« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020.05.24

釧路行き、キャンセル。

言い忘れてました。
夏の釧路行き、キャンセルしました。

去年の11月半ば、釧路に行ってきました。
目的は、翌年の避暑の可否を探るため。
夏場の平均気温21℃の土地に疎開しようと考えたからです。
そうすれば、倒れなく済むかも、と。

実際、予約もしました。
釧路市内のアパートの一室を7~8月の2ヶ月。

3月末にキャンセルしました。
コロナの影響を言い訳にして。
4月に入るとキャンセル料が上がってしまうし。

今年は3月15日前後に早々と倒れてしまい。
その頃の気温は、まだ20℃にもなっていませんでした。
論外でした。
釧路どころか、ふつうの外出すら既にしんどい。

一昨年、その前の年は、わりと調子よかったのに。
去年はかなりしんどくて。
今年はもっとしんどくて。

気温のせいだか気圧のせいだか歳のせいだかわかりません。
どこの医師も、異口同音。自律神経。。。
冬→春→高血圧→耳鳴り→ボーッと感→鬱→意識混濁→秋→回復→冬。
毎年その繰り返し。。。

釧路、行きたかった。。。

Img_0549

 

| | コメント (2)

2020.05.23

新しい椅子。

先週は最高気温30℃の日があって。
今週は最高気温13℃なんていう日もあって。
とにかく体調がボロボロです。半分横になってます。

それでもなんとかPCに向かえているのは、新しい椅子のおかげです。
背もたれが高く、頭を支えてくれます。
後頭部を何かに押しつけると、結構落ち着くのです。

ちゃんとした椅子を買ったのは、何年ぶりだろう。
今はつくしんぼとして使っている家を建てた直後だったから、25年近く前だったような気がします。
生地がすり切れて中のクッションがはみ出してきて、みすぼらしくなって、5年ぐらい前に捨ててしまい、それ以来、そのへんに転がっている適当な椅子を使ってました。

肘掛け付というのも初めて。物書きやってて、床に並べた資料に手を伸ばす時に肘掛けは邪魔でした。
今はラクです。手自体が重いから。(^^;

白と黒があったけど、白を選んびました。
黒はどうしても、どこかの会社でハンコ押すだけが仕事の役職爺さんみたいゆえ。(^o^)

P1030464

| | コメント (2)

2020.05.21

津久井教生クンの話

津久井教生クンは日大芸術学部放送学科時代の同級生です。
今は声優。ニャンちゅうの声と言ったら、知らない人はいないのでは。
途中から福祉の道に足を突っ込んだ私からすれば、遠い存在の芸能人。。。

そんな彼から私が連絡を貰ったのは、ぼくうみの映画をつくると宣言した直後の頃だったと記憶しています。映画づくりに協力したい、と。

主人公の自閉症の青年を探している最中には、彼が講師をやっている声優学校にも誘ってくれて、役者探しに協力してくれました。
「声優志望には自閉っぽい奴らが多いから」と。(^o^)

映画では友情出演で、ラジオのパーソナリティの声をやって貰って、投書メールを読んで貰いました。
「画面にも出たかった」と、どこかで書いていました。

あっ、そうか。
声優だけでなく、役者でもあったんだ。。。
声優は声だ、と私、勝手に思っていました。
あとの祭りです。(^^;

そんな彼は今、難病のALS(筋萎縮性側索硬化症)と闘っています。
脳や末梢神経からの神経伝達を筋肉に伝える運動神経細胞(運動ニューロン)が死滅してしまう進行性の病気です。

今はもう車椅子とのこと。
それでも仕事は続けています。
ブログやFacebookへの書き込みは、ひたすら前向きです。

私とは違います。
私のブログは愚痴と泣き言ばかり。。。

ちょっと会いに行きたいとも思うのですけど。
埼玉まででさえ、今の私は外出が恐怖です。

津久井教生クンのブログはこちらです。
https://ameblo.jp/kyousei-t/

同級生なので、敬称「クン」で書いてみました。(^o^)

Cover_news032

| | コメント (0)

2020.05.20

第2フェーズ。。。

3/15に始まった耳鳴り。
というか、耳地鳴り。
電気ヒゲ剃りを顎に押しつけているような振動が脳に響き続けて、気持ち悪い。
それが第1フェーズ。。。

なぜか一昨日収まって。
でも、収束したのではなく、脳全体に拡散していて、耳地鳴りとして感じないだけのことで。
それから二日間、ひどいボーッと感と不安感。
本の活字を追っても、頭が回転せず、脳に何も残らない。
映画の無料公開を始めたゴールデンウィークあたりから、PC画面でぼんやりFacebookやYouTubeを眺めていることが多かったけど、昨日はそれもきつい状態。
今日はまた少し収まっていて、これ書いてるけど。
いよいよ第2フェーズ。。。

そして、梅雨から夏にかけてに必ずやって来る恐怖。
ボーッと感の上に鬱が重なってきて、さらには脳が白濁してきて、ときどき意識が飛ぶから、うっかり外出も出来なくなる。
コロナが収束しても、私はやっぱりステイホーム。
別名、引き籠もり。
ブログに何も書かなくなる、いや書く気力が消失する期間。
それが第3フェーズ。。。

耳鼻科での検査も、聴力的にも異常なし。
脳神経外科での造影剤入れての再MRI撮影の結果も、またしても異常なし。
そして言われるいつもの台詞。
「自律神経かなあ」
もう何十回も聞いてる。

季節性感情障害、夏型。
もうすぐ障害者手帳も届くはず。。。

今から11月が待ち遠しい、というのが本音。
頭さえちゃんと動いてくれれば、何か出来るから。
今出来るのは気休めの畑作業ぐらい。

夏野菜は今年は元気なのにな。。。

P1030456

P1030459

| | コメント (2)

2020.05.18

ありがとうございました。m(__)m

4/26~5/17。公開期間23日。
YouTubeのアドレスを閉じさせて頂きました。m(__)m

今回の公開では、最終的にアクセス数が64000を超えました。
でもこの数字、実はチラ見の方もカウントされているわけで。
実際にちゃんと映画を観てくれた方は、約16.5%。
64000×0.165=10560
約1万人が観てくださった計算になります。
(ちなみに、英語字幕付の方は総アクセス数約1000、最後までの視聴が約5%でした)

1

2

ふと、10年前の2009年夏の恵比寿・写真美術館での単館ロードショーを思い出しました。
劇場客席数190。1日4回上映で4週間。(月曜休館)
190×4×24=18240。
すべて満員だったとして計算して、18240人。

でもそんなのは、もちろん机上の計算。
初日は舞台挨拶もあったから混雑したものの、その後の客席はガラガラ。
観客2~3人なんてこともありました。

こりゃ初ロードシーョーの時のお客さんの数を超えてるな。(^o^)

写真美術館でのロードショーは、お蔭さまで最終週には満員御礼を達成しました。
ほぼ口コミだけです。
営業は私が自分でつくったホームページとブログのみ。
FacebookやらTwitterやらのSNSなんてなかった時代。。。

ロードショーの全日、恵比寿に通いました。
だって他にやることなかったから。
いや、実はあったか。いちおう、つくしんぼの代表だったんだっけ。
まあ、考えてみれば映画制作中も全然いなかったし。障害児の放課後施設なんて私なんかいなくても余裕で転がってたし。(^^;

有名YouTuberや芸能人の動画のアクセス数とはケタが違いますけど。
まあ、全国一斉ロードショーと単館自主上映では勝負にならんです。(^^;

でも、10年後も生き残っているYouTuberさんっているのかなあ。
ぼくうみは、おかげさまで10年生き延びました。(^o^)v

延長希望の声はいくつも届いています。
ずっと観られるようにして欲しい、とか。
でも、ごめんなさい。やっぱり閉じました。

映画のYouTubeでの無料公開、基本的に私は反対の立場の人間です。
無料だと、無料が当たり前だと思う人がどんどん増えてしまう。
音楽でも映画でも無料で当たり前。。。
それって、なんか違うと思うのです。

コロナの影響で受けた新作映画がたくさんあります。
この3~4月に劇場公開を予定していたり、上映会を企画していた作品です。
全滅です。
製作費回収不能状態です。
ドラえもん等みたいに、春公開を夏に延ばすことなんて、小さな作品は出来ません。
小さな映画館の経営も同様です。

スマホの録画ボタン押して、レンズの前でベラベラ喋ってても、映画は出来ません。
サルでも撮れるYouTubeとは違うんです。

なにはともあれ、今回のYouTube無料上映会はおしまいです。
「おしまいでーす、おわりでーす、またこんどっ!」

| | コメント (3)

2020.05.13

ブラス2日。。。(^^)

https://www.youtube.com/watch?v=RKUmC-6cr7E

513

再延長しました。2日間だけです。
土日でないと観られないという方がいらっしゃったもので。(^o^)

5月17日まで。
おしまいでーす。おわりでーす。またこんど。
ということで。(^^;

視聴回数は、さっき覗いたら3万3000回を超えていて、現在もコンスタントに右上がり中です。
最後まで観てくださった方の数も増え、17%近くになりました。
33000×17%≒5600人が観てくださった計算になります。

んー、なんか久しぶりに楽しかったです。

体調壊して、上映会やって貰っても私自身の招待を断るようになって3~4年経つかな。
DVDの売り上げ(コロムビアからの著作権料の支払金額でわかる)も上映会の申し込みも、去年あたりからほとんどなくなってきていたし。
そろそろ終了かな、と。
だったらもう無料でもいいかな、と。

2009年公開だから丸10年。0歳→10歳。小学5年生。
この映画の存在すら知らない発達障害児の親御さんが大勢いました。
10年ひと昔。よく言ったもんです。
初代ステップワゴン、走っているのを見ることもなくなりました。

上映会で全国を回っている最中でした。
販売用DVD製作をコロムビアさんにお願いする際、私はレンタルショップでの利用を断固として断りました。監督なんかはTSUTAYAに並べたいと推薦派でしたが、私はどうしても嫌でした。
3ヶ月も経てば「100円の映画」というレッテルを貼られてしまうわけですから。

あの頃の100円レンタルより、今の無料の方がよっぽど価値がある、のかなあ??? (^o^)v

| | コメント (0)

2020.05.06

ぼくうみの無料配信に関して

4/26の午後に「ゴールデンウィーク限定で『ぼくはうみがみたくなりました』をYouTube上で無料配信します。拡散よろしく!」とFacebookに書き込んだところ。。。
最終日の朝の時点で再生回数が2万回を超えました!!

で、最終日、ということで。
この期間の配信に関する裏データ、暴露してみます。
こんなこと、収益目的のユーチューバーさん達はしないでしょう。たぶん。(^o^)

 

S1

(1)
視聴回数~2万回超え
これはもう、とにかくみなさんが情報を拡散して頂いたおかげです。m(__)m

(2)
総再生時間~5000時間超え
ちなみに、ユーチューバーとして収益を得るための年間最低ノルマが4000時間とのこと。

(3)
チャンネル登録者数~217人
私はユーチューバーではないので、この数字はどうでもいいです。(^o^)

 

S2

(4)
視聴者維持率~エンディングテロップ時点で15%超え
ぼくうみ数分の動画じゃありません。100分を超える映画です。
2万×0.15=3000人の方が最後まで観てくれたという計算になります。これは凄いです。

S3

(5)
トラフィックソース(どこのリンク経由で視聴したか)
Facebook~49.6%
→当然でしょう。発信&拡散元ですから。
Naver~10.6%
→これ、私には「?」です。どこ経由???(どなたか教えてください)
Twitter~6.3%
→私はツイッターやってないのですけど、これも当然かな。
ぼくうみの公式ホームページ~3.1%
→いちおうここがホームグラウンドゆえ。
立石美津子オフィシャルサイト~1.7%
→え? 立石美津子さんの個人サイト経由???
2万×0.576×0.017=195人もの方が立石さんがご自身のブログに張ってくださったリンク経由ということになりそうです。
ちなみに、私自身のブログ経由はほぼ皆無でしょう。来訪者なんて今ではせいぜい1日30人程度ゆえ。(^^;
(あ、でも弁解しておくと、最盛期には1日1万人を超える来訪者がいたことあります)
(って、2ちゃんねるで炎上した時のことですけど。(^o^))
さすがは発達障害関係で一番の人気者なんだ。。。
お礼の意味も込めて、こちらにもリンク貼をば。m(__)m

立石さんのオフィシャルサイト
https://www.tateishi-mitsuko.com

(その6)
注文を受けた小説「ぼくうみ・その後」冊数~12冊
2万人分の12人の皆様、ほんと嬉しいです。m(__)m
小説の出来としては、映画の原作よりすっと上だと自分では思ってるんですけどね。
自費出版だし、知名度ないし。。。
立石さんの本とは比較にもならない。。。
ま、今はもう私はなんにもしてないし、もう還暦だし、気にしません。
うーむ、続編を映画にしようなんて考えなくてよかった。(^^;

ぼくはうみがみたくなりました・その後 1~2章
https://note.com/rainbow082/m/m1729136cb34a

ここで2章まで読めます。
続きも読んで頂けたら、と。
強要はしませんが。
まだもう少し押入れの在庫を減らしたいもので。(^o^)

ちなみに。。。
YouTubeの収益に関して、少し調べてみました。
YouTuberとして収益を得るためには、チャンネル登録者数1000人以上、年間再生数4000時間以上が必要最低条件。
チマチマと邪魔臭く入る広告の収入は1再生あたり0.05~0.1円程度。
収益が8000円以上にならなければ振り込みはない。
ほら、私にはやっぱり縁のない世界でした。
アマゾン広告のアフィリエイトの方がまだ収入になります。(^o^)

で、最後にご報告。
もう少し続けて欲しいという連絡をずいぶん頂きまして。
緊急事態宣言を延長になってしまったことだし。
とりあえず5/15まで無料配信を延長することにします。

安倍首相同様、その時点で見直しを検討します。
さあ、これで大学の授業のレポート課題にするチャンスだ。(^o^)v

| | コメント (9)

2020.05.02

冷凍実験

実は昨日、夏野菜を植える前から、体調よくなかったのです。
でも、苗購入の予約してあったし、畑の準備もしてあったし、1日で全部やってしまおうと頑張ってしまいました。
そしたら夕方になった頃から、またしても耳鳴りならぬ耳地鳴りが始まりまして。
耳鳴りは音楽とか聴くと誤魔化せるのですが、耳地鳴りはそうはいかない。
外からの音とは関係なく、脳に電動工具の振動が響く。。。
気持ち悪いので、昨晩は8時くらいに寝てしまいました。

今日起きたら、やっぱり同じ耳地鳴りの症状。
いや、昨日よりもひどいような。
こりゃダメだとばかりに、血圧の薬2錠飲んで、デパスも2錠飲んで。
エアコンを一番低い温度に設定して、二度寝。。。

で、起きたら、耳地鳴りが収まっていました。
室温を見たら、16℃。

外はどうなのかなと、柿の木に打ちつけてある温度計見に行ったら、28℃。
室内との温度差、12℃。

暑いところに出た瞬間、頭がボーッとし始めます。
部屋に戻ると落ち着きます。

薬の効果なのか室温の効果なのか、不明。。。

Img_0668

| | コメント (1)

2020.05.01

5月。。。

過去に例を見ない、とんでもないゴールデンウィークのようで。
でも、私は去年と一緒。
コロナの影響で予約販売となってしまったものの、JAで夏野菜の苗を買って来て、こつこつ植える、と。

一番奥から、ピーマン6株、ナス6株、ミニトマト2株、トマト10株、キュウリ10株。

去年は植えて数日でキュウリが全滅。
きゅうりのキューちゃん作れなかったからなあ。
今年はきっちり観察しておかないと。

P1030455

| | コメント (0)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »