« 久しぶりの青年学級 | トップページ | 予定は未定。。。 »

2015.02.14

久しぶりの上映会

呼んで下さったのは、川崎市にあるNPO法人「フリースペースたまりば」さん。
中原養護の岡安先生のご紹介での開催です。
1991年から不登校児のためにフリースペースを始めているとのこと。
ウチの「フリースペースつくしんぼ」は1996年からだから、ウチより5年も長く“フリースペース”の看板を出し続けてきた場所です。もっともウチは、途中から障害児限定となり、だんだんフリースペースっぽくなくなってしまいましたけど。(^^;
代表の西野さんとは同い年。精神保健福祉士の資格もお持ちで、思わず私は自分の体調のことをあれやこれやと質問してしまいました。
実際、体調的にも今回もまたぎりぎりという感じで、みなさんに心配されながら…という情けない状態でした。

年に1~2回だった季節代わりの体調不良が、去年の6月に体調を崩して以来、8月に復帰したけど、9月にはまた倒れ、10月に復帰したけど、11月に倒れ、12月に復帰したけど、1月からまた倒れ……。
症状からして、主治医の先生&セカンドオピニオンの先生に揃って、双極性障害Ⅱ型かなあと言われてしまいました。周期が短くなったのは、自主判断で中途半端に薬を飲んだりやめたりしていて、かえって病状を悪化させてしまったのかも、とまで。。。(; ;)
しかしそうなると、なんていうか、今までの体調が戻ったと思っていた期間は軽い躁状態だっただけっていうこと???

なにはともあれ、体調が今いちなのは相変わらず。少し復調してきているかなとは思うものの、頑張り過ぎるとエネルギー切れてまた倒れるから気をつけてと言われ、そう言われると不安神経症的な症状のメインの私にはもう頑張ることも出来ず、かといって寝るとますますボーッとしてしまうので寝てるわけにもいかず、正月明けからずっと何してるんだかわからないウダウダの日々か続いています。

この先、本当に治ることなんてあるのかな。。。
年1~2回の周期なら元気な期間も長いけど、1ヶ月の周期じゃ不安から開放される期間もないわけで。実際この半年、全快の感覚はないままだし。。。

映画の講演は今回で最終回にさせて貰おうかなと思ってます。
約束しても、当日の体調は当日になってみないとわからないし、ダメダメで迷惑かけるのも嫌なので。
はらたいらさんみたいに講演途中で救急車なんてことになったらと思うと、たまりません。不安のスパイラルに押しつぶされそうで。。。m(__)m

|

« 久しぶりの青年学級 | トップページ | 予定は未定。。。 »

コメント

双極性障害Ⅱ型、やっぱりそうでしたか。
以前もコメントしましたが、はたから拝見していて、昨年の四国八十八ヶ所巡礼などはティピカルな軽躁状態でしたよ。
Ⅱ型はⅠ型と違って他人にはまったく迷惑をかけないので気づかれにくく、つらいのは本人だけと聞きます。
でも、リーマスとかエビリファイとかを適量服用し続ければ、あっさり楽になるはず。ついでに不安神経症的症状も消えると思います。
私のような真性鬱病よりははるかに治療は簡単で、ここはお医者さんの腕の見せどころ。
何にせよ病名の特定ができたとしたら、それはとても好い事だと思います。あとは治療だけですから。
くれぐれもお大事に。

投稿: 脚本家S | 2015.02.16 22:50

>>脚本家Sさん
振り返ってみると、自分でも思います。
四国廻っていて、こんなハードなこと2週間も続けていて、なんで大丈夫なんだろう? なんて思っていたぐらいです。
しばらくはほんと、養生してるしかないなあって思うようにしてます。m(__)m

投稿: レインボーおやじ | 2015.02.17 18:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31585/61147856

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの上映会:

« 久しぶりの青年学級 | トップページ | 予定は未定。。。 »