予告編

My Books

アマゾン



  • アマゾンでは古本数冊…。


  • ずーっと売ってくれてます。m(__)m

(^o^)v

2022.12.03

12月。。。

Img_1601

干し柿づくりと柿の枝剪定。(写真の左側)
ぶどう棚修理と枝剪定。(写真の右側)
キウイ枝剪定。(柿の木の後ろ側)
桜の剪定。(写真奥)

ずっと上ばかり見ていたのが原因なのか。
首が張って、背中が張って、頭痛が始まり、目が見えなくなり。。。
11月上旬の復調が、振り出しに戻ってしまったような。
1ヶ月遅れでやり直しの感じ。

今年は夏まで調子よかったせいか、秋がどうにもダメ気味。
気温と関係なく、周期的な波はあるのかなあ。
とりあえず双極性障害が診断名だし。
季節性感情障害だと手帳貰えないだろうから、という、心療内科先生の優しさゆえ。

とにかく目が疲れるので、PC画面は見たくないし、本も読みたくない。
なんかラジオ聴いてることが多くなった今日この頃。。。

2022.11.19

津久井教生のこと

大学時代の同級生だった津久井教生。
この3月でニャンちゅうの声を交代するとのこと。

ヒロキの事故の直後に「手伝えることあったら何でも言って」と連絡してきてくれた奴。
たしかに同級生だったけど、25年以上会ってないし、有名人になってる奴から連絡貰えるなんて思わなかった。
ヒロキはおかあさんといっしょとニャンちゅうはよく観ていたから、なおさら嬉しかったっけ。
だから、ぼくうみの映画に遠慮なく友情出演をお願い出来たわけで。

ALSで全身が動かなくなって、それでも今でも奇跡的に声は出ていて。
だけど、時間の問題で気管切開になり、きっともうすぐ声を奪われることになる。

新しいニャンちゅう役の声は、教生が声優学校で教えたてた子とのこと。
以前から先生の物真似をやっていたらしい。なんか微笑ましい。
なにより、 教え子にバトンタッチなんて、カッコいい。(^o^)v

8年前だったか、体調的に限界でつくしんぼをバトンタッチした時のことをふと思い出す。
自分がオリジナルだったものを誰かにバトンタッチするっていうのは、淋しいことだけど、嬉しかったりもする。

生きている意味って、よく考えるけど、教生は私なんか以上に常に考えているんだろうなって思う。
お疲れさまと、とりあえず言っておこうと思う。

それにしても、ニュースに使われてた写真、若すぎるよなあ。(^o^)

11774283414369641520

 

 

2022.11.11

最後の1本・桜通信(59)

2007年の最初に植えた5本の小彼岸桜の苗木。
そのうち4本は強風で倒れてしまい、最後まで残っていた1本。
今春にはほとんど花が咲かず。。。

P3180780_20221111223301

その後も新緑に覆われることもなく、もう駄目みたいなので、思い切って伐採することにしました。

Pb110689

ひこばえ(周囲に伸びていた枝・「蘖」と書くらしい)を切らずにおいたので、そっちが育てばいいかな、と。
一昨年、横に伸びた太い枝を切った時にを切った時に雑菌が入ってしまったんだろうな。たぶん。

こいつもまた“15年”です。
ヒロキは15年、ロッキーも15年。ヒロキ桜も15年。

あらためて数えたら、ヒロキ桜の子どもたちは庭やら畑やらつくしんぼやらで全部で16本に増えてます。
そのうち1本は島根へと出家してます。(^o^)

ま、世代交代ってことです。
ひこばえも、数年で立派に育つはず。。。

Pb110697

 

2022.11.09

アイドリング

40歳代半ばに軽い脳梗塞を患った。
一過性脳虚決発作という疾患だ。
小渕元首相が国会答弁中にぼーっとなって何も喋らなくなった症状のあれだ。
その後、小渕元首相は本格的な脳梗塞で亡くなったが、私は幸いにも生き続けている。
ただそれ以来、暑いと体調を崩すという後遺症を抱えてしまっている。
最高気温20℃が限界点で、それを超えると脳に霧がかかる。
まさしくブレインフォグだ。
夏から秋にかけて体調はとくが最悪だったりする。
でも晩秋になると一気に気温が下がり、復調が始まる。
朝にやって来る不安と震えが次第に消えていく。
で、恐る恐る動き始める。
それをアイドリングと呼んでいる。
11月はアイドリングの季節だ。
干柿作りも畑の芋堀りも、私にとってはアイドリングだ。
安堵の日々を繰り返して、自信を取り戻す。
脳が少しずつ再起動を始める。
寒いのは正直好きではない。
だけど、寒い期間しかまともに動けなくなっしまっている今、一年中が冬でも私は困らない。
11月は、私にとっての正月だ。
短い雑文書きも、私にとってのアイドリングだ。

300300

2022.11.02

リハビリの11月。。。

10月は最高気温が30℃を超えていて、最低気温は10℃を切っていて。
春には気温差20℃の月なんてない。秋は地獄の季節。
でも11月になれば、最高気温も20℃そこそことなり、やっとこさ生きた心地がしてくる。
体調不良も少しずつ回復。まだ目はチカチカするけど、不安が小さくなって、いつしか気にしなくなれば、こっちのもの。

というわけで、11月は毎年恒例、リハビリの季節。
コロナ前は釧路に行ったり、島根に行ったりしてたけど。
なんかすっかり遠出する気がなくなっていて。
まあ、バイクでブラブラする方が気分がいいわけで。。。

Pa200421

横浜横須賀道路は日本で一番高い有料道路(らしい)のうえに、走っていても味気ないので、なるべく下の道を使いたい。
混雑しまくる湘南沿いを避けて、逗子から山越え&トンネル経由、ほぼノンストップで立石公園まで抜けられる新道が出来ていたことに感動。
バイクでもスマホナビ使えるから、地図を開く必要もなく、ラクチン。(^o^)

Pb020448 Pb020445 Img_1593

外出は時々。基本は畑。
柚子と夏みかんは色づいてきているし、キウイは採り頃になってきたし、干し柿作業も完了。
頭がボーッとしつつも、こういう作業してると、そのうち復活するのが毎年のパターン。

ぼちぼちとなんとかなりそうな予感。。。(^^;

 

2022.10.18

ぼーっと畑作業。

頭は回転しないけど、身体は動くわけで。
となると、出来ることは、掃除とか畑仕事とかになるわけで。
年寄りは畑が好き、みたいに言うけれど、 みなさん他に出来ることがなくなるからやってるのかも知れないような。
まあ、育成シュミレーションゲームみたいなもんだし。

ぼーっと剪定鋏でぼーっと蔓系の雑草刈りしてたら、草と一緒に中指の先をまで切ってしまい、大出血。
ぼーっとしてっからよ! って、その通りなわけで。
以前、電動芝刈機で指先の肉飛ばしているので、それよりずっと軽傷。この程度なら病院行く必要なし。
不都合なのは、PCの親指シフトキーボード打てないのと、ウクレレが弾けないこと。
もうだいぶ良くなってきているので、キーボードの方は大丈夫。ウクレレは指先に感覚が戻ってきてないのでまだダメかなあ。

懲りずに電動バリカンで生け垣剪定したり、夏場に延びた枝とかを切って粉砕機でバラバラにしたり。
こういう作業は頭が回転してなくても出来る。
危険避けにちゃんと厚手袋すれば、まあ大丈夫。

Img_1590

柚子の苗木を買って来て、枯れてしまった柚子の木の横に植えてみる。
3年生ぐらいの苗かなあ。
実が出来るまで10年ぐらいかかるかなあ。
それまで生きているのかなあ。(^o^)

Img_1589

2022.10.01

10月。。。

9月半ば頃は本当にしんどくて、今年はダメなのかなあと覚悟していたのですけど。
最終週になって、どうやら底の感じ。
去年に続き今年もぎりぎり寝込まずに済みそうです。
身体は動くものの、頭が回転しないので、必要最低限の雑用しか出来ません。
外出も1時間程が限界で、それ以上になると脳が持ちません。
倒れるとヤバいので、慌てて帰宅。。。

近所の彼岸花の開花は例年より1週間遅れで、今が満開。
バイクに乗ると気持ちいいんだけどなあ。
こんな一番いい季節なのに、ブレインフォグ状態。
で、回復する頃はもうバイクは寒いわけで。。。(;_;)

P9300415

 

2022.09.24

32回目の誕生日。

P9240403

やっぱりマクドナルド。(^o^)

体調は、なんかやっぱダメみたいです。
9月半ばから急降下。。。
身体は動くものの、頭がまったく回転しません。
さすがに夏が暑過ぎたようで。
最高気温が20℃切る頃まで、お休みです。m(__)m

2022.09.07

ロッキーの一周忌。

ロッキーがいなくなって、もう1年が経ってしまいました。

Img_1573
マクドナルドのポテトではなく、ケンタッキーです。
長男も三男も、ポテトとケッタッキーは好物でした。(^o^)

同日、次男は30歳になってしまいました。

 

2022.09.01

9月。。。

年で一番しんどい月。9月 = 苦月。
ずっと維持出来ていた体調も、8月半ばを越えたあたりから、急降下。
ただ、寝込むほどまでには至らず、水面ぎりぎりというか。
毎日がずっと大瓶ビール2本のほろよい状態というか。
困るのは集中力低下。気がつけばぼんやりしてる。

昨日の夕方、ガソリンスタンドからの帰路。
交差点の赤信号で停まったところまではいいものの。
青に変わる前にアクセルを踏んでいたらしく。
横の道から車が交差点に進入して来るのに気づいてビックリ!
いや、ビックリしたのは相手側の方だわなあ。。。
スイマセン。m(__)m

酒もクスリもやってないから、運転自体は交通違反にはならんだろうけれど。
危ないのは事実。
無意識だったっていうのがヤバい。

最高気温が18℃以下まで、まだ一ヶ月以上ありそうな予感。
どこまで誤魔化せるか。。。

あ、置き手紙の方は更新しておきました。m(__)m

P8170372

2022.08.26

ぶら下がり健康器。。。

ぶら下がり健康器、過去に2回買っています。
で、どうにも邪魔になり、2回とも捨ててます。
でも、やっぱり背中が痛くなると欲しくなります。
ぶら下がると結構ラクになるので。。。
以前は、つくしんぼの庭の柿の木の枝がちょうどいい高さで、そこにぶら下がっていたこともありました。
だけど、相続税に変わってしまったし。
また買っても、またすぐに無駄に決まっているからなあ。
どこかにぶら下がれる場所を作ろうかなあ。。。

というわけで、ぶどう棚を利用。

P8170369

2.5mの単管パイプを横にはみ出す感じで取り付けてみました。
うん、いい感じだ。(^o^)

P8260379

ビニール屋根の効果があったのか、今年はぶどうが病気も少なく、豊作の感じです。
食べるだけでなく、ジュースにして飲んでます。(^^)v

Img_1568

Img_1569

2022.08.21

柚子の木が。。。

柚子の木が枯れてしまっていました。

P8170365

畑の草取りばかりやっていて、一番奥にあたりるこの場所は草だらけになっていました。
草刈りをして、すっかり枯れていることに気づきました。

P8170367 

実がここまで膨らんでいるので、夏場までは問題なかったんだと思います。

P8170366

根元に大きな穴が空いていました。
てっぽう虫(カミキリムシの幼虫)の仕業である可能性が高いです。

P8210375

伐ってしまおうとも思いましたが、とりあえず枝を全部降ろし、根元の穴を消毒して埋める作業をしました。
もしかしたら生き延びてくれるかもしれないので。

新しい苗を植えようとも思ったのですが、ネット検索してみると、柚子は出来るまで10年以上かかるとのこと。
そんなにかかるんじゃ、私が生きているうちに実が出来ないような。。。

P8170363

畑の入口のところにも柚子の木があって、交互に1年置きに実をつけてくれていたので、大丈夫だと思っていたのですが。
これで隔年になってしまう。
しかも、こっちの木も根元部分がかなりやられていて、下枝の方が枯れてしまっていて。

数年前にビワの木が枯れて、去年はカリンの木が枯れて、今年はヒロキ桜の1本が枯れかかっていて。
今まで何も手を入れなくても大丈夫だった木々が、次々枯れていきます。
気候の問題とかあるんだろうか。。。

2022.08.16

お盆

迎え火は13日の陽が暮れて暗くなってすぐだとか。
道路に面した門の前で行なうとか。
馬用のナスとキュウリは畑で作るものだとか。
ナスとキュウリにはソーメンを乗せるとか。
お皿に使うのは畑で作ったサトイモの葉っぱだとか。
新聞を燃やして周囲を明るくして目印にするとか。
その新聞で線香に火をつけるとか。
「盆さん盆さんこの御馬に乗ってお越しなさい」と節をつけて歌うとか。
盆飾りの時は位牌を外に並べて仏壇は閉めるとか。
飾りの野菜は出来るだけ畑で採れたものにするとか。
送り火は15日の午後11時50分過ぎだとか。
眠くても起きなければならないとか。
父親は決まりがことごとく細かかった。
私は右の耳から左の耳で、どうでもよかった。
ちゃんとお盆をするようになったのは、長男がいなくなってから。
それから母親がいなくなり、うるさかった父親もいなくなった。
よく覚えていないし、面倒臭いので細かいことは省略している。
迎え火と盆飾りと送り火だけしかしない。
それも結局は私のこだわりでしかない。
次男の時代にはもうやらないんだろうな。

Img_1564

300300

2022.08.09

連載再開

言い忘れてました。
「やましたひろきくんの置き手紙」の連載、8月より再開しました。
春先に体調が一気に落ちて、気力も消滅してしまい、諦めて秋まで休載するつもりだったのですが。
それほど落ち込まないで済んでいるので、ぼちぼちと。。。

人間の記憶というのは曖昧なもので。
というか、単に私が健忘症なだけなのかもしれませんが。
覚えている内容がいつのことだったのかがグチャグチャ。
で、当時のことがわかる資料は、スケジュール手帳とここの過去ブログのみ。
それらを確認したり読み返したりしていて、遅々として進みません。
まあいいか。(^^;。

「おさんぽいってもいいよ~」の本と同じぐらいの分量で済まそうと思っていたのですが。
連載形式にして一章ずつアップし始めてたら、ズルズルになってきて、終わりが見えません。
出版するわけでなし、誰が困るわけでもなし。
まあいいか。(^^;

とりあえず、毎月1日にアップしていく予定でいます。m(__)m

924

 

2022.08.03

壁の花・その後

去年の夏、ウクレレを買った。
でも難しくてすぐに挫折。
そのまま「壁の花」と化してしまった。
(去年の「壁の花」の雑文はこちら)
ちゃんと習いたいと思ったものの。
ちゃんとしたスクールはどうにも敷居が高く。
うだうだ、だらだら。
と、年末、新聞折り込みに生徒募集の記事を発見。
場所は飲み屋。
居酒屋? バー?
先生は還暦。店主も還暦。
というわけで、還暦の手習い開始。
壁の花から復帰したウクレレはソプラノ。
手がでかい私には弾きにくい。
すぐにひと回り大きいコンサートが欲しくなった。
だけど自分ではなかなか選べない。
去年の衝動買いで失敗してるし。
うだうだ、だらだら。
と、あちこち見て回っているうちに出会った。
そいつはこっちを見ていた。
店の壁のウクレレがこっちを見ていた。
その目は、ロッキーの目に似ていた。


Img_15462

Img_1546

Img_1531

 

300300

«8月。。。