« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014.03.31

つくしんぼ最後の日

18年目。私にとって、今日がつくしんぼの最終日。
その一日が終わりました。

1996~1997年、最初の2年は公費なしでの活動。
1998年、補助金が貰えるようになり、職員を雇用。
2002年、3ヶ月の休みを貰い、小説「ぼくうみ」執筆。
2006年、ヒロキの事故。にもかかわらず、申請最中だったNPOを取得。
2009年、映画「ぼくうみ」が完成。初上映会の直後、母が急逝。
2012年、放課後等デイサービスに移行。

そして1014年3月。
おしまいでーす。おわりでーす。またこんど。。。
いえ、今度はないです。後戻りが嫌いな性格ゆえ。(^^;

継いでくれる人が現れなかったら、本当につくしんぼ自体を辞めるつもりでいました。
正直、精神的にも体調的にもそこまで追い込まれていました。
でも、「辞めるのはオトーサンだけでいい」とでも思ったのかな。ヒロキがちゃんと後継者を連れて来てくれました。

脚本家辞めて足踏み入れた福祉の業界です。
ヒロキと一緒に一生続ける業界なのかな、と思ってました。
でも、ヒロキがいなくなり、気持ちが変わりました。
最初から福祉を志した人間じゃありません。ヒロキの父親でなかったら、私が福祉に目を向けることはおそらくなかったんじゃないかと思います。

笑っていいともも終わりです。
いいともは、私が大学卒業の直後に物書きとして最初に関わった仕事です。
タモリさんの終われないプレッシャーと闘っていたんだろうなあ。(^o^)

物書きやめたこと、後悔はしていません。
今さら戻っても食えやしないと思うと、ちょっと淋しいけど。。。
ま、どうせ才能なかったし。
ヒロキに救われて今日まで偉そうにやってこれただけだと思ってます。

これから何をするの? とよく聞かれます。
言いません。
もう“有言実行”はやめときます。しくじった時にストレスになるので。(^^;

明日からただのボランティアです。(^o^)v


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014.03.30

桜通信(40)

二階ベランダから見おろすとこんな感じ。。。

鳥も雨宿り。。。

今日の雨で、一気に散るかな。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.29

町田市公民館での上映会

今は生涯学習センターって言うらしいんですけど。
私はどうしても「公民館」って言ってしまいます。
長年、公民館障がい者青年学級に関わってきたゆえ。。。(^^;

3/29日、という日付の上映会。
自閉症啓発デイのタイミングに、ということでしたけど、私にはそんなことはどうでもよく、それよりなによりこの日はぼくうみの初上映会を開催した日だったりしています。2009年3月29日のこと。【詳細はこちら】

この時は180人のホールに150人。(ドタキャンが30人)
今回は午後の部50人、夜の部20人。あれから5年。これだけよく集まれば立派です。
でも、そういやロードショーの時はお客さんが4人なんて回もあったっけ。(^^;

続編を、と今でも言われます。
絶対無理です。ぼくうみが完成したのは奇跡に近いと思ってます。
ヒロキの力があったからこそ、作品完成し、借金返済を出来ただけです。
いい気になって続編なんか作ったら、借金抱えて夜逃げせにゃなりません。(^o^)

つくしんぼも卒業させて貰うわけだし、映画の方もぼちぼち本当に卒業かなって思ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.03.28

8年目。。。

ヒロキの8回忌です。
生きていたら、えーと、23歳です。
最近は数えないとわからなくなってきています。(^^;

次男が朝からマクドナルド買ってきて、ヒロキ桜の枝を少し切り、持って行っての墓参り。

それからヒロキ桜の前でバーベキュー。

つくしんぼ最後の年度の、我が家での最終イベントです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.27

今の制度が嫌い。(-_-)

言わなきゃいいこと、また言います。(^^;

一昨年、無認可の補助金事業から法内事業に無理やり移行させられ、つくしんぼは「放課後等デイサービス」という名の事業になりました。
移行して、収入が倍以上に増えました。

でも、私は今の制度がやっぱり嫌いです。
子どもが一人きたら1万円プラス、休まれたら1万円マイナス。
子どもが福沢諭吉に見えます。

儲かるからって、障害の知識なんてまったくないド素人どもが、ビジネスチャンスとばかりに続々と参入してきていて、放課後等デイサービスの事業は激増しています。
町田市は学童保育による障害児受け入れが充実していて、あまり儲からないと思っているのか殆ど増えていませんが、自治体によっては既に障害児の奪い合いが始まっています。

送迎車で学校に迎えに行き、息が詰まりそうな牢屋のような室内に子どもたちを詰め込んでおき、夕方に自宅に送り届ける。
障害児は宅配便ですか?
預ってくれればなんでもいい。そんな親としては便利なんでしょうけどね。送迎をやっていないつくしんぼなんかよりずっと人気があります。

ウチは環境にこだわってやってきましたから。商売根性丸出しの営利第一の新規参入者にはかないません。
それで需要がなくなればやめればいいだけって思ってましたし。

老人サービスからの移行組施設が、年寄り相手と同様、障害児に「様」づけして呼ぶの聞くと虫酸が走ります。
「自閉症って何?」ってレベル輩が自閉症児預ってる現実に吐き気がします。

学齢期が充実してきて、障害児の親は頑張らなくて済むようになってきています。
活動も努力もしなくて済む。
何にもしない怠惰なキリギリス親が増加中。
厳冬の就労期になって、アリはそんなに優しくないこと、今も昔も変わらないと思うけど。

ずっとアリの精神でやってきたけど。
私はやめるわけだし、関係ないか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.26

立つ鳥跡を濁さず?

つくしんぼの倉庫内には、18年分のゴミがたまっています。

以前は活動費稼ぎのためによくバザーをやっていました。会報等で呼びかけ、多くの方からバザー品を寄付して貰っていました。フリマをやる人などまだいなかった時代。バザーの商品はいつも大量に集まりました。

でも、ある時を境にウチだけでなく、どこの福祉施設もバザーをやらなくなってしまいました。
町田市のゴミ有料化のタイミングからです。
100円ショップの台頭が、それにダメ押ししました。
バザー品が100円以上で売れなくなったうえに、残ったバザー品を捨てるのに経費がかかってしまう。
最盛期にはウチ程度の規模のバザーでも一回に50万円以上の収益になりました。それが、うっかりすると赤字になってしまう始末。

バザー品と称して、なんでも貰っていました。衣類はもちろん、家具や電化製品も。
衣類はかなり前に全部処理しました。クリアケースに数十箱あったっけ。布類は無償で持って行ってくれるから助かったものの。
家具や電化製品は倉庫で眠ったままになってました。ゴミ有料化の直前に捨てればよかったのですけど、倉庫内がグチャグチャで引っ張り出すことが出来ませんでした。

私がつくしんぼの代表やってるのは三月末日まで。それまでに頑張って全部捨てます。市に取りに来て貰うと割高なので、ステップワゴンに積んで処理場まで何往復もして運びます。持ち込み代は10kgで250円。
ゴミ捨て代で何万円かかるやら。。。(; ;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.25

ケンカ売られた気分。。。

書かなきゃいいのに、ってこと書いてしまって、毎度ヒンシュクかってばかりの私ですが。。。(^^;
ケンカ売られたら、スルー出来ない性格なもので。。。m(__)m

立場上、長年いろんな福祉関係団体の賛助会に入会してます。
で、入会している団体からは、たいてい団体の発行する会報か通信が届きます。

今日も自宅に一通、A4の封筒で届いてました。
中身を取り出し表紙を見ると、“「映画&ドラマ」自閉症DVDのご紹介”とあります。
となれば、そのページを最初に見てしまうのが私の習性でもあり。。。(^^;

さっそく見ました。
よく調べてるのか、私の知らない映画なんかもリストアップされてます。

で、なんとまあ「ぼくうみ」は載ってませんでした。
まあ、なんとなくそんな気はしたんですけど、本当に載っていないとは。。。
この某団体に私、嫌われてることは知ってますけど。(^o^)
だからって、好き嫌いのレベルで自閉症の映画のリストから「ぼくうみ」を外した時点で、このリストの信頼性が限りなくゼロになってしまうということに気づいていないようで。

ん? あれ、このリスト。。。
「学校Ⅱ」もないぞ。
「星の国から孫二人」もないぞ。
「ちづる」もないぞ。
「自閉症とともに」もないぞ。

山田洋次監督も槙坪夛鶴子監督も赤﨑正和監督もテンプルグラディンさんも某団体には嫌われてるってこと?

なにはともあれ、「ぼくうみ」を無視しといて、私にこんな会報送ってくる無神経さがわからんわけで。
ケンカはやめて、ついでに年会費払うのもやめるだけで我慢しよっと。(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.21

あと10日。。。

私はいちおう日本シナリオ作家協会の会員なのですけど。

ぼくうみ映画のパンフレットに書いた一文。。。
「もしかして、ヒロキが脚本家で、私が役者なのかも知れません。」
そんな、映画制作のときに感じた感覚を、今、もう一度感じています。

まったく動かなかった企画が、いったん動き出した途端、もう止まらない。勝手にというか自動的にというか、どんどん前進していってくれる。
必要な人たちは私が努力して探さなくても、向うの方からやってきてくれる。
私はただ、流れにのっていればいいだけ。。。

今もそう。
12月から動き出したいきなりの展開。
私が考えなくても、ストーリーはヒロキが考えてくれている。。。
私はただ、流れにのっていればいいだけ。。。

後任のNPO理事長兼施設長も見つかりました。
後任の児童発達支援管理責任者も見つかりました。

ヒロキのために頑張った10年。
ヒロキがいなくなってから8年。
18年間、先頭に立って引っ張り続けてきた「つくしんぼ」。
あと10日で卒業です。

ヒロキ桜はまだこの程度。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.18

桜通信(39)

ここ数日で一気に気温が上がってきて。。。
春一番が今日、ヒロキ桜も開花しました。
平年よりちょっと遅い感じかなあ。

7年前に植えた5本のうち、残った1本はずっと元気。

折れて散った桜の挿し木から復活した↑2本↓も、今年は花をつけそうです。

その2本の桜の木の下には、ふきのとう。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.03.11

それぞれの3年。それぞれの3/11。。。

震災のあったあの日から3年が経ちました。
この3年が長かったのか、それとも短かったのか、それは人それぞれなんだと思います。

ヒロキがいなくなってから丸3年後には、ぼくうみ映画が完成していました。
あの3年間は、あっという間の3年であり、とてつもなく長い3年でもありました。
ただひとつ言えることは、確実に前進していた3年間でした。

3年経っても、ほとんど何も進めていない人たちが、被災地には大勢います。
津波にのまれた沿岸地域、福島原発の周辺地域、等々には特に。。。
大川小学校の児童23人の遺族が訴訟に踏み切ったのは昨日のことです。

私にとっての震災以降の3年は、正直言って全然何も進んでいない3年だったような気がしています。
いや、かえって後退ばかりだった3年のような。。。
何をしようとしても、体調不良に邪魔されてしまいます。

なので、この際思いっきり後退してみようと思います。
思い切って18年間分、後ろに戻ってみるつもりでいます。
そのあたりからもう一度、前に進み始めてみようかなと。
年齢はもうあの頃には戻らないし、ヒロキももういないけど。
つくしんぼから開放されるということは、スタート前に戻れるってことだから。。。

立ち止まっているのが苦手な性格ゆえ、前でも後ろでも構わないから、とにかく動いていないと。でないと精神的にしんどくなるので。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.10

耕運機

まだまだ朝は氷が張っている寒さではありますが。。。
ぼちぼちジャガイモでも植えようかと、植える部分だけ耕そうとしていて、空いている畑を全部耕してしまいました。
28mm広角で撮ると広く見える。。。(^o^)

Dscf0488


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.03.08

桜通信(38)

今年は遅いです。3月半ばになるというのに、今朝も氷が張ってました。
これまでで一番遅いような気がする。。。

Dscf0482

Dscf0478

で、去年はどうだっただろうと思って、桜通信の過去ページを覗いてみたところ……あれ? 花の写真がない。。。
そっか。体調不良でブッ倒れていて、花を観てもなかったんだ。。。(^^;

NPO理事会の時の発熱はやっぱりインフルエンザで、それから1週間熱が下がらず、その後1週間体力が戻らず。時々暖かい日があって体調も落ちたりし。。。
2週間以上寝たり起きたりしてました。
それでもなんとか毎日頑張ってつくしんぼには顔を出すようにはしてましたが。。。

なにはともあれ、18年やってきたつくしんぼの代表を3月いっぱいで降りることになりました。
詳細は全部のことが決まってから書きますので。。。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »