« 耕運機 | トップページ | 桜通信(39) »

2014.03.11

それぞれの3年。それぞれの3/11。。。

震災のあったあの日から3年が経ちました。
この3年が長かったのか、それとも短かったのか、それは人それぞれなんだと思います。

ヒロキがいなくなってから丸3年後には、ぼくうみ映画が完成していました。
あの3年間は、あっという間の3年であり、とてつもなく長い3年でもありました。
ただひとつ言えることは、確実に前進していた3年間でした。

3年経っても、ほとんど何も進めていない人たちが、被災地には大勢います。
津波にのまれた沿岸地域、福島原発の周辺地域、等々には特に。。。
大川小学校の児童23人の遺族が訴訟に踏み切ったのは昨日のことです。

私にとっての震災以降の3年は、正直言って全然何も進んでいない3年だったような気がしています。
いや、かえって後退ばかりだった3年のような。。。
何をしようとしても、体調不良に邪魔されてしまいます。

なので、この際思いっきり後退してみようと思います。
思い切って18年間分、後ろに戻ってみるつもりでいます。
そのあたりからもう一度、前に進み始めてみようかなと。
年齢はもうあの頃には戻らないし、ヒロキももういないけど。
つくしんぼから開放されるということは、スタート前に戻れるってことだから。。。

立ち止まっているのが苦手な性格ゆえ、前でも後ろでも構わないから、とにかく動いていないと。でないと精神的にしんどくなるので。。。

|

« 耕運機 | トップページ | 桜通信(39) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31585/59276464

この記事へのトラックバック一覧です: それぞれの3年。それぞれの3/11。。。:

« 耕運機 | トップページ | 桜通信(39) »