« 桜通信(41) | トップページ | 車のキー »

2015.03.08

自己診断

体調は?
で、どんな症状なの? ってよく聞かれます。

実は自分でもよくわからんのです。
ネット上等で説明されている鬱の原因・症状とは、私の場合はなんか微妙に違うような気がしています。心因性ではなく機能性のような気がしてます。

症状的には……ただ頭がハンパじゃなく倒れるぐらいにボーッとするのがメインの症状で、そのボーッと感に見舞われることがとにかく不安で、不安に襲われることがまた不安で……みたいな。
不安感とボーッと感は、なんていうか、別の病状のような気がしてます。ふたつの病状の合わせ技みたいな気がしてます。ただ、たいてい一緒のタイミングでやってきます。

私は医師免許を持っていません。
なので、正確に言うと診断ではなく、自己判断、になります。
でも自己判断では、別に意味になってしまうので、やっぱり自己診断と言うことにします。(^o^)

〈自己診断〉
10年程前のTIAによるPTSDから、半年後に抑鬱状態を経験。
遺書代わりにとこのブログを開始するとともに、心療内科に初通院。その際に処方されたSSRI系抗鬱薬による躁転を治癒と信じ、毎年のように起こる体調不良(不安感と頭のボーッと感で寝込んでしまう)を鬱の再発ではなく単なる夏バテと思い、抗鬱薬の短期服用を繰り返す。3週間程飲んで寝込んでいると必ず元気が回復するので、抗鬱薬の効果を信じていた。
8年前より長男の事故死以降は悲しみを紛らわせるかのように映画製作に没頭。体調不良も構わず頑張り続けた。
テストステロン値も低く、LOH症候群も疑い、2年前よりホルモン療法を開始したが、症状の改善は見られず。
映画が一段落した頃には、燃え尽き症候群、荷降ろし症候群も疑われる。
ここ数年は体調に自信が持てなくなり、昨年春に18年続けてきた施設運営責任者を辞任交代。
その直後の昨年初夏の体調不良の際も抗鬱薬を服用。この時も早期回復はしたものの、初秋頃よりラピッドサイクラー的な症状が現れ、躁鬱を半年で4度も繰り返す。
今年に入ってから、この半年間の症状から双極性障害Ⅱ型の可能性を指摘され、気分安定剤を処方され、現在は寛解状態に近づきつつある……のかな?

と、まあ、こんな感じになるのでしょうか。。。

|

« 桜通信(41) | トップページ | 車のキー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31585/61249419

この記事へのトラックバック一覧です: 自己診断:

« 桜通信(41) | トップページ | 車のキー »