2020.10.14

耳地獄。。。

地獄耳、ならとってもよく聴こえるわけだからいいのだけど。
その反対だからたまらん。
耳地獄。。。

左耳外耳炎→左耳中耳炎→左耳内耳炎。
そこまでは前回ブログに書いたとおり。
でもここにきて、続きがあって。。。

今度はなんと右耳の外耳炎。

子どもの頃から、一番の急所が耳なんだから。
とにかく耳攻撃だけはやめて欲しい。

得体の知れない何かが、とにかく私を地獄の体調不良に陥れようとしている。
そんな気がする。。。

草だらけの畑を眺めても、なんとかしようという気力も出ず。。。

Img_0773

| | コメント (0)

2020.10.08

今年も挫折。。。

兆候はいきなり。。。
9月19日(土)。朝起きたら、なんとなく左耳が痛い。
メニエール症候群の症状があるのは右耳なのに、何故?
それでも畑の草むしりをしたところ、昼過ぎにはどんどん痛くなり。。。
翌日にはさらに痛みが増し。。。
耳鼻科に行こうと思っても、お彼岸の四連休の真っ只中。
やっと行けたのが、23日(水)。
耳鼻科で診て貰うと、左耳が腫れていて、外耳炎。

その痛みは次第に消えたものの、途中から再発。
しかも今度は耳垂れも。枕がビッショリになるほど。
再度耳鼻科で診て貰うと、今度はなんと中耳炎。
仕事上の関係で一週間ほど逃亡もしなければならず。。。
ネットを見れば、中耳炎もストレス性と。
ダメだこりゃ。
それでも数日で耳垂れの量も減り。。。
でも、耳の詰まった耳閉感だけがどうしても取れない。
取れないどころか、次第に悪化し。。。

再々度耳鼻科で見て貰うと、中耳炎はよくなっている、と。
となると、今度は内耳炎かなあ、と。
外耳炎→中耳炎→内耳炎、って、そんな。。。
炎症が延焼???

耳閉感は私の場合、特にトラウマ。
だんだん右耳のメニエールの調子も悪くなってくる始末。
毎度お馴染みの持病の症状が続々と顔を出す。
高血圧、目のかすみ、頭痛、食欲減退、無気力、不安感、耳閉感、ぼーっと感。。。

で、今日はえーっと、10月も8日だ。
もう20日も無駄に過ごしている。
ふと畑を眺めると、早くも雑草原。
9月16日にブログ書いた時点までは順調だったのになあ。
あ~あ、やっぱり今年もダメだった。

でもあと20日で11月。
過去に11月に倒れていたことは一度もない。
去年は釧路に行けたし、一昨年は島根に行けたし。

我慢はあと20日と信じて。。。

| | コメント (0)

2020.09.25

耳が痛い。

とくに誰かに説教されてわけでもないのですが。
耳が痛いです。

先週金曜日に耳鼻科に行き、メニエールの薬を1ヶ月分貰ってきました。
この薬のおかげで、今秋はブッ倒れなくて済むかと期待していました。
ところが、その翌日の土曜日。
朝から耳がおかしい。
違和感があるのはメニエールの右耳ではなく、なぜか左耳。
利き腕同様、私の場合は利き耳も左。
それでも、メニエールの右耳は汗をかくとわりと良くなるので、左耳の方も特段気にせず畑作業をしたところ。
違和感が激痛に代わり。。。
でも四連休。医者は基本的にお休み。
やっと行けたのが水曜日。
思った通り、外耳炎。

今日も朝からずっと左耳に耳鳴りと耳閉感。
そのストレスに蝸牛が反応してか、右耳も調子悪い。
今年は難関の9月を無事クリア出来るかと思いきや、やっぱりダメでした。

耳難は、我が家の伝統なのでしょうか。(>_<)
載せる写真もとくにないので、パンの耳でも。。。

Mamatenna_114848_oads201804mmt1804o38_1

| | コメント (4)

2020.09.10

不思議な感覚。。。

9月も10日が経ちました。相変わらず暑いです。
体調は……大丈夫です。
先週、九州に台風が接近した日、朝から一日中、酔っ払ったような状態でヤバいかも、と思ったのですが。
翌日は復調してました。
痛風の発作(?)も、一日だけで済み、軽いものでした。

で、9月はダイエットの月とすることにしました。
例年、9月は寝たきり状態。それを思えば、とくに何かやらなくてもいいかなと。
炎天下に畑作業3時間、自転車での散歩が2時間。
そこまでやっても、うーむ、あんまり痩せません。(^^;

この時期にあの“ぼーっと感”が来ないってことが、何より嬉しいです。
脳が悲鳴をあげないから、頭がそれなりに回転する。
不安感も来なくて、リラックスしている。
生きてるだけでも苦痛だった9月は何処へ。。。(^^)v

Img_0738

| | コメント (0)

2020.08.25

体調を振り返る。。。

自分のブログを振り返ってみました。

2019年8~9月の体調 ●→最悪。ほぼ寝たきり。季節性感情障害と診断される。
2018年8~9月の体調 ●→最悪。半分寝たきり。
2017年8~9月の体調 ○→特に問題なし。ぼくうみ・その後の執筆最中。
2016年8~9月の体調 ●→父親の介護真っ最中。8月半ばまで最悪。
2015年8~9月の体調 ●→9月半ばに寝たきり状態。
2014年8~9月の体調 ●→9月初旬に北海道で倒れ、外出不安恐怖症に。
2013年8~9月の体調 ●→つくしんぼ運営最終年。耳鳴りが気になる。
2012年8~9月の体調 ●→9月後半から悪化。10月はほぼ寝たきり。
2011年8~9月の体調 ○→特に問題なし。上映会への遠征を複数こなす。
2010年8~9月の体調 ●→特に問題なかったが、過労で5~6月に倒れていた。
2009年8~9月の体調 ○→特に問題なし。ロードショー真っ最中。
2008年8~9月の体調 ●→映画の撮影終了後に倒れる。
2007年8~9月の体調 ○→特に問題なし。映画制作準備中。
2006年8~9月の体調 ○→特に問題なし。ヒロキの事故の年。九州旅行に行っている。
2005年8~9月の体調 ○→特に問題なし。北海道旅行に行っている。
2004年8~9月の体調 ●→脳梗塞発作後の体調不良をきっかけに、5月にブログを開始。

うーん、2012年以降だと1勝7負。こりゃトラウマになるはずだ。

で、今年は、8月は「○」かなあ。耳の中でリンパ液が揺れているみたいに感じはするけど。
でも、3~5月は最悪だったから、年間でみると「●」になる。

さて、ほぼ毎年恒例の秋の地獄は、はたしてやって来るのか???
メニエールの薬飲みながら、戦々恐々。。。

| | コメント (0)

2020.06.25

今日もぼーっと生きてます。

耳鳴り<耳閉感<ぼーっと感

もっと悪くなると、不安+パニック+意識混濁。
で、外出恐怖症で約束恐怖症で。
すっかりトラウマで。

なぜ耳管や蝸牛にリンパ液が溜まるのか?
メニエールの原因はわかっていないらしいです。
ストレスが原因とか言われている程度です。

私の場合、一番のストレスは、とにかく気温の上昇。
15℃超えると、もうダメ。
他のふつうの人と体感温度が10℃ぐらい違う気がします。

気温上昇→自律神経の不調→ストレス→メニエール→トラウマ→パニック

予定では、来週には釧路に旅立つはずでした。
キャンセルして正解でした。とてもじゃないけど行けません。

毎年真夏に一瞬、なぜか体調が戻る期間があります。
今年ももしあったら。
そのタイミング狙って釧路行きたいなあ。。。
旅費高くてもったいないか。。。

| | コメント (0)

2020.06.21

耳鳴りと扇風機。

P1030483

部屋にいる間、ずっと扇風機を回しています。
扇風機のモーター音が、右耳の低音耳鳴りを誤魔化してくれるのです。
加えて、耳に風をあてていると、モーター音+風切り音で、耳鳴りが消えます。

ウチは耳難の家なのかも知れません。
父親は、中途失聴で耳が全然聴こえていませんでした。
ヒロキは、聴覚異常があったのか、いつも両耳を手のひらで押さえていました。
ロッキーは、去年から耳が聴こえなくなってしまいました。
そして私も、実は子どもの頃からずっと耳鳴り持ちで、難聴気味でした。

痛みにはわりと強い私です。
でも、耳は弱いです。

蝸牛型メニエール、梅雨が終わる頃にはいったん収まってくれるかなあ。

| | コメント (0)

2020.06.14

「たら」「れば」

体調悪くなると、すぐ考えてしまう。

生きている意味、とか。
生きている理由、とか。
生きている価値、とか。
生きている必要性、とか。
生きているということは、とか。

鬱の典型的な思考回路。。。(^^;

もしヒロキが自閉症でなかったら。。。
私は一体どうやって生きてきたんだろう???

障害者青年学級に参加することもなかっただろうし、つくしんぼを立ち上げることもなかっただろうし。福祉とはまったく無縁の世界にいたはず。
売れない脚本家のまま、仕事がなくてもやめることもせず、愚痴とか言いつつだらだら生きていただけのような。

だから、後悔とはとくにない。
自分で納得出来る映画も作れたし。

それでも、今の体調が戻れば。。。
私は一体これから何がしたいだろう???

| | コメント (9)

2020.06.09

耳閉症。。。

ヒロキは自閉症だったけど。
私は耳閉症です。
(そんな病名はないけど)

耳詰まり感というか、耳の閉塞感というか、膨張感というか、ボーッと感というか、モヤッと感というか、とにかく耳の違和感。耳が閉じたような感じ。

この症状が始まって15年以上。
この症状が出て、鬱気味になって、それから始めたこのブログ。

もしかしたら、最初から蝸牛に問題があったのかも。。。
それに気づいていれば、もっと早くからいろいろ対処法があったのかも。。。

メニエール対処用の薬を貰ってもうすぐ二週間。
一週目はだいぶよくなったような気がしたのですが、
今週に入って、耳鳴りはないものの、耳の閉塞感がまたきつくなっています。
起きているとフラフラするし、老眼と関係なく目のピントも合いにくい。
本が読めません。

うっかり炎天下で頑張ると、元のボーッと感に加え、熱中症のようなボーッと感が加わって、どうにもならなくなります。
死なない病気と言われても、しんどいものはしんどいです。

これから梅雨で、それから真夏で、それから秋。
季節性感情障害、まだまだ先が長いです。(;-;)

| | コメント (0)

2020.06.02

6月。。。

ずっと続いていた。地鳴りのような耳鳴り。
耳鼻科に行っても安定剤しかくれず。
脳外科でMRI撮っても異常なく。

それでもどんどんひどくなり、先々週あたりからロクに動けず。
寝たり起きたり。気力もどんどん落ちて行く。

先週の金曜日に、別の耳鼻科に行ってきました。
セカンドオピニオンです。

低音の聴覚が落ちていて、蝸牛が腫れているとのこと。
めまいのない、蝸牛型メニエール病らしいです。
というか、ボーッと感自体が非回転型のめまいらしいです。
知らなかった。。。

メニエール病、いろいろ検索して調べました。
原因不明。自律神経の異常。決定的な治療法はなし。

やっぱり。。。

貰って来た薬を飲み始めて5日目。
蝸牛内のリンパ液を減らす系の薬らしいです。
耳鳴りだけはだいぶよくなってきています。
暫くは様子見です。

久しぶりにパソコンにも触りました。(^^;
ぼくうみ映画のYouTube無料公開の終了以降、Facebookはほとんど覗いてません。m(__)m

| | コメント (0)

より以前の記事一覧