予告編

My Books

アマゾン



  • アマゾンでは誰かが勝手に高額で売ってます。(^o^)


  • ずーっと売ってくれてます。m(__)m

(^o^)v

« カメラ博物館。。。 | トップページ | カメラ博物館。。。(つづきのつづき) »

2021.03.15

カメラ博物館。。。(つづき)

さて、時代はフィルムからデジタルへ。。。

初めてパソコンを買ったのがWindows95の出た翌年。1996年。
つくしんぼを開設し、パソコン通信を始めた年でした。
暫くすると   パソコン通信の障害児教育フォーラム内には、伝説のデジカメ、カシオのQ-V10を買った人が続々現れました。
デジカメで撮って、画像データをパソコンに移動する。スキャナーで写真を取り込む必要がない。
なにより、フィルム代も現像代もかからない!
ただ、少し我慢しました。
当然のように他のメーカーが追随し、どんどん続々と最新型が登場してくるので。(^^;
一年ぐらい待って、やっと買いました。
それがこれ。

06e1431071071

フジフィルム DS-30 (発売年 1997年)
35万画素。640×480ドット。3×ズーム付でオートフォーカス。蓄電池式。
ちなみに、QV-10は320×240ドットで単焦点で固定フォーカスで乾電池式。待った甲斐ありました。(^o^)
カメラが〈写真機〉から〈電化製品〉に生まれ変わりました。
二人の子どもの写真の量産が始まり、プリントされない写真が増大しました。

さて、デジカメ時代に突入すると、私の記憶がかなり曖昧。。。
写真はたくさん撮っていました。
だけど、どの写真をどのカメラで撮ったのか?
んー、どうにも自信がない。。。
でも、記憶が曖昧でも、残っている写真データを見るといろいろなことがわかります。
プロパティから覗くとカメラ名がちゃんと出てくる。。。
とりあえず次に使っていたカメラ。
それがこれ。

07zfront

カシオ QV-3000EX (発売年 2000年)
324万画素。3×ズーム。
図体が大きく、不格好なカメラだったことだけは覚えています。(^o^)
なぜこれに代えたのか? なぜこれを選んだのか?
全然覚えていません。
選んだ理由はともかくとして、代えた理由は……前のカメラを落としたんでしょうね。たぶん。
他の理由が思い浮かばない。。。 (^^;

ここで、私のカメラヒストリーに〈謎〉が挟まります。
どうしても思い出せないカメラがあるのです。
それがこれ。

08img_0927

エスピオ170SL (発売年 2001年)
発売年の順番からして、とりあえずここに挟んでみたものの。。。
全然記憶にありません。
これ、本当に使ってたのだろうか???
でも、実はこいつ、現物が今、目の前にあるのです。
他の写真はネット上から拾ってきたものばかりなのですが、これは今、私の机上で撮った生写真なのです。
嫁サンが断捨離を始めて。引き出しの奥からいきなり登場してきたカメラなのです。
で、とにかく〈謎〉なのは、これがフィルムカメラだということ。
なぜ、時代に逆行したのか?
自分が理解不能、意味不明。。。(^^;

記憶上は、カシオのカメラの次はこのカメラになんだけどなあ。
それがこれ。

0900502210318

サンヨー DSC-MZ2 (発売年 2002年)
211万画素。3×ズーム。
カシオのカメラをつくしんぼの活動中に落としてしまい、これを買いました。
解像度はカシオのカメラより下ですが、そもそも最高解像度で撮影しないので、関係ありません。
プリントアウトすることもないし、データが大きいとパソコンのハードディスクの容量が。。。(^^;
使い勝手もカシオのカメラより圧倒的によくて、デザインは地味だったものの、一番使い込んだコンパクトデジカメだったような気がします。

でも、そのサンヨーのカメラもやっぱり落としてしまい。。。
今まで使ったことのないメーカーのカメラを買いました。
それがこれ。

1000502010893

リコー Caplio R3 (発売年 2005年)
525万画素。7×ズーム。
リコーは初めてと思ったのですが、よく考えると、ペンタックスがリコーに吸収されてしまっていたようで。(^o^)
サンヨー以上に使い勝手がよくて、私の中でのコンデジNo.1かなと思ってます。
タイミングから考えて、ヒロキの葬儀とかもこれで撮っていたみたいです。
でも、これも呆気なく落としてしまいました。
たしか、青年学級にゲスト参加している時だったような。

ヒロキがいなくなった直後ぐらいだったかな、半分ギャンブル気分で動画撮影をメインとするカメラを購入。
それがこれ。

111428110038330

サンヨー Xacti(ザクティ) DMX-CA6 (発売年 2006年)
600万画素。5×ズーム。
小さいのはよかったのですが、その分どうにも手に馴染まず。
とにかく雑なつくりのカメラでした。使い勝手も思った以上に悪く、不満だらけ。
幼くてやんちゃなロッキーばかりを撮っていました。写真より動画の方が多かったかも。
役立たずカメラで、つくしんぼのオモチャに格下げ。
さらに誰かにあげてしまったような。誰だったっけなあ。

というわけで、一年も経たないうちに次のカメラを買ってしまいました。
それがこれ。

1200502011134

リコー Caplio R6 (発売年 2007年)
741万画素。7×ズーム。
前のリコーのやつの後継機にあたります。
無個性だったけど、あまりに使いやすかったので、結局同じ機種を選んでしまったように覚えています。
ぼくうみの映画撮影の頃、これで撮っていました。
でもやっぱり、こいつもまた、落としてしまったような。。。

まだまだ続きます。
だけど続きは、またこんど。。。(^o^)/

« カメラ博物館。。。 | トップページ | カメラ博物館。。。(つづきのつづき) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カメラ博物館。。。 | トップページ | カメラ博物館。。。(つづきのつづき) »