« 12月。。。 | トップページ | 白菜の漬け物 »

2014.12.02

病老介護

82歳になるじいちゃん(私の父親のこと)が週1でデイサービスに通うようになって、もうすぐ1年。
耳がまったく聞こえないし、他人と何かするのが嫌いな人なので、行ってもつまらないだろうなと思うものの、家では風呂に入ってくれないので、週1で入浴のために通って貰っています。

一昨年は一人で自転車に乗って10km以上離れた場所の桜まつり見物に行ってた人です。
それが、自転車でコケて、膝の皿割って以来、まともに動けなくなり、畑作業も盆栽いじりも出来なくなり、老化の坂道を転がり落ち、毎日掘りゴタツで字幕テレビつけて座ってるだけ。最近はカレンダーもめくらず、新聞も読まず、日にちもわからなくなってきている様子。

秋になって、夕方まで寝てしまうようになってしまいました。
当然、デイサービスには通えず、風呂に入れず。。。

で、仕方なく、昨日は次男と一緒にじいちゃんを温泉に連れて行ってみました。
温泉と言っても、「おふろの王様」という近所のチェーン店のスーパー銭湯です。

一緒に入って、家で風呂に入らなくなった理由がわかりました。
体重バランスが少し狂うと下半身が浮き上がってしまい、慌てて体を支えようにも腕がまともに動かない。これじゃうっかり沈んだら起き上がることも出来ない。
きっと溺れかかって、それ以来入らなくなったんだろうな。。。

今、一番のストレスはじいちゃんのケアだったりしてます。
ヒロキのケアしてた頃とは比べものにならないくらいのストレスです。
自分の体調が悪いから、よりストレスに感じてしまい、そのストレスでますます体調悪くなり、ぐるぐる悪循環してるような気がします。

老老介護ならぬ、病老介護なわけで。。。

|

« 12月。。。 | トップページ | 白菜の漬け物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31585/60749699

この記事へのトラックバック一覧です: 病老介護:

« 12月。。。 | トップページ | 白菜の漬け物 »