予告編

My Books

アマゾン



  • アマゾンでは誰かが勝手に高額で売ってます。(^o^)


  • ずーっと売ってくれてます。m(__)m

(^o^)v

« LOH症候群の当事者本 | トップページ | しかし情報が少ない。。。 »

2013.04.29

専門家の本

で、昨日届いた本を読み始めてます。
「ホルモン力が人生を変える」 堀江重郎著(2009年)

この先生、私が自分の「LOH症候群」を疑って診察に行った病院で、担当してくださった泌尿器科のお医者さんでした。
こんな有名な先生だったなんて、最初に行った時は知りませんでした。経歴もすごい。同い歳なのに。。。(^^;

でも、今は診察して貰えません。
引き抜かれたんでしょうね。帝京大学病院から別の某大学の研究室に移ってしまいました。現在は研究職オンリーで、患者は受けつけてくれてません。

せっかく自閉業界でいうところの佐々木正美先生みたいな方と出会えていたのに。。。
もう少し早く会えて仲良くなっておければよかった。タイミング悪いよなあ。。。(; ;)

なにはともあれ……。
私が自分の「LOH症候群」を疑って、最初に自己チェックしてみたのは、ネット上の某所にあったこのチェック表でした。勝手引用、笑って許して。。。m(__)m

採点結果は、50点以上。思いっきり重症状態でした。去年の秋のことです。

« LOH症候群の当事者本 | トップページ | しかし情報が少ない。。。 »

コメント

何かみーんな当てはまるような。

歳をとるとみんな当てはまるのではないでしょうか。(*´∀`*)

老化現象ではないでしょうか、と言ったら、レ

インボーおやじさんに怒られるかな?!    (´∀`)

>>あらたけしょーじさん

70代ぐらいになれば、かなりのジイサンが当てはまるのは事実みたいです。
ただ、早いオヤジだと30代から症状が出るらしく。。。
ぼちぼち書いてみようと思いますので、気が向いたら読んでください。ぼくうみネタの時のように前向きではありませんが。。。(^o^)

亀レスです。こんばんはー。

お元気そうで、なによりです。

私自身はストレスに弱いくせに、強いふり。

他人の痛みがわからない人になってしまったようです。

すみません。m(_ _)m

ゆっくり読ませていただきます。(*´∀`*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 専門家の本:

« LOH症候群の当事者本 | トップページ | しかし情報が少ない。。。 »