« 人形供養 | トップページ | 余寒見舞い »

2017.01.30

反論、のようなもの。

勘違いする人がいるからちゃんと言い訳するべきだ、と意見を頂きました。

今さらわざわざ言い訳する気もないけど、私のことよく知らない方に勘違いされるのも嫌なので、最低限の訂正部分のみ反論してみます。

> 自称脚本家の男性Y氏が重度自閉症の息子をモデルに自主製作した映画なんだそう。

モデルは長男ヒロキではありません。
町田市障害者成年学級で出会って成年たちです。
彼らをモデルに小説書いたの、ヒロキがまだ小学生の時でした。

> 全く口の聞けない重度自閉症(知的障害もある)

二語文まではヒロキは喋れました。

> JRから賠償請求されたけど、Y氏は逆にJR側の責任を問う訴訟起こして勝訴。
> JRから数千万の見舞い金をせしめて、
> その見舞い金で映画を製作、資金が足りなくなると全国に募金を募ったり、
> 政府や役所に「障害者映画を作るから」と援助を要請。

訴訟を起こした経験はありません。
見舞金なんか貰ってません。
政府にも役所にも援助は要請してません。

> Y氏は自閉症協会の関東支部幹部だそうでバックに強力な団体がついてるのと、
> 敏腕弁護士揃えてJRを裁判で打ち負かしたそうな。

自閉症協会に関東支部なんてありません。
弁護士に依頼したこともありません。

> Y氏の映画が今年全国ロードショーされるそうで、
> 今のY氏はお金が儲かってウハウハってとこ。

単館ロードショーでした。(^^;
借金だらけでした。(^^;

> 自閉症映画「ぼくはうみがみたくなりました」
> NHKで宣伝してたストーリー↓

これ、全然違います。
素人が勝手に話つくるなっちゅーの。(^o^)

> その自閉症映画の公式サイト見たけど、
> 「文部科学省推奨、文化庁助成作品」の看板が掲げられてます。
> つまり我々の血税も資金投入されてるってこと。

文部省も文化庁も、推薦のみ。お金は頂いていません。

> ちなみにY氏は、息子が事故死してから、たった一週間で映画製作を思い立ったそうです。
> 映画制作を思い立ったのは、死後たった4日だそうですよ。

事故の3ヶ月前から映画の企画は立ち上がっていました。

> 息子が生まれてからは障害本の出版してたようだから、
> やっぱり障害ネタで食べてたんだね。

障害ネタって。。。
つくしんぼの運営で食べていたのは事実です。(^o^)

> あの父親も発達障害っぽいよね。
> テレビに出てた時の発言聞いて、ああこの父親はアスペっぽいと思った。

うーむ、否定はしない。。。(^^;

> この人権屋父ちゃん、どんどんホコリが出てきそう。
> 昔から看護婦ネタが好きだったんだね。
> そしてぼくうみ脚本の不自然さはポルノのストーリーの不自然さと…納得w

ロマンポルノの脚本執筆にはブライド持ってます。
昨今のエロビデオと一緒にすんな!

> JRからの見舞い金も出したはずだよ。
> 日本自閉症協会掲示板に山下氏自身がそう書いてたもの。
> 顔文字だらけのウハウハ文体でうれしそうに書いてた。
> その記事は、健常者達からの非難浴びて削除されたけど。
> 私も批判した一人だけど、団体からアク禁にされた。

見舞金は出ていません。
自閉症協会の掲示板に書き込みはしていません。
自閉症協会の掲示板は仕組み上、アク禁処理できません。
自閉症協会全国大会にはぼくうみの作者としてゲスト招待されました。

> 映画館に行かなくても、youtubeにアップされてるし、

予告だけしかアップされていませんでした。

> ツベ見てきた。キモい親父だなー。
> 他の出演者がちゃんとカメラ目線で話してたのに、
> あの親父は目があちこち動いてカメラ見てないのが印象的だったわw

暗記出来なくて、車のバックミラーに貼ったカンペをチラチラ見てました。
自分で見てもキモいです。(^^;

他のところに関しては。
不愉快だし、不服点ばかりですが。
所詮は蛆虫の戯言。私は否定も肯定もしません。m(__)m

|

« 人形供養 | トップページ | 余寒見舞い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31585/64826690

この記事へのトラックバック一覧です: 反論、のようなもの。:

« 人形供養 | トップページ | 余寒見舞い »