予告編

My Books

アマゾン



  • アマゾンでは誰かが勝手に高額で売ってます。(^o^)


  • ずーっと売ってくれてます。m(__)m

(^o^)v

« 愚痴ってても仕方ないんだけど。。。 | トップページ | 20歳。。。 »

2010.09.23

アメリカで連続上映です。

DVDのことに振り回されてて、書いておくの忘れてました。(^^;

アメリカ(サンフランシスコ・ロサンゼルス)でも上映会があります。
英語字幕つきです。(^o^)v
詳細はこちら↓です。
http://bokuumi.us/

« 愚痴ってても仕方ないんだけど。。。 | トップページ | 20歳。。。 »

コメント

ついに、アメリカで上映!!(^o^)
凄いですね~。

「ぼくうみ」が海を越え、また沢山の人の繋がりの輪が出来て、自閉症への理解と支援が広がってゆく事を願ってます。

いいっすね、アメリカ。

で、おやじさんは行くのですか?

そうなんですか!
すごいなあ~
外国なんて考えてもみませんでしたが、
一人でも多くの人に見てもらえるなら
どんどんぼくうみの輪が広がるといいですね!
アメリカにでも南極にでも!

とうとうたどりつきましたね。
すごいと思います。
アメリカで見れないのが残念です。

よって、えっくんと日本でぼくうみ見に行きます。いつがいいかなあ

日本にいます。>自分 (^^;

南極でペンギンにでも観て貰いますか。(^o^)

アメリカの上映会で観ました。 すごく感動しました! シンプルな日本の映画の作りと、役者さんの光る演技、英語の字幕をつけたのは、いろいろな人種の人にも見てもらえて、日本の自閉症の人がどのように暮らしているのか、を垣間見る、いい機会となったと思います。 是非、アメリカや外国の映画祭等にも出品して下さい。賞を取れるくらいの完成度なので、国際的に輪が広がると思います。

 アメリカでは、自閉症児の数が、年々増え続けており、乳幼児の頃から何度も繰り返される、ワクチン注射と関係している、という運動をセレブや、自然治癒療法を取り入れているドクター達が先立って行っていますが、日本ではいかがでしょう。 

 お孫さんが3人供自閉症児だったり、近所に何人もいて、普通の学級でも扱っている、というのも珍しくありません。 家族も社会も先生もお互いに助け合ってるのを、耳にしますが、とても大変だと思います。 障害者に対して、開けているカリフォルニアですが、自閉症に限らず、もっといろんな障害について知り、お互いに理解する必要があると思いました。

 この作品は、仲良く共存出来る社会作りを目指す、いいきっかけ作りのほのぼのとした日本映画だと思いました。 (アメリカで、知らない人を車に乗せて、ドライブしたら、誘拐、犯罪になるけど。)

五体満足でいれる事への奇跡と感謝を、思い出させてくれる映画でした。 涙が止まらなかった。 ありがとう。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカで連続上映です。:

« 愚痴ってても仕方ないんだけど。。。 | トップページ | 20歳。。。 »