予告編

アマゾン





  • ん? 定価1600円+税で直接ご注文ください。m(__)m


  • ロングセラーDVDです。(^o^)v

« 真夏のさんぽ | トップページ | ロッキーがヒロキを越えました。 »

2021.08.04

山下さんと木下さん

山下さんである私は、木下さんと間違えられることがよくある。
「木下さん」
「いえ、山下です」
「あ、ごめんなさい山下さん」
「いえ、いいんです」
そんな会話をすることがよくあった。
〈山の下〉というのと〈木の下〉というのは、どちらも高いものの下。似たようなイメージなんだと思う。
ただ、これは山下さんと木下さんの場合に限る。
山中さんと木中さんにはあてはまらない。木の中にいるのは人でなく昆虫だから。
山上さんと木上さんにもあてはまらない。木の上にいるのは人でなく鳥だから。
そもそも、木中さんや木上さんという苗字の方にお会いしたことがない。
そこで調べてみた。
木中さんは全国で130人ほどしかいない。木上さんは1400人ほどしかいない。珍名さんなのだ。
木下さんは十八万人もいる。山下さんは42万人もいる。ありきたりだ。
山上さんは2万7千人、山中さんは14万人。木下さんや山下さんよりは少ない。
私が木下さんとよく間違えられる理由が少しわかった気がした。

300300

84

 

« 真夏のさんぽ | トップページ | ロッキーがヒロキを越えました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 真夏のさんぽ | トップページ | ロッキーがヒロキを越えました。 »