浜に行き、被災地の方々の様子や養殖の状況を見聞きし、どのようなかたちで品物を出荷するかの細かい打ち合わせをし、皆様にご報告する計画でおります。
この活動で得た皆様方の被災地への思いが、被災者の方々の生きる力となることを念じております。有難うございました。
年末となり、ご多忙の毎日をお過ごしのことと存じます。来る年が穏やかな1年となりますようお祈り申し上げます。良い新年をお迎えくださいませ。

世話人 木村一郎・巴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »