« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014.11.26

仕事と労働

体調は、そんなに悪くないんですけど、ぼーっとしてる時間は多いです。
ぼーっとしながら、つまんないこと考えます。

ふと、仕事と労働って、どう違うのだろうか? とか。。。
検索すれば、専門家による詳しい説明とか出てくると思うので、あえて検索はしないことにします。
調べなきゃならないことでもないので。
オリジナルでいきます。

仕事とは……やりたい労働のこと。
労働とは……やりたくない仕事のこと。

みたいな。。。

基本は、どっちも金を稼ぐことなのかなあ。
ただ、仕事には稼げない仕事もあるような。

私は稼げない仕事ばかりしてきたような気がします。(^o^)
労働は、学生時代のアルバイト以降、あんまりしてないような。。。
少なくとも、肉体労働は全然してません。(^^;

今は、仕事してません。
労働は最低限してるのかな。食いぶち分ぐらいは稼いでいるので。

私にとっての仕事とは……世の中に対して役にたつ何かしらを発信すること、だったんだと思います。たぶん。

それが出来ていないから、全然仕事してない気分で苛立ってるわけで。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.18

松屋のカレー

ヒロキの事故の日の少し前ののこと。
過去ブログでチェックしたところ、3月10日のこと。
じみ変(というデュオ。路上ライブ時代から応援していて、メジャーデビューは果たしたものの、売れることはなく…)のコンサートがあって、ヒロキを連れて行きました。
じみ変で一番有名だった曲をヒロキが好きで、「パパパパ、パッ、パッ……」というフレーズを歌っていたから、コンサートに行っても楽しめるだろうと思って。
本物を聞いて、結構喜んでいました。
で、帰りに、夜のコンサートでもあったので、ちょっと心配だったけど、はじめてヒロキと松屋に入ってカレーを食べました。
ヒロキはさっさと食べ終わると、「カレーもういっぱいおしまい」といつもの主張をしてましたが、「大盛りだからもうおしまい」と言ったら物足りなそうにしてたような。。。

そんなことをふと思い出したら、松屋のカレーが無性に食べたくなって。。。

食べてきました。普通盛りです。
体調不良以外のこと考えられるようになったのは、それなりに回復の証拠です。たぶん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.17

山芋掘り

体調のいい日には、畑仕事。。。
去年はガンガンいろんな作業してましたが、今年はダメ。肘と上腕の痛みはだいぶよくなってきているものの、無理するとまた悪化すると言われているので、恐る恐るの作業です。
しんどそうな作業はつくしんぼの職員に頼んでしまいます。(^o^)
今回の山芋掘りも。なんせ1メートル近く深く掘らにゃならんので。

掘ったふりしてますが、実は私、なんにもしてません。(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.11.16

どうなっているの? つづきのつづき

今日もやっぱりなんかぼーっとしてます。

例年はひと月程度なのに、今年は半年近く寝たり起きたりしていたせいか、秋になってもぼーっと感の後遺症がなかなか抜けません。
ま、特にやらなければならないこともないので、無理せず、自律神経のこともなるべくあんまり考えないようにはしています。

で、その自律神経失調症っていうのは一体何なの?

というわけで、あちこちネットで調べてみると。。。
どこを読んでも「交感神経と副交感神経があって、交感神経の優が続いている状態」という説明ばかり。
でもって、副交感神経を高めれば症状がよくなるらしい、とのこと。

んじゃ、この際だからいろいろ試してみよう、と思い、夏から秋にかけて、騙されること覚悟でネット通販でいろいろ怪しいものを買ってみました。

自律神経失調症関係の専門書やらはもちろん。
自律神経を整える音楽CD付の本やらとか。
自律神経失調症を改善するプログラムやらとか。

あはは。知識は増えたものの、やっぱ役に立ちませんでした。少なくとも私の症状には。
DVD見ながら中途半端に首の体操なんかやってたら、かえって首がムチウチ状態になってしまいました。(; ;)
これだったら、以前買って使っていなかったコナミスポーツのストレッチDVDの方がよっぽど役に立つので、最近はもっぱらこっちを使っています。運動の前の準備体操なんかいつも省略していた私でしたが、朝のストレッチを必要に感じる体年齢になってしまったってことか。。。

そう、知識だけ増えました。
世の中の定義として、自律神経失調症と鬱病ってのは、ほぼ同じくくりなんですね。
でもって、自律神経失調症の9割は心因性らしいんですね。
だから自律神経失調症関係の本の内容が、いつしか鬱病の説明ばかりになっているわけで。ストレスの排除とか規則正しい生活とか。。。

心療内科のの先生にも言われたのですが、私の場合の自律神経失調症の症状は心因性でなくて、機能的な問題が大きい。気温変化に異常に敏感過ぎる点。
要するに自律神経失調症の中でも残り1割の方、特異な方みたいなのです。
となると、私にはいろんな療法も役に立たないわけで。鬱気味なのは二次的症状みたいなので。。。

なにはともあれ、もう少しでセーターか必要な季節。
毎年セーターを着るようになると治るっていうのが恒例なので、もう少しのんびり待ってみようと思うようにしてます。
四国八十八ヶ所巡礼の時はあれだけ元気だったのだから、あのくらいにはきっと回復出来ると信じて。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014.11.13

どうなっているの? つづき

去年の秋は、しんどいなあとか言いつつも、なんとか寝込まないで済んだんです。
やっぱり原因は男性ホルモンの欠如。さすがは1本5000円、保険の効かないテストステロン補充療法の効果だよなあ、なんて思っていたのですが。。。

同じ薬をずっと続けていたにもかかわらず、今年は5月半ばから体調がおかしくなり、そのままズルズルと秋まで寝たり起きたりの繰り返し。

泌尿器科サンは「数値もたいして上がらないし、山下さんには効果ないみたいだなあ」と他人事。では他に薬はと訊ねると、ない、と。
今月後半にもう一回検査し、その状況によっては2年続けてきた男性ホルモン療法を一度やめることになりそう。

脳外科サンは、撮りたて脳のMRIをじっくり見て「まったく異常なし」と。
10年前の脳梗塞発作っていうのも間違いだったのでは、と言われてしまう始末。

内科医サンには「血圧、コレステロール値、尿酸値とは関係ないだろうし」とギブアップられてしまったし。

結局、原因不明。(; ;)

で、原因不明のときにつけられる病名が、自律神経失調症、なわけで。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.11

どうなっているの?

今年、体調不良を意識したのは5月半ばからで、6月にはだんだん悪くなり、7月には寝込んでしまい、8月には復調したものの、末の北海道行きのタイミングで倒れ、9月にまた復調したものの、10月はまるまる倒れ、11月に入ってやっと動けるようになり。。。

寝たり起きたり、何もしないまま、出来ないままに半年です。(; ;)

体調不良時、とにかく頭がボーッとするのです。ぼんやり感がハンパじゃありません。
一週間ぐらい徹夜を続けたような感覚というか、頭の中に霧がどんどん充満していくような感じで、次第に何も考えられなくなり、起きてもいられなくなり、枕に頭をつけていると少し楽なので、ずーっと横になったまま。しんどい日は1日20時間近く夢うつつ状態。それでも毎日眠くて。。。
気がつくと時間が経っています。記憶が飛んでる感覚です。

一番しんどい状態は、いつも3週間ぐらい続きます。
今年は7月、9月、10月と3回も重症の時期がありました。
3回もあると、復帰してもまた悪化するんじゃないかと不安で、不安からまた体調が悪くなるという悪循環。

で、とりあえず今はリハビリ期間なわけで。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.08

すっかり秋です。

最高気温が20℃前後、最低気温が10℃前後。
暑いと感じることのない日が続き、もう二度と治らないかも知れないと恐れていた頭のぼんやり感もが嘘のように取れてきました。
今週はついに一度も寝込まなくて済みました。
もう治らないのかもと怯えてたけど、体調不良の収束の季節は例年と同じ感じでやってきてくれたようです。
あとはもう少しリハビリ。大丈夫、大丈夫と暗示をかけ、自信をつけなければ。。。

すっかり秋です。
緑だった庭のトトロ。

すっかり紅くなりました。(^o^)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »