予告編

My Books

アマゾン



  • アマゾンでは古本数冊…。


  • ずーっと売ってくれてます。m(__)m

(^o^)v

2022.07.02

7月。。。

6/27、呆気なく梅雨が空けてしまった。
梅雨入りが6/6だったので、21日間。
1951年以来とのこと。私が生まれた以降で最も早い梅雨明けで、最も短い梅雨期間だったということになる。
その代わり、ここ1週間はずっと35度以上の日が続いている。

地獄の暑さ。でも暑いだけなら、体調は悪くならないようだ。
例年、ゴールデンウィーク前後から体調が悪化し、それでも無理して夏野菜を植えるものの、その後はダメで、梅雨時期は体調悪くてごろごろしていて草取りも出来ず、梅雨が空けると次第に復調するもののもう手に負えないぐらいに草ぼうぼう。その繰り返し。
今年は、4月後半に少しだけヤバかったものの、その後は悪化することもなく、元気なままに梅雨が空けてしまった。

こんなことってあるわけ?
梅雨の話ではなく、体調の話だ。
もしかして、このまま秋まで持つということ??
こんなのって、いつ以来???

まったく記憶にない。
脳梗塞の発作の出た43歳よりもっと昔以来だと思う。たぶん。
となると、17年以上前以来ということになる。たぶん。

暑過ぎて野菜の調子はおかしいが、私の調子は暑いだけなら大丈夫。
体調いいから、草取りも出来てしまって、畑に草がない。
こんなの、私が畑始めてから、もちろん始めて。

暑さの逆利用。透明マルチを張って太陽熱消毒を開始。
根切り虫を撲滅してやる。(^o^)

Img_1529

 

2022.06.24

函館。。。

航空会社の株主優待があって、どこ行きたいかと聞いたら函館と言うので、二泊三日、ちょっと函館へ行って来ました。
考えてみれば、二人だけで旅行みたいなことするのは、ヒロキが生まれる前以来です。ということは、還暦過ぎなので30年以上ぶりです。(^o^)

一昨年、8ヶ月も寝ていたのがウソのように元気な今年。
外出恐怖症もだんだん薄れてきているような。
この先、あと何年元気に移動出来るかわからない。
還暦過ぎればカウントダウン状態。出来ることは先送りしない。
出来ないことは死ぬまで先送りする、と。(^^;

教生に教えて貰いました。m(__)m

P6220193

Img_1506

P6220183

P6230208

P6230216

S__26034179

Img_1492

P6230204

 

2022.06.18

ぶどう棚の屋根

ずいぶん前からあったので、いつ植えたのかわからないし、以前はまったく実がつかなかったからどうでもいいと思っていたのですけど。
畑は三分の一に減ったけど、ぶどう棚はしっかり残っています。
残ったからには、と手をかけるようになったら、実が出来るようになりました。

P6170175

ただ、途中ですぐ病気になり、黒くなって萎れてしまう……を毎年繰り返してました。
晩腐病(おそぐされ病)っていう病気みたいです。

雨が病気を広げる原因らしいので、屋根をつけてみました。

P6170171

P6170177

菌を退治するためには、秋口から手入れを始めなければならないらしく、そうなると手遅れなのですが。
まあ、どんな感じになるか、まずは様子見から。。。

2022.06.16

津久井教生のこと。

「きょうせい」ではなく、私の記憶では「のりお」が本名だったような。
大学(日大芸術学部放送学科)での同級生でした。英語等の一般教養の授業でよく顔を合わせていた。
いつしか顔を見なくなったように記憶しているのは、本格的に声優を目指すべく中途退学してプロダクションに入ったからみたいだ。
NHKのEテレで長年ニャンちゅうの声を担当している声優。声だけは知名度抜群。

そんな彼から、突然連絡があったのは、ヒロキの事故の直後のこと。
30年近くぶりになるわけで、最初はビックリしました。なんせ相手は芸能人。
私は覚えていたけど、彼が私のことを覚えているなんて思ってもいなかった。
彼は、ぼくうみ映画化に協力したいと言ってくれた。
自閉症の淳一クン役を探していた頃には、候補として声優志望の青年を何人も紹介してくれた。

ぼくうみ映画の中では、ラジオから聞こえるDJ役が彼の声だ。
本当は役者として出演したかったらしいのだが、俳優ではなく声優というのが、私にとっての彼のイメージだったもので。
よく喋る奴で、ほんと口から生まれて来たような奴で、一緒に何かする時、とっても気楽でいられた。
喋りが苦手な私に代わって、私はただただ相槌打ってるだけでイベント進行の全部を勝手にやってくれるゆえ。(^^;

そんな彼がブログとFacebookに体調不良の話を書くようになったのは3年ぐらい前のこと。
「名無しの権兵衛病」と彼は自分の病気を呼んでいた。
私も原因不明の症状で寝込んでばかりいるので、一緒だなあなんて思っていた。
でも全然違った。
どうやら自律神経不安症で、とりあえず死ぬ心配もない私の病状に対し、彼はALS(筋萎縮性側索硬化症)だった。

講談社・FRau・「ALSと生きる」を、掲載当初からずっと読んでいる。
連載は50回に超えている。
転ぶようになり。
歩けなくなり。
動けなくなり。
手も動かなくなり。
もうすぐ呼吸も出来なくなるだろう、と書いている。
気管切開をして声も出なくなるだろう、と書いている。声優なのに。。。

彼の記事を読んでいて、私はかなり影響を受けている。
還暦も過ぎたし、ちゃんと動けるうちにやりたいことやろうって気になってきていて、それでモーターパラグライダーで飛んだりもして。(^^;

Kyousei

300300

2022.06.05

6月。。。

毎年の恒例パターンは、というと。
4月頃からぼーっと感に見舞われて、ゴールデンウィーク頃は動きたくないものの無理して夏野菜を植えを頑張って、でもそこあたりが精いっぱいで、あとは水遣りもほとんど出来ず、でも梅雨入りで誤魔化して、物凄い勢いで草が延びてはいるもののすっかり寝込んでいて草刈りも出来ず、梅雨が明ける頃には鬱蒼たる草の隙間に夏野菜が一丁上がり……みたいな感じなのですが。

今年はというと。
4月後半が少しヤバかっただけで、あとはずっと元気だったりしています。
だから、畑作業もはかどっていて、先手打てるから草も全然ない。

この季節を不安なく動けてるなんて、それこそいつ以来だろう???
もしかして20年近くぶりかも知れない。。。

指が痛くてリウマチを疑われたものの血液検査では問題なく、モーターパラグライダーも飛べたし、還暦の手習いのウクレレも弾いているし、ふらりバイク散歩は快適だし。

暖かいのに生きているのがラクなんて、奇跡だ。。。

炎天下、つくしんぼのブランコを塗り替えても、体調は問題なし、と。

P6050137

 

2022.05.31

デジタルフォトフレーム

我が家にはデジタルフォトフレームがふたつある。
画面のサイズはそれぞれ10インチと7インチだ。
大きい方にはヒロキが写っている15年分の全部の写真が入っている。
1990年から2006年までの写真だ。
小さい方にはロッキーが写っている15年分の全部の写真が入っている。
2006年から2021年までの写真だ。
大きい方は居間に置いてあって、タイマーで朝8時から夜10時まで映っている。
ランダム設定になっているので、いつ頃のヒロキの写真が映るかはその時次第だ。
小さい方は玄関に置いてあって、やはりタイマーで朝8時から夜10時まで映っている。
ノーマル設定になっているので、生まれた頃から死ぬまでの写真が順番に映る。
ふたつのフォトフレームを合わせると30年分になる。
どちらのフォトフレームにも脇役のように次男も登場する。
0歳から30歳までの次男が時々映る。
私が死んでも私用のデジタルフォトフレームは増えない。
だって、私は私の写真をまったく撮っていないからだ。

300300

2022.05.25

空中散歩

結婚した直後、伊豆のパラグライダースクールに少しだけ通っていたことがあります。
嫁サンがヒロキを妊娠して、私一人で遊びに行くのものなんだかなあと思い、途中で行くのをやめてしまいました。
それっきりなので、今回、30年以上ぶりになります。
千葉の富津岬で飛んできました。
背中にプロペラエンジン付けてのモーターパラグライダーです。

あらためて、高所恐怖症だったことに気づきました。(^^;

Img_1441

Img_1439

2022.05.15

トトロの散髪。

いつしかつくしんぼの名物となってしまったトトロのどうだんつつじ。
5年以上、目と口をつけっぱなしにしてたら、目の場所に葉がなくなっていまい。
顔を外して、冬からずっと養生中。。。

P5150072

通りかかりの保育園児。
「顔がなーい!」
と不気味そうに。(^o^)
で、緑もかなり戻ってきたので、復活させることに。

P5150075

↑散髪前↑

作業時間は約90分。

↓散髪後↓

P5150076

ま、こんなもんかなあ。
今度はスライムにもでもイメチェンさせようかなあ。。。

2022.05.14

ステップワゴン

ステップワゴンに乗り換えたのは、1997年か1998年のあたりだったと思う。
それまで乗っていたジェミニディーゼルがハズレで、僅か数年でエンジンに穴があき、修理にはエンジンを載せ代えしかないとかとんでもないこと言われて、つくしんぼを始めたばかりだったし、送迎にも使えて一石二鳥かなと思い、選んだ車種だった。

2003102

1999年、馬主協会からの助成を受けて、送迎車として選んだのは地味な色のステップワゴン。
同じ車の方が乗りやすかったし、この大きさで一番安かったし。。。

R001999

2008年だったか、映画のために黄色に塗り替えてしまい。(^^;

R0012682

その後、職員がバックでぶつけてしまい、背後のドアがボロボロになり。。。
修理するお金もなく、新しい車を求めていたところ。。。
どこかの施設の会報でおぎゃー献金基金というところからの助成で車を購入したという記事を読み、ふーんそんな助成もあるんだと検索したらちょうど締切直前で、慌てて連絡してみたら少しぐらい遅れても受け付けますよと言ってくれたので、超速で見積もりつくって泣き落とし用の作文書いて応募したところ、関東で一台しか貰えなかった送迎車をゲット。

P5120061

ナンバーは2941。つくしんぼう、と読みます。(^o^)v
私が辞めた以降も延々と送迎車として乗られ、早10年以上が経過。
エアコンが効かなくなったりシートが跳ね上がらなくなったりと、あちこちガタがきていたらしく、ついに引退。
新しい車はリースとのこと。残念ながらステップワゴンではなく、フリード。

P5140071

でも番号だけは受け継いでくれて、2941。(^o^)v

ステップワゴン、おしまいでーす。おわりでーす。またこんど。
はないな。。。

 

2022.05.02

5月。。。

4月半ばあたりから頭のぼんやり感が一気に進み、あー、ゴールデンウィークあたりはこのままぶっ倒れるんだろうなと覚悟していたのですが。。。
不思議と回復してきていて、もう少し持ちそうです。

さて、夏野菜苗を植える季節。
毎年毎年同じこと繰り返しているけど、いつから始めたんだっけ???

ブログを遡ってみたら、2013年からでした。
→2013/6/13の記事
その前の年の暮れに父親が自転車でこけて膝の皿割って畑が出来なくなり、それで始めたって書いてありました。

ふーん、もう10年もやってることになるんだ。
飽きるはずだ。。。(^^;

P5020034

さやえんどうと長ねぎは順調。

P5020033

じゃがいもも順調。エシャレットももう食べれる。
いちごは3苗だけで実験中。

P5020032

トマト・ミニトマト・ピーマン・ナス・キューリの一列。
今のところ苗枯れなし。

P5020035

たまねぎは今年は黴の病気でダメ。
そらまめもダメっぽい。

と、現状はこんな感じ。。。

 

2022.04.30

天離り果つる国

宮本昌孝氏の、エンターテイメント歴史時代小説である。
「時代小説SHOW」サイトでは2020年の1位に選ばれた作品。
ちなみに、直木賞作家の今村翔吾氏の作品が2位だったりしている。

中学時代から歴史は苦手だったこともあり、時代小説はほとんど読んだことなかったのだが、宮本先輩の小説なので、読んでみたところ、これが無茶苦茶面白い!

で、アポなしでバイクで自宅に押しかけ、サインを貰って来てしまった。(^o^)v

Img_1390

で、しまった。ツーショット写真を撮って来るの忘れた。。。(;_;)

宮本さんは、大学の横山ゼミの先輩で、私に手塚プロを紹介してくれた恩人。
会うのは30年近くぶりになる。
声は若い頃とまったく変わっていないが、頭が白髪で真っ白だった。
ネット上にあるのは黒い頭髪写真ばかり。インチキだ。(^o^)

我が家のウチの仲人をしてくれた恩師の横山隆治先生が数年前に亡くなったという話を聞いた。
ウチの父親と同い年だったから、80代半ばか。。。

うーん、世話になった人がどんどんいなくなる。。。

2022.04.25

言い訳。。。

桜の木が、桜色から緑色に変わった。
畑が菜の花畑に変わって、草もどんどん伸びて、そろそろ草取りが必要な予感。
そんなゴールデンウィーク直前。

他人はいい季節だというが、私はどんどん下り坂で。。。
身体の状態はそんなに悪くないのだが、頭の状態が悪い。
調子いい時には1秒間に7周り半回転していた頭が、今は秒速5回転程度に落ちている。
これが秒速3回転程度まで落ちると寝込んでしまうのだが、まだそこまで落ちていない。

秒速6回転を切ると、文章が書けなくなる。
書けなくなる、というより、書きたくなくなる。書く意欲がなくなる。書くことなんかどうでもよくなる。
私の場合、体調を執筆意欲で計ることが出来る。

月1でアップしてきた「置き手紙…」の方の文章が、また止まってしまった。
創作ではないので、頑張れば書けるのだろうが、書く気力自体が消滅状態に陥っている。秋~冬に書いて、春~夏に休む、を2回繰り返してきて、また休みだ。
なんだかなあ、と思う。けど、脳みそが言うことをきかない。
仕事の文章だったら書きたくなくても気合入れて頑張るのだろうけど、好きで書いている文章は好きでなくなった途端に止まる。

半年で書き終わらない小説は、永遠に完成しないことになる。
せめて「置き手紙…」だけは、最後まで書こうとは思っている。

P4061223

 

2022.04.14

かにかま

愛犬ロッキーが15歳でいなくなって、はや7ヶ月。
餌を置いてあった引き戸の奥の白ビニール袋の中から、かにかまが出てきた。
犬猫おやつ。かまぼこにカニ肉をプラス。国産。
封は開いていない。買い置きだったやつだ。
コロコロした餌だけだと飽きてしまっていて食べないので、トッピングとして使っていたやつだ。
400g入りのメガパック。お得だったはずなのだが、返って損してしまった。
1袋で1500円近くする。もったいない。
犬が食べて大丈夫のものは、人間が食べても問題ないはず。
で、検索してみた。
やっぱり人間が食べても問題ないらしい。
人間の食べ物の方がよっぽど毒だ。
で、おそるおそる食べてみた。
不味くはない。
塩味が薄く、うっすら甘く、微妙に美味い。
いや、かなり美味い。
これはいける。
健康あたりめカムカムの空き容器に詰め替えてみたところ、ちょうどいっぱいになった。容器を入れ換えると、人間のおやつのようだ。
柿の種は必要だけど、さきイカはしばらく必要なくなった。

Img_1357

300300

2022.04.11

思い出せない。。。その後。

ブログに書いた後、ますます気になってしまい。
眠れなくなってしまい。
保存の郵送物の中にも、紙の資源ゴミの束をひっくり返してみても、徒労に終わり。。。使用中のメールアドレスは五つ。
その過去ログを片っ端からチェックしたところ。。。

あった!

月極駐車場の返金分の振込先が、天神町支店だ。

天神町ってどこなんだろう? とかすかに思った記憶だけが正解だった。
振り込んだ記憶は、やっぱりない。
いつも必ず保存しておく振込証明のPDFデータかスクリーンショットも残していない。
なぜ???
覚えていないけど。
午前2時過ぎ、安堵して寝られた。(^^;

Photo090

2022.04.09

思い出せない。。。

あ、4月に入っての体調のことを書くの忘れていた。
まあ、脳ミソの回転はかなり落ちては来ているものの、身体はまだ動けてはいる。寝込むのはもう少し先になりそう。

と、そんなことより。。。

ATMで通帳記入をしてきた。あまり使っていない三井住友銀行の通帳だ。
で、記帳された3/25の一行を見て、首を傾げた。
振り込んだ記憶のない2万円の振込が記載されている。
振込相手はサ○○ナオヤさんのいう人になっている。
うーん、思い出せない。相手の名前にもまったく記憶がない。
帰宅してすぐ、インターネットバンキングにログインして、振込明細を調べてみた。
前日の3/24が受付日になっている。ということは3/24の15時以降、24時までの間に振り込んだことになる。
振込先口座の銀行は、三井住友銀行天神町支店となっている。
依頼人は「カ)ヒロキ」となっている。
利用端末は「パソコン」となっている。
三井住友銀行の口座はほとんど使っていない。振込は、相手が同じ三井住友銀行の場合にしか使わない。振込代が無料になるからだ。

どうしても思い出せないので、ヘルプに電話してみた。
「振り込んだ相手が誰なのかわからないのですが……」
相手の口座番号と名前がわかっていても、その相手がどこの誰なのか、銀行は教えて貰えないらしい。
今の時代、まあ、当然そうだろうなとは思っていた。
天神町支店というのが、福岡市天神町にあることだけは教えてくれた。
福岡? 天神町? 知らない。行ったこともない。
結局わかったことは、①クレジットカードからの引落しとは違い、口座からの振込は、まず口座へログインし、さらに二重の暗証番号をクリアして送金しているから、誰か他人が操作したとは考えにくい。②依頼人のところを私の名前からわざわざ「カ)ヒロキ」に書き換えているということは、私が操作したに違いない。という二点。

うーん、何のための誰への支払いなのだろうか?
弥生会計を確認してみたが、3/24~25の支出はない。会社名にしているのに、経費にはしていないということだ。

記憶は残っていないのだが、3/24のことはスマホの瞬間日記に記載されて残っている。
朝からNboxの6ヶ月点検のためにホンダに行き、帰宅後にゴミの種分けをしていたら腰にチクンと痛みが走ったので作業を中断、動くのを諦めて大人しくキネマの神様のDVDを観た。そんな一日だったようだ。
残念ながら、パソコンかスマホからどこかに送金したなんて細かいことは書き残していない。

組戻しということも出来るらしい。相手が了解したら、返金してくれる仕組みらしい。
返金があってもなくても、経費は660円とのこと。
でも、返金があってもなくても、相手が誰なのかはわからないらしい。
それじゃ意味がない。2万円の現金より自分の記憶の欠落を穴埋めしたいのだから。
結局、組戻し依頼はやめた。暫く考えてみることにする。
もしかしたら何か思い出せるかも知れない。
振込先の天神町支店というのを見て、天神町ってどこだろう? と思った記憶がかすかに残っているような気がするので。

こうやっていろんなことを忘れていくんだろうな。。。

Nk_mitsuisumitomo_01_w290

 

«16年。。。