« 墓参りと財布 | トップページ | 10年が経ちました »

2016.03.22

桜通信(46)

ヒロキがいなくなって10年目のヒロキ桜たちです。
桜自体は9年目ですけど。。。

9年前、鳥取の友人が小彼岸桜の5本の苗を大分から仕入れて送ってくれました。
庭と畑に植え、状態のいい苗から順番にそれぞれ「ひ」「ろ」「き」「で」「す」と名付けました。

↑「ひ」の木。
2011年の台風被害でロープで引っ張ってなんとか立ち続けていたものの。
再び2013年の台風でついに倒れました。(桜通信36参照)
その根っこから伸びてきた枝に、花がつき始めました。

↑「ろ」の木。
唯一元気な生き残りです。
いつしか庭で一番高い木になってしまいました。

↑「き」の木。
2011年9月の台風で折れてしまいました。(桜通信25参照)
その根っこから伸びた枝がずいぶん成長し、周囲の地面からも何本かひこ枝が伸び始めています。

↑「で」の木。
写真は「で」の木ではありません。
2010年3月に大風で折れてしまいました。(桜通信22参照)
根っこも掘り起こし、今は畑に戻り、今年はソラマメが植わっています。

↑「す」の木。
こいつも2011年9月の台風で折れてしまいました。(桜通信25参照)
その根っこを掘り出してあちこに植えたところ、上の3本が根付きました。

|

« 墓参りと財布 | トップページ | 10年が経ちました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31585/63380934

この記事へのトラックバック一覧です: 桜通信(46):

« 墓参りと財布 | トップページ | 10年が経ちました »