予告編

My Books

アマゾン



  • アマゾンでは古本数冊…。


  • ずーっと売ってくれてます。m(__)m

(^o^)v

« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »

2021.07.30

バトン

長年お世話になってきた主治医の先生が医院を閉じた。私より数歳年上の内科医の先生だ。
先代の先生が癌で亡くなり、甥っ子さんだった今の先生が引き継いだ医院だった。
今の先生も体調を崩し、医院の存続を諦めたと言う。癌かどうかまではわからない。最後の診察のときに聞こうとしたが、話したくなさそうなので結局聞かなかった。
引き継いでくれる子や親族もいないらしい。
先日、困った時の一番の相談相手だった建設会社の叔父も癌で亡くなってしまった。
ずっと世話になってきた水道工事屋さんも腰のヘルニアで仕事を辞めてしまった。
電気屋さんも腰の状態がひどく、いつまで続けられるかわからないと言う。
みんな年上なので、仕方ないと言えば仕方ないのだけれど。
バトンを渡す相手がいない。
私はというと、体調悪化を理由に立ち上げた福祉施設を次世代にバトンを渡した。
その施設で、いつしか次男が働くようになった。
長男のためにつくった施設が、今は次男のために役立っているからなんとも不思議だ。

730

 

2021.07.29

石鹸

洗面台の下の扉内に固形石鹸がたくさん詰まっている。
牛乳石鹸やら資生堂石鹸やらエメロン石鹸やら。親の世代から長年に渡ってお中元やらお歳暮で頂いた品物だ。
需要より供給の方が圧倒的なうえ、賞味期限もなく、右肩上がりに増え続けてきた。
昔の小学校の手洗い場には、ミカン袋のようなオレンジの網に入った固形石鹸が蛇口にぶら下がっていた。だから学校に寄付すると喜ばれた。
それが、ノズルボタンをブッシュするタイプの液体石鹸に取って代わってしまった。
バザーで3個100円にすると結構売れたのだが、百円ショップの台頭とともにバザー自体が消滅してしまった。
いつしか自宅の石鹸も液体のポンプ入りになってしまった。
ウチの長男は一度にポンプを6回もプッシュするので、液体はどんどん消費された。
一方、固形石鹸は全然減らない。
なので最近は頑張って固形石鹸を使っている。固めのボディタオルを使うと石鹸の減りが早くてうれしい。
それでも自分が生きている間に全部の石鹸を消費するのは無理だと思う。

729

2021.07.28

バスタオル

入浴後にはバスタオルを使う。既に3年近く使っている。
もうすっかりゴワゴワである。
乾いている状態だとヤスリのようだ。
新しいフワフワのタオルに代えればいいのだが。
もったいない。まだ使える。
というか、タオルなんて10年近くは充分使える。
テレビの柔軟剤のCMでは、タオルはいつもフワフワだ。
なぜなんだろう? ついネット検索してしまう。
洗濯回数30回程度が寿命の目安、とある。
そんなの、もったいな過ぎる。
梅雨時、タオルにカビが生えてしまうことがある。
でも何回もしつこく洗っているとカビは取れる。
まだまだ使えると思う。
新しいタオルを代えるのは、トイレが溢れた時。
雑巾では拭ききれないので、バスタオルを使う。
さすがに溢れたトイレの水を吸ったタオルは、洗っても使う気になれない。
時々トイレも溢れてくれた方がいいのかも知れない。

728

 

 

雑文

朝から晩までオリンピックを眺めているだけでもなんだかなあと思い。。。
縦書きで表示出来るブログを見つけたので、新規に雑文書きの場所として使い始めてみました。
以下のアドレスになります。

https://rainbow082.goat.me

g.o.a.t(ゴート)という場所なのですが、KDDIが運営してるみたいです。
無料だし広告ないし、結構いいです。
私はとにかくweb広告が嫌いなので。

私の場合、何を書いても駄文なので、ここに書けばいいんですけど。
なんていうか、ここはすっかり日記的な場所になってしまっていて、どうでもいい文章を書く気になれなくなってしまっています。
かといって、Facebookみたいな掃き溜め型SNSに書く気にもなれないし。無理やり他人に読ませたくもないし、他人に反応されたくもないので。(^o^)

そんな文章書く暇あるんなら「やましたひろきくんの置き手紙」の続きを章を書けば、とか言われそうですけど。
そっちはなんかちゃんした文章で書かなければと思えるようになり、妙に敷居が高くなってしまっていて。(^^;

エッセイ、と言われれば、エッセイ風なのかも知れません。
ただ、エッセイというとなんか偉そうで、自分には似合いません。

タイムリー性にとらわれない雑文を書き残しておくだけの場所にでもなるのかな。
またすぐ飽きて辞めてしまうような気もする。。。(^^;

Ggg

 

2021.07.23

東京オリンピック

1年先送りの末、開幕した東京オリンピック。
なんだかんだあっても、結局やることが出来るってことは、日本はやっぱり幸せな国だってこと。

1964年のオリンピックの開会式も自宅のテレビで観ていた。4歳だから幼稚園に通っていた頃ってことか。
順番に登場して来る選手が持っている旗を見ては、堀ごたつのある居間の壁に貼ってはある世界地図の周囲に並んでいる世界の国旗と見比べてていた。
白黒テレビだったから、わかりやすい国旗は見分けられても、フランスとイタリアみたいなのはどこの国だかわからなかったはずなのだが、そんな細かいこと全然覚えていない。
競技のことも何にも覚えていない。残っているのは、開会式での旗の記憶だけ。
旗にこだわったのは、お子さまランチの影響かも。

57年後もまたテレビで開会式を観た。
特に感慨はない。
旗の違いははっきりわかるが、色がついていることに感動することもない。

しかし、開会宣言する天皇と同い年なんだよなあ。。。

Img_1142

2021.07.21

雑文というか作文というか

どうでもいい雑文が書きたくなった。
ネット検索すると上位に出てくる記事を書いているウェブライターと称する方々の文章に辟易させられているからかも知れない。
どうしても小銭儲けの匂いを感じてしまう。
頑張っても年収300万円程度にしかならない執筆業らしい。
私が今書きたいのは、エッセイとかいうような偉そうな文章ではない。
エッセイストと呼ばれるレベルの人の文章以外はエッセイではないと思う。
エッセイに関しては、私は素人だ。
だから私が書く文章は、たとえエッセイ風に見えたとしても、やはり雑文程度のものだ。
随筆とか随想とかいうレベルの文章でもない。恐れ多い。
徒然なるままに書きたいとは思うが、徒然草には遥か及ばず、徒然雑草に過ぎない。
どうせ書くなら、雑文でなく、作文にしようか、とも思う。
国語の基本は作文だ。
作文を書くのなら、四百字詰め原稿用紙への縦書きが基本だ。
縦書き表示の出来るここは嬉しい。
だから縦書きでどうでもいい作文を書いてみることにした。

(※注 g.o.a.tからのコピーなのでここでは縦書きではありません。m(__)m )

727

 

2021.07.17

梅雨明け。。。

去年より半月近く早い梅雨明け。
猛暑は嫌いだけど、梅雨明けはありがたい限りです。
毎年たいてい梅雨が明けると体調が好転するので。
でもまた秋口には急降下してしまうのですけど。

先週あたりまではかなりしんどくて、このままギブアップかなあと思っていたのですが、なんとか持ちこたえてくれた模様。寝たきり生活にならずに済みました。

で、今日は、バイクで大宮まで行ってきました。
高校野球埼玉大会の3回戦。
嫁サンの親友の息子の、最後の大会なのです。

Img_1138

Img_1136

5対0での完封勝利。彼自身も3安打3打点。
140kmオーバーの正統派右腕。プロのスカウトが視察に来てる。(^o^)

次の試合ぐらいらいまでは勝てる予感。
でもその次は春日部共栄だし、その次は上尾だし、その次は浦和学院だし、その次は花咲徳栄だし。
なんせ投手一人だけだからなあ。。。

2021.07.02

大腸ポリープ。。。

春の検診の検便で引っかかっていたものの。
30年以上主治医だった内科医が閉院する関係上、先送りになっていた大腸検診。

検診自体より、その前が大変。
前日のレトルト食は仕方ないとしても、当日朝からの下剤が。。。
2リットルの下剤を2~3時間かけて飲むのにひと苦労。
酢を薄めたようなスポーツドリンクを薄めたような味。これが不味い。
飲み干すだけでクタクタ。

3年前にも引っかかり、検診でポリープが見つかり、即削除。
で、今回も同様、ポリープが見つかり、即削除。

検査結果は2週間後だが、まあ良性だろう、と。
でも放っておいたら大腸癌になるだろう、と。

ふと、こういう瞬間に「癌ですね」と言われてた人のことを想像してしまった。
想像しただけで、背筋がすーっと冷たく感じた。。。

Img_1129

2021.07.01

7月。。。

6月に入った頃から寝起きの手足の震えが始まっていて。
10日頃からは右耳の耳鳴りも戻ってきて。
目がかすんで、光がちらつきが激しくなってきて。
ぼーっと感もうっすら戻ってきて。
あー、今年もそろそろダメかなあ、と不安が戻ってきて。

それでもなんとか頑張れてきたものの。
先週あたりから、また一段と落ち始めていて。
耳鼻科に行って、去年と同じメニエールの薬を貰ってきて飲み始めたら、耳鳴りはそれほど気にならなくなったものの。
脳の誤作動も始まっていて、どうにも頭が回転しない。
やる気というか気力というか、動くことに関しての気持ちもかなり減退。
ぼーっとしている時間が長くなってきていて。

本が読めなくなってきていて。
昨日と今日、頑張って読んではみたものの。
昨日も今日も、読んだ後に昼寝で脳を休めている始末。
身体の不調は特にないのだが、頭が不調が情けない。
頭が疲れて、それが身体の疲労感がついてくるというか。
何か書くことはもちろん、PCの画面見るのも億劫になってきていて、Facebookを覗くのも面倒臭くなってきていて。

写真も撮らなくなってるし、自転車やバイクでの散歩も行かなくなってるし。
精神障害3級の手帳貰ったのなんて詐欺だよなあなんて思っていたけど、こうなってくるとやっぱり貰えるだけのことはあるなあなんて思う。
得意だったマルチタスク作業はまったく出来なくなっていて。
ひとつのことをするのさえしんどくて。

今年も出来始めたトマトとか食べて、ただいま低空飛行中。
まだ寝込んではいませんが。。。

Img_1124

 

« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »