« 検査結果。。。 | トップページ | 大川小学校へ。。。 »

2012.11.21

検査結果。。。(つづき)

若い頃から夏は苦手でした。暑いうちは元気なんだけど、秋の気配を感じる頃には必ず夏バテがやってくる。。。
とはいえ、疲労感だけで、ブッ倒れるほどのことはなかったように憶えています。

秋口に倒れるようになったのは、42~3歳の頃だったかな。TIA(一過性脳虚血発作)の発作に見舞われた後からです。幸い麻痺等は残らなかったのですが、壮絶な鬱状態に見舞われました。心療内科に通うようになったのはそれからです。健康だけが取り柄だった奴が、体調不良ばっかりになり。。。
それからは毎年恒例、秋になるとブッ倒れ、冬になるとケロッと回復するの繰り返し。
唯一倒れなかったのは、3年前の映画完成の年だけ。8~9月がロードショーで、10月からは自主上映会がスタート。緊張感の途切れる暇がなかったからかも。その代わり、疲労が蓄積した半年後の5~6月にブッ倒れましたけど。(^^;

とにかく脳みそがハングアップしてしまうのです。気がつくと何にも考えていない。何も考えることが出来なくなり、そのうちに起きることも出来なくなり、寝込んでしまう。得体の知れない不安感に襲われ、血圧があがり、耳鳴りがひどくなり、体力が落ちて一日数時間起きているだけで精一杯。そんな状況が毎年必ず一ヶ月ぐらい続く。。。

心療内科の医師には、TIAの後遺症で自律神経のバランスが崩れたんだろうな。冬になれば必ず回復するのだから、ある程度は諦めなさい、なんて言われていました。

でも、年々症状が悪化しているような感じがして。。。
そして今年は、9月半ばからやはり脳みそがボヤけてきて、10月に入ると完全フリーズ。しかも、いつもなら3週間程度で復帰するのに、今年は全然ダメ。11月に入ってもボーッとした感覚が抜けず。。。

もしかしたら10年前から男性ホルモンの現象が始まっていたのかも。。。

ちなみに、私はコレステロールが高く、ずっと薬を服用しています。
これまで、メバロチン→リポバス→リピトール→クレストールと変遷してます。
リピトールが一番効き、10年近く同じ薬を飲んでいました。
でも、このリピトール、今回の診断の先生によると、男性ホルモンを破壊するというデータが出ているとのこと。ということは、もしかしたら。。。
ホルモンの原材料自体がコレステロールでもあるらしいし。。。

テストステロンの筋肉注射をしたばかりだし、とりあえずは3週間の様子見状態。
ブログ書いてるんだから、結構元気になっているってこと??? (^^;

|

« 検査結果。。。 | トップページ | 大川小学校へ。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31585/56161171

この記事へのトラックバック一覧です: 検査結果。。。(つづき):

« 検査結果。。。 | トップページ | 大川小学校へ。。。 »