« 父親の遺言、のようなもの。(2) | トップページ | 我が家の庭 »

2017.02.26

四十九日

父親の四十九日が終わりました。
墓の中にはこれで、叔父、祖母、ヒロキ、母親、父親の5人になりました。

祖父たちの骨はありません。
昭和20年代~30年代あたりの頃に墓地が丸ごと崖崩れに遭って下の川に流されてしまったからだそうです。
今の墓はそれ以降に建て直したものとのこと。
生まれる前のことなので、私は今の墓しか知りません。

今のつくしんぼは、私の生家ではあるけれど、叔父や叔母たちにとっても生家です。
庭にある樫の木も柿の木も、祖父と祖母ではなく、叔父や叔母たちが植えたものなんだそうです。

そんなつくしんぼの土地と家を売ることを、叔父叔母たちに伝えました。
相続税対策だから、と。

長男のお前が自由にすればいいと言って貰いました。

自由にさせて貰います。

金が欲しいわけじゃないので、究極の有効活用を考えます。m(__)m

|

« 父親の遺言、のようなもの。(2) | トップページ | 我が家の庭 »

コメント

いいね(ご自身にとって最良の選択を)!

投稿: da | 2017.02.26 22:10

ぼちぼち、と。。。(^^;

投稿: レインボーおやじ | 2017.02.28 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31585/64944934

この記事へのトラックバック一覧です: 四十九日:

« 父親の遺言、のようなもの。(2) | トップページ | 我が家の庭 »