« どうなっているの? つづき | トップページ | 山芋掘り »

2014.11.16

どうなっているの? つづきのつづき

今日もやっぱりなんかぼーっとしてます。

例年はひと月程度なのに、今年は半年近く寝たり起きたりしていたせいか、秋になってもぼーっと感の後遺症がなかなか抜けません。
ま、特にやらなければならないこともないので、無理せず、自律神経のこともなるべくあんまり考えないようにはしています。

で、その自律神経失調症っていうのは一体何なの?

というわけで、あちこちネットで調べてみると。。。
どこを読んでも「交感神経と副交感神経があって、交感神経の優が続いている状態」という説明ばかり。
でもって、副交感神経を高めれば症状がよくなるらしい、とのこと。

んじゃ、この際だからいろいろ試してみよう、と思い、夏から秋にかけて、騙されること覚悟でネット通販でいろいろ怪しいものを買ってみました。

自律神経失調症関係の専門書やらはもちろん。
自律神経を整える音楽CD付の本やらとか。
自律神経失調症を改善するプログラムやらとか。

あはは。知識は増えたものの、やっぱ役に立ちませんでした。少なくとも私の症状には。
DVD見ながら中途半端に首の体操なんかやってたら、かえって首がムチウチ状態になってしまいました。(; ;)
これだったら、以前買って使っていなかったコナミスポーツのストレッチDVDの方がよっぽど役に立つので、最近はもっぱらこっちを使っています。運動の前の準備体操なんかいつも省略していた私でしたが、朝のストレッチを必要に感じる体年齢になってしまったってことか。。。

そう、知識だけ増えました。
世の中の定義として、自律神経失調症と鬱病ってのは、ほぼ同じくくりなんですね。
でもって、自律神経失調症の9割は心因性らしいんですね。
だから自律神経失調症関係の本の内容が、いつしか鬱病の説明ばかりになっているわけで。ストレスの排除とか規則正しい生活とか。。。

心療内科のの先生にも言われたのですが、私の場合の自律神経失調症の症状は心因性でなくて、機能的な問題が大きい。気温変化に異常に敏感過ぎる点。
要するに自律神経失調症の中でも残り1割の方、特異な方みたいなのです。
となると、私にはいろんな療法も役に立たないわけで。鬱気味なのは二次的症状みたいなので。。。

なにはともあれ、もう少しでセーターか必要な季節。
毎年セーターを着るようになると治るっていうのが恒例なので、もう少しのんびり待ってみようと思うようにしてます。
四国八十八ヶ所巡礼の時はあれだけ元気だったのだから、あのくらいにはきっと回復出来ると信じて。。。

|

« どうなっているの? つづき | トップページ | 山芋掘り »

コメント

上手く言えないけど春は緊張状態が続いたから
 (交感神経優位)今は副交感神経優位で
 「ボ~っとして休め」という指示が
  出てるんじゃないかしら?

投稿: 椎の木 | 2014.11.23 23:50

交感神経優位のときもボ~っとして休んでいたので、
副交感神経優位のときもボ~ッとしていたら、
結局一年中ボ~ッとしていることになる。(^^;

投稿: レインボーおやじ | 2014.11.26 16:48

男女共に「ボ~っとしてる」のが
 更年期なのかも(^^;

投稿: 椎の木 | 2014.12.03 20:03

男女共に同じ症状であることはたしかみたいです。

投稿: レインボーおやじ | 2014.12.11 22:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31585/60661588

この記事へのトラックバック一覧です: どうなっているの? つづきのつづき:

« どうなっているの? つづき | トップページ | 山芋掘り »