予告編

My Books

アマゾン



  • アマゾンでは古本数冊…。


  • ずーっと売ってくれてます。m(__)m

(^o^)v

« いなくなって一週間。 | トップページ | 障害者手帳 »

2021.09.16

四百字

四百字詰めの原稿用紙で1枚分。
小学校の頃の作文は、いつもこの長さだった。
作文は国語の授業中に書かされるので四十五分で書く。
友達の多くは作文が苦手と言った。
でも私には作文は気楽な授業だった。
たいていは最初に先生からタイトルやらテーマやらを与えられる。
私は30分以上何を書こうかぼーっと考える。
何か思いついたら、一気に書くと、たいてい5分ぐらいで書き終わる。
あとは読み直して、間違えている部分を直しておしまい。
すぐに45分が過ぎてくれるので、得した気分だった。
四百字を越えてしまうこともあるが、はみ出してしまった文字は、原稿用紙の枡目の周囲の白い部分に続きを書いておけばいい。受験の時の作文とは違って四百字を超えても怒られることはない。
そして私の場合、作文はたいてい褒められた。市の作文コンクールへの出品作にも何回も選ばれた。特選とか貰ったことはなかったけれど。
成功体験は大切だと思う。
それで、ここに文章を書く時には四百文字を目処にしている。
ちなみにこの文章は五百文字近い。ちょっと長すぎる。原稿用紙の余白には書き切れそうもない。

916

 

« いなくなって一週間。 | トップページ | 障害者手帳 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いなくなって一週間。 | トップページ | 障害者手帳 »