« 桜通信(40) | トップページ | 名刺。。。 »

2014.03.31

つくしんぼ最後の日

18年目。私にとって、今日がつくしんぼの最終日。
その一日が終わりました。

1996~1997年、最初の2年は公費なしでの活動。
1998年、補助金が貰えるようになり、職員を雇用。
2002年、3ヶ月の休みを貰い、小説「ぼくうみ」執筆。
2006年、ヒロキの事故。にもかかわらず、申請最中だったNPOを取得。
2009年、映画「ぼくうみ」が完成。初上映会の直後、母が急逝。
2012年、放課後等デイサービスに移行。

そして1014年3月。
おしまいでーす。おわりでーす。またこんど。。。
いえ、今度はないです。後戻りが嫌いな性格ゆえ。(^^;

継いでくれる人が現れなかったら、本当につくしんぼ自体を辞めるつもりでいました。
正直、精神的にも体調的にもそこまで追い込まれていました。
でも、「辞めるのはオトーサンだけでいい」とでも思ったのかな。ヒロキがちゃんと後継者を連れて来てくれました。

脚本家辞めて足踏み入れた福祉の業界です。
ヒロキと一緒に一生続ける業界なのかな、と思ってました。
でも、ヒロキがいなくなり、気持ちが変わりました。
最初から福祉を志した人間じゃありません。ヒロキの父親でなかったら、私が福祉に目を向けることはおそらくなかったんじゃないかと思います。

笑っていいともも終わりです。
いいともは、私が大学卒業の直後に物書きとして最初に関わった仕事です。
タモリさんの終われないプレッシャーと闘っていたんだろうなあ。(^o^)

物書きやめたこと、後悔はしていません。
今さら戻っても食えやしないと思うと、ちょっと淋しいけど。。。
ま、どうせ才能なかったし。
ヒロキに救われて今日まで偉そうにやってこれただけだと思ってます。

これから何をするの? とよく聞かれます。
言いません。
もう“有言実行”はやめときます。しくじった時にストレスになるので。(^^;

明日からただのボランティアです。(^o^)v


|

« 桜通信(40) | トップページ | 名刺。。。 »

コメント

3月31日…今日を区切りに…

自灯明…法灯明…観自在…自在観

己を照らす明かりを己に見つける…
世を照らす明かりを己に見つける…

世を照らし世を観て己の在り様を悟る
己を照らし己を観て世の在り様を覚る

残された時間を使って何を遺すのか…
遺された人生をどう生きるのか…

何もかも失い…こども3人とも失い…
遺された父親のことば…

「早くこどもたちのところに逝ってあやまりたい…」その父親と一緒にはや3年…

その父親はいま家を建てることにした…
我が家の玄関に書を掛けたいという…
こどもたちの部屋をつくりたいという…

「もう少し生きてみたい」といった…
私ももう少し生きてみようと思った…

投稿: 佐藤秀明 | 2014.04.01 00:26

>>佐藤秀明さん

私は、ほんと、8年目で卒業気分です。
3年じゃ難しいと思います。
時間的余裕も出来たので、またそちらの方へ伺わせて頂きたいです。

投稿: レインボーおやじ | 2014.04.02 16:27

…私も教職を離れて8年経ちました…被災地支援を始めて4年目…少しだけ…ひとやすみしてもいいのかなと思っています…

…とは言いつつ、松島に社会福祉法人を立ち上げます…今年の10月に認可が下りて、同時に施設建設着工、来年10月始動予定です…

投稿: 佐藤秀明 | 2014.04.02 18:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31585/59380095

この記事へのトラックバック一覧です: つくしんぼ最後の日:

« 桜通信(40) | トップページ | 名刺。。。 »