予告編

My Books

アマゾン



  • アマゾンでは古本数冊…。


  • ずーっと売ってくれてます。m(__)m

(^o^)v

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021.09.25

掃除

長男に障害があることがわかった直後の頃、知り合いの掃除屋さんでアパートの空き室清掃のアルバイトをした。
掃除だったら自分が一緒であれば長男にも出来るかも知れないと思ったからだ。
すぐに無理だと悟った。障害の重い長男には、細かい作業が出来るだけの能力はない。
それで、早々に清掃業の仕事はやめてしまった。
お蔭さまで、アパートクリーニングのノウハウは覚えてしまった。清掃のノウハウは巷の掃除屋さんより上だという自負がある。壁紙の張り替えも大工工事も水道工事も電気工事もひと通りやれてしまう。
ただそれは、あくまでアパートの空き室清掃の場合だ。
自宅になると、掃除は滅多にしない。
それでもとくに問題はない。自分の家は誰かに貸すことがないからだ。
そんなことを思いつつ、床を見ると、犬の毛が落ちている。
部屋の隅の方にある埃は、よく見るとほとんどが犬の毛の塊だ。
少し拾いまとめてみたら、野球ボールほどの塊になったので、そのままごみ箱に捨てた。
ロッキーがいなくなって2週間が過ぎた。四十九日までは遺骨は部屋に置いておく。
面倒臭いから大掃除はしない。
しばらくはきっとあちこちから犬の毛が出て来ると思う。

925

 

2021.09.24

31回目の誕生日。

ヒロキの誕生日はまたしてもマクドナルド。
今日はすごい。肉が4枚入りのダブルビッグバーガー。(^o^)

P9240308

ヒロキもロッキーもマクドナルド好きゆえ。(^o^)

今頃一緒にさんぽしているのかも。。。

2021.09.23

障害者手帳

父親は中途失聴者で身体障害者手帳を持っていた。
長男は自閉症で知的障害者手帳を持っていた。
父親と長男に挟まっている自分は、オセロでもないのだが、精神障害者手帳を取得出来てしまった。
10年以上続く体調不良の状況を記述した医師のカルテが決め手となった。
精神障害の手帳であるが、自分では身体障害だと思っている。
手や足や内臓の障害でなく、障害のある場所が頭だというだけのこと。自分では身体障害だと思うのだが、頭だと精神障害になってしまう。
診断名は「季節性感情障害」という。夏型という分類がつく。
夏から秋にかけて、暑い季節から寒い季節への移行期間に体調を崩す。
目がかすみ、耳鳴りがし、血圧が上がり、頭がぼーっとして、倒れる。
コロナの後遺症のブレインフォグに似ているような気もする。
酔っ払ったような感覚に陥るので、運転も恐い。アルコールが原因ではないので捕まらないが、なるべく運転はしたくない。
障害者手帳は持っているものの、重度だった父親と長男とは違って軽度なので、ほとんど恩恵がない。電車代も高速道路料金も半額にはならない。
それでもスカイツリーの入場料は半額になったので嬉しかった。
けれど、のぼった日の展望台からの景色はかすんで、ぼーっとしていた。
障害者手帳を受け取れそうな景色で悲しかった。

923

 

2021.09.16

四百字

四百字詰めの原稿用紙で1枚分。
小学校の頃の作文は、いつもこの長さだった。
作文は国語の授業中に書かされるので四十五分で書く。
友達の多くは作文が苦手と言った。
でも私には作文は気楽な授業だった。
たいていは最初に先生からタイトルやらテーマやらを与えられる。
私は30分以上何を書こうかぼーっと考える。
何か思いついたら、一気に書くと、たいてい5分ぐらいで書き終わる。
あとは読み直して、間違えている部分を直しておしまい。
すぐに45分が過ぎてくれるので、得した気分だった。
四百字を越えてしまうこともあるが、はみ出してしまった文字は、原稿用紙の枡目の周囲の白い部分に続きを書いておけばいい。受験の時の作文とは違って四百字を超えても怒られることはない。
そして私の場合、作文はたいてい褒められた。市の作文コンクールへの出品作にも何回も選ばれた。特選とか貰ったことはなかったけれど。
成功体験は大切だと思う。
それで、ここに文章を書く時には四百文字を目処にしている。
ちなみにこの文章は五百文字近い。ちょっと長すぎる。原稿用紙の余白には書き切れそうもない。

916

 

2021.09.15

いなくなって一週間。

ロッキーがいなくなって、一週間が経った。
いろんなものを少しずつ片づけている。

P9130252

ロッキーの好物は、人間が食べる。アジの煮干しも犬用ビスケットも意外と美味い。
チューブ入りのとりささみだけはさすがに不味い。
未開封のドッグフードとささかまは、メルカリで売ってしまおう。

P9130254

玄関のロッキー専用出入り口はそのままにしておく。
元に戻すには、網戸を張り替えなければならない。
とくにその必要もない。

P9130256

いなくなる前日に昼寝していた犬小屋。
以前は母屋の二階のベランダに置いてあったもの。
ロッキーがやってきてすぐに組み立てたものなので築15年弱。
こいつは母屋の裏の物置の横に引っ越し。朽ちるまで置いておくつもり。
犬小屋の跡地は墓になる予定。

P8220172

うまく歩けなくなったため、滑り止めに強いたカーペット。
購入一週間でお役御免に。

P8200114

ぎりぎりまで日向ぼっこしてたっけ。。。

 

いなくなるということ

水曜日と土曜日は燃えるごみの日だ。
家の中のあちこちのごみ箱の中にあるごみを集めて、燃えるごみ専用の黄色い袋に詰め込む。
大袋、中袋、小袋、ミニ袋と四種類ある袋のうちどれかを使い、必ず一袋にまとめる。
ごみ袋は有料なので、はみ出るぐらいのごみを無理やり詰め込む。
全部詰め込んでから、最後に入れるものがある。
駐車場の隅の伏せた植木鉢の内側にあるロッキーのウンチだ。
散歩から帰って来た時にビニール袋ごとこの場所に置く。
燃えるごみの日は週2回なので、3日分か4日分で朝夕の分だから、合計6つから8つのウンチ袋が植木鉢の内側にたまる。
それで今日も植木鉢を持ち上げてしまった。
持ち上げて、ウンチ袋がないことに気づいてから、思い出した。
あっそうか、ロッキーはもういなかったんだ、と。
長男の時も母親の時も父親の時もそうだった。
誰かがいなくなると、そこにぽかんと穴が空く。
奥も底も見えない異次元空間のような穴だ。
そんな空いた穴が埋まるのにはとても時間がかかる。
涙以外に埋めるものがないからかも知れない。

915

 

2021.09.08

ロッキーのお葬式

ペットの葬儀屋さんに来て貰い、ロッキーはお骨になりました。

P9080250

何回やっても、お葬式はやっぱり寂しいです。

 

2021.09.07

5698日

長男がいなくなって、次男が欲しがった兄弟は、保護犬のサイトの画面に並んでいる子犬の写真の中から三男として選ばれた。
名前は「ロッキー」と決めた。
長男の名前の「ヒロキ」の下二文字の「ロキ」を取った。
「ロッキー」は漢字で「緑輝」だ。
長男の戒名の「緑雲輝宝」から二文字を取った。
三男は散歩が大好きだった。長男と一緒だ。
三男はマクドナルドのポテトが大好きだった。長男と一緒だ。
三男はチキチキボーンが大好きだった。長男と一緒だ。
三男は麺類が大好きだった。長男と一緒だ。
でも一番大好きだったのは、ホームパイだった。長男がホームパイを食べていたかどうかは覚えていない。
そんな三男が亡くなった。
次男の誕生日の日に、長男の元に旅立った。十五歳と七か月。
三男は5698日生きた。
長男より33日長く生きてくれた。
悲しみのどん底にあった我が家にとっての救世主だった。
戒名はつけない。「ロッキー」は「緑輝」のままだ。
三男の墓は庭にしようと思う。三男の散歩の途中によく立ち寄った長男の墓より近くなる。

97

 

ありがとうロッキー

本日午後5時過ぎ。
ロッキーが亡くなりました。
15歳7ヶ月。頑張ってヒロキより32日長く生きてくれてました。
ほんと、ヒロキのいなくなった我が家を助けてくれました。

次男の希望で、長男ヒロキの代わりにやって来た、三男ロッキー。
その次男の誕生日に逝くんだから、ちゃっかりした奴です。

今頃、ヒロキがロッキーを迎えに来てくれてて、初対面しているはずです。
爺ちゃんも婆ちゃんも一緒にいるから、わかるはず。

P9040195

P9060234

P9060232

写真は昨日のもの。
獣医さんに往診して貰って、点滴したら、少し元気になって動けるようになって。
庭のあちこちを見納めにするかのように散歩。。。
使わなくなって家の隅に置いてあった犬小屋にも入って、少し寝てたりもしていました。
でも、今日はまったく動けなくなっていて。。。

これで散歩もおしまい、か。。。

2021.09.04

ロッキー。。。

私の調子も今いちなのだが、そっちは今はどうでもいい。
それよりロッキー。相当しんどそうだ。

8月末ぐらいから散歩に行けなくなってしまった。
散歩が仕事だとでも思っているのか、頑張ってふと外出しようともするのだが、表の道に出て少し歩くのがやっと。すぐ家に戻る。
途中で排泄もしなくなってしまった。
まあそっちは、庭に出れば出来るから、ときに気にしなくてもいいのだが。
今日も少し庭に出ただけ。
庭で立ち止まり、後ろ足を広げて踏ん張って同じ格好で10分ぐらい立っていた。
まるで何かを考えているかのように見える。

食欲もめっきりなくなってしまっている。
昨晩も食べたものを全部吐いてしまった。
それでまた食べたのだが、それも昨晩のうちに庭に出て吐いてしまっていた。
今日は何も食べていない。好物の煮干しも卵パンも食べようとしない。
水だけは飲んでいる。

獣医にも見放されてしまってる。
家がホスピス。
まあ、一番好きな場所だろうし。

P9030189

2021.09.01

9月だ。。。

去年9月は中耳炎でのたうちまわった。恐怖の9月だ。
今年は、まだなんとかなっている。
エアロバイクによる内燃発汗療法が効果を発揮してるのかも。
同じ汗でも暑さによる発汗は体力が削られて夏バテの要因にしかならない。
ただ、炎天下の畑での草取り作業は、外からも中からも燃えているようで、エアロバイクに近い効果があるような。
今年の畑は、綺麗だ。。。(^o^)

ここ2週間、最後っ屁のような35度前後の暑さが続いていて。
今日から唐突に20℃代。今は27℃。
このへんから急激にヤバくなるのが、例年のパターン。

変調の三大要素は、耳鳴り・目のかすみ・血圧上昇。
耳には少し耳鳴り感が戻って来ているものの、まあ誤魔化せてる。
血圧は、薬を代えてからはずっと安定してる。
問題は、今年は目だ。
目がかすむ、というより、型ガラスの眼鏡をかけているというか。

Ce5ed08

目の前が、この写真の上のような感じだったりする。
この写真ほどひどくないけど。(^^;
で、ひどくなると、今度は脳内がすりガラス状態になるというか。

目がしんどいので、PC画面はなるべく見たくない。
でも、PC画面を見ないと、何にも出来ない。
何にも出来ないから、もう何にもしない。
最高気温が20℃を切るまでの我慢だ。

目がしんどいと、運転外出もしんどいし、写真もしんどい。
ゆえにバイクもカメラも出番がめっきり減っている今日この頃。

アロエも効かんしなあ。

P9010187

祖母のアロエは、場所を代えつつ生き続けている。
生きていたら115歳だ。
生きていたら、日本最高齢だ。(^o^)

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »