予告編

My Books

アマゾン



  • アマゾンでは誰かが勝手に高額で売ってます。(^o^)


  • ずーっと売ってくれてます。m(__)m

(^o^)v

« 障害児教育フォーラム | トップページ | 自閉症の会議室 »

2004.10.09

唯一の情報収集の場

障害児の親という立場になって、とにかくいろんな情報が欲しいときでした。
だから、自閉症関係の本は漁るようにして読んだし、テレビで自閉症関係の情報があれば録画して何度も見ました。
ただ、世間にはとにかく自閉症の情報は少なく……。

今は、インターネットを開くだけで、とにかく無数の障害児の親のHPはあるわ、専門家のHPはあるわ、療育機関のHPはあるわ、その情報が正しいか否かはともかく、いくらでも情報収集が出来るわけですけど、たった10年前はその術がなかったわけで……。

そんな中、FEDHAN(障害児教育フォーラム)には、その当時、1万人を超える人達が会員登録をしていたとのこと。これは驚きでした。
フォーラムの中には先輩にあたる障害児の保護者はもちろん、養護学校の先生あり、障害児学級の先生あり、療育の専門家あり、障害をもっている当事者もいました。

面白かったのは、当時、子どもの療育というと母親専門という感じがしていたのですが、このフォーラムの中では父親の方が多かったことです。
それだけパソコンは高価なオモチャだったゆえ、母ちゃんなんかに触らせなかったということでしょうか。(^o^)

« 障害児教育フォーラム | トップページ | 自閉症の会議室 »

コメント

今は半々ぐらい?になったかもしれませんが、
あの頃はホントにおとーちゃんが多かったですねぇ。

そいえば某オフ会、女(と認めていただいるのか、
いまだに不安ですが(爆))あたし一人、ってこと
ありましたな。

フォーラムで覚えた事、いっぱいあったなぁ。
すっごくいい出会いもあったし。今さらながら感謝。

フォーラム 閉鎖してるとこ
多いですネ

私がパソ通 始めたのは
FCAIがキッカケでした

今はリニューアルで 再スタートです
http://www.fcai.net

りんりんさん、和パパさん、どーもです。

私のココ、読んでる方って、もしかするとパソ通仲間がほとんどだったりするのかも知れませんです。(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 唯一の情報収集の場:

« 障害児教育フォーラム | トップページ | 自閉症の会議室 »